OSqlGrid 変更履歴

Top pageへ
ver.6.0.0.8 (2017-07-09) Ver.6 Beta
<機能改善>
・オプションの設定タブで、NLS_DATE_LANGUAGEを設定できるようにした
・開発環境をVisual Studio 2017に移行

ver.6.0.0.7 (2017-07-02) Ver.6 Beta
<機能改善>
・英数字の全角半角を区別しないで検索・置換できるようにした

ver.6.0.0.6 (2017-06-20) Ver.6 Beta
<機能改善>
・画面右上のInsert/Update/Deleteのレコード数を表示するときの描画範囲を調整

ver.6.0.0.5 (2017-06-19) Ver.6 Beta
<機能改善>
・正規表現検索で\Q...\E, \xNN, \x{NNNN}の構文に対応
・画面右上にInsert/Update/Deleteのレコード数を表示するようにした
<バグ修正>
・正規表現検索で、'++'を指定したとき異常終了する可能性があるバグを修正

ver.6.0.0.4 (2017-03-07) Ver.6 Beta
<機能改善>
・ログイン情報の設定で、接続先ごとにグリッドの背景色を設定できるようにした
・オプション画面から色の選択ダイアログを表示するとき、カスタムカラー設定を
  表示するようにした
・色選択ダイアログで、作成したカスタムカラーをレジストリに保存・復元する
  ようにした

ver.6.0.0.3 (2016-10-29) Ver.6 Beta
<バグ修正>
・UNDOバッファのメモリ管理が正しくなく、アプリケーションが不安定になっていた
  問題を修正 (64bit版)

ver.6.0.0.2 (2016-10-23) Ver.6 Beta
<機能改善>
・バージョン情報ダイアログで、32bit版か64bit版がわかるようにした

ver.6.0.0.1 (2016-10-15) Ver.6 Beta
<機能改善>
・exeファイルのサイズを小さくした

ver.6.0.0.0 (2016-09-15) Ver.6 Beta
<機能改善>
・開発環境をVisual Studio 2015に移行
・64bit版Windows対応 (64bit版のOracle Clientで利用可能)
・Windows10で動作確認を実施

ver.5.2.7.1 (2016-05-08)
<バグ修正>
・行と列を入れ替えて表示しているとき、レコード削除メニューが使えなくなることが
  ある

ver.5.2.7.0 (2016-01-28)
<機能改善>
・BINARY_FLOAT, BINARY_DOUBLE型の検索/更新に対応

ver.5.2.6.1 (2015-12-05)
<バグ修正>
・primary keyのindex名が制約名と一致しないとき、更新SQLを表示する機能が
  動作しない

ver.5.2.6.0 (2015-11-10)
<機能改善>
・多数のレコードを更新して保存するとき、プログレスバーがスムーズに表示
  されるようにした

ver.5.2.5.4 (2015-11-03)
<バグ修正>
・ログイン画面の接続先リストで空白の部分をダブルクリックしたとき、接続を
  開始しようとしてしまう

ver.5.2.5.3 (2015-08-09)
<バグ修正>
・Oracle10gの環境で、ORA-03113が発生することがある

ver.5.2.5.2 (2014-12-02)
<機能改善>
・データ編集ダイアログのサイズを変更できるようにした
・データ編集ダイアログで、エディタの右端で折り返して表示できるようにした

ver.5.2.5.0 (2014-11-27)
<機能改善>
・グリッドの設定で、現在行のテキスト色を設定できるようにした
・オプション設定の起動時のディレクトリを反映するタイミングを、OCIライブラリの
  初期化後に設定するように変更 (osqleditと同じタイミングにした)
<バグ修正>
・グリッドを正規表現で検索するとき、"\r\n"が"$"に一致しない

ver.5.2.4.0 (2014-02-11)
<機能改善>
・セルの編集開始時に背景色が変わるようにした
<バグ修正>
・CHAR(1)のカラムに1文字登録する場合など、CHARやVARCHARサイズと同じ長さの
  文字列を登録しようとすると、データ長が不正ですエラーになる

ver.5.2.3.2 (2013-10-03)
<機能改善>
・オプション画面で、環境変数TNS_ADMINを設定できるようにした
<バグ修正>
・セルの右クリックメニューに表示している、データ参照(6byte)などの表示で
  バイト数ではなく文字数を表示していた
・セルにデータ長を超える文字列を入力して保存したとき、ORA-01480エラーが
  発生することがある

ver.5.2.2.2 (2013-04-01)
<機能改善>
・列幅を調整するとき、NOT NULLのカラムに表示する(*)が隠れないようにした
・schemeマクロに以下の機能を追加
  quotient(商), modulo(余り)を追加
  let-optionalsのサポート
  lambda式中の:optional指定のサポート
<バグ修正>
・where句の1行の長さが500文字を超えるとき、osqleditからの起動に失敗するバグを修正
・schemeマクロで、継続(call/cc)が複数の値を扱えないバグを修正

ver.5.2.1.1 (2012-09-14)
<バグ修正>
・BFILEデータの編集で、DIR_ALIASとFILE_NAMEが取得できない
・BFILEデータのダウンロードで、デフォルトのファイル名が取得できない

ver.5.2.1.0 (2012-08-22)
<機能改善>
・Lenovo USB TrackpointキーボードでCenterボタン+TrackPointの操作でスクロール
  できるようにした
<バグ修正>
・ThinkPadで,Centerボタン+TrackPointの操作で異常終了することがある

ver.5.2.0.0 (2012-03-12)
<機能改善>
・オプションのグリッドタブについて、設定名を以下に変更 (改行の説明を追加)
  「ダブルクォートや改行を含むカラムをコピーするとき,ダブルクォートで囲む」
  また、本オプションのデフォルト値をTRUEに変更
<バグ修正>
・DBの文字コードがSJISでデータに半角カナが含まれる場合に、検索結果が途中で
  切れてしまうことがある (OracleとUTF8で通信するときに発生)

ver.5.1.4.0 (2012-03-08)
<バグ修正>
・Windows7で、データがセルの幅より長い場合、マウスクリックでセル内のカーソルが
  移動できない

ver.5.1.3.0 (2012-02-17)
<機能改善>
・テーブル選択ダイアログのOwner欄で、キーボードから2文字以上入力したとき、
  入力した文字列に一致するアイテムを選択するようにした
<バグ修正>
・データベース検索中に表示されるダイアログのメッセージが文字化けしている

ver.5.1.2.0 (2012-01-23)
<機能改善>
・ステータスバーに、データ型を表示するようにした
・編集ダイアログに、カラム名・データ型を表示するようにした

ver.5.1.0.0 (2011-11-10)
<機能改善>
・TABLEリストなどの表示速度を改善
  (all_tablesとall_tab_commentsを別々に検索して画面に表示するように変更)

ver.5.0.5.3 (2011-09-27)
<機能改善>
・正規表現の文字クラスで,[:upper:][:lower:][:alpha:][:alnum:][:digit:]に対応
<バグ修正>
・選択範囲にペーストするとき、ペースト後の選択範囲が必要以上に広がってしまう

ver.5.0.5.1 (2011-08-02)
<機能改善>
・osqleditから実行されるときの起動時間を短縮

ver.5.0.5.0 (2011-06-27)
<機能改善>
・OS起動後、最初に利用するときのライブラリの初期化速度を改善

ver.5.0.4.0 (2011-06-14)
<機能改善>
・選択範囲のコピー&ペーストで、選択範囲よりもコピーするデータのセル数の方が
  多い場合、選択範囲を拡張してペーストするようにした

ver.5.0.3.2 (2011-05-20)
<バグ修正>
・検索ダイアログ、置換ダイアログが、正しい大きさで表示されないことがある

ver.5.0.3.1 (2011-05-18)
<バグ修正>
・ディスプレイの設定でフォントやDPIを大きくした場合に、検索ダイアログや
  置換ダイアログが正しく表示されない

ver.5.0.3.0 (2011-04-25)
<機能改善>
・検索ダイアログ、置換ダイアログのサイズを可変にした

ver.5.0.2.1 (2011-04-19)
<バグ修正>
・LOB型のデータを含むレコードのinsertでエラーが発生したとき、エラーがあるセル
  に移動しない

ver.5.0.2.0 (2011-02-03)
<バグ修正>
・Oracleのパスワードの有効期限切れなどの場合に、ログインできない
  (ORA-28002/ORA-28011)
・正規表現で(^\d+)\s(\1)など、()の中に^がある場合、正しく動作しない

ver.5.0.1.5 (2010-12-21)
<バグ修正>
・行列入れ替え表示中のosqleditからosqlgridを起動するとき、schemeマクロの
  on-connectedハンドラが定義されている場合に異常終了する

ver.5.0.1.4 (2010-12-14)
<バグ修正>
・日本語で20文字以上のカラム名とき、データが更新できない

ver.5.0.1.3 (2010-10-05)
<バグ修正>
・起動後して最初の検索時にテキストを選択していると、前回利用時の正規表現などの
  条件がクリアされてしまう
・正規表現を使わない検索で、検索文字列が255文字より長い場合に正しく検索
  できない

ver.5.0.1.0 (2010-09-24)
<機能改善>
・osqleditから起動されるとき、OCIのバージョンを引き継ぐようにした
・OCI7 API使用中は、ステータスバーのセッション情報にOCI7と表示するようにした
・Oracle9.2以前で、大きなサイズのvarchar2のカラムが2つ以上あるとき、insertで
  ORA-01461エラーが発生することがある問題を回避

ver.5.0.0.0 (2010-08-31) (Ver.5正式リリース)
<バグ修正>
・正規表現で、\g{-N}の相対参照で存在しない値を指定した場合に異常終了する

ver.4.9.2.1 (2010-08-04) (Ver.5.0 beta)
<機能改善>
・ファイルダイアログにプレースバーが表示されるようにした
・バージョン情報ダイアログに、OCIライブラリの情報を表示するようにした
・オプションで使用するOCIライブラリのPATHを設定できるようにした
  (Windows XP SP1以降で有効)

ver.4.9.1.2 (2010-07-01) (Ver.5.0 beta)
<バグ修正>
・テーブル選択画面のWhere欄にwhereを入力した場合、SQL構文エラーになる

ver.4.9.1.1 (2010-06-28) (Ver.5.0 beta)
<バグ修正>
・初回ログイン時、schemeマクロのon-connectedイベントハンドラで、一部の処理が
  正しく実行できない

ver.4.9.1.0 (2010-06-23) (Ver.5.0 beta)
<機能改善>
・schemeマクロに、app-get-session-info, app-set-topleft-cell-color, rdbを追加
・schemeマクロのイベントハンドラに、on-connected, on-disconnectedを追加
・テーブル選択画面のWhere欄にwhereの入力がない場合、自動的に追加して検索する
  ようにした
<バグ修正>
・行と列を入れ替えて表示したとき、数字データが存在すると異常終了する

ver.4.9.0.5 (2010-06-22) (Ver.5.0 beta)
<機能改善>
・接続先を変更でキャンセルした場合、表示中のデータをクリアしないようにした
・更新SQLを表示画面で、エディタを編集不可に変更
<バグ修正>
・追加行で、LOB型のカラムを右クリックしたとき、異常終了する
・行と列を入れ替えて表示したとき、文字が表示されない

ver.4.9.0.3 (2010-05-20) (Ver.5.0 beta)
<バグ修正>
・グリッドにNumber型のデータが右寄せで表示されない

ver.4.9.0.2 (2010-05-10) (Ver.5.0 beta)
<機能改善>
・起動時のオプションでフォントを設定できるようにした (-FONTオプション)
<バグ修正>
・更新SQLを表示で、更新するデータが正しく表示されない

ver.4.9.0.0 (2010-04-23) (Ver.5.0 beta)
<機能改善>
・Unicode対応
・プロポーショナルフォントの表示に対応

ver.4.0.2.4 (2010-04-23)
<バグ修正>
・行と列を入れ替えて表示しているとき、データ編集メニューで1024byte以上の
  テキストを編集できない

ver.4.0.2.3 (2010-04-19)
<バグ修正>
・シノニムのデータを編集しているとき、更新SQLを表示機能が動作しない

ver.4.0.2.2 (2010-02-25)
<機能改善>
・OCI7の接続で、INTERVAL DAY TO SECOND, INTERVAL YEAR TO MONTHデータ型に対応

ver.4.0.2.0 (2009-08-28)
<機能改善>
・グリッドのオプションで、データがNULLのときの表記を設定できるようにした

ver.4.0.0.0 (2009-08-25)
<機能改善>
・マクロ(schemeインタプリタ)を実装
  (詳細はmacro_ref.txt, macro_osqlgrid.txtを参照)

ver.3.5.0.4 (2009-03-05)
<バグ修正>
・オプションで、TIMESTAMP(TZ)型の書式が入力できない

ver.3.5.0.3 (2009-02-19)
<バグ修正>
・グリッドのソート機能でデータをソートしたとき、違うレコードが更新されてしまう
  (ver.3.5.0.0 - ver.3.5.0.2で発生するバグ)

ver.3.5.0.2 (2009-02-17)
<バグ修正>
・終了時にlockの開放に時間がかかることがある

ver.3.5.0.1 (2009-02-05)
<バグ修正>
・osqleditから起動したとき、すべてのテーブル定義を取得してしまう

ver.3.5.0.0 (2009-01-16)
<バグ修正>
・索引構成表で、データのupdate/deleteが出来ない

ver.3.4.0.1 (2008-12-17)
<バグ修正>
・テーブル選択ダイアログのLoadボタンで、カラムが見つかりませんエラーになること
  がある
・テーブル選択ダイアログのSaveで、Where句の改行コードが正しくない
・テーブル選択ダイアログのSave/Loadを繰り返すと、Where句の改行が増えてしまう

ver.3.4.0.0 (2008-12-16)
<機能改善>
・ログイン情報の設定ダイアログのサイズを変更できるようにした
・テーブル検索ダイアログにアクセスキーを設定

ver.3.3.1.0 (2008-12-15)
<バグ修正>
・データ編集メニューで改行コードだけ変更をしたときに、変更結果が反映されない
・バージョン情報のメニュー名を修正

ver.3.3.0.0 (2008-07-26)
<機能改善>
・osqleditから起動したときや、編集結果を保存した後に再検索を実行するとき、
  すべてのテーブル定義を取得しないようにした。

ver.3.2.4.2 (2008-07-18)
<バグ修正>
・ThinkPadなどで,Centerボタン+TrackPointの操作でスクロールしようとしたとき
  異常終了する

ver.3.2.4.1 (2008-06-16)
<バグ修正>
・テーブル選択ダイアログで、Filter欄に入力してテーブル名を選択したとき、
  OKボタンが有効にならないことがある

ver.3.2.4.0 (2008-06-09)
<機能改善>
・ログイン画面で、エディットコントロールにフォーカスがあるとき、上下キーで
  接続先を選択できるようにした

ver.3.2.3.0 (2008-06-05)
<機能改善>
・ログイン情報の一覧にメモ(NOTES)を登録できるようにした
・最新のデータを表示メニューを追加

ver.3.2.2.1 (2008-02-05)
<バグ修正>
・正規表現で'\Z'が正しく検索できない

ver.3.2.2.0 (2008-01-29)
<機能改善>
・全角−半角変換、大文字−小文字変換を実行したとき、変更されたセルの数を
  ステータスバーに表示するようにした

ver.3.2.1.1 (2007-12-27)
<バグ修正>
・正規表現の置換で、後方参照に2桁以上の番号を指定したとき正しく置換できない
・矩形選択時の正規表現(\=A, \=z)の動作が、選択方向によって変わる
・矩形選択時の正規表現の置換で、最終行が変換されないことがある
・矩形選択範囲をコピーするとき、異常終了したりコピー範囲が選択した範囲より
  狭くなってしまう

ver.3.2.1.0 (2007-08-16)
<機能改善>
・正規表現の検索に、keep pattern(\K)を追加

ver.3.2.0.2 (2007-07-24)
<バグ修正>
・正規表現の検索で、'\S'が改行にマッチしてしまう

ver.3.2.0.1 (2007-07-23)
<機能改善>
・オプションで,接続時に実行するSQLファイルを設定できるようにした
<バグ修正>
・編集中のセルに横スクロールバーが表示されてしまうことがある

ver.3.1.6.0 (2007-07-05)
<機能改善>
・正規表現にパターン修飾子(?i)を追加した

ver.3.1.5.0 (2007-07-03)
<機能改善>
・正規表現にパターン修飾子(?sS-sS), (?sS-sS:)を追加した

ver.3.1.4.1 (2007-06-13)
<バグ修正>
・グリッドを行列入れ替え表示中に、ステータスバーに選択範囲の集計結果が表示
  されない

ver.3.1.4.0 (2007-06-01)
<機能改善>
・起動時のメインウィンドウの位置を、前回利用時の位置に表示するようにした

ver.3.1.3.0 (2007-05-30)
<機能改善>
・挿入した行を削除したとき、セルの位置を移動しない設定を追加
・行を挿入したとき、セルの位置を移動しない設定を追加
<バグ修正>
・グリッドのウィンドウ分割を解除したとき、カラム名のツールチップのフォントが
  変わってしまう

ver.3.1.2.0 (2007-05-29)
<機能改善>
・セルを編集モードにする前にIMEに文字列入力したとき、セルの文字列を置き換える
  ようにした
・連番を入力ダイアログのタブオーダーを調節
<バグ修正>
・正規表現の検索で、(^$\n?)+など文字幅が0になる可能性がある条件のループで、
  正しく検索できない
・正規表現の検索で、テキストの先頭でlook behind assertチェックが正しく動作
  しないことがある

ver.3.1.1.4 (2007-05-25)
<バグ修正>
・正規表現で()の中に[^(]があるとき、正規表現を正しく解析できない
・正規表現でlook ahead assertの否定の中にlook ahead assertが含まれているとき、
  正しい検索結果にならない

ver.3.1.1.3 (2007-05-24)
<バグ修正>
・正規表現の検索で、0{0,3}を0{1,3}として検索してしまう
・正規表現の検索で、look behind assertの中にlook ahead assertチェックが
  含まれているとき、正規表現の解析時に異常終了する
・セルを編集中に、F2キーなどで再度セル編集操作を行うと、編集中のデータが
  Undoされてしまう

ver.3.1.1.2 (2007-05-17)
<バグ修正>
・テーブルリストの表示でORA-00936エラーがでる (Oracle8.0以前で発生)

ver.3.1.1.0 (2007-05-14)
<機能改善>
・SYNONYMリストにSYNONYMが参照しているTABLEのコメントを表示するようにした
・ログイン画面の接続先リストのカラム幅を、前回利用時の状態に復元するようにした
・グリッドの選択範囲の計算結果欄に、選択中の行数を表示できるようにした

ver.3.1.0.0 (2007-05-08)
<機能改善>
・正規表現の検索で、[]の検索を高速化
・正規表現の検索で、aab|aacのように共通する文字列を含む検索を高速化
・正規表現の検索で、[Z-A]など不正な範囲指定はエラーになるようにした
・TABLE|VIEW|SYNONYMリストの表示で、ORA-01008エラーが発生するときがある
  問題を回避

ver.3.0.1.0 (2007-04-24)
<機能改善>
・'\b'で始まる正規表現の検索を高速化
<バグ修正>
・正規表現の検索で、(?<=)を使用したときに間違った検索結果を返すときがある

ver.3.0.0.1 (2007-04-17)
<バグ修正>
・Undo/Redo時に異常終了することがある

ver.3.0.0.0 (2007-04-16)
<機能改善>
・varchar2(2000)などカラム長が大きいデータを検索したとき、メモリ使用量を
  少なくなるように改善
・グリッドのデータ構造を変更し、データ編集時のメモリ使用量を削減

ver.2.0.2.1 (2007-04-12)
<バグ修正>
・正規表現で、\S,\W,\Dが全角文字に一致しない
・グリッドで数値型のデータをソートするとき、NULLが正しくソートできない

ver.2.0.2.0 (2007-04-03)
<機能改善>
・文字の検索で、検索結果が見つかったとき検索ダイアログを閉じる設定を追加
  (オプション→設定タブで設定)

ver.2.0.1.1 (2007-03-23)
<機能改善>
・検索条件設定ダイアログで、取得するカラムリストが空のときは全てのカラムを
  取得するようにした

ver.2.0.1.0 (2007-03-22)
<機能改善>
・検索条件設定ダイアログのカラム名リストの右クリックメニューで、Where句に
  カラム名をコピーできるようにした

ver.2.0.0.0 (2007-03-06)
<機能改善>
・行と列を入れ替える機能
<バグ修正>
・Undo/Redoしたとき、ステータスバーに変更前のテキストが表示されないときがある
・LOBデータをダウンロードするとき、保存するファイル名を2回聞いてくる
・LOBのカラムを含むテーブルでレコードを追加した後、LOBのカラムを右クリック
  したとき異常終了する

ver.1.5.5.3 (2007-02-19)
<機能改善>
・グリッドの列境界をダブルクリックして列幅を調節するとき、選択中の列以外の
  境界をクリックしたときは、クリックした列の幅を調節するようにした
  (Excelの動作に近づけた)

ver.1.5.5.2 (2007-01-26)
<バグ修正>
・更新SQLを表示機能で、Where句にPrimary Key以外の条件も表示されてしまう

ver.1.5.5.1 (2007-01-22)
<バグ修正>
・グリッドで文字列検索の結果を色分け表示するとき、隣のセルにはみだして表示
 してしまうことがある

ver.1.5.5.0 (2007-01-17)
<機能改善>
・INTERVAL DAY TO SECOND, INTERVAL YEAR TO MONTHデータ型に対応

ver.1.5.4.0 (2006-10-18)
<機能改善>
・正規表現に条件付き展開を実装
<バグ修正>
・正規表現で'\Z'が正しく検索できない

ver.1.5.3.2 (2006-06-16)
<バグ修正>
・ログイン画面のログイン情報に追加ボタンで、MODEの情報が正しく登録されない

ver.1.5.3.1 (2006-02-07)
<バグ修正>
・データ保存時のメモリリークを修正
・カラム名に日本語などが使用されているとき、データが変更できない

ver.1.5.3.0 (2006-01-18)
<機能改善>
・次の変更セルに移動/前の変更セルに移動メニューを追加
・ログイン画面から、ログインリストにデータを追加できるようにした

ver.1.5.2.0 (2006-01-17)
<機能改善>
・変更されたレコードの行番号に、マークが付くようにした

ver.1.5.1.1 (2005-11-30)
<バグ修正>
・OCI7 APIを使用したとき、データ保存時にエラーが発生することがある

ver.1.5.1.0 (2005-11-28)
<機能改善>
・オプションで、NOT NULLカラムに(*)を表示するかどうか設定できるようにした

ver.1.5.0.1 (2005-11-16)
<機能改善>
・NOT NULLのカラムに、カラム名に(*)を表示するようにした
・大きなvarchar2のカラムが2つ以上あるとき、insertでORA-01461エラーが発生する
 問題を回避するようにした
<バグ修正>
・更新SQLを表示機能で、編集した文字列にシングルクオートが含まれている場合、
 正しいSQLを生成できない
・ログイン情報をosqleditと共有する設定にしたとき、パスワードの設定が正しく
 ならないときがある

ver.1.4.2.0 (2005-10-31)
<機能改善>
・テーブル選択ダイアログを開いたとき、最初のフォーカスをFilter欄にした
・Filterを使ってテーブルを絞り込んだとき、テーブルが選択されていない場合、
  先頭のテーブルを選択するようにした
・テーブル選択ダイアログでFilter欄にフォーカスがあるとき、上下キーでテーブルを
 選択できるようにした

ver.1.4.0.0 (2005-08-24)
<機能改善>
・編集結果を反映するためのSQLを生成する機能を追加
  (データを保存する前に,ツール→更新SQLを表示メニュー)
・変更したセルを選択したとき,ステータスバーに変更前のテキストを表示するよう
 にした

ver.1.3.0.1 (2005-06-24)
<バグ修正>
・他スキーマをselectするSQLで,osqleditからosqlgridを起動したとき,「テーブル
  が見つかりません」エラーが発生する

ver.1.3.0.0 (2005-06-21)
<機能改善>
・他スキーマのデータ編集に対応
・カラム幅を自動調整する設定のとき,カラムの最小幅を設定できるようにした

ver.1.2.1.2 (2005-05-19)
<機能改善>
・検索条件ファイルが開けないときのメッセージを改善

ver.1.2.1.1 (2005-04-25)
<バグ修正>
・複数行選択して行削除を実行したとき,セルの色が変わらないときがある

ver.1.2.1.0 (2005-03-08)
<機能改善>
・表示中のデータをクリアメニューを追加。

ver.1.2.0.1 (2005-01-25)
<バグ修正>
・新規レコードの追加/削除を繰り返したとき,メモリ使用量が増えつづける問題を修正
<機能改善>
・新規レコードを追加/削除する処理を高速化

ver.1.1.4.0 (2005-01-14)
<機能改善>
・VARRAY型やTABLE型をメンバに持つOBJECT型/VARRAY型/TABLE型の検索/更新に対応

ver.1.1.3.5 (2004-09-27)
<バグ修正>
・オプションダイアログの適用ボタンを表示しないようにした
・改行を置換したときに,正しく置換されないときがある
<機能改善>
・検索・置換・フィルタダイアログを等幅フォントに変更
・正規表現の文字クラスで,[:ascii:]に対応

ver.1.1.3.2 (2004-08-10)
<バグ修正>
・LOBデータを修正したあと,メモリリークする

ver.1.1.3.1 (2004-05-31)
<バグ修正>
・Synonymが利用できない

ver.1.1.3.0 (2004-05-13)
<バグ修正>
・OSqlEditのオプションがINIファイルを使用するになっている時,ログイン情報が
 共有出来ない
<機能改善>
・オプションの設定で,レジストリの代わりにINIファイルを利用できるようにした

ver.1.1.2.0 (2004-05-10)
<機能改善>
・グリッドのカラム名に,ツールチップを表示できるようにした

ver.1.1.0.0 (2004-04-15)
<バグ修正>
・ツールバーの列幅調整ボタンが無効になっている
<機能改善>
・オブジェクト型,VARRAY型, TABLE型の編集に対応

ver.1.0.0.1 (2004-03-25)
<バグ修正>
・「USER_UPDATABLE_COLUMNSを参照して,利用可能な編集機能を制限する」が
 有効のとき,異常終了することがある

ver.0.6.2.0 (2001-12-03)
<機能改善>
・大文字小文字が混在したテーブル名・フィールド名に対応した

Version.0.6.3.0 (2002-01-09)
<機能改善>
・右クリックメニューを表示中に,メニューの外で右クリックしたとき,メニューが
 移動するようにした
・グリッドで,Ctrlキーを押しながら矢印キーを使うと,選択状態を保持したまま
 スクロールできるようにした

Version.0.6.3.1 (2002-01-15)
<バグ修正>
・全角文字を入力したとき,文字化けや異常終了するときがある

Version.0.6.3.2 (2002-01-25)
<バグ修正>
・Where句入力欄で,文字が化けるときがある

Version.0.6.5.0 (2002-02-06)
<機能改善>
・正規表現による検索・置換で,後方参照(\1, \2, \+など)に対応
・Perl5の拡張正規表現の一部に対応
・正規表現で,文字クラス\wに'_'を含めるようにした
・全て置換を実行したとき,置換件数を表示するようにした
・メニューで,ダイアログが開くメニューについて,'...'を追加した
・検索・置換ダイアログで,正規表現,大文字小文字の条件を,保存するようにした

Version.0.6.6.0 (2002-02-07)
<バグ修正>
・Where句入力欄で,シングルクォートの後に,「・」が表示される
・Where句入力欄で,逆インデントしたとき,各行の先頭文字に色が付く
・正規表現で,特定の検索条件で無限ループになる
<機能改善>
・全て置換を実行したとき,置換件数をステータスバーに表示するようにした
・検索で,ファイルの先頭・末尾まで検索したとき,ステータスバーにメッセージを
 表示するようにした
・検索で,見つからなかったとき,Beep音を鳴らすようにした
・正規表現による置換で,後方参照は$1, $2などの形式にも対応

Version.0.6.6.1 (2002-02-08)
<バグ修正>
・正規表現の検索・置換で,'$', '^'が正しく処理できない

Version.0.6.7.0 (2002-02-12)
<バグ修正>
・正規表現で,<.+?>を正しく検索できない
<機能改善>
・グリッドのフォーマット指定コピーに,固定長を追加

Version.0.7.0.0 (2002-02-18)
<機能改善>
・正規表現の検索処理を,全面的に書き換えた。(NFAエンジンに変更)

Version.0.8.0.0 (2002-02-22)
<バグ修正>
・正規表現の置換で,検索条件に改行を含むとき,正しく動作しない
・テーブル選択ダイアログで,Where句などにエラーがあった場合,エラーメッセージ
 がダイアログの後ろに隠れるときがある
<機能改善>
・検索条件を保存,復元できるようにした
・オプションで,起動時のディレクトリを設定できるようにした
・オプションで,検索条件ファイル(.osg)を関連付けできるようにした

Version.0.8.0.1 (2002-02-26)
<バグ修正>
・全て置換を実行したとき,異常終了するときがある

Version.0.8.1.0 (2002-03-08)
<バグ修正>
・テーブル選択ダイアログで,画面サイズを変更したとき,Saveボタン, Loadボタンの
 位置が調整されない

Version.0.8.1.3 (2002-04-17)
<バグ修正>
・グリッド内を文字列検索するとき,全角英字が検索できない
<機能改善>
・日付フォーマットのデフォルト値を,YYYY-MM-DDに設定

Version.0.8.1.4 (2002-04-24)
<バグ修正>
・キーワード補完で,長いオブジェクト名を補完できないときがある

Version.0.8.2.1 (2002-05-07)
<バグ修正>
・マウスで範囲選択したとき,選択終了セルに選択開始セルの値が表示される
<機能改善>
・テーブル選択ダイアログで,テーブルリストをフィルタ表示できるようにした

Version.0.8.2.2 (2002-05-16)
<バグ修正>
・正規表現で,大文字小文字を区別しないとき,大文字の文字クラス(\D,\Wなど)が
 使用できない。
・正規表現による置換で,文字クラスの否定([^a]*など)を使用したとき,改行まで
 置換される
・正規表現による置換で,検索文字列と置換文字列に改行があるとき,置換されない
 行が発生する

Version.0.8.3.0 (2002-11-27)
<機能改善>
・データが長くてセルに表示しきれないとき,セル内で横スクロールできるようにした

Version.0.9.0.0 (2003-03-10)
<バグ修正>
・正規表現の不具合修正
<機能改善>
・分割ウィンドウに対応(4分割)

Version.0.9.0.1 (2003-03-12)
<バグ修正>
・文字列の置換が動作しないバグを修正。

Version.0.9.0.3 (2003-03-14)
<バグ修正>
・文字列の置換が動作しないバグを修正。
・正規表現の置換で,検索条件に改行を含むとき,正しく置換できない

Version.0.9.1.0 (2003-03-19)
<バグ修正>
・全て置換で,無限ループになる
<機能改善>
・グリッドのカラー設定
・グリッドで,半角スペースと全角スペースを記号表示できるようにした

Version.0.9.1.1 (2003-03-20)
<バグ修正>
・グリッドで,NULLデータの背景色が反映されない

Version.0.9.1.2 (2003-03-24)
<バグ修正>
・レコード挿入後,最終行にスクロールすると,フリーズする
・グリッドに32768行以上あるとき,スクロールバーをドラッグして正しくスクロール
 できない

Version.0.9.1.3 (2003-04-01)
<バグ修正>
・置換機能で,置換処理が動作しないときがある

Version.0.9.2.0 (2003-04-02)
<バグ修正>
・選択範囲を指定して置換が,正しく動作しない
<機能改善>
・接続先を変更できるようにした

Version.0.9.4.0 (2003-05-12)
<機能改善>
・編集するデータに,VIEWを選択できるようにした
・ウィンドウタイトルに接続先の情報を表示するようにした
・セルに,データ長より長いテキストを貼り付けたとき,警告音を鳴らせるかどうか
 設定できるようにした

Version.0.9.4.1 (2003-05-13)
<バグ修正>
・Oracle7に接続したとき,テーブル選択画面でエラーが出る

Version.0.9.4.2 (2003-05-14)
<バグ修正>
・.osgファイルをosqlgridに関連付けしているとき,.osgファイルをダブルクリック
 して起動すると,「テーブルが見つかりません」エラーになる

Version.0.9.5.0 (2003-05-15)
<機能改善>
・TIMESTAMP型に対応(Oracle9i)

Version.0.9.5.1 (2003-05-16)
<バグ修正>
・固定長のカラムで,実際のカラム長より2バイト少ないデータしか入力できない
・ウィンドウタイトルに接続先の情報が表示されない

Version.0.9.5.2 (2003-05-20)
<バグ修正>
・接続先を変更したとき,日付の書式の設定が反映されない

Version.0.9.5.3 (2003-06-19)
<バグ修正>
・IMEの入力が,アクティブセルの位置に表示されない
・osqleditから起動したとき,SQLにエイリアス名が使われていると,再検索で
 エラーになる

Version.0.9.5.4 (2003-06-26)
<バグ修正>
・ウィンドウタイトルにOSqlEditと表示されていたのを,OSqlGridに修正
・選択範囲に貼付けするとき,選択開始位置が画面の外にあると,貼付け位置が
 ずれる
<機能改善>
・ウィンドウタイトルに,テーブル名を表示するようにした
・切り取り(Cut)操作が出来るようにした
・グリッドの選択範囲のテキストを,反転表示できるようにした

Version.0.9.5.6 (2003-07-08)
<バグ修正>
・マウスのドラッグ操作で,グリッドのカラム幅を調節したとき,画面がスクロール
 してしまう
・グリッドで選択中のセルがないときに,切り取り操作すると,異常終了する
<機能改善>
・SYNONYMを選択できるようにした
・ログイン画面から,ログイン情報の設定機能を利用できるようにした
・SYSDBA, SYSOPERでログインできるようにした(Net8以降が必要)

Version.0.9.6.0 (2003-07-22)
<バグ修正>
・検索結果があるときに,ステータスバーに見つかりませんと表示される
・検索ダイアログを再度表示したときに,正規表現などのチェックがなくなってしまう
<機能改善>
・選択範囲があるときに検索を実行した場合,選択範囲内だけを検索するようにした

Version.0.9.6.1 (2003-10-22)
<バグ修正>
・再検索の実行直後にキー入力したとき,異常終了することがある

Version.1.0.0.0 (2004-03-24)
○データ編集
・変更されたカラムのみ,データベースを更新するようにした
 (以前は変更されたレコード全体を更新する仕様のため,変更していない日付型などの
  データが変わってしまう問題があった)
・テーブル選択ダイアログで,カラムの順番を設定できるようにした
 (osqleditとの連携でも,select文に記述したカラムの順序で表示される)
・選択範囲の大文字/小文字変換,全角/半角変換機能を追加
・選択範囲に,連番を入力する機能を追加
・CLOB/NCLOB/BLOB/BFILEデータ型に対応(Oracle8i)
・timestamp with time zone型に対応(Oracle9i)
・空行を削除する機能を追加(データ→空行を削除メニュー)
・データをダイアログで編集できるようにした(編集→データ編集メニュー)
・範囲選択中にペーストを実行したとき,選択範囲外のデータは変更されないようにした
・選択範囲にペーストするとき,コピーするデータが1行の場合,選択範囲全体に
 ペーストするようにした(Excelのような動作)
・Excelとosqlgrid間でデータをコピー&ペーストするとき,改行やタブを含んだ
 データを正しくペーストできるようにした(オプションで設定)
・複数の表をJOINしたVIEWを編集可能にした(編集可能なカラムはOracleの制限に依存)
・USER_UPDATABLE_COLUMNSを参照して,利用可能な編集機能を制限するようにした
 (オプションで設定)

○ユーザーインタフェース
・ショートカットキーをカスタマイズできるようにした
・データのソート
・データ保存中にキャンセルダイアログを表示し,途中で中止できるようにした
・文字列の検索結果を色分け表示するようにした
・グリッドの選択範囲の合計などを,ステータスバーに表示するようにした
・ウィンドウのタイトルバーで,接続先の情報を先頭に表示するようにした
・グリッドで,改行・タブを記号表示できるようにした(オプションで設定)
・IMEが有効のとき,カレットの色が変わるようにした(オプションで設定)
・Alt+Home(Alt+End)キーで,現在の列のまま,先頭行(最終行)へ移動できるようにした
・Endキーの後に矢印キーで,カーソルを移動できるようにした(オプションで設定)
・カラム名を検索
・ログイン画面で,接続先リストのソート
・グリッドで,選択中のセルのヘッダを強調表示するようにした
・グリッドで,ヘッダの線の色をカスタマイズできるようにした

○高速化
・配列DMLでデータ更新するようにして,データ保存処理を高速化
・すべて置換を高速化
・正規表現の検索・置換を高速化

○バグ修正
・正規表現の検索で,look behind assertionの否定が正しく動作しないケースがある
・IME入力中にメインウィンドウを移動したとき,IMEウィンドウが移動しない
・グリッドを分割したとき,各分割ウィンドウのスクロールが同期しない

○その他
・正規表現にバックトラックなしの検索(?>...)を実装
・正規表現を使わない検索で,全角文字でも大文字小文字を区別しないで検索できる
 ようにした
・ログイン情報を,osqleditと共有できるようにした(オプションで設定)
・ログイン画面で,OCI7 APIを使うかどうか指定できるようにした
・メニューの表記を,半角カタカナから全角カタカナに変更

ver.0.6.0.0 (2001-11-07)
<バグ修正>
・正規表現の検索で、'('が閉じられていないとき、異常終了する
・接続情報のパスワードが復元できないときがある
<機能改善>
・文字列の置換機能を追加
・再検索を実行したとき,検索条件に変更がない場合,カラム幅を調整しないようにした
・グリッドのデータをコピーするとき,選択範囲が単一行の場合,改行コードをいれない ようにした

ver.0.5.1.0 (2001-08-23)
<機能改善>
・データを取得するときに、for updateでロックするかどうか選択できるようにした
・データロック中は、ステータスバーに"Data Lock"と表示するようにした
・右クリックメニューに、レコードの追加・削除メニューを追加した
・メインメニューにアクセラレータキーを設定

ver.0.4.8.1 (2001-08-21)
<バグ修正>
・グリッドをスクロールしたとき、行番号の背景色が白になる
・エディタで、選択範囲をドラッグしてスクロールするとき、スクロールが速すぎる

ver.0.4.8.0 (2001-08-20)
<バグ修正>
・正規表現で、[]の中の文字クラス(\wなど)を正しく処理できない
<機能改善>
・BackSpaceキーで、セルのデータを削除するようにした
・Deleteキーで、選択範囲のデータを削除するようにした

ver.0.4.7.0 (2001-07-31)
<機能改善>
・表示されているデータをファイルに出力する機能を追加
・フォーマットを指定して,データをコピーできるようにした

ver.0.4.6.0 (2001-07-30)
<バグ修正>
・ログイン情報の設定で,パスワードが化けるときがある
・レコードが存在しないとき,レコード追加(複数行)の機能が動作しない
<機能改善>
・オプションで,データ表示時に自動でグリッドの列幅調整できるようにした

ver.0.4.5.0 (2001-07-21)
<機能改善>
・ログイン画面を表示するとき,前回利用時のユーザーのパスワードがログイン情報に
 登録されている場合は,パスワードも入力済みになるようにした

ver.0.4.4.0 (2001-07-18)
<バグ修正>
・ログイン情報の設定で,パスワードが化けるときがある
<機能改善>
・ログイン情報の設定で,データを編集できるようにした

ver.0.4.3.0 (2001-07-04)
<バグ修正>
・データに'&'が含まれているとき,グリッドの表示が'_'になるバグを修正
<機能改善>
・IMEから入力するとき,漢字変換した単位でUndo/Redoできるようにした
・ログイン画面で,リストビューで接続先の選択をできるようにした
・ログイン情報を設定できるようにした

ver.0.4.1.0 (2001-06-27)
<機能改善>
・グリッドの列幅調整機能で,列幅がカラム名よりも小さくならないようにした

ver.0.4.0.1 (2001-06-21)
<機能改善>
・文字列検索ダイアログに入力できる文字数を長くした

ver.0.4.0.0 (2001-06-01)
<機能改善>
・オプションで,日付フォーマットを設定できるようにした
・まとめて複数行追加する機能を追加
・複数行のデータをペーストする処理を改善

ver.0.3.4.2 (2001-05-30)
<バグ修正>
・グリッドでENDキーでセルを移動したとき,選択中のセルが表示されないときがある
<機能改善>
・グリッドで,選択枠の表示位置を改善
・グリッドの右クリックメニューで,Undo, Copyなどを実行できるようにした
・フォント選択ダイアログで,FIXEDPITCHのフォントだけ選択可能にした
・フォントの設定をレジストリに保存する方法を変更(旧バージョンのユーザーは再設定の必要あり)

ver.0.3.3.1 (2001-05-21)
<バグ修正>
・複数行削除したとき,セルの色が変わらない個所がある
・検索条件設定画面のウィンドウサイズが,正しく保存されない

ver.0.3.3.0 (2001-05-17)
<機能改善>
・検索条件設定画面でキャンセルボタンを押したときは,データをクリアしないようにした
・検索条件設定画面の,ウィンドウサイズを変更可能にした
・検索条件設定画面のWhere句で,キーワードの色表示,キーワード補完ができるようにした
・文字列の検索で,過去に利用した検索条件を,コンボボックスから選択できるようにした
・グリッドに表示できる最大カラム数を,1024に拡張した

ver.0.3.1.0 (2001-05-11)
<機能改善>
・グリッドの列幅調整機能を追加
・ツールバーのスタイルをフラットにした
・ツールバーのアイコンをグラフィカルにした

ver.0.3.0.0 (2001-05-09)
<バグ修正>
・データ保存後,"再検索しますか?"の問いに,いいえと答えても再検索してしまう
・エディタ,グリッドで,Ctrl+Endでデータの末尾に移動するようにした
 (これまでは最後の行の左端に移動していた)
<機能改善>
・マウスホイールで3行ずつスクロールするようにした
・グリッドで,右クリックでも選択可能にした
<その他>
・開発環境を,VC++6.0に移行
・mfc42.dllをスタティックリンクするようにした

ver.0.2.6.1 (2001-04-16)
<バグ修正>
・グリッドで,セルを大きく移動してスクロールしたとき(Ctrl+Homeなど),行番号の表示が
 おかしくなる

ver.0.2.6.0 (2001-04-12)
<機能改善>
・検索条件設定画面のwhere句入力欄で,コピー,ペースト操作などをできるようにした

ver.0.2.5.0 (2001-04-03)
<バグ修正>
・エディタで,次を検索機能が正しく動作しない
・エディタで,選択範囲を移動するとき,一般保護違反になる

ver.0.2.4.5 (2001-03-13)
<バグ修正>
・ドラッグして選択範囲を指定するとき,スクロールが速すぎる

ver.0.2.4.4 (2001-03-12)
<バグ修正>
・ドラッグして選択範囲を指定するとき,カラム名の表示がおかしくなる

ver.0.2.4.3 (2001-03-07)
<バグ修正>
・ドラッグして選択範囲を指定するとき,スクロールが速すぎる

ver.0.2.4.1 (2001-03-01)
<バグ修正>
・日本語変換ウィンドウが,画面の左上に表示される

ver.0.2.4.0 (2001-02-23)
<バグ修正>
・Undo, Redo後に,カーソル位置が変わってしまう
<機能改善>
・グリッドの選択範囲のちらつきを少なくした
・データ転送速度の改善

ver.0.2.2.0 (2001-02-20)
<機能改善>
・複数行まとめて削除できるようにした
・グリッドの選択範囲のちらつきを少なくした

ver.0.2.0.0 (2001-02-14)
・新規リリース