Seasons of a certain stream 1-4

amago mark
First FirstPrevious PreviousNext NextLast Last


Stream in May
In shallows
Small mountain village
Broad-winged damselflies One was caught here Amagoof a good condition

5月末、以前から約束をしていながら、なかなか実現できなかった旧友との釣行が決まり、私のお気に入りの流れへ案内することにしました。 いつもの場所で入渓したものの、流れが4月上旬の低い水位に戻ってしまっているのに驚きました。 二人で交互に釣り上がりましたが、案の定、二人のフライにはほとんど反応が無いまま、気がつくと私一人ならもう納竿というところまで来ていました。 時間もまだ早いのでもう少し釣り上がろうということになり、始めると今までとはうって変わってフライへの反応がありました。 水位が低く透明度が高いので、すぐに渓魚に気づかれて走られることも多くありましたが、それなりに楽しい釣りができました。 この時期はあまり朝早くより昼少し前ぐらいというのが良いようです。 途中出会った古老に、この季節はなぜ水位が上下するのかという質問をしたところ、 それは、雪どけが終わった4月はじめは水位が低くなり、芽吹きの4月中頃から5月後半は山の木々もまだ多くの水を必要としないので水位は高く、新緑の季節になると多くの水を必要とするので水位は低くなるとのことでした。 目からうろこの明快な回答をもらい思わず感心してしまいました。



Copyright © 1997-2017 Yoshikazu Fujioka. All rights reserved.