●フリートーク!掲示板 
Bulletin Board for Free Talk

ホームへ戻る home [●掲示板][●フォーラム][●チャット]
ちょっとした書き込み用スペースとしてどうぞ。(公序良俗に反する宣伝・書き込みは遠慮してね。)

なまえ:
メールアドレス:

内容:(行の右端で必ず改行を入れて下さい。※スパム対策のため http:// は使用不可。ttp:// に変更して下さい。)

新しい記事から表示します。最高300件の記事が記録され、それを超えると古い記事から削除されます。


長谷川 勲 投稿日:11月28日(金)08時06分58秒

間もなく師走。
私たちの師も,そこらじゅうを奔走していることでしょう。
この秋は芸術の秋?!映画見まくっています。舞台も明治座で「三丁目の夕日」を見ました。かつてのウルトラマンタロウ役立った篠田三郎,改めてかっこいいなと思いました。ウルトラセブン,タロウ,そして村上弘明の仮面ライダー,どう見ても変身前のほうが,二枚目だと思います。
映画,ヨコハマのジャック&ベティでは,ホモ映画,レズ映画,緒形拳追悼特集などマニアックな作品目白押しで目が離せません。
お互い健康第1で頑張りましょう。たまには古本屋街に遊びに来てください。

Frankie Leung (HK) 投稿日:11月23日(日)20時07分43秒

Hi. I read the articles about the film spirited away by Myazaki.
The articles seem to be written in japanese by an official of the film crew.
Can you tell me the name of the writer of the articles?
especially the one about the formation of town of mysteries
Thank you
Looking forward for your reply. please send me an email.

可憐 投稿日:8月1日(金)20時41分36秒

始めまして・・・☆。・:
皆さん一緒に語りましょう^−^

(^−^) 投稿日:5月21日(水)10時01分31秒

自民党 終わた~ ヽ(^o^)丿 自民党 終わた~ ヽ(^o^)丿 自民党 終わた~ ヽ(^o^)丿

自民党 終わた~ ヽ(^o^)丿 自民党 終わた~ ヽ(^o^)丿 自民党 終わた~ ヽ(^o^)丿

自民党 終わた~ ヽ(^o^)丿 自民党 終わた~ ヽ(^o^)丿 自民党 終わた~ ヽ(^o^)丿 


もーり 投稿日:3月4日(火)01時35分33秒

すっかり更新が滞っています。(´`)
なかなかレスも出来ず申し訳ありません>書き込んで下さった皆様

>長谷川さま
年賀はがき部分更新しました。
新年度はまだまだ求職活動中です(笑)。

長谷川 勲 投稿日:2月26日(火)12時44分31秒

毛利様


 本人にはそういうつもりは無いのですが,軽率な書き込みを注意されることが多く,自分もブログを
立ち上げたいです。
 その場合,全世界から批判をじかに受けることにもなりかねないですが,それも修行です。
山田さんのブログに対する意見で,ヘアヌード写真とやったら引っかかり,○○ヌードと直しました。
ロス疑惑新展開とあわせて,刑法の話のつもりでしたが。←ブログ参照
 新年度から法学部で授業するのですか?二部ならば盗講にいけますけど。

 年賀はがき部分更新しないのですか?

長谷川勲

長谷川勲 投稿日:10月25日(木)13時52分17秒

前回の私の書き込み,2年前でしょうか。
亀澤さんの書き込み以上にかわいそうな掲示板ですね。
自分もHP作りたいです。毛利さんの年賀葉書のコーナーにまず居候から始めたいものかと。

長谷川 投稿日:11月7日(月)18時45分30秒

だいぶ前に書き込もうとしているうちに,半年以上過ぎました。先日の法桜祭ではお疲れ様でした。
「日本人を幸せにする経済学」(日下公人・森永卓郎著,ビジネス社刊)の第4章に「日本人を幸せにするオタク学」とあります。まだ中身は読んでいません。しかしゼミでの2年間以来,どんなに迫害を受けようとけして自分を枉げることなく研究を続けている毛利さんに役に立つ文献と思われますので,書店で立ち読みしてみてください。

わけあり 投稿日:1月15日(土)01時45分29秒

 はじめて書き込みます。毛利さん、元気にしておりますか?? 貴下にとってはこの数年が
勝負の年でしょうから、しばらくはそっとしておきます(笑)久しぶりにまたお会いしたい
ですな。貴下のことを良くも悪くも全てを知る(爆)、わけありより。。w

藤堂 投稿日:1月6日(木)21時35分57秒

毛利様。
安来広瀬は尼子です。

勝日 投稿日:12月13日(月)01時27分08秒

  最近思うこと
 父が死んで、早五年。いろんなことがあったが父のような
人が最近は少ない。父は昭和5年生まれで、大東亜戦争に行
かなかったが、日本が好きで、戦争も悪いが日本が戦争にま
けたことへは悲惨というより悔しさを語る人だった。
 もちろん悲惨なことも知っていたし、米軍機の機銃掃射の
破片が泣き所に刺さって取り出した傷跡があった。
 日本は今、グローバル化した中でアイデンティティを探して
いるけど、その答えはいくら外国を回っても日本にしかない
ことをつくづく感じる。それを感じることが海外で仕事をした
りするとよくわかってきた。

うにゅっ!! 投稿日:11月1日(月)20時59分29秒

毛利さん!

お元気ですか?
正義は勝つ!は何度も続きませんよ。くれぐれもお気をつけなさいませ。

真理を愛する者 投稿日:10月5日(火)16時11分21秒

ちょっと待ってくれ、少し時間をくれないか・・・
少しの時間でいいから、ゆっくり整理させてくれ、
何もかもいっぺんに考えるのは無理だ、1つ1つ解決していきたい…
とにかく少しマンジュウについて考えさせてくれないか・・・

『考えてもだみぃらぁ〜〜〜、あにもなんねだぁ〜、こりゃだみぁらぁ〜!!』
『わけわかんねだぁ〜!! アンコらぁ〜、奇妙な味だぁ〜、詐欺らぁ〜!!』
『己の欲望に打ち勝てねえなりよ〜、身も心もねじれるなりね〜、にゅりゃりゃ〜!!』

マンジュウの使徒 投稿日:10月5日(火)15時21分43秒

[マンジュウ名物の法則]
どの地方に旅行に行っても、
そこでの名物はたいていマンジュウだ。
今回はこの法則について説明したいと思う。

どこでも地元の名産品があります。
だが、食べ物で何か土産を買って帰ろうとすると、
結局はマンジュウの類を選んでしまうのです。
私の本籍地・姫路の名物は塩味饅頭ですが、
他のマンジュウと決定的な差異があるわけではありません。
それでもマンジュウは、私の意思とはあたかも別の存在であるかのごとく、
津々浦々の名産という名前を背負って、今日も全国を駆け巡るのです。

そして今日も私はマンジュウを買っては知人を喜ばせているのです。
なぜならそれは名物に他ならないからです。
だから、知人は私を天空人と呼んで崇めてくれます。
おお、マンジュウ、我が権威の源よ!マンジュウに幸あれ!!!

店互 投稿日:9月14日(火)11時31分41秒

前から皆さんに私の悩みを聞いて欲しかったのですが…

カップめんには「お湯を入れて3分間待つ」などと書いてあるが、なかなかどうして、これが奥深い。 
そもそもなぜ3分なのか、と考えてみたならば、3分経ったときにほどよく麺・具ともに湯を含み、最高の美味しさになるからである。 
つまり、カップめんが美味しいのは3分になった、まさにそのときだけなのだ。 
それ以前では、麺も具も硬過ぎるし、過ぎてしまえば、麺はふやけてぶつんぶつんと千切れ、歯ごたえはなくなり、具はフニャフニャで味が抜けている。 

カップめんを美味しく食べたいときには、きちんと時間を計り、3分になったまさにその時に全てを口に含まなければいけないのだ。 
一秒でも遅れてはいけない。 
一秒でも早くてもいけない。 
そのときが来たならば、即座にふたを開け全てを口に入れなければならないのだ。 

その方法を誰か教えてください。 




安来人 投稿日:8月31日(火)01時23分33秒

 毛利様ご安心ください。悪く言うようなことにはいたしません。

増太郎 投稿日:8月23日(月)03時33分31秒

 安来、十神山の伝説
 出雲安来の湊に、十神山という小高い山がある。むかしここに住んでいた男が、この十神山
の山中で山仕事をしていた。すると、数人の神々が集まり、「去年はこっちの地方が豊作だっ
たので、来年はとなりの地方にするか。」とか「こちらとこちらの集落は最近疎遠じゃが、
こちらには何某という好青年、あちらにも何某という器量よしがおるので縁を結ばせるか。」
などと、これから出雲へ行く途上のに提出する議案を話し合っていた。そこに男が出くわして
「本物の神様にあえてこの上ない感激」と思い、神々に話しかけた。その中でこの十神山の神
が、「我々は出雲へ向かう途上毎年ここで、本会議に提出する案件の調整をおこなっておるの
じゃ。よいことを教えよう。今日ここで見聞きした事を誰にもしゃべらなければ、お前を裕福
にしてやろう。約束じゃぞ。」とおっしゃった。男も、はい分かりました一生肝に銘じますと
いって、山をおりた。
 数年の後、神の予言どおり男は裕福になった。正月に安来湊の新年会があり、男は紋付袴の
立派ないでたちで出席した。男はちと酒がいきすぎて饒舌になり、ついつい自分が裕福になった
訳を話してしまった。いい気分で話しおえたそのとき突然男は苦しがり息が絶えてしまった。
安来のものはそう驚かなかった。神々の約束破っていること自体を男が口にしていたからだ。

(解説)
 山陰出身のものは、口下手なものが多いときくが、なにやら神々との約束を秘めているのかも
しれない。あるいは、安来は山陰の和鋼を一手に引き受ける商都だったので商人の心がけとして
儲けている秘訣(原価やコネ)をみだりにしゃべってはいけないという教訓話なのかもしれない。
武士としては、みだりに自慢話をして逆に刃傷沙汰をさけるべしとした教えも聞くことができ
る。当時の武士は日本刀を帯刀しており、自分が冷静さを欠くと人を簡単に殺せる状況にあり、
逆にそれを重く受け止め年少時からそのような教育が施されていた。
 日本では11月を神無月とよぶがここ出雲では神有月と呼ぶ。それは11月になると全国の
八百万の神々はここ出雲に終結し日本全体のことを決める会議をひらくとされていたかららし
い。十神山はその会議の前段に十の神が前議行う場としてあったということから「十神山」と
の名前が付いたとされているのはこの言い伝えから窺い知ることが出来る。

elicawada 投稿日:2月20日(金)01時09分06秒

和田惠美子です。ちょっとよくわからない話も多いので戸惑っています。
毛利さんてまじめな方なんですよね。
お友達の方々よろしくお願いします。
毛利さんて忙しくってお返事は書きにくいんですって。

私にもお友達できるかしら。


Yuki 投稿日:11月26日(水)01時14分37秒

引力と磁力の違いが、よくわからない。
漠然と科学の力を信じるのは「宗教」と変わらない気がするけど、科学の理論は完璧じゃないんだなぁと思う今日このごろ。
「何を信じるのか」がものすごく難しいなぁとつくづく思う。
壮大な理論もいいけど、身近なものにも気づかなかった真実があるかもしれない。

たとえば、小さな子供はよくジュースをこぼす。しつけのために母親は叱る・・・
でもそれは、子供のつかうコップが子供の手にとって大きすぎるのが原因で、母親はそれに気づかない・・なんてね。

Nowhereman 投稿日:11月6日(木)22時16分34秒

誰でも自分が宇宙の全て。それに気づくことが大切。誰も自分のことを分かってくれないと悩む前に
自分はこの世の中でただ一人だと気づくこと。自分を理解してくれないと悩む前に、他人を理解しろ!!


猫舌のふー子 投稿日:9月7日(日)22時12分44秒

最近気になるのですが、不登校と、ひきこもりの違いはどこにあるのかということです。
学生がなるのが不登校で、社会人になってなるのが、引きこもりなのかなとか いろいろ考えます。
もし、理論的に記されているものを知っている方がいらしたら、ぜひ教えてください。
、

 投稿日:7月4日(金)16時11分16秒

初めまして。
学校へ行こうのBRAPのことなんですけど、最近なんで軟式と慶応はでないんですか?知ってる方いたら教えて下さい。

ルナ 投稿日:5月15日(木)17時21分35秒

初めまして
誰かメールしてください☆皆さんの中で海外ドラマ「ロズウェル星の恋人たち」見てる人いない?
私あのドラマ毎週欠かさず見てる程好きなんだ
こんなヤツだけどよろしくー


たかし 投稿日:2月10日(月)12時43分32秒

ようやく昨晩「千と千尋の神隠し」を見れた、米国在住の日本人です。
残念ながら英語の吹き替えがされていて、完全な理解はできていません。
でも、楽しめました。田舎で日本と縁がなく、日本が懐かしかったです。
できれば、もっと色々知りたいと思っていたら、ここにぶつかりました。
学術的に論じられていて興味深かったです。
アメリカ人に友人と色々おしゃべりして感想を言いあったんですけど、
なんせ英語吹き替えだったのと、カットされているのかされていないのか
わからず、お互い平行線でした。いずれにしても、さんこうになりました。
ありがとうございます。
ドクター、頑張ってください。
ではまた


ヒロ 投稿日:10月7日(月)10時58分18秒

こんにちは、とってもお久しぶりです。
最近また毛利さんは忙しいのかなァ…??

さて、僕の方ですが今年で高校三年生に無事進級しまして
 進路って所まで着ました。
高校一年の頃から大体真面目に物事こなして来たつもりなので
 つい4,5日前に就職が決まりました。
日立ビルシステムと言うところに内定しました。
とてもお世話になったのでここに報告しに来ました。

どうもありがとうございました、色々w      ヒロ

☆猫の恩返し☆ 投稿日:10月6日(日)11時19分12秒

初めまして!!毛利さんは、有名だね〜(^−^)私は、もののけ姫から入っている『☆猫の恩返し☆』
といいます!!フリートークや、待合では毛利さんのカキコ見るんですけど、チャットなどには、
来られないですよね?!今度、お会いしたらお話しましょう!!

ど! 投稿日:5月22日(水)23時45分00秒

何でしょう!!近頃の若い者といったらっ。おばチャンだってさみしいんだもん。チャットとかにヒョイと顔出して
年はいくつですか?って聞かれて正直に○○才ですよ。子供は○才ですなんて、言ったが勝負
何も前触れもなく消えるとはなんってこったい!?
若者!チャットとかネットで出会いを求めるなよ・・・
寂しいときの心の隙間を埋めてくれるものではあるけど・・・
マナーってものがあるでしょう、まなあ
最近の動物虐待にも超〜立腹!!!!!
何であんなかわいい動物たちをいじめるの?殺せるの?
弱くて助けてって言葉もいえない動物たちを・・・
親に愛されたことがなかった人たちがそうするの?
最近のって、昔からだけど母子家庭についての偏見にも立腹
よっぽど両親そろってる子のほうが意地悪な子おおいってーの
世の中腐ってる。
弱い立場の人たちにやさしくできる大人に、子供たちになってほしい。
心病んでる人が一人でも癒される世の中になってほしい。

こてつ 投稿日:3月27日(水)15時08分17秒

ども、はじめまして。こてつと申します。
あまり人の出入りが激しくないチェットを探していたら、このHPに
辿り着いたんですが、管理人さんの書物など読んで結構気にいりました。
まだ全部は見てないですが、これからすこしずつ拝見させていただきます。

ただ少し気になるのは、あまり頻繁に更新されてないことですね(^^;
お忙しいんですかね? 当初の目的だったチャットのほうに人がいれば問題
ないですけど(笑)

それではまた来ます。

K.M 投稿日:1月26日(土)05時28分31秒

 はじめまして。\(^_^)\
 いまだ大学一回生のK.Mと申します。どうぞよろしく。
 掲示板・チャットは初めてなもので皆さんいろいろ教えてくださいね。
 くだらないことでも(失礼)書き込んじゃってくだしゃい。
 今の悩みといえば、人前ではなぜかうまくしゃべれないことかな。(解
決できるとも思えないけど・・・(__!!
 


HIROっす 投稿日:10月22日(月)21時40分43秒

チャットのログを保存するソフトを作りました!良かったら、使ってみてください
http://www5.plala.or.jp/HIRO-IN/chalo/chalo.htm


アラチ 投稿日:10月18日(木)14時31分40秒

初めての書き込みになります。
学校のレポートで『動物実験』について調べていたら、たまたま「たりすまん」さんと
「ロングワイド」さんのバトルトークを目にしてかなりの衝撃を受けました!
パソコンあんまりうまく使えないからかなりここまで来るの苦労したんですよ・・・。
しかもここに書き込みをしてあってるのかさえ自分には分かりません。
間違ってたら誰か自分に教えて下さい!!!!お願いします!
あのトークの感動を伝えたくて思わず書き込みしてしまいました!
「たりすまん」さんは退院したのでしょうか?


美羽 投稿日:8月28日(火)09時59分18秒

こんにちは。毛利先輩以外の方は、はじめまして。

職場(博物館)にインターネットコーナーができたので覗きにきたのですが・・・。
私も毛利先輩の少年時代にふれて、ほのぼのしてしまいました。
先輩は普通科の方だったので明石の人かと思ったら、あちらこちらを流れ歩いた
謎の(笑)転校生だったのですね。
私の知っている先輩といえば、コーラス部に助っ人にきてくださった時や、
体育祭の縦割り応援集団「でめきん」←A先輩と写真写ってますね
の準備の時に、教室の黒板にたくさんロシア語を書いている不思議な先輩と
いうイメージがあります。数年前、A先輩のお宅でお会いしたっきりですが
お元気ですか。そのうちメールしますので、お返事くださいね。



 投稿日:7月8日(日)01時04分00秒

はじめまして、縹と申します。

少年時代からの毛利さんを垣間見てしまいました。(笑)
小学生時代はとても腕白だったようで。(^^)

なんだか私もなつかしく思いますね、学生時代。
私は腕白ではなかった(つもり)ですが、よく正座やなんかやらされた覚えが…。(^^;)

毛利さんの意外な(?)一面も見られて、楽しかったです。
その内、もっとゆっくりと、色々な項目も拝見したいなと思ってます。

それでは、お邪魔しました。

PS・そうそう、前に「お仕事頑張ってください。」などと書いた覚えがあるのですが…
すみません〜!!勝手に働いていると決めてしまってました!!(><;)

コバリエ 投稿日:5月23日(水)12時28分02秒

早速、書き込みしてみました。毛利さんって、やっぱおもしろいね。少年時代の写真がカワイイ!
海男も最高!!
今日は眠いよぉ。最近チャットやらゲームにハマッててね。夜遅いのだ。家帰るのも遅くて帰って
ソッコーでそんな事ばっかしてるんだよね?何か5月病かも。色々マジメにやる気が起こらんのだよ。ごめんね。グチッてしまって。でも頑張るねー。
P・S  私ってそんなに態度でかいかなー?

バズ 投稿日:4月30日(月)13時45分49秒

おっはようございます!
ってか、毛利さんっておもしろいっすね〜( 笑 )
ぎゃああはははははは!
こんなキャラだったんすね〜( 笑 )


麻衣 投稿日:4月16日(月)19時48分14秒

こんばんはっ!初めましてっ!
今日からちょくちょくカキコしに来るつもりなので宜しくお願いしますっ!!

今日は犬夜叉スペシャルの続きですねっ!
でも、私は家に帰ってきたばかりなので見てないのだ・・・(涙)。
だけど大丈夫!
ビデオという物はこういうときにあるのだっ(笑)!
撮り終わったら見てみたいと思いますっ!
初めてなのに馴れ馴れしい発言をお許し下さいませっ!



 投稿日:3月28日(水)15時06分08秒

 ここに来るのは多分初めてだと思います。もののけ姫のホームページに来ていた猫と申します。
以前に話していたメンバーがこちらに来ているのを見つけ、ここに書いたら皆さんに見てもらえる
かな、と思って、書きます。
 そこの掲示板にはちょっと書いたのですが、私のいた高校についてうその記事を新聞や雑誌で
書かれてしまい、(大手だと、S新聞・T新聞・週刊S潮。もっと小さいのだと色々と。)
呆然としているというか、何も気力が出ない状況です。私は、高校で卒業委員長をやっていました
から。だから、誰が読んでいるか分からない場で書くのはものすごく恐い状況です。

 だからまたもやつなぎの文章です。時間があっても、書くのが恐くて以前に約束していた文章は
今は書くつもりがありません。自分勝手な理由で延ばし延ばしにしてしまって本当にすみません。
 
 子供と大人の中間くらいの年齢にいて、大人の世界を見て、大人になりたくない、
今の状況はそんな感じです。


苦沙弥 投稿日:3月24日(土)18時56分29秒

どーも。

********************
浜崎乱子さん。はじめまして。私は「となりのタタラバガニ」と同一人物です。
「苦沙弥(くしゃみ)」と申します。

**********************************
前回も記しましたが・・・。
ちょっと良い知らせがあります。まだ全然確定的ではないのですが、なんとか本格復帰
出来る目処が立つかも知れません。あと半年以上すれば何とかなる可能性は出てきました。
(どなたです?「それは良い・・・迷惑だ」って言っているのは(笑))
その際には、あるいは自分のHPでも公開しようかとも考えています。
(ただし、諸般の事情や何かで結局公開しない可能性も十分にあります)
現段階では、内容としては、ジブリ作品、城、メカ、イジメ、山、温泉などを主として
考えていますが、それぞれ完全に別のページにするか、上位のページを作るかは
検討中です。ジブリと城を一つずつ作って、後は総合ページにしようかな。
どうしようかな。う〜む。
相談なんですけれど、
皆々様、御意見か良いアイディアか何か ありますまいか?

今度は「姫掲示板」の方に、書き込む必要が生じたので、申し訳ありませんが、
また、ついでです。ついでばかりですみません。誤解なきように記しておきますが、
無論、ここを軽視している訳ではありません。前置きから長いですが(汗)、そろそろ、
例によってヘロヘロ簡単にコメントさせて下さい。

===============================================================================
闇の中の瞬く明かり さん:

>人間の存在価値が、ロボットのギアの一部みたいになってしまうように感じたりします。
これはね。チャップリンの「モダン・タイムス」の時代でさえ・・・その時代から問題に
なっていますよね。あの中でチャップリンが、でっかい歯車の中で修理するシーンが
ありますが、あれが人間が歯車になっているというチャップリン一流のギャグというか、
痛烈な皮肉なんですよね。でも現実問題としては歯車から脱する術は、ほとんどない・・・。
芸術家になったって、文壇だ画壇だ、画商だ何だと、やはり経済原理から逃れられないん
ですよね。本当はね、哲学か何かが、ある程度の答えを出さなければいけなかったの
でしょうが、とうとう20世紀中には答えが出せなかった。そして未だに世界中の誰ひとり
として、どうすれば良いのか分かってはいませんよね。

*******************************
>>私なんかも、ひとつの生き方としては、ものすごい山奥で自給自足・晴耕雨読で仙人の様に
>>暮らしていけたら、とも思うんですけれどね。
>その生き方には、人としての尊厳と自然に対する敬愛があっていいですよね。
ありがとうございますm(_ _)m。
こういった生き方は、数少ない逃れる方法かも知れませんが、やっぱり最低限の現金収入
の道がなくては実現は難しい・・・。現実問題として、何か不測の事態があった時に、
自給自足だけでは、すぐにお金に窮する。ですから、考えられる一つの方法としては、
何軒かのアパートかマンションの家賃収入でもあれば・・・。
それこそ宮沢賢治の「雨ニモマケズ」ではないですけれど、「野原の松の林の蔭に、
小さな萱ぶきの小屋」でも作って・・・でも松林よりも、照葉樹林か、雑木林の方が
良いかな。で、萱ぶきの小屋もなぁ。と言ってログハウスやスイス風の山小屋は、欧米人の
真似みたいで軽薄で嫌だから、「本棟造り」の小さな家でも作って(下記の音楽を聴いたり、
パソコンや楽器を鳴らしたりする際に必要な最低限の電力を供給する、太陽発電と小さな
水車と風車で相補する自家発電装置だけは備えている)、作務衣でも着て晴耕雨読の生活。
そして「一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ、決して瞋らず、いつも静かに笑って
いる」。無可有の郷、箪食瓢飲、曲肱の楽しみ、無我、無為自然、明鏡止水の境地・・・。
雨の日は図書館に朝から晩までいて読書三昧か、思索 研究三昧か、メールやネットでも
やっているか、ジブリ作品など映画を視ているか、詩を吟じているか、音楽でも聴いたり、
楽器をかき鳴らしたりしている。晴れの日は畑や田んぼで、力いっぱい汗を流して、抜け
る様な澄んだ青空を見上げている。時には、温泉や滝などを巡る山歩きや、縦走などをし
たり、その途中で楽器を演奏したり絵を描いたり、また清流で釣り糸でも垂らす・・・。
という生活も、考えらるかも知れないでしょうけれどね。でもそれは"自給自足"ではない
ですわな。それに、最低限とは言え、やっぱり人界・塵界?穢土?とは関わっていますしね。
でも、いつの日か、そんな生活が実現出来たらいいなぁ。
なんにしろ、上述したのは、私のいくつかある理想の生活の内の、一つの型です。

そぅだ。闇の中の瞬く明かり さんの、理想の生活ってどんな感じですか?
他にも、毛利さんや他の方々も、是非お教え下さい。

*******************************
>>「気味の悪い奇妙な性善説」という感じですかね。
 >マスコミの目が、すべてのことに均等に向ける事が、万が一出来たとしたら、
>公平になれるとは思います。ただし、融通の利かないものになると感じます。
>(すいません、話が噛み合ってないですね)
ん? おっしゃった事の意味が、私には、余りよく分かりません。
以下の事は(お気を悪くされたら、いけないと思って)前から言おうか どうしようか、
と迷っていて、でも前にも少し、遠回しに触れかけたと思うのですが、決心して言います。
悪意とかでなく、私の、まごころ からの言葉ですから、くれぐれもお気を悪くなされ
ないで、お読み下さいね。
なにか、闇の中の瞬く明かり さん は、頑張って御自身が思っている事以上に、理屈っぽく、
もっともらしく?というか、説得力をもたせようとなさろうとして、言葉がうわすべり?
している傾向も感じられなくもないです。あるいは、完全に自分の言葉として、消化し
切れていない言葉を使われているためか、闇の中の瞬く明かり さん自身の真の言葉になって
いない感じというか・・・。また省略し過ぎたり、言葉のレトリックをこねている内に、
本当におっしゃりたい事が、かえって伝わりにくくなっているというか・・・。
文章に説得力をもたせる事は大事だと思いますが、自分の考えを、よくまとめて
(説得力をもたせようと凝りすぎないで)真の「自分の言葉」で語り、記さなければ
伝わりにくくなるし、かえって説得力が落ちちゃう気もします。な〜んて、かく言う私も
必要以上に難しい言葉を羅列して楽しんだりしてるから、ひと様の事、とやかく言う資格は
ないですけれどね(笑)。でも、言葉を引用するにしてもキチンと辞書を引いて、自分の
中で一度消化して、極力自分の真の言葉として、語り、記そうとは、心掛けているつもり
ではいます。すみません。余計なお世話だったかも知れませんね。

 それで、え〜と、人間の負の部分にマスコミが目を向けない事に「気味の悪い奇妙な性善説」
の原因があるという事ですか?でも、それが出来たとしても、硬直したものになる という
事ですか?まぁ 私は、そのように読めましましたので、その仮定で記します。
しかしですね。マスコミも、某国営放送以外は、視聴率(スポンサーの宣伝効果を図る指標)
によって動いている、(スポンサーの宣伝を請け負う)営利企業という面が強いですから、
「人間の負の部分に目を向けた番組など、ウチの商品の宣伝にならないから、提供しないよ」
と、言われれば、それまでですよね。
 これはね。社会の問題かとも思うんですよ。もっと言うと、戦後、アメリカの思想が
歪んで入って来たというか・・・。アメリカという社会は面白いもので、かつて「禁酒法」
なんて法律も成立したように、必要悪すら認めないというか、妙に潔癖症の所が、ある
と思うんですよ。あとディズニー作品や、ディズニーランドを見れば分かるように、
良い子良い子というか、人間の社会の、汚点も美点も、酸いも甘いも見せようとしない。
というか、大人の映画も単純な勧善懲悪が多いでしょう。あれ前に「姫掲示板」で商業原理に
基づく、大衆の娯楽映画の「最大公約数」(つまりハンバーガー屋やファミレスのマニュアル)
だから仕方ないと記しましたが、やっぱりそればかりでもない気もするんです。妙に潔癖症の
様な雰囲気も感じるんです。「人間はどんな場合でも、善人と悪人にカッキリと二分出来
る?」「悪い人は、異常なだけ?」でも、本当は良い人か悪い人か、簡単には決められ
ない。正常な人が、とんでもない事をしでかしてしまうのが、人間でしょう。でもね現実
にはアメリカ人は分かっていて、プラグマティズムか何かを唯一の基準に、きわどい所で
バランスを取って生きている。でも、日本には、そういうアメリカ人が本当は認識して
いる人間が当然に持っている「影」は輸入されずに、(無論マッカーサーなどが、わざと
隠蔽したというのもあるでしょうが)、潔癖症的な「性善説?」の部分だけ輸入された。
あるいは世界中が、多少アメリカナイズされている部分もあって潔癖症的な「性善説?」
のみが、比較的世界に蔓延している? 無論アメリカに責任転嫁は出来ません。物がある
程度満ち足りると、そういう傾向が出る性質が人間の心理には、本来あるのかも知れ
ません。人間と、その社会は、良くも悪くもあり、固定的な「善人」「悪人」は存在しない。
「良い行動をとる事が多い人」「悪い行動をとる事が多い人」がいるだけである。とか、
そういう事を改めて再認識しても、多分問題は解決しないでしょう。上述の「歯車」も
そうですが、「物は、ある程度満ち足りる」「だが地球のためには節約しなければ、なら
なくなる」「やるべき事・問題は山積しているのに、心には空隙が出来、空虚になる」と
言った事に、ある程度新たな答えを示す、思想なり哲学なり宗教なりが、人類には必要
なのかも知れません。でもそれが出来る前に、資源が枯渇したり、環境が悪化したり、
かなり大規模な戦争が起きたりして、また有史以来の"普通の"状態に戻ってしまうのかも
知れませんし、結局その可能性が一番高いのかも知れないと、私は思っています(笑)。

*******************************
 >不安が目に見える形で、見えるような分かり易いものから、目に見えない捉え難い不安に、
>なったことってもの、関係しているでしょうか。

関係していると思いますね。変な例えですが、ナイフや物を飛ばして、物理的に危害を
加えようとする外国の幽霊よりも、毎晩枕元に現れて、うらめしそうに立っていて、
ノイローゼ効果を狙う(笑)日本の幽霊の方が、むしろ心理的には、はるかに怖いという
感じですかね。物だけは、ある程度満ち足りる様になったからナイフや物を飛ばす様な、
物理的な不安(貧困飢餓等?)が困難になったんでしょう。「不安幽霊(笑)」は、
皆日本式幽霊に転身中?(^^)。

*******************************
>幸福論の目的として、幸福について論じるのみで、その答を決めて掛かる
>ことは、元からしていない。おそらく、これから先の時代の幸福は、今までの物や地位や
>お金とは明らかに違い、さらには外見や内面、環境や性格では、幸福を測れないということも
>明らかにしつつ、その先にある目に見えない何かに、老いて失いつつある感受性を傾けよう
>というのが、話の筋書きになると推測しました。

と思いますけれど、昔から幸せとは「物や地位やお金とは明らかに違い、さらには外見や
内面、環境や性格では、測れない」ものだった様な気もしますね。自己実現?唯足る事を
知る?それでも測れない気もするし、今の瞬間幸せでも、次の瞬間不幸かも・・・。
難しい・・・。

**************************************************************
>>つまり、極端に言えば、運と強引さだけで生きてきた人なんですよ。
 >ということは、ある程度の強引さのない人は、つまり、控えめな人は、損をしてしまう。
>ということなんですね。ということは強引さも、実力のうち、かもしれないですね。
>強引さが、運を引き込んだ可能性は高いんですね。
ええ。「聖書」の「マタイによる福音書」か何かにも「求めよ然らば与えられん」
Ask, and it shall be given you.でしたっけ、なんて言葉がありますよね。「積極性」
は必要です。昔は日本は謙遜と控えめを美徳としてきましたが、最近は、入試や
就職活動の面接は、ただ謙遜では、駄目らしいです。でもですね。森総理の、その例は
「積極性」という段階は、越えている様な気もしますけれどね(苦笑)。
 「積極性」と「努力」が"正当な"「運」を引き込むと思います。「悪銭身につかず」
ではないですけれど、"不当な"「運?」は、末路は惨めになる可能性が高いと思います。
無論、「因果応報」なんて事は多分、幻想というか信仰に過ぎませんし、「理不尽こそ、
この世の本質」ですからね。そうならない事も多いでしょうけれど・・・。
ちなみに「史記」では、著者の司馬遷は、膨大な数の人々の伝記を通じて、多くの人々の
不運や、天の不公平を嘆いているそうです。

>辞めたとしても、この国は、船に例えると、底に無数の穴が空いているので、
>必ず沈むでしょうね。穴を空けたのは誰だなんて、暢気なこといえない場面だから、
>穴を直す努力よりも、早急に脱出して救助してもらうか、自力で岸まで泳ぐしかなさそうです。
それでも、辞めないよりは、辞めた方がマシだとは思いますよ。でも救助してもらえるの
だろうか。岸なんて存在するのだろうか。ごうごうたる不安・・・。でも見放して、自力で
泳ぐのも道ですし、それでも一応皆の船なのだから何とか直そうと踏ん張るのものも道か
と思います。でも、いずれにしても「板っきれか、救命胴衣(つまり拠り所?)」くらいは
持っていないと、これからの世界の、激烈な嵐の中を進むのは厳しいかも知れませんね。

**************************************************************
>人間の資質の中で、いつしか現状を突きつけられ、理想を追えなくなった人って、寂しい
>ですね。そういう意味で、自分の尊厳は自分で守ろうと思っています。なるべく他人に後ろを
>取られないように日々行動しようかと、でも、無理な時もあるし、実際は難しいでしょうね。

いや、ある意味では、誰もが「現状を突きつけられ、理想を追えなくなった人」だと思い
ます。誰しも思う通りいく人などいませんからね。でも絶望するのをギリギリに踏みとどまり
ながら、それでも「何とかならんか」と、何も見えず音も聞こえず匂いも感触も味も分からず
はいずっているのが人間でしょう。無論、自分の尊厳は自分で守るしかありませんが、
「姫掲示板」でも、似た様な事を言いましたが、ある意味では「生命は、ただ あるがまま
存在しているだけで、美しく気高く尊い」とも思います。

-------------------------------------------------------------------------------
じじさん:

(出来れば掲示板で答えて下さった方が、早く消えないので、現在接続の自由のない、
 私としては助かります。最大限の御配慮を、よろしくお願いします。m(_ _)m)

>「最低限の単語や文法を覚えたら、あとは瑣末には拘らず出来るだけ多くの英語に接す
>るのが良い」という忠告は実際の英文に触れることによって、当時はまだ未発達であった
>統語法は帰納的に学べという意味であったと推察出来ます。

いや、必ずしも、そういう意味でもないようです。似たような事をあちこちで言ったよう
ですが、一つの実例を挙げると「英語を修むる青年は或る程度まで修めたら辞書を引か
ないで無茶苦茶に英書を沢山と読むがよい、(中略)要するに英語を学ぶものは日本人が
ちやうど国語を学ぶやうな状態に自然的慣習によつてやるがよい、」と言っている様です。
 でも、私は、これには、ちょっと全面的には首肯しかねます。私としては、演繹と帰納は
相補的であるべきと思っています。幼児が母国語を習得する場合には、親などが話すのを
聞き「自分の知っている固定表現」を極力増やそうとし(帰納)、一方で無意識に規則性を
探って、自分で勝手に規則性を作って、変な文章?を作り、また親などに直されて(帰納的
に「演繹」を構築していく?)習得していくという説があるようです。幼児ならば、それで
良いかも知れませんが、既に母国語を一つ習得していて、ある程度の年齢以上の人間なら
「帰納的に演繹を構築していく」よりも系統的な「演繹」を移入した方が、それこそ捷径
でしょう。ただ「例外のない規則はない」とは、よく言いますが、いみじくも、じじさん
御自身が指摘なされている様に「the」ひとつ取ってさえ、演繹では対応し切れません。
また、アイスランド語ならいざ知らず、言葉は生きて常に変化しています。また、理屈で
その都度、頭の中で演繹して話すより、空気のように反射的に話せた方が機転は利くでしょう。
無論、演繹を意識しない位自然になるまで、研ぎ澄ませば良いだけの事ですが・・・。
柔道でもなんでも、そうですが、理屈で技を出すより、無想に体が反応する人の方が究極的
には強いですよね。
ですから、多く英語に接する「帰納」も含めた「相補的」学習がベターかと私は思うのです。
漱石の言葉は、「或る程度まで修めたら」が何をどの程度修めるか、分からないですけれどね。
あるいは「相補的」学習という意味だったのかも・・・
じじ さんは文法の研究をされている方の様だから、仕方ないかも知れないですけれど、
演繹重視に、やや偏っておられるのかな。という感じは私としてはします。
ちなみに・・・。
>オランダは the Netherlands と表現しますが、地理に疎い私でもオランダが連邦国家
>でないことは分かります。
ですが、かつては南北ネーデルラントという言い方もあった訳ですし、今でも北部には言葉が、
多少違う(方言程度ですが)地域があるはずだと思います。また独立した時は共和制で
「ネーデルラント連邦共和国」だったはずです。それに現在でも、実態は難しいですが
一応「州」があり、ある意味では、連邦国家的な要素はあるずです。
くわしくは、オランダ大使館公式HPhttp://www.oranda.or.jp/index/f_netherlandj.htmlを御参照を。
ですが、オランダ以外の例で連邦国家にはtheが付くという規則?というより「原則の
例外」が、おそらくあるでしょう。う〜ん、連邦国家にはtheが付くというより、例の諸島とか
の複数の扱い?には付く云々の原則と考えた方が良いのかもしれないなぁ。

な〜んてね。何にしろ、おそらく英検2級も怪しいだろう私には、英語の学習法を、
余りとやかく言える資格はありませんな。わはははは。

****************************************
「たまふ」関連:

え〜と。これは前回の私の書き方が、かなりまずかったようで、だいぶ誤解を招いて
しまったようです。すみません。あと繰り返しますが、私は古典文法の専門家では
ありませんから、多少の用語や解説が変な所は、大目に見て下さい。それと私の知る限り
の「通説」の範囲での返答ですから、そこは御承知を。

>文語文法では表現者が主体を敬うなら尊敬語、客体を敬うなら謙譲語、対者に対するとき
>は対者敬語を使うだけです。

ハイ。ですから、例えば「聞こゆ」の様な客体尊敬の方法では、考えられません。まさに
>客体を敬う語ではありませんから、どう考えても謙譲語に分類するのは誤りだと思えて
>なりません。
と、おっしゃる事は、その通りと思われます。つまり一般的な古文の謙譲語の考え方からは、演繹
出来ない訳です。
ですが、「侍り」などの「丁寧語」と考えると、「丁寧語」は主語は何でも良いのに対し
この「給ふ」は主語が、自分か、自分の身内に限られるという事があり、これは「丁寧語」の
考え方からは、演繹出来ない訳です。それで、これは上古から宣命や祝詞などからみえはじめ、
中古では対話や消息文にのみ、チラホラ見受けられる限定的な用法であり、
「思ふ」「見る」「聞く」「知る」といった特定の語にしか付かない言葉であり、言葉の
変遷上は、謙譲語から丁寧語への過渡期の言葉と考えられ(まさに言葉は生きている)、
また、上述した様に主語が、自分か、自分の身内に限られるため、「自己卑下の敬語」。
強引に例えれば「拙者」や「愚息」の「拙」「愚」に似たものと考えられ、(つまり、他の
謙譲語の様に演繹的には導き出せないが、その語だけでへり下っている)と考えられて、
「特殊な謙譲語」と、確か「通説」では解されていると記憶しています。それで、どうも
敬っているのは「読み手」なのだろうと、消極的に推測される様なのです。で、前回、私が
>限定的な用法のため、客体不明ではなくて「読み手」対してへり下っていると想定されて、
>「謙譲語」とされるようですね。
と記したのは、この意です。「消極的に推測され「特殊な謙譲語」とされる」と記せば、
まだマシだったかな。とにかく完全に誤解を招く書き方でしたね。申し訳ありませんでした。
つまり、もう一度繰り返しますが・・・。
「演繹的には導き出せないが、自分か、自分の身内に限られるし、どうも謙譲している
と考えた方が妥当なようだ。用例や用法が、かなり限定的だから、「特殊な謙譲語」と
しておこう。他の謙譲語の様な客体の想定は出来ないが、あえて言えば「読み手」なの
だろう」
「通説」は、こういう感じだったと、私は記憶しています。「謙譲語の規則の例外」と
いう事なのでしょう。まっ難しい所ですけれどね(笑)。

===============================================================================
さてと、言い忘れはないかな。

では、例によってアテにならない、次のコメントまで・・・
Toodaloo(^^)/~~~


浜崎乱子 投稿日:3月23日(金)22時47分19秒

こんばんは!!初めまして〜!!

毛利さぁぁん!!一体いくつのHPお持ちなんですか?(笑)
ガンバってくださいね〜〜!!!

では〜。また来るカモ・・・。(?)

闇の中の瞬く明かり 投稿日:3月14日(水)03時50分20秒

こんばんは、苦沙弥さん。

>全てが経済社会に組み込まれてしまう。こわや こわや。
 人間の存在価値が、ロボットのギアの一部みたいになってしまうように感じたりします。

>私なんかも、ひとつの生き方としては、ものすごい山奥で自給自足・晴耕雨読で仙人の様に
>暮らしていけたら、とも思うんですけれどね。
 その生き方には、人としての尊厳と自然に対する敬愛があっていいですよね。

>「気味の悪い奇妙な性善説」という感じですかね。
 マスコミの目が、すべてのことに均等に向ける事が、万が一出来たとしたら、
公平になれるとは思います。ただし、融通の利かないものになると感じます。
(すいません、話が噛み合ってないですね)

>同時に、何故そうなったのかは、前にも「姫掲示板」でも記しましたが、
>「幸せ病」(つまり衣食住に困らなくなり、人間の攻撃性や心の闇が変に隠蔽される)という
>事も一因としてあると、私は思っています。
 不安が目に見える形で、見えるような分かり易いものから、目に見えない捉え難い不安に、
なったことってもの、関係しているでしょうか。

幸せという話から言うと、NEWS23で「幸福論」なるものを特集されていますが、幸せを
分かり易い形や物で表現すると、あの程度の内容になるんですよね。私は、キャスターの
方が、幸福を論じていく上で、分かり易いものから虱潰するための作業なのかなーと感じて
いて、元々あんな風に顔が松島奈々子似だとかということと、幸せが重なるわけはないはず
です。そして、幸福論の目的として、幸福について論じるのみで、その答を決めて掛かる
ことは、元からしていない。おそらく、これから先の時代の幸福は、今までの物や地位や
お金とは明らかに違い、さらには外見や内面、環境や性格では、幸福を測れないということも
明らかにしつつ、その先にある目に見えない何かに、老いて失いつつある感受性を傾けよう
というのが、話の筋書きになると推測しました。少なくとも私のしあわせは、これから先に
まだまだ沢山あるし、そのきっかけを逃さずに大事にしたいと考えて、行動していく予定。

>つまり、極端に言えば、運と強引さだけで生きてきた人なんですよ。
 ということは、ある程度の強引さのない人は、つまり、控えめな人は、損をしてしまう。
ということなんですね。ということは強引さも、実力のうち、かもしれないですね。
強引さが、運を引き込んだ可能性は高いんですね。

>全人類、ひいては全宇宙の知的生命体のために、一秒でも早く辞めて欲しい。
 辞めたとしても、この国は、船に例えると、底に無数の穴が空いているので、
必ず沈むでしょうね。穴を空けたのは誰だなんて、暢気なこといえない場面だから、
穴を直す努力よりも、早急に脱出して救助してもらうか、自力で岸まで泳ぐしかなさそうです。

>相手に対して遠慮が無さ過ぎて「フレーム」を引き起こす副作用もありますが・・・。
 副作用は必ず起きるということ、実証済みですね。

>私は、功罪をプラスマイナスすると、はるかにプラスが上回ると思っています。
 そうでしょうね。それと、世の中の流れを止めれないのは、歴史を見れば明らかですね。

>だから、日本軍に従軍し慰安行為を行使させられた被害者の方には、国際法廷で争い
>はっきりと罪の所在を明らかにして欲しいと思います。

>これはね。謝るべき点は誠心誠意心から謝り、被害者の方々の自尊心を傷つけずに、出し
>惜しみなしに、補償する。しかし他の点では絶対に卑屈にはならないし筋を通す。という、
>毅然とした態度こそが、被害者の方々にも、好感を生むと私は思っています。
 残念ながら、これを出来る人が現在どれほど世の中にいるのかというと、少ないでしょう。
人間の資質の中で、いつしか現状を突きつけられ、理想を追えなくなった人って、寂しい
ですね。そういう意味で、自分の尊厳は自分で守ろうと思っています。なるべく他人に後ろを
取られないように日々行動しようかと、でも、無理な時もあるし、実際は難しいでしょうね。
それでは 

苦沙弥 投稿日:3月5日(月)20時22分19秒

どーも。


ようやく、本格復帰の目途が立ちそうな、苦沙弥です。
どなたです?「迷惑だ」って言っているのは(笑)
それはともかく、花粉の猛威の前に怯えつつある日々(^^;;

PCAさん。ムキエビさん。はじめまして。


ちょっと「耳フォーラム」の方に、書き込む必要が生じたので、申し訳ありませんが、
また、ついでです。簡単にコメントさせて下さい。

====================================================================================
インターネットの功罪:

PCAさん
>ぜひ「罪」にはインターネットの性質だけでなくそれを使う人の環境や人格が関係していることと、

これは、「暴力的な映像」の影響でも言われているようです。詳しい、研究結果をここで記すのは、
控えますが、大雑把に言うと、「普段から暴力的な人のみが特に刺激される」と考えても良いような
心理学の実験結果もあるようです。


***************************
闇の中の瞬く明かり さん。
>元々、この世界の情報など知らなくても、むしろ知らない方が生きていける。情報化社会との決別、
>それが賢い生き方であることを、もうすでに多くの人は気がついているように感じます。
 >そこから離れられない私は、知っている分さらに愚かだと言えます。

ですが、現実問題として、日本にいる限りは、情報化社会に完全に背を向けて生きるのは、さらに
困難になっていきますね。自給自足だけの農業で暮らしていくのが困難なように・・・。
全てが経済社会に組み込まれてしまう。こわや こわや。
私なんかも、ひとつの生き方としては、ものすごい山奥で自給自足・晴耕雨読で仙人の様に暮らして
いけたら、とも思うんですけれどね。


>盲目で人の闇の部分をひた隠し出来たのが今までの世界で、悪い部分がすべて白日の下へさらけ
>出しつつあるのが今現在ということだと感じます。

これはね。ある意味では良いことだと思いますよ。臭いものにフタをするよりは良い。
いや、昔の方が闇の部分を隠さなかったんですよ。残酷な御伽噺や風習、闇を吐き出すストレス発散
のための過激な祭り云々ですね。
ここ数十年ですね。変な隠蔽があるのは。有史以来珍しい事ではないでしょうか。
これは確かにね、精神の変調に一因として影響はあるとは思いますね。あえて形容すれば
「気味の悪い奇妙な性善説」という感じですかね。


>そして、精神の変調を引き起こし易くなったのは、普通の精神や感覚で生きることが、普通でいること
>で息苦しくなってしまう社会の仕組みに、日本の社会は突き進んでいるように感じます。

と、思いますね。同時に、何故そうなったのかは、前にも「姫掲示板」でも記しましたが、
「幸せ病」(つまり衣食住に困らなくなり、人間の攻撃性や心の闇が変に隠蔽される)という事も
一因としてあると、私は思っています。


>だから、森首相はあんなにも世論に対して、そして、すべての忠告に対して無神経でしかいられない
>人物に成り下がってしまったようにも感じます。

いや、それはどうでしょう。それは個人の資質のような気もしますが・・・。
御存知かもしれませんが、首相が、早稲田大学に入ったのは、父親が町長で早大ラグビー部が合宿で
町に来ていて監督を知っていて、東京まで強引に頼みに言ったからだし(首相は「自己推薦」と、うそ
ぶいている)産経新聞に入ったのも「採用試験がないとは何事だ」(当時産経新聞は不振で採用を控えて
いた)と、人事に怒鳴り込んでいって、強引に採用試験をやらせ、さらに白紙で出して入社したのだし。
議員になったのも、当選は絶望的だったのに、たまたま近所で火事になった時に、駆けつけて、仏壇を
運び出して(石川県の浄土真宗の家の多くは仏壇をとても大事にする)美談として新聞に書かれたため、
まぐれで当選したのだったし、今回の首相就任も小淵氏が急逝しなければどうだったやら。

つまり、極端に言えば、運と強引さだけで生きてきた人なんですよ。
私なんかは、「商売繁盛には、仙台四郎」実力不相応に出世したかったら「森喜朗」の写真を拝め。
なんて皮肉を言っていますけれどね(笑)。鉄面皮どころか「ダイヤモンド面皮」宇宙最強の人
なんですよ(爆)。それでも政争には長けていたから、あそこまでにはなったのかも知れませんけれどね。
全人類、ひいては全宇宙の知的生命体のために、一秒でも早く辞めて欲しい。
って、ちょっと言い過ぎたかな(^^)。

**********************************
 >それと引き替えに、私のような人物が言いたいことを言える時代になったことも一方で有ります。

それを始めとして「功」は沢山あります。例えば相手の立場にとらわれず、
自分の立場にもとらわれず、本音が言える事です。韓国などの「立場」を重視する社会で、
ネットの普及が著しいのは、一つには、このためとも言われているようです。もっとも相手に
対して遠慮が無さ過ぎて「フレーム」を引き起こしてしまうという副作用もありますが・・・。
他にもオピニオンリーダーでない普通の人々にも半マスコミと言える位の発言の場が出来た事。
森首相や、原潜衝突事故に対して昔なら、マスコミの世論調査や新聞投稿ぐらいが頼りだったでしょう。
でも今は、多くの意見が瞬時に世界を飛び交う。世界の人々との距離がぐっと近づき、誰もが発信者に
なれるのです。民主主義の理想から言ってもこれは素晴らしい事でしょう。
しかし、「罪」は、昔から、文学でもなんでも、入れ込んでしまって、現実と空想の区別がつかなくなっ
てしまった危ない輩はいた訳で、凶悪犯罪もあった訳で、だから、多少便利で耽溺しやすくなった位の
差でしょう。私も百科事典を引きかかると関係ない事項を読み耽ってしまって、夏休みのある日なんか
は、結局百科事典を読んでいて一日過ごしてしまった。なんて事もありました。その時の私は、さしずめ
「百科事典症候群」「百科事典依存症」ですね。ですから「罪」の大半は何も「インターネット」に
特殊な事ではないはずです。それらの事から私は、功罪をプラスマイナスすると、はるかにプラスが
上回ると思っています。

まだ誕生したばかりのメディアであり、文化です。ネチケットをはじめ、試行錯誤を経て、
手紙の様に書式や礼儀作法が定着したりして、全ては、これから多くの人々によって深め
られていくのでしょう。


------------------------------------------------------------------------------------
従軍慰安婦関連:

私は、その番組も見ていませんし、元来詳しくないし、こういう関連の話題は発言を控えてきたの
ですが、今回はちょっとコメントしてみましょう。


>討論がただの言い合い、もしくはお互いのけなし合いに成り下がらないためには、
>相手の意見を第一に、自分の意見を第二に考えるくらいの心構えでいることだと、
>その当時気がつきました。

ええ、その通りですね。というか、逆説的というより、あったり前ですが、「相手を説得なり、論破
するためには、よく相手の言う事を聞かなければいけない」というのが鉄則というより大前提でしょう
にね。


>戦争犯罪としての罪ではなくて、強制労働としての罪が問われるべきで、

「戦争犯罪」というのは定義が難しいですよね。「捕虜の虐待の禁止」とか一応国際法に則るのかな。
ですから「戦争犯罪」としての罪は仮に百歩譲ってなかったとしても、少なくとも「不法な強制労働」
の罪は、当然成立するでしょうね。


>だから、日本軍に従軍し慰安行為を行使させられた被害者の方には、国際法廷で争い
>はっきりと罪の所在を明らかにして欲しいと思います。

ええ、私もそう思います。逆説的ですが「なかった」という事を主張する人々のためにも、何らかの
形で白黒つけた方が良いかとも思われます。


 >加害者の責任を先延ばしにするのは、もう終わりにするべきだと感じます。そして、
>出来ることなら、被害者の方の望むようになればと考えます。

これはね。謝るべき点は誠心誠意心から謝り、被害者の方々の自尊心を傷つけずに、出し惜しみなしに、
補償する。しかし他の点では絶対に卑屈にはならないし筋を通す。という、毅然とした態度こそが、
被害者の方々にも、好感を生むと私は思っています。

------------------------------------------------------------------------------------
チャットで少し前に出た話題:

じじさんが、前に言っていましたが・・・。

>文法が会話への捷径である事は自明でしょう。

ええ、ですが、夏目漱石は、御存知の通り、英文学者でもありましたが、漱石は「最低限の単語や
文法を覚えたら、あとは瑣末には拘らず出来るだけ多くの英語に接するのが良い」と言ったそうです。

実は漱石は当時の文部省に、いくつも英語教育の仕方を献策しているのですが、採用にならなかった
様です。結局、岡倉点心の弟、岡倉由三郎や、神田乃武らの「実用的な英語」がその後の主流になって
現在の受験英語に続いているようです。ここで言う「実用的」とは、当時は外国人に接する機会は滅多
にないとされたため「洋書を読む事」の意です。もっとも由三郎は、話したり聞いたり出来る「真の読書力」
を提唱したそうですが、歪んで取り入れられてしまった・・・。
 漱石は五高や一高の入試問題を作成した事かあるそうですが、当時からリスニング(無論テープなど
ないから、漱石をはじめとする(発音の怪しくない)講師が読んで出題する)を取り入れたり、単語だけ
でなく、品詞を問う。反対語や形容詞形を問う。といったバラエティに富んだ、実践・実戦的な問題を
出題したそうです。夏目先生、「自分は教師の資質はない」とか言いながらも、少しでも良い教育を
しようと、他の普通の教師よりも懸命にやっていたんですね。

そう言えば、前に国の名前にtheが付くか付かないか論じられていたのは、じじさんだったかな。
あれは、連邦制の国は付いて他は付かないんでしたよね。

******************************
>古典文法ではふつう下二段動詞の「給ふ」を謙譲語と教えるが、この語からは、客体が想定できない
>から、謙譲語ではなく、丁寧語の対者敬語に分類するのが妥当  −中略−

ああ、それには、異説があるようですね。私は、文法の専門家ではありませんが、一応一般的には、
補助動詞で使う「給ふ」は、対話や消息文にのみ現れる限定的な用法のため、客体不明ではなくて
「読み手」に対してへりくだっている。と想定されて、「謙譲語」とされるようですね。
難しい所ですね。

>下二段動詞の「給ふ」には、終止形が存在しないから−後略−

これは、「蜻蛉」や「今昔」に、そうとも判断できる用例があるようです。

まっ日本語は、文章から文法が確定的に判断できなくて、解釈の文法になる事が多いでしょうから
難しいですね。また、それが日本語が論理的な言語ではないと言われる要因の一つのようです。

-----------------------------------------------------------------------------------
おっと、そうだ。毛利さん。

C級写真館に対するコメントは、決してそのスクープ写真?の価値を下げようとしての発言では
ありません。まさかと思いますが、万一御不快になられていたとしたら、いけないと思って念のため
断っておきます。


====================================================================================
ではっ

Toodaloo(^^)/~~~



闇の中の瞬く明かり 投稿日:1月29日(月)21時08分54秒

お久しぶりです、おぶさん。

>私の順番なのですが、どうも私の方では言い尽くした感があり、
>途切れてしまいました
 同じく私の方も言い尽くしたようです。
ですが、卒業の季節がくる頃には、また何らかの動きがあると予想されるので、
その時に、また気がついたこと等を書き込もうかと思っています。
それでは

おぶ 投稿日:1月27日(土)00時59分19秒

毛利さん、闇の中の瞬く明かりさん、こんにちは.
ご返事がおそくなりましてすみません.

>毛利さん
ウィットに富んだ風にしていただいて、思わず私もニヤリとしました.
ご反映いただき恐縮です.これからもC級(^^;写真館を楽しみに
しています.

>闇の中の瞬く明かりさん
私の順番なのですが、どうも私の方では言い尽くした感があり、
途切れてしまいました.

苦沙弥 投稿日:1月26日(金)17時30分56秒

御 慶




いや〜。色々ありまして、大幅に新年のご挨拶が遅れてしまいました。すみませんでした。

「姫掲示板」に投稿したので、一言だけついでです。

●C級写真館の
[11] 先手必勝
ある駅のトイレに貼られているステッカー。
いわく「きれいに使っていただきありがとうございます。」

ですが、つい先日某所でさらに うわてを発見!!!!

「きれいに使っていただきありがとうございます。」のシールの下に
「どういたすますて!」

と落書きしてありました。

おうっ

他の事にもコメントしたいのですが、また いつかに致します。

ではっ、またっ。


毛利 投稿日:1月13日(土)00時26分45秒

何かとバタバタしていて申し訳ございません。
私事ですが近日中に引っ越しすることになりまして、忙しさに拍車がかかっています。
いろいろと書き込みたいこともあるのですが、最小限の対応しか出来ません。悪しからず
ご了承ください。
未返信のメールも国内外宛に100通を超えており、至急の用事をのぞけば、返信するまでに
平均数ヶ月かかっているという自分でも信じられないハチャメチャな状態が続いています。
掲示板のレスもしたいのですがレスをしようとすれば一定のまとまった時間が必要で、
現状においてはそれだけの時間を確保することが難しく精神的な余裕も乏しいので、
いましばらくの時間がかかりそうです。重ねてご了承ください。



----------------------------------
★「早起き!フォーラム」についてのお詫び

先日より、早起き!フォーラムに書き込みするとエラーが発生して投稿不能になるばかりか
表示すらされない状態が続いていましたが、さきほどようやく復帰しました。
この間にフォーラムに投稿された書き込みは保存されていません。せっかくの貴重な発言を
失わせてしまうことになり、大変申し訳ございません。謹んでお詫び申し上げます。

エラーの原因は100%Hi-hoネット側にあって、今月はじめにHi-hoがサーバーメンテナンスを
行った時に私が使っているディレクトリのinode数設定を勝手にデフォルトに戻していたために
CGIが動作しなくなるという結果を招いていました。
Hi-hoのサポート体制はもともと官僚的なところがあって柔軟性に欠けるきらいがあって、
問い合わせても時間ばかりがかかって仕方がなかったのですが、会員数の増加に反比例する
ようにサポート体制は悪化の一途をたどっています。inode数の問題にしても、最初の
問い合わせから実際に対応されるまでに異常に時間がかかっており、さすがに我慢の限界を
超えようとしていますので、フォーラムの他サーバーへの移転を真剣に検討したいと思います。
・・・しかし、移転のための時間が・・・

闇の中の瞬く明かり 投稿日:1月5日(金)11時40分35秒

表題:従軍慰安婦は今何を望むだろうか?

 20世紀の末に戦後の日本が犯した従軍慰安婦問題は、日本のテレビ番組の中で
数多くの討論が繰り広げられて来ました。1997年に番組を見て、考えたことが
ノートに残っていたので、少し振り返りながら書こうと思います。(個人的に)

 当時放送していた「異議あり」という番組で、従軍慰安婦問題での日本軍の責任に
ついての討論がありました。それを見て思案した事について。
 日本軍に責任があるという意見の人3名、責任なしという意見の人1名、
中立の司会者1名での討論でした。この人数配置がおおよその実体だと思います。
当時の出演者を見ていると、相手には一歩も自分の意見を譲らないという強い
(端から見れば傲慢な)態度を誇示しているようでした。つまり、自分の意見が
絶対であって、他人の異なる意見は元から間違っているんだという、わがままに
なってしまった日本人の典型をまざまざと見せつけた番組でもあった訳です。
 討論がただの言い合い、もしくはお互いのけなし合いに成り下がらないためには、
相手の意見を第一に、自分の意見を第二に考えるくらいの心構えでいることだと、
その当時気がつきました。

 旧日本軍に責任があるという事は、歴史からいって正しい。ただし、過去の事実を
今現在の立場や感覚で判断することは、随分難しくなってきていると思います。
それは、現在の価値基準と戦時中の価値基準が相当異なるためにです。

 損害賠償金を払うか否かについては、強制労働を行使したから払うべきだと考えます。
つまり私の考えでいうと、戦争犯罪としての罪ではなくて、強制労働としての罪が
問われるべきで、本来戦争犯罪として問うべきは、命を弄んだということだと思う。
 戦争被害者は大勢いるんです。皮肉にも戦争に巻き込まれた民間人、しかも
死んでしまった人には、何にもしてあげられない。

 従軍慰安婦の方が言うには、慰安婦をさせられた当時よりも、その後に受けた差別
の方が辛かったと証言されていました。そこから言うと、差別の要因を作ったのは
日本軍にあったが、実際に差別をしたのは、同じ国の国民であり、日本人が直接差別を
したとは言えない。だから、日本の過失と同等に同国の過失もある。
 過去の出来事は、その途中経過を過ごして、今現在に至るから、それを今言うとなれば、
その途中経過を含める分、多様に変化していることは間違いない。

 だから、日本軍に従軍し慰安行為を行使させられた被害者の方には、国際法廷で争い
はっきりと罪の所在を明らかにして欲しいと思います。
 加害者の責任を先延ばしにするのは、もう終わりにするべきだと感じます。そして、
出来ることなら、被害者の方の望むようになればと考えます。

闇の中の瞬く明かり 投稿日:1月5日(金)11時08分20秒

 毛利さん、新年あけましておめでとうございます。
来てみるとなぜか、フォーラムの内容が消えてる・・・。
新規に発言するのは止めて、またもここへ書き込みさせてもらおうかな、この上に載せますね。

 初めましてムキエビさん
>精神状態のおかしい人が多すぎるもの。インターネットシンドロームの人が多いのでは?
 インターネット症候群、インターネット依存症ということになれば、それは私ですね。
webの世界は限りなく、人間の中に内在している心の闇や精神が崩壊し行き場を失っていた
ものを、電子文字や映像を通して容易く表出てしまっている。匿名制の安易さが有り、欲望の
行き着く先としてアダルトサイトを含めて、こんなに雑多で虚ろな世界になってしまった。
その中で人が、ある一定の時間うごめいている事自体、尋常ではないことです。
 そんな世界と向き合いながら生きていくのか、完全に決別するのか。元々、この世界の情報
など知らなくても、むしろ知らない方が生きていける。情報化社会との決別、それが
賢い生き方であることを、もうすでに多くの人は気がついているように感じます。
 そこから離れられない私は、知っている分さらに愚かだと言えます。

 初めまして、PCAさん
>離婚、しつけ不足、ネット犯罪、精神の変調、
 正月、祖父に聞いたら、離婚をしだしたのは、時代背景の移り変わりから、
ちょっとしたことでも我慢しなくなったから離婚をし出したと聞きました。
 しつけ不足、私なんかが思うには、戦争に負けてから、それまで自分たちの信じていた
天皇や正義や価値観が崩れてしまった。その為に自分の正義を語っても、それが安易な正義に
なり下がってしまう。それで言えなくなってしまった、もしくは堂々とした態度で、その背中で
子供に指し示すことが出来なくなってしまった。そんな風に考えています。
 ネット犯罪、新たな媒体が出来たから、そこに犯罪者が移ったとぐらいに考えます。
 精神の変調、多重人格者や人格崩壊者、そういう人が自分を表現しやすい場所が、この世界
にはあったわけで、盲目で人の闇の部分をひた隠し出来たのが今までの世界で、悪い部分が
すべて白日の下へさらけ出しつつあるのが今現在ということだと感じます。そして、精神の変調
を引き起こし易くなったのは、普通の精神や感覚で生きることが、普通でいることで息苦しく
なってしまう社会の仕組みに、日本の社会は突き進んでいるように感じます。だから、森首相は
あんなにも世論に対して、そして、すべての忠告に対して無神経でしかいられない人物に成り
下がってしまったようにも感じます。私はこんな息苦しい社会は望まない。
 それと引き替えに、私のような人物が言いたいことを言える時代になったことも一方で有ります。

PCA 投稿日:12月29日(金)04時52分23秒

はじめまして。一言だけレスを。

>以上からインターネットを普及することイコール世の中の堕落に繋がる。という結論を得ました。

離婚、しつけ不足、ネット犯罪、精神の変調、それらの増加は「インターネットがあるから」だけ
なのでしょうか。たくさんある理由のうちの一つでしかないのではないでしょうか?
ぜひ「罪」にはインターネットの性質だけでなくそれを使う人の環境や人格が関係していることと、
「功」のほうも検討してから結論を出してみてくださいね。それでは、よいお年を。

ムキエビ 投稿日:12月26日(火)01時06分39秒

インターネットの罪・・・・
功はおいといて、罪は間違いなく、大人がオタク化してしまったこと。
それが原因で、離婚する夫婦や、しつけをしてもらえない子供が増えたこと。
それとネット犯罪。相手に見えないからと犯罪者気分でやってしまう。
以上からインターネットを普及することイコール世の中の堕落に繋がる。という結論を得ました。
精神状態のおかしい人が多すぎるもの。インターネットシンドロームの人が多いのでは?

特別限定復帰です。苦沙弥 投稿日:9月22日(金)20時02分12秒

「姫」掲示板に、訂正と、徳間氏訃報のため、やむなく投稿したので、ついでです。
無理に知人に頼んで投稿しています。そろそろ、いい加減にしろという顔つきになっている?
気のせいか(笑)

毛利さん。繰り返しになりますが、転載及び削除、ありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------------
おしんさん。

はじめまして  で良いのかな。

下で、言い忘れましたが・・・。
私は、東京から信州の某地点まで二百数十キロを「ツールド信州」個人版と号して、やった事が
あります。国道20号は小淵沢から先がツライ。でも面白かった。おんぼろチャリンコ直し直し
だったので、十数時間は、かかってしまいました。しかし国道って自動車では気にならない
けれど、こんなにアップダウンがあったのか。と実感しました。

おしんさん のお土産話をお待ちしています。

===============================================================================
では、いつになるか、分かりませんが、つなぎのコメントまで、今度こそ、ごきげんよう。

さようなら〜(^^)/~~~


特別限定復帰です。苦沙弥 投稿日:9月19日(火)19時35分03秒

すでに下にも記したように、基本的にレスは期待しないで下さい(^_^)(ってヒドイ話だ)。

でも、何カ月かしたら、また つなぎをいれる事も、あるかも知れません。

ではっ。


特別限定復帰です。苦沙弥 投稿日:9月19日(火)19時34分07秒

URIさん。または、機械仕掛けの神々さん。のお父様。

私は、URIさんには、直接の面識はないのですが、ここや、もののけ姫のページでの、活発な
御投稿には、いつも注目していました。機械仕掛けの神(デウス ウキス マキーナ)など
ご存知で、なかなか該博な方だと思っていました。機会があれば、大議論をしてみたい、
とても良い議論相手になれそうだと思っていた矢先だったので、非常に残念でした。
「後悔先に立たず」という言葉が痛いほど身に沁みました。こういうと語弊があるかも知れま
せんが、私の悪運を分けて差し上げたかった。私のような愚者は生きているのに、天の不公平を
感じています。しかし、URIさんは、毛利さんも、おっしゃられたように多くの方々の心の中に、
私の様に直接面識のない人間の心の中にさえ脈々と生きています。「人は死して名を留む」
と言いますが、まさに、名を留められたのが、夭逝にもかかわらず、せめてもの救いかも、
知れないと、私は思っています。 

         あらためて、心よりお悔やみ申し上げます。


特別限定復帰です。苦沙弥 投稿日:9月19日(火)19時31分41秒

どうも、大変ご無沙汰しました。とは言っても、本格復帰ではなく、「特別限定復帰」です。
でもROMはしてました。私は、健在です(笑)。

実は、この文章は知人のパソコンを貸してもらって、投稿しているので、レスは基本的に、
かなり困難であると、ご承知下さい。
ただ、あまり御無沙汰するのも非礼だし、他にもフォーラムに投稿するために、ついでと
思ったので、掲示板にも投稿する事にしたのです(^^)。
また、暇乞いの時に言い忘れた事もあったし、お盆の頃に多少時間もあったもので・・・。
まぁ、本格復帰までの「つなぎ」のコメントです。どうもこの様子では、本格復帰は、
早くても来年の4月以降になりそうな気配です。

では、例によって雑談込みで、長めのコメントをします(笑)。

==============================================================================
毛利さん。

どうも、大変ご無沙汰しています。上述のような塩梅で、本格復帰は、まだまだの様です。

>あえて言うならば私は克己ちゃんタイプだったと思います。ハッタリを駆使して駆け引きを
>行うのは大得意でした。でも、後輩の面倒見はあまり良い方ではなく、どちらかというと一匹
>狼的な性格だったのではないかと思います。今でも割と一匹狼的に行動しますが、後輩の面倒
>はよく見るようになっているつもりです。(^^)(^^)(^^)

一匹狼というのは、私も似ているかもしれませんね。しかし、私は、ハッタリも駆け引きも
てんで駄目だなぁ。特に駆け引きは。いや、もっともらしい理屈をこねて、論破してしまう事
は、ごく稀には、ありますが、どちらかというと私は馬鹿正直の部類ですね。

**********************
教育実習ご苦労様でした。教育実習は、珍談奇談の宝庫だと思いますが・・・。

私の知人などは、実習の最終日、同性の生徒から愛を告白されて、うろたえたそうです(^^)。

私も、実習の先生の事はよく覚えています。普段の先生よりも、人生上影響されたり、
記憶に残ったりして・・・(笑)。

それはともかく、何か面白い逸話でもありましたか?差し障りない範囲で結構ですから、
お暇なときにでも、お話ください。私は、相槌を打てないのが残念ですが・・・。

-------------------------------------------------------------------------------
C級写真館 関連:

犬は、肥満になると、ああいう格好もするようです。隣家の親戚の家に、そういう犬がいました(笑)。

*****************************
あのトイレの表示は、そこらじゅうで見た事があります。中には、便器前、さらには、目鼻の
ある便器の絵が書いてあって、「いつもキレイに使ってくれてありがとう」と漫画風に吹き出し
がある奴まで見た事があります。無言の圧力、ここに極まれり(^^)。

-------------------------------------------------------------------------------
オリンピック関連:

姫掲示板にも記しましたが・・・。
しっかし長野オリンピックは、時差の都合とかで、昼間開会式やれ!!と、主にヨーロッパ諸国
に言われて、演出を変更してまで、昼間にしたそうですけれど、何故に宍戸にーオリンピック、
(宍戸錠氏はこのギャグを好んで使っているらしい)
もとい、シドニーは可なのだ?JOCかなんか知らんが、日本のオリンピック関係者は気合が足らん。
それとも、冬季は駄目なのか?めちゃめちゃ勘ぐれば、アボリジニーの人々もいるけれど、一応
白人の国家ならOKなのか??
それは、ともかく、あの聖火台、「馬鹿大仕掛けの聖火台」と呼ばせてもらおう(笑)。バブリー
だなぁ。ところで、あれ噂では、少し止まっていたのは、ちょっと故障して、また動き出した
から らしいですね。仕掛けに懲りすぎたからぢゃ!! もし再始動しなかったら、オーストラリア
は全世界注視の中、最高の大舞台で、大恥をかく所だったのですな。何度も点検したのでしょう
けれどね。
 だが、日本選手団のユニフォームはなんなのか?どうも日本人は、極端から極端に振れる
キライがあるなぁ。陳腐でつまらんという従来までの指摘を受けてなのでしょうが・・・。
私には、下品にも思えました。Airaさんも黒猫亭で触れておられるようですが、浴衣とか(笑)。
私なら、綺麗な淡い色の反物を巻くとか(笑)。ええぃ、三船の格好だ。日本人はサムライぢゃ!!
(多少の威圧効果もあったりして(^^))はては甲冑ぢゃ!!女性陣は、既婚者も薙刀持って振袖だ!!
(←仮装行列かっつーの(^_^))とにかく、米と並んで歴史コンプレックスの、郷 ひろみ・・・
もとい、セロ弾きのゴーシュ・・・もとい、豪州人に歴史を見せ付けてやれば良かったのに(笑)。

*****************************
柔道、田村亮子氏をはじめ、勝って良かったですねぇ。しっかし、多少柔道をやっていた事も
ある私としては、最近のルールはどうも違和感があるなぁ。青い柔道着は大目に見るとしても、
攻めなければ「注意」とかいっても、柔道は、相手の力を利用する所に奥義の一つがある訳で(笑)。
私なんかは、自分から仕掛けないで、相手が仕掛けていくる足を払ってばかりいました。これが
面白いように転ぶんだなぁ(^^)。相手が攻撃に移る時こそ、スキがある(笑)。でも攻撃しなけれ
ば何も始まらないから仕方ないのかなぁ。でも柔道の精神は、攻勢が主ではない気もする・・・。
あと何故か、偶然にも私は七段だか八段位の、講道館の本部の幹部クラスの老先生に教えてもらっ
た事が一度だけあるのですが、小柄にも関わらず、私の体をひょいっと浮かす。崩しと、テコの
支点か何かでしょうが、片手でも簡単に浮かしてしまう。柔道の奥義を見た気がしました(笑)。
力はあまり要らないんだなぁ。(私は、再現しようと思って後輩で試しましたが、出来ません
でした(笑))
でも今の柔道は特に外国人選手は、力任せに、とにかく、相手を仰向けに転ばせば勝ちと思って
いる人が多い気がする・・・。でも外国人選手の方が礼はよくできている気がしますね。
むしろ日本人選手のほうが、いい加減(^^)。柔道は礼に始まって礼に終わるのぢゃ!!(^_^)


-------------------------------------------------------------------------------
新五百円玉:

私は、田舎者なので、この半月ほど前にやっと手に入ってきました。しかし、新五百円玉は、存在
意義がわかるけれど、二千円札は、何故必要なのか。自棄になった景気対策?

もう一つ、新五百円玉のみ対応して、旧五百円玉には対応しない自販機も、この前はじめて
見かけました(^o^)。

-------------------------------------------------------------------------------
携帯の着メロ:

また最近、爆笑なのを聞きました。

ザ・ドリフターズの全員集合でやっていた 「ヒゲ ダンスのテーマ」!!!!(笑)

一瞬、何の音楽か分からず、気が付いてからは、笑いをこらえるのに必死でした(^^)。
-------------------------------------------------------------------------------
死亡通知関連:

私が死んでも、困るのは、両親ぐらいかも知れないなぁ(笑)。私は交際も、そう広くはないので、
両親の知っている範囲で沢山でしょう。特に対策は立てていません。ここをはじめとする
いくつかのネット上には、わが父が、慣れないパソコンと必死に格闘して、通知するでしょう。

しかし、私をいぢめた連中よりは長生きして、「ザマァミロ」と言ってやるつもりなので、
そう簡単には、死なないつもりです。それに、私は、ヒトラー並に、悪運が強いんです。
富士山から下山して、小一時間の差で、落雷があって、それをまぬがりれたり、下のほうで
救急車の音がしていて「何だろう」と思っていると、私が通り過ぎた、直後に落石があったり、
他にもリフトの事故があったり、洪水、鉄砲水、等々・・・。
友人連には、「苦沙弥のあとから、観光地や、山に行ってはいけない」と言われています。
ちなみに、かの水害の、前々日に、私は、名古屋にいました。かの地区からは多少離れて
いましたが、庄内川近辺にはいました。
やはりジンクスは更新した。いい加減に、「アンビリバボー」にでも投稿した方が良いと周囲に
言われています。


毛利 投稿日:9月15日(金)23時17分33秒

★URI君のお父様へ
一周忌の前にお伺いして以来ごぶさたしておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
このたびは、丁寧なメッセージをいただきありがとうございます。
URIこと一成君は議論に熱心なだけではなく誠意をもって接していました。
その人柄はきっと多くの人に感銘を与えていたものと思います。だからこそ、お悔やみの
言葉が幾通も寄せられましたし、葬儀にも多くの人が全国から駆け付けたのだと思います。

一成君が志半ばで亡くなってしまったことは本当に残念でなりませんが、彼が確かに生きて
いたこと、そして心の中にとどまっていることは、多くの人達が感じていることと思います。
みんながそれぞれに頑張っていくことが一成君への供養にもなると信じます。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

毛利 投稿日:9月15日(金)23時15分49秒

★掲示板に書き込んで下さった皆様
毎度のことながら反応がとろくてすみません。m(_ _)m
いろいろと書き込んで下さった皆様、本当にありがとうございます。
これからは出来るだけきちんとレスを心がけるようにしますので、どうぞよろしく
お願い申し上げます。

----------------------------------
★おぶさんへ
C級写真館を見て下さってありがとうございます。
[11]の鏡に映っているのは私ではなく、たまたま写り込んだ高校生です。私が洗面所の
入口で写真なんか撮っていたせいか、かなり遠慮して入ってきたみたいで、
その表情が写真にも表れています。(^^;
[9]のゴールデンorラブラドールレトリバーのコメント、ありがとうございます。早速
ホームページの方にも補足と加えさせていただきました。私の実家でもゴールデン
レトリバーを飼っていたことがあって、確かにタオルでも何でもくわえて離さななかった
です。自分の糞は運びませんでしたが、もともとの性分からして、運ばせるのは簡単
だったかも。(^^)

----------------------------------
★超初心者さん、きばぞうさん、RESETさんへ
生物には必ず寿命があり、誰だっていつかは死んでしまいますから、死ぬということ自体は
不幸でも何でもありません。ただ不幸なのは充分な準備をしないまま旅だってしまわねば
ならないことだといいます。特に不慮の事故に遭ったときは、誰にも別れの挨拶をすることが
出来ませんから、本人の心残りは察するに余りあります。成仏が出来ない魂が彷徨うという
言い伝えも、死者の心残りがいかに無念であったかをよく表しています。

>せめて自分が倒れたときに保険の証券の場所を教えるのと同じように、
>HPの更新の仕方とか、掲示板の書き込み方とか、メールの書き方とか
>この人には連絡してねリストとか作ったほうがいいのかなぁ。

私の場合を紹介いたしますと、私は東京での一人暮らしが長いので、万一の事態に備えて必要な
リストを作っています。具体的には、大学・大家さん・元職場・アルバイト先・友人その他の
連絡先を記した一覧表で、今ではインターネットで知り合った人も含めてあり、私に何かあった
時には速やかに掲示板等で告知してくれるような手はずになっております。

特に信頼できる友人に宛てては、私のホームページの今後をお願いする旨の手紙をあらかじめ
準備しています。もちろん、ホームページ管理のために必要な情報は記載の上密封してあります。
完全に閉鎖するか、無料ホームページ等に移転させるか等の処理は一任という形にしています。

他に、銀行・郵便局の口座やクレジットカードの番号、年金手帳、健康保険、奨学金その他
必要と思われる情報をピックアップした一覧も作っています。これがあると、連絡先を探すだけで
一苦労という事態は回避出来るはずです。自分で出来ない後始末は誰かにやってもらわないと
いけませんから、なるべく漏れのないように努めています。

一覧は毎年更新・密封して、年末に帰省した時に実家に預けています。
これが開封される時は、もう私はこの世にいないわけです。(^^)

ただ、現行のバージョンでは、私に万一のことがあったときの後始末を行う最低限の情報を記載して
あるだけで、個人的なメッセージはほとんど準備していません。もしものことがあったとき、
お世話になった人に充分な感謝の言葉を述べられないまま旅立ってしまうことは、やはり心残りに
なるかもしれませんが・・・。

----------------------------------
★おしんさんへ
自転車による全国縦断を無事達成されたとのこと、おめでとうございます。かなりの偉業であるにも
関わらず、実際に走破してみると思ったほどの感動もなく拍子抜けする人も多いそうですが、
おしんさんはどうでしたか?
私の自転車でも遠出をしようと思えば出来るのですが、せいぜい東京郊外から神奈川県北部の日帰り
コースしか行きません。あとはひたすら足がわり・・・。時間的に余裕が出来たら、私もそれなりに
遠出してみたいなと目論んでいます。でも実現出来るか?

----------------------------------
★闇の中の瞬く明かりさんへ

フォーラムCGIではいろいろと不具合があったようでご迷惑をおかけいたしました。
何とかうまく動作するよう、改めてチェックしているところです。
発言ツリーについては、私もいろいろと書き込みたいのですが、なかなかまとまった
時間がとれず延び延びになってしまっています。(+_+)

さて教育実習ですが、4週間に延びるのは今年大学に入学した1年生からで、今年は
従来通りの2週間でした。私は大学院に入ってから教職をとったので就職活動は特に
関係なかったのですが、一緒に実習した大学4年生の人は就職活動を半ば諦めていました。
大事な就職活動中に2週間も実習で拘束されるだけでも相当のハンディなのに、これが
4週間ともなりと事実上就職活動と両立できないことになってしまいます。

タテマエとしては、教育実習は教職に就くことが前提なので、就職活動と両立させる
こと自体が矛盾していると指摘されればそれまでなのですが、教員の採用枠が極めて
限られている以上、教員だけに絞り込むのは非常に高いリスクを負うという現実もあるわけで、
これからは教職課程をとっていても実習を断念=教員免許の取得を諦める人が増えてくる
かもしれません。

もっとも、私の場合は実習はメチャメチャ楽しくてあっという間に2週間が過ぎ去って
しまったという感じであり、個人的には4週間あっても良かったなと思っています。(^^)

----------------------------------
★むつきさん、どらちっちさんへ
早起き!掲示板の由来は、私が早起きが好きだからという単純な理由からだったりします。
もっとも、それだけ夜寝るのも早く、トータルでは大したことありません。(^^)

----------------------------------
★苦沙弥さんへ

超カメレスで申し訳ないです。m(_ _)m

>ところで、毛利さんは、幹男ちゃんタイプでしたか?克己ちゃんタイプでしたか?その他のタイ
>プでしたか?私は、克己ちゃんの様に振る舞おうとしていましたが、周囲は だいたい相手に
>してくれませんでした(笑)。

雑文館「ひまわり戦記」に出てきた登場人物のタイプですが、あえて言うならば私は克己ちゃんタイプ
だったと思います。ハッタリを駆使して駆け引きを行うのは大得意でした。でも、後輩の面倒見は
あまり良い方ではなく、どちらかというと一匹狼的な性格だったのではないかと思います。今でも
割と一匹狼的に行動しますが、後輩の面倒はよく見るようになっているつもりです。(^^)(^^)(^^)


URIの父親 投稿日:9月13日(水)00時09分47秒

 毛利様 こちらこそ御無沙汰しております。
いろいろ お忙しい様ですが 御身体には充分お気を付け下さい。

 どの場所にどうすれば良いのか全く解らず、たまたま毛利さんのHPの存在を知り
「もののけ……」とは関係のないコメントを送ってしまいました。にも関わらずメッセージを
頂き申し訳なさと 嬉しい気持ちで一杯です。

 今 彼の使っていたパソコンを何が何だかシステムがわからないまま ただ無作為に
みています。このパソコンは一成を知り得る唯一の物であり 今の私にとって唯一の
より所です。色々 一成に思いを馳せ 彼が何を思い、感じ、考えていたのかを知り得る
パソコンなので苦しい事ではありますが触れる事にしています。

 「URIの訃報」も拝見いたしました。それに対してのメッセージも読ませて頂き、
有りがたい事だと感謝致しております。

 毛利さんはじめ皆様には 葬儀等から足を運んでいただき 又 メッセージも頂き 今更ながら
何のご挨拶も御礼も出来ていない事を悔い、本当に遅れ馳せながら毛利さんのHPを
通じて御礼を申し上げます。

 阿部真様、tokuko&akita様、明石焼き丸&ヒデアキ様、加藤様
拝読いたしました。大変嬉しく思います。一成も喜んでいると思います。

 本当に有り難うございます。

おぶ 投稿日:9月9日(土)22時16分24秒

またまた、C 級写真館拝見[11]「先手必勝」いたしました。
いやーおもしろい。(^^;;
便器の上にはってあったりするといっそう迫力があるかも。
ところで左側鏡に映っている人は毛利さん?


闇の中の瞬く明かり 投稿日:9月9日(土)01時41分39秒

はじめまして、超初心者さん
ちょっと気になったこと。

>超初心者ごときが、生意気に本当にごめんなさい・・・。
 必要以上に、卑屈な文章になっているように感じました。
だけど、一方で熱い気持ちのようなものも感じました。そして、
メッセージに気持ちがこもっているっていうのは、熱いものだと思います。
それでは

超初心者 投稿日:9月7日(木)19時32分21秒

初めまして超初心者です。初めてパソコンを使い、生意気に少し意見を述べさせて頂きます。
私は毛利さんとの関わりはほとんどないのですが、ある人を通じてチャットとか掲示板というものが存在する事を知りました。
「パソコン」の知識は「どうすれば電源が入るのか・・?」というレベルです。そして今ここに
有る「パソコン」を、ぎこちなくランダムに見ています。そこで、たまたま目に入った文字、
言葉が有り、「私ごときが・・」と、考えた末に意見を述べさせ頂く事にしました。
少し前の、RESETさんの意見の中で「急に死んでしまった場合・・・」という文章がありましたが、お気持ちはよく理解できます。その一方で死んでしまった人の、例えば親にとって何とか
その人に関わりのある全ての人に「連絡をしたい、嫌で勝手に止めたのではないよ」って事を
伝えたくて苦しんでる人の存在が有る筈です。
今まで色々教わり、楽しみ、勉強させて頂いた人達に対して、何のメッセージも残す事が出来ず
に死んでしまった事を悔やんでいる筈です。それを思うと知識のない者には、ただランダムに
その都度、何らかの形で少しずつでも、本人の代わりにはなれないけれど、ただ「イヤでメールを送らないんじゃない。」って事だけでも、伝えたい一心でしょう。
別の場所で本人の考え、意見について御返事を頂いても亡くなった後にきている場合その人達に、どうすれば伝えられるのか、その術も解らないし・・・。
それが過去に本人がお世話になった人達に対する残された人の気持ちでしょう。
超初心者ごときが、生意気に本当にごめんなさい・・・。


闇の中の瞬く明かり 投稿日:9月2日(土)01時28分15秒

 毛利さん お久しぶり。

>掲示板やフォーラムにレスしたいことも
>たまりまくっているのですが、なかなか反応できなくて申し訳なく思っております。
 私は、毛利さんがこの場(ほぼ自由な言語による電子文字伝達の空間)を、
基本的にだれそれ関係なしに開いていてくれている現状だけで、とっても満足しています。

>さて、フォーラムの方の不具合ですが、確かに書き込み不能状態になっていました。
 その日は、Macintosh、それもi-macを使用していました。マックで見ると
文字表示がとても違っていました。やっぱり、Windowsの方が見慣れているし、
最小化した後で開き易いし、コントロールパネルがどっちかっていうと扱い易いです。
これは、単に個人的な感想です。

>今回のトラブルは過去に起こったことがなく、原因は不明です。
 私が、故意はなく、トラブルの原因を作ってしまったとしたら、すいません。

>CGIプログラムは全く変更していませんので、サーバーで発生した何らかのトラブルに
>より、プログラムが破損してしまったのかもしれません。
 よく覚えていないのですが、あのエラー表示は、何らかのトラブル時に返信される
様に、あらかじめ設定されていたのでしょうか。

>そこで、ローカルに保存している
>CGIプログラムを改めて送り込んだところ、何とか復帰しました。
 よかった〜。

>ただ、一部のログファイルに影響が及んでいるようで、「17歳の殺人を想う・その2」
>名で新規に書き込みされたと思われるログ(ID130)は復旧させることが出来ませんでした。
 気にしないでください。これって単に、新規の発言で送信したら、読み取ってくれるかも
しれない。と思ってしたことで、内容はまったくいっしょです。

>他のログはとりあえず大丈夫なようです。大切なログを失わせてしまったことを
>謹んでお詫び申し上げます。
 謹んでお受けします・・・・。でも、いつもながら毛利さんのコメントは
実に丁寧だなー。

>(お手元にログのバックアップを残しておられれば幸いです。)
 あっ、8月26日(金)の書き込みは、削除をお願いします。これで2度目ですが・・。

>今後、出来うる限りトラブルの原因を調べ、サーバーの移転を含めて対応策を
>検討していきたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いします。
 こちらこそ!これからもどうぞよろしくお願いします。
「病める日も、健やかなる時も・・・」、という余計な落ちを付けておきます それでは

美麗 投稿日:8月26日(土)23時43分43秒

毛利さん、チャットではお世話になってます。
先ほどチャットで教えてくれたオフ会の写真のアドレスがわからなくなってしないました。
たいへんお世話をおかけしますが、よろしければ私の掲示板(ラプンツェル・キャンプ村Yにあります)か、こちらの掲示板に掲示してくださりと助かります。
よろしくお願いします。

毛利 投稿日:8月26日(土)08時29分54秒

闇の中の瞬く明かりさんへ&フォーラムを見て下さっている皆様へ

大変ごぶさたしていてすみません。掲示板やフォーラムにレスしたいことも
たまりまくっているのですが、なかなか反応できなくて申し訳なく思っております。

さて、フォーラムの方の不具合ですが、確かに書き込み不能状態になっていました。
今回のトラブルは過去に起こったことがなく、原因は不明です。
CGIプログラムは全く変更していませんので、サーバーで発生した何らかのトラブルに
より、プログラムが破損してしまったのかもしれません。そこで、ローカルに保存している
CGIプログラムを改めて送り込んだところ、何とか復帰しました。

ただ、一部のログファイルに影響が及んでいるようで、「17歳の殺人を想う・その2」名で
新規に書き込みされたと思われるログ(ID130)は復旧させることが出来ませんでした。他のログは
とりあえず大丈夫なようです。大切なログを失わせてしまったことを謹んでお詫び申し上げます。
(お手元にログのバックアップを残しておられれば幸いです。)

今後、出来うる限りトラブルの原因を調べ、サーバーの移転を含めて対応策を検討していきたいと
思いますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

闇の中の瞬く明かり 投稿日:8月26日(土)05時59分15秒

 あなたにとって戦争とは

 またまたコメントします、yumikoさん

>8月15日に放送されたNHKスペシャル、
>「2000年・あなたにとって戦争とは」最後の数十分しか見てないのですが、
 私は全く見てませんでした。(残念)

>活発な議論を見ていてとても心を動かされました。
 議論・討論の番組だったんですか、yumikoさんの心を動かすとは・・・。

>私は改めて、自分は戦争を知らないと認識しました。
 私も戦争を実際に体験していないから、実の所、本当の戦争を知りません。

>戦争を知らなければ、戦争のない世界の在り方を
>議論する資格は無いのだろうか・・・否!
 私も、否!と思うな。戦争を知らなければ・・・、という理屈が、どなたかから
出てきて、その理論を突き付けてきた場合、私達は、実際に戦争をしなくては、
話にならない、ということになる。人の殺し合いという場合の戦争は、結論として
必要無い、議論のための戦争を経験するなんてことに繋がるのは、かなりおかしい。
 戦争を知らない世代の人が大半を占める、現在の日本では、知らないなら、
知らないなりの、話し合いになるのが当然だし、その世代に行動実行が委ねられて
いるのだから、議論の資格に、(経験として)戦争を知るということは、今は
あてはまらない。と私は思います。

>私はこの意見を、誰かに聞いて欲しくなりました。
 私は、聞きましたよ。(意図するところと、ズレている場合も有りますが)

>名前を捨て、声を捨て、顔を捨て、文字を追いながら、
>ネットのざわめきの中でいつも何かを考えている。
 そういう所は、yumikoさんと私との同じ部分でしょうね。

>どんなことでもよいので、あなたの中にしまっている
>意見をすこし、わたしにも聞かせていただけませんか?
 意見としては、日本という国が、どんな場合でも交戦するということを、
食い止める手段、仕組みが必要だと思います。それも有効なもの。
軍事力を使って、戦うということから離れてしまった日本という国において、
これから先、人と人との殺し合いというものを、私達、戦争を知らない世代が、
体験してしまうことは、とても危ういです。こんな小さな島で、強大な兵器に
立ち向かうことは、困難以前の話です。潔く降伏しないと大半が死にます。
死を選んでまで、国、日本という国、集合体にこだわる必要は無いと思います。
 というより、今の日本に土地という意味で、戦争を仕掛けて、奪い取る価値は
ないハズで、兵器で日本を破壊してしまうことには、経済的な利益はない。
それは交戦しないということにおいて、アピールしていい評価だと思います。
 今、日本において、人と人との殺し合い(兵器が人を殺してしまう)という
ことには、私は耐えられない。弱いといえばそうなので、つまり、私は弱いです。

 こんな所です、それでは

闇の中の瞬く明かり 投稿日:8月26日(土)05時57分56秒

 17歳の殺人を想う

 こんにちは、サイドショーボブさん

>あんなに突っ込んでくれてどうもです、闇の中の瞬く明かりさん。
>あんなに突っ込まれたのは、久しぶりです(笑)。
 やたらと突っ込みを入れてしまうのは、その時の気分によるんですが、
私の癖です。無癖七癖の中の一つです。三つ子の魂百までも・・・。

>感情の中には興味などの好奇心も含んでの意味です。
 テレビで聴いたのですが、聴く所によると、サルがヒトに進化したという
進化の仮説の一つに、食べ物の豊富な熱帯雨林(ジャングル)から、食べ物の
ほとんど無い、過酷な砂漠にヒトの祖先のサルが出て行ったのは、ひとえに
好奇心のおかげで、人の起源は好奇心というものにあったのかも知れない。

>私としては復讐ほど馬鹿馬鹿しいことはありません。
 馬と鹿、馬と鹿、この組み合わせが、味噌ですね。

>怒り、憎悪は悲しみを忘れさせてくれるということはありえますが、
>やはり感情に任せるのは良くありません。
 怒り、奴の心。悲しみ、非なる心。忘れる、心を亡くす。(なんとなしに)

>はずみでなんて言い訳はどちらも許されないはずです。思いついたら、のこと
>ですがやはり同罪です。直接的な罪はなくても間接的な罪はあると思います。
 思う事も、罪深き事。実行しない限り、罪と問うことには、納得、賛成しかねます。
そこまで、自他の思惑に関して、付き合いきれないという本音からですが。

>犯した罪を償うというのは絶対にできないですよ。他の人を救っても人を殺した
>事実は残るわけですから。罪を背負うという形になるでしょう。
 背負うということを、殺人を犯した人が抱えこむかどうかは、分かんないですね。

>憎悪が深いなら殺しただけじゃ物足りないと思いますがね。とにかく苦しめたい
>という思いでいっぱいになると思いますよ。
 とにかく苦しませたい、ということと同じなのかも知れませんが。私が、もし
被害者と近い関係だとしたら、第一に、犯人に罪を償って欲しいとは、思いません。
 私の持つ憎むという感情から言葉を発すると、人権無視とも言えますが。
明らかに容疑者という段階でなく、犯罪人ということであれば、弁護士が
本人と話をする、その中で、殺害したことへの謝罪等を聞く。それを、マスコミが
報道する。そんなことはして欲しく無い。殺害に対して謝罪すること自体、させて
欲しく無い。つまり、謝罪をするという、ある種感情を他に吐き出す行為をさせる
事は、殺害人のためになることだと思えるのです。殺害人に対して、気持ちの上で
少しでも、殺害という事実から解放されるかも知れないことに対して、それを
断固として、阻もうという感情が、私の中にはあります。(変な奴です、私は)

>方向性が違う
 上記の私の考え方の方が、普通考える方向とは随分違うと思っています。

>または復讐する。犯罪者の家族、恋人、友人などです。あと末代まで呪ってやる
 私は、本人以外には、関心を抱かないです。

>でもたまに、犯罪者の家族が逆恨みすることがありますからね。
>人間は恐ろしい生物です。
 感情に流され過ぎると、そういった一方的なことが起きるかも知れないですね。

闇の中の瞬く明かり 投稿日:8月26日(土)05時56分29秒

 17歳の殺人を想う

 お久しぶりです yumikoさん(おっと今回は、yumikoさんなんですね)

>私は自分の命の重さがよくわからない。
 私の判断では、yumikoさんの命は重いですよ。(例えば実際に、yumikoさんが、
何らかの事故にあって死んでしまったら、私はめちゃめちゃショックを
受けます。昨日、アンディー・フグ氏が亡くなられたことよりも、さらに
悲しみます。それは、私にとっては、電子文字を通してだけど、yumikoさん
とは、会話によって意志のやり取りをしているので、より近い存在なんです。)

>というかまぁ、そんなのは自分で作るもんかと諦めている。
>(このスタンスはあまし人に共感してもらえた例がないが)
 諦めるのは、まだまだ早過ぎる判断ですよ。だってさ・・・(^〜^)!

>「自分なんか死んでしまえ」といじけてしまえば逆に
>「あいつさえ殺してしまえば自由になれる」とも思える。
 私は、その「あいつ」にはなりたくないなー。ネットでの会話で、
その「あいつ」になってしまうことは、是が非でも避けたいです。

>アスファルトの上の猫の死体は土には還れない。
 昔、学習塾の帰りに、車で歩道に跳ね飛ばされた白いシャム猫の
ことを、思い出しました。真っ赤な血が(夜だったので、正確にはドス黒い血)
白い毛に染み込んでいて、それは一言で、無惨な姿でした。その時、私は手が
だせなかった。今思えば違うのですが、その当時は、その場が、何か
不吉な感じだったので、背を向けてそこから立ち去りました。(高校生の頃の話)

>屠殺場で人々においしい肉を届けたいと思うほど心も強くない。
 う〜ん、私もそうだ。

>お母さんの子守唄もお父さんの背中も記憶の底に沈んでしまった。
>だけど愛はちゃんとここにある・・・。
 うーん、叙情のこもった詩だな〜。
「愛」という言葉について、一言、ありきたりなんだけど、
「愛って言葉は、心を受ける」って言葉なんです。
 そして、「久しく通わせる」ってことでもあるんです。
つまり、愛があるってことは・・・「^ー^」だったりする。

>(大人になっても色気がないとそちらは難しひ。(^^;))
 へぇー、これは面白いことになってきた。それも反面ということですね。

>犯罪に走れば確かにそれまでとは違った人生が歩めるけれど、
 そうなると、弱るなー。でも、降り掛かる火の粉は、何とか避けようと思う。

>フツーあんまり楽しい人生には見えないと思うんだよなぁ。
>なんで楽しくないことなんか、やりたかったんだろう。
 釘を刺すと、人生、人が生きるってことは、波乱万丈の方が、結果として
楽しいんじゃないかな。私が中学生の頃好んで聴いていたビートルズの曲の
中に、the long and winding road という曲があって、長くて曲がりくねった道
っていう意味なんだけど、これってこれからの私の人生なんだ、その頃思いました。

>こわい世の中だ。(そんなオチでいいのか?)
 いいですよ。そこで、さらに言うと、実際に死ぬ、ということは、恐くないこと
です。恐いのは、死を思うことです。人が想う程、死ぬ事は恐くない。私はそう
思います。(だからといって、命を投げ出しているわけじゃないですよ。)

闇の中の瞬く明かり 投稿日:8月26日(土)05時53分33秒

 返信も新規投稿もビジー状態で、拒否されました。毛利さんや皆さんには悪い
のですが、ここに一時書き込みさせてもらいます。お叱りは、必ず受けますので。

闇の中の瞬く明かり 投稿日:8月26日(土)05時42分00秒

 フォーラムの方で、投稿出来ないので、確認メッセージを
送ります。なんで、ビジー状態なんだろー?

闇の中の瞬く明かり 投稿日:8月12日(土)12時21分04秒

こんにちは、毛利さん
初めまして、RESETさん、きばぞうさん、おしんさん

 おしんさん、無事に自転車で日本横断された頃でしょうか。
その途中途中の出来事などを、聞かせて欲しいなー
などと、私は思っています。

 RESETさんが話していた「教育実習」
あの鬼のように忙しい2週間が、確か今年からは4週間に
なったはずですよね。私には昨年の2週間でいっぱいいっぱい
だったので、4週間っていうのは途方もなく長いのだろうなー
なんて思ってたりします。5月の終わりから6月の終わりまで、
ということになると、その後に就職活動を再開するのは、
現実的に難しく(求人募集がほとんど無くなるので)、
夏の間にしっかりと職種とか仕事、これからの生活なんかを、
再度、考えて悩んだりして、決断したり、自分の気持ちを
固めていって、秋からの活動再開時に、いい状態で活動できれば
良い結果が得られるっていうのが、私の知っている一般的なやり方
です。(教員になると決意している人には、当てはまりませんが)
この時期は、夏休みで浮かれている人と、受験や就職で、悩んだり
努力したりしている人と、対照的に別れてしまう季節なんだなー、
なんて今更に思ったりしている。お盆休み中の、今現在です。
明日琵琶湖の水泳場へ、泳ぎに行く計画を立てているのですが、
台風がきているので、ちょっとヤバイかもしれません。
集まる人間の予定を一つ一つ折り合わせると、明日しかないから
仕方ないんですけど、事故に遭わないように、十分気をつけます。
RESETさんやきばぞうさんが話していたように、本人が死んじゃったら
ここへの書き込みが無くなるだけ、それだけで他には一切情報は
伝わらない、だとしたら私も同じように寂しい気がする。
ただ、私の場合、東京にいる友人が、私を知っているので、
私が何らかの事故や病気で急死した場合、お互いに行きつけの
webページに連絡を入れようという約束をしているので、
おそらく、ここへは何らかの書き込みが有ると思います。
 推測の域ですが、毛利さんのサイトへ書き込みをされた方
の中で、亡くなられたけど、その連絡がないままでいる人って
居ると思います。それが分からないので、急にレスが来なくなった
からといって、相手に反感を持ってしまうような、見当違いは
避けたいのだけど、やっぱりそれは無理なのかなー。
などと、物思いに耽ったこと、そのまんまを書き込みました。

おしん 投稿日:7月13日(木)03時03分29秒

こんばんは。おしんです。

ご無沙汰しております。ここの掲示板に書き込むのは本当に久しぶりです。

 実は私は、あと一月半ほどで20歳になります。十代の自分を振り返って
みると、まあ、いろんなことがあったものの、至極漫然と過ごして来た
のだなあ、と気付かされます。良くも悪しくも、「普通の」teen ager
だったのだと思います。傍から見れば何の面白みもない十年間でしょうが、
自分では、大きな後悔も無く、それほど悪くないと思っています。まあ、
もっと勉強してればなあとは思います。(^ ^;)

 そういうわけでもうすぐ誕生日が来るのですが、十代の終わりに、一つ
記念になることをしようと思い立ちまして、自転車で日本縦断、というの
をやってみることにしました。私の所属しているサイクリング部では、今
までに縦断をされた人が何人かおられて、私も前々からやってみたいなあ、
と思っていたのです。

 クラブの夏合宿が7月下旬(もうすぐ)にあるのですが、幸い、今年は
東北で行われることになり、縦断のために北海道へ行くのも楽です。しかも
ちょうど誕生日辺りまでに完走できそうとあれば、これは行っとくやろ、
ということで縦断に挑戦することになったのです。

 宗谷岬から鹿児島の佐田岬まで、最短の定番コースを通って25日間程で
走る予定です。私はそんなに速く走れないので、じっくり行こうと思います。
自転車で日本縦断なんて、結構使い古された「挑戦」だとは思いますが、
十代最後の記念ということで思い出になれば、と思っています。

それでは、また。

P.S. 小汚い格好で一人で走ってたら、通報されるかも・・・。

おしん mimisuma@anet.ne.jp

どらちっち 投稿日:6月6日(火)05時12分00秒

おはつになります。
あちらこちらと波乗りの途中、早起きという言葉につられ書き込んでます。

ではまた。(笑)



毛利 投稿日:6月3日(土)01時21分46秒

>きばぞうさん、RESETさん、書き込んで下さっている皆様

レスを書き始めたらどうしても長文の内容になってしまい、現在
教案作りでレスをまとめる時間がとれませんので、もう少しだけ
待って下さいね。m(_ _)m



きばぞう 投稿日:5月30日(火)23時55分19秒

追伸ですが。

毛利さんは、どうおもいますか??
毛利さんは、本名もわりと公表してはるし、毛利さんの住所も
社会的な背景もわりとわかるようにしてはるから、毛利さんは
おめでたいことがあっても判ると思うし、逆に事件などに
巻き込まれても「が。毛利さん!!!!!!」って判ると思うの。

そういう意味では毛利さんのネットでの公表の仕方ってある意味
こっちの世界とうまくバランスが取れてるのかなぁとも思ったり
します・…

きばぞう 投稿日:5月30日(火)23時52分03秒

RESETさんの文章を読んで…
おんなじことをちょっと思ったことがあります。
うちの旦那は商業科の教員でパソコンを教えているのですが
ネット関係はとっても苦手な人でメールさえめんどくさいと
操作方法を覚えてくれません。
(だから修学旅行のときメールが山盛りになってました。(ノ_<。)うっうっうっ)

自分自身いつ死ぬかわかんないのでそうなったらどうしよう(HPとか)
というのもあるし、親や、旦那が死んだり倒れたりしたときにのんびり
(というわけじゃなくても)HPの更新や掲示板の書き込みができるかというと
ネットにつなぐことすら無理じゃないかなぁと思ったり。

逆に失礼ながらRESETさんがもし、ほんとに倒れでもしちゃったら、きばには
全くそのことを知ることなんか出来なくって、「えー。RESETさん近頃
こないよね〜」ということで終っちゃいそうだし。
そういうのもいやだなぁと思います。

袖擦りあうも他生の縁、じゃないけどHNとはいえ固体識別できる名前をもって
ある程度いろんな話もして、人間としての関係が出来ていると思う分
寂しい…気もする。

せめて自分が倒れたときに保険の証券の場所を教えるのと同じように、
HPの更新の仕方とか、掲示板の書き込み方とか、メールの書き方とか
この人には連絡してねリストとか作ったほうがいいのかなぁ。
ううむ。
どうもへんな話になってしまいました。
ごめんなさい。

RESETさん。あなたの意見に一言。
「同感(思いっきり)」

RESET 投稿日:5月30日(火)10時10分40秒

教育実習ご苦労様です。
僕が時々考えてる くだらない事を書きこませていただきます。
色々考えた末、他ではなく ここに書きこむのが適当かな?と。。。
(うまく言葉に出来なくて
なんだこれは!わけわからん・・・って思ったらゴメンナサイ)

明日にも交通事故で 死ぬ可能性だってあるじゃない?
もし、自分が死んだら 自分のサイトは無くなるじゃない?
そしたら、今までにweb上で知り合った人たちは ただ「サイトが消えたな」って思うだけじゃない?
もしもね、自分が死んだら 誰か代わりにこのサイトに 「死にました」 って書いてくれないかなぁ
やっぱ、家族とかじゃないと 無理だよなぁ・・・でも、電源の入れ方から教えないと・・・
そう考えると、一般的に死亡報告ってしないよね
じゃぁ、どうなるのかなぁ 連絡しても返答が無い・・・
「あぁ あいつはnet繋いでないか、拒否してるかだな」って思うんだろうなぁ
「違うよぅ〜もう肉体が無いんだよぅ〜」
死んでしまったらどうしようもないけど 親切にしてもらった人たちに
そんな誤解されたままなのは なんだか嫌だなぁ
そういう事を思うのは 僕だけなのかなぁ
web上での関係が切れるって事は→死?
皆「そんなことは当たり前!」って・・・?

毛利さんがお忙しい事は知っていますので レス無し可 なのですが、
もしこれを読んだ後に チャットなどでお会いできましたら、
一言 頂けたら幸いです。

星影 投稿日:5月26日(金)13時29分51秒

C級写真館拝見しました。
わははは。将棋部、なんか情けない。

RESET 投稿日:5月24日(水)15時57分57秒

「僕は、毛利さんの文章を とても興味深く 読ませていただきました」(笑)


おぶ 投稿日:5月21日(日)00時17分52秒

C級写真館拝見させていただきました。
糞袋を加えている(^^;; ワンちゃん、これはゴールデンorラブラドールレトリバー
ですよね。こやつは、**生まれたときから** なにかつけて運ばずにはいられない
性分なんですよ。当方にも一匹いますが、「加えるな」と糞袋を右に左にと持ち
替えつついなして道を急ぐうちに、ついには手から袋を奪い、勝ち誇ったように、
意気揚揚と口いっぱいにほおばって帰るのです。臭いなぞは全然気にしていない
ようです。

後で臭くなった口で舐めてくれるので閉口するのですが、叱るわけにもいかないし、
最近はあきらめて運ぶにまかせています。(^^;;

ぐーじぇ 投稿日:4月29日(土)00時05分16秒

ちゃっとでお話できてよかったです。
あれ以来
グラデーションのタグツールを探し中(笑)

http://www.din.or.jp/~oujitosh/

きばぞう 投稿日:4月25日(火)18時29分07秒

早く起きても、だれにも会えない。くすん。

というわけで夕方にきて見ましたが。
かわりませんでした。あううう。Y(>_<、)Y

シアン 投稿日:4月17日(月)09時48分35秒

やってきました!シアンです。
”早起き!掲示板”
早起きは重要です。シアンは朝型人間ですし。
写真館の6番!シアンは以前からあれを一度試してみたいと思っています。

輪子 投稿日:4月10日(月)14時05分42秒

こんにちはーー今回は堂々ときました。
猫のたろうちゃん、かわいすぎるーーーーファンになりました。
たろうちゃんにそうお伝えください。
あの階段で寝てる姿、、あいらしーーーーー
それでは

アル@二重惑星 投稿日:4月1日(土)01時04分26秒

こんばんは〜(^-^)お邪魔します。
イバラードの二重惑星のアルです。。。
掲示板にカキコありがとうございました♪

写真がすごく気に入ってしまいました〜(笑)
ちょっとVOWっぽい(笑)
σ(^-^)もああいうの好きなんですよねぇ。。。
看板の間違いとか。。

トルコ石 投稿日:3月27日(月)01時10分16秒

今までここ覗いてたんですけど、
たまには足跡残そうと思って。
毛利さ〜ん、また来ます。

むつき 投稿日:3月24日(金)15時04分38秒

<早起き!掲示板>
なんで早起きなんですか?
…それともこんな質問するなんて、超初心者?

ABS@叫びモード 投稿日:3月18日(土)02時18分00秒

ああああ 講演また失敗したっっっっ

いつか話し上手になれる日が,本当にくるのだろうか。

えいこん畜生,なんだって酒も食い物もこんなにうまいんだ!



苦沙弥 投稿日:2月29日(火)21時07分54秒

星影 さん。

>九州の実家では、
>毎朝烏骨鶏の卵を拾うのが私の日課でした。

そうですね。私の実家では飼っておりませんが、近所では普通の鶏や烏骨鶏を飼っていたりしま
す(笑)。東京の親戚の人が泊まりに来た時は、鶏の鳴き声で寝ていられない!!と言われました(^^)。
都会の騒音は平気でも、鶏の鳴き声は駄目なのか・・・?

しかし信州といえども、農家とかは結構減ってきていて、動物と触れ合いと云々となるのでしょう
ね。山は多くても、意外に都会的な傾向もあったりもする…?
過疎地は比較的少ないですし・・・。とは言え、割と人里近いところにまで、「ニホンカモシカ」
が来たりもしますけれど(笑)。(私は何度も見た)
信州であれ、どこの県であれ、場所にもよりますよね(^_^)。


星影 投稿日:2月24日(木)01時01分24秒

九州の実家では、
毎朝烏骨鶏の卵を拾うのが私の日課でした。

苦沙弥 投稿日:2月22日(火)00時40分55秒

どーも。

用事が、一段落したので来てみました。

-------------------------------------------------------------------------------
毛利さん。

スペースシャトルの乗り心地は、やっぱり温泉みたいですか?(爆)(←毛利さん違いぢゃ!!)

***********************************************
>"うこっけ"のタマゴは美味しかったですか(笑)。

口に黄身をふくんだ時に、鼻腔へと吹き抜ける風味が、なんともさわやかで、
まったりしていて、コクがあり、しかも舌の上で・・・。
(↑やめいっ ちゅうに!!「美味しんぼ」かっちゅーの!!)

冗談はともかく、まっ美味しいですよ(笑)。しかし「美味しんぼ」のテイスティング?の表現
は、なかなか、面白いですよね(^^)。

****
♪これ〜が、わたしの一日のはじまり〜い〜い〜♪

♪あう あう あう あ〜さわやか〜な、一日の始まり〜い〜♪

♪コケコケコケコケコケコケケッコ〜。 ♪ケコケコケコケコうこっけい〜♪   (「おもひでぽろぽろ」を見た人だけが分かる)


>もしかしたら、"うこっけ"という名前のつけられた烏骨鶏が産んだ卵で、それで"うこっけ"
>のタマゴなのかも。産地直送の農産物には、よく「顔が見える有機野菜」と称して生産者の
>名前が書かれていたりしますが、この烏骨鶏の場合も「親鳥の名前が分かる美味しいタマゴ」
>というキャッチフレーズを狙っているのかもしれません(笑)。

あっはっはっはっ。なるほど。名前を忘れましたが、ある芸能人が二匹のモルモットに
「モルちゃん」「モットちゃん」と名づけているそうですから(笑)。
「そのままやがな。ひねりなさい。ひねりなさい。ググッとググッとひねって ひねって ひねり
  なさい」by嘉門達夫

うっふっふっふっふっ。毛利さん。信州を あなどっては なりませんぞよ(笑)。そこは、子供達
に動物との触れ合いをさせよう。というのも兼ねた所で、親鳥の名前も何も、現にそこにいるんです
から(笑)。名前どころか、そこにいて「こいつが産んだのか」と分かるという・・・(^o^)。

ちなみに、そことは別ですが、こいつのミルクか。と分かる牧場もあったりします。目の前で
低音殺菌しているのを飲ませてくれるという・・・。こいつはうまい、うま過ぎる。それで
作られたソフトクリームもうまい。私は、私の体の大半は乳製品で出来ていると豪語するくらい
の人間なので、乳製品の美味しいのは、たまりません(笑)。

それは、ともかく。
まぁ、真相は、飼っている人は、耳から音だけで「うこっけ」「うこっけ」と聞いて飼っていて、
漢字や意味を知らないで、調べないで、聞いていた通りに表記したのでしょうね。
言っちゃうと、面白くも何ともないですが(笑)

しかし、ナイスな人だなぁ。うふふふふ。

*************************************
フォーラムに関しては、了解しました。

>今月からホームページ容量が倍増するとのことで、それに伴ってファイル数の上限も上がる
>はずですから、当面は安泰ということになりそうです。

という事は、ライブラリへの移行が、遅くなるという事でしょうか?
まぁ、そうですね。あとから来た人や、また気がついて書き込みしたい人もいるでしょうから。
ライブラリへの移行は、遅いほうが良いかも知れませんね。

***************
なーるほど、「大毛利帝国」というのは、そういう事だったんですか。

トトロの「へぇ〜すごいな。秘密基地みたいだな」というセリフは、共感をもたれて、ニヤリ
となさったのでは?

私も、多少は、やりましたね。崖下にツルが絡まっている所があって、誰が作ったか、ブランコ
状や、ターザンロープ状にしてあって、そこを秘密の場所にしてみたり、水のかれている、水路
のトンネルにひそんでみたり・・・。あと何故か、私は結構木登りが、うまかったので登りにくい
木の上を占拠したり、秘法伝授みたいにして、仲間だけに登り方を教えたり・・・。
でも、信州では遊ぶ場所に困らないためか、領土抗争にはなりませんでしたね。

ところで、毛利さんは、幹男ちゃんタイプでしたか?克己ちゃんタイプでしたか?その他のタイ
プでしたか?私は、克己ちゃんの様に振る舞おうとしていましたが、周囲は だいたい相手に
してくれませんでした(笑)。たまに私の作戦が採用されると、結構見事に成功するのですが、
でも私の評価は低いまま、という(^_^)。体格は良くても、気は弱かったしなぁ・・・。
結局、傍観者(仲間はずれとも言う)である事が多いという・・・。

-------------------------------------------------------------------------------
物騒な事件:

「姫掲示板」にも記したんですが・・・。
日本の警察は、どうやら「プロファイリング」を綿密には行っていない感じが濃厚ですね(笑)。
ちなみに私は京都の事件は、素人考えですが「10代後半から30歳までの男で、何らかの形で
受験などに失敗して挫折していて、プータローをしている男。」という予想を立てていて(一種
のプロファイリング?)、容疑者とされた男が、あまりにも思った通りで、愕然とし、さらに
不謹慎ですが「(パターンどおりで)つまらんな」と感じたんですけれどね(笑)。
それはともかく、映画の「踊る大捜査線」の、あの一見 綿密そうなプロファイリング云々という
箇所は、やっぱり本当じゃなかった?実際は、旧日本陸軍にちょっぴり類似した様な組織では
ないかと、私は思ってるんです。現場の人間(軍曹とか)には、名人芸の持ち主がいて、経験と勘
に頼っている(「吉川線?」とか言う、首についた紐の痕が自殺か他殺かを見分ける方法などから
も、それが感じられる)そのくせ、陸軍士官学校(キャリア)出の能無しが威張っている。そして
職人芸・名人芸に頼りすぎて、科学的捜査手法には、遅れもある。今回のプロファイリングの
不備などに感じられる。(これは戦車や、機関銃を軽視して銃剣突撃・白兵決戦に固執していた
旧陸軍にも似ている気もする)そして硬直した組織になっている。こんな感じもするんですけれ
どね・・・。

しかし、未確認情報ですが、例の「てるくはのる」とい

MiniBBS v3.3 is Free.