Seasons of a certain stream 2-6

amago mark
First FirstPrevious Previous


Distant view of the stream Washed root by rapid stream Nice shape Amago One caught here
Stream that was buried with earth and sand Nice shape Amago Wild chrysanthemum

9月末、 台風一過からすでに10日以上経とうとしていますが、 いまだに不通の道路や鉄道などがあるほど、 それは関西地方に大きな被害を残しました。 お気に入りの流れも気になっていたし、 もうすぐ禁漁期になるということもあり、 道路状況などはっきりしないところもあるため流れまで辿り着けない心配はありましたが、 友人と様子を見に行くことにしました。 道中のいたるところに応急処置がされ、 片側通行のところが何箇所もありましたし、 国道にもかかわらずまだ開通できていないところもありましたが、 お気に入りの流れには行き着くことができました。 天候は秋晴れで申しぶんありませんでしたが、 流れは土砂で埋まり、 流れが移動してしまっているところまでありましたし、 いまだに水量も多めで濁りもありました。 渓魚はすべて流されてしまっていると思えましたが、 意外にも流れのあちこちで毛鉤にライズしてくれましたし、 また型の良いアマゴにも出会えました。 流れが来シーズンまでにどのようになるのか想像することができませんが、 以前のように変化のある流れにもどってほしいと願わずにいられませんでした。



Copyright © 1997-2017 Yoshikazu Fujioka. All rights reserved.