Ged Bulletin Board

return home
Please fill in your message. We will welcome your contribution in English.

NAME:
E-Mail:
message:(Please start a new paragraph at right end of each line.)

This bulletin board can come out the lastest 300 articles.


アーロー 投稿日:5月6日(水)18時32分22秒

こんこんうるさい。
人が入り浸っているこの作品に向かって、それとこれが大好きな視聴者に向かって大変失礼だ。
人に向かって説教をする前に口を慎め。

elp 投稿日:7月26日(土)01時26分52秒

テレビでこないだ見た。
せつなくて涙がでそうになった。
(↑否定的なもんとちゃうよ)

しっぽ 投稿日:7月19日(土)20時16分48秒

てゆうか、ゴロウ、2作目創んないよね。
いろんな意味で疲れたのかな?

てんしん 投稿日:7月12日(土)09時51分32秒

この映画を見て残念な気持ちになりました。
人はみな同じ命で尊いものです、クモをあんな風に殺すのはかわいそうだと思いました。

こんこん 投稿日:7月12日(土)01時22分44秒


以前、宣伝画像に心が動かなかったので、今回初めて見た。

なんだか周りからの批評に対しての評価をしようとしている人が多いようで
(最近、周りばかり気にして生きる隠れネガティブ系が多くて残念)
それこそ、どのような作品であれ完成に向け頑張った関係者に失礼な評価になって
しまうので、私は私の感じたままを率直に書いていきます。

また、作品の評価に「作り手の事情」を挟む人がいますが、作品の良し悪しには
全く関係ありません。
そういう人は、評価をするに値しませんね。本質に目がいっていない証拠です。
ハッキリ言って、作り手に対しての最大の侮辱ですよ。


「ゲド戦記」・・・ストーリーとしての当然の積み重ねが出来ていない。
話の根本の理解ができていない素人が、「ドラゴンボールならカメハメ波」とか
ウルトラマンなら「スペシウム光線」だろ的に捉えて、他はイメージだけダダ並べした
だけの作品に仕上がっている。

私は映画が好きで、大学生の頃は毎日毎日見て、周りからは「知らない映画なんてあるの?」
とまで揶揄され呆れられたもんだが・・・
・・・この作品を見てまず最初に「カツン」と嵌ったパーツは、経験の少ないデビュー監督
独特の、練れてなさ。 これは、映画好きなら誰もがすぐ解る。

つまり、表現したいモノを作る、写したい絵を作り上げる、そこまでしか出来ていない。

作り手・表現者とは、画面上で第三者がどう感じ、どう見るかが全てであって、
自分が考えた表現方法が完成する事は、作品の完成ではない。

例えば監督が、涙を流す事が悲しみの表現だと考えても、多くの視聴者が踊って笑う事で
その表現を理解するのだとすれば、作品としては「踊って笑う」画面を作れる事こそが
作り手としての正解なのだ。

嘗て、黒澤監督が効果として色んな注文をつけた際、「こんな○○はありえない」
「なんでだ」と言われたそうだが、結局、何をやろうと
「伝えられなければ意味がない」のであり、「伝える事」が作り手の全てという事。

全体として、
展開・効果・時間、ストーリーの回しのバランス・・・いろんな場面において「消化」
しきれずに次に行ってしまっている。
つまり・・・知識的に積み上げただけで、作品を作る事の「理解」が出来てない。

私の評価としては、こんな所だ。


しかし・・・後で調べたら、やっぱり原作者も他と同じ様な感想をよせたという。
「あなたの物語ですね」とまで念を押され、物語展開においても作者の「魂」
において表現したいと考えている事とは違っている事を改めてHP等で明記した所を
見ると、例えば「7人の侍」で、最後、男女のラブシーンでハッピーエンドを
迎えるくらいの感性の違いがあったのだろうと思う。

そういえば・・・
駿監督が、作品発表前の試写を見て、「まだ早かった」「任せるべきではなかった」
と大変残念がっていたが、今回、それがよく分かった。

これを「すばらしい」と感じる人も、勿論いるだろう。 
それは好き好きであって、それはそれで構わないが、作品の「練れてなさ」と
「当然の積み重ね」「第三者的表現力」の欠如の点においては、その完成度の低さは
拭いようがない。

マイナス面での自己批評が、一流の感性の持ち主なら的を得、色々と言えるものだが、
この監督はそれが殆ど見られない所も、次回作への期待は今の所私は持てない。

デビュー作ならなおの事、満足のいく物など出来ないはず。
経験が少ないからこそ、マイナスの評価こそが勉強すべき好批評、期待の証なのだから。
比べられる相手は日本のトップクラス。
むしろ、酷評されるのは当然。 勉強すべき事も幾らでもあるはず。
駆け出しから、トップレベルの人間などいやしないのだから。

そう、ジブリだから。 名前に期待も集まるから・・・
本人は、解っていないかも知れないが、それは、恵まれてる証。
数多いる創作者は言う。
「酷評でもいいよ。 見て、批評してくれる人がいるんだから」

次回作があるのなら、学んで、そこで跳ね返せ。
力があろうが無かろうが、前に進む人間は応援したい。

あ、それと・・・
一般的評価の後に大量に派生している、無理な五郎活動家の方の反論が病的で怖いです・・・

ああ 投稿日:7月11日(金)23時25分08秒

金曜ロード賞で見たけどかなり面白かった。

のp 投稿日:6月1日(日)14時59分22秒

ブレイドの技術はigが最初につくてます

ウモコ 投稿日:6月1日(日)14時57分29秒

ゲド戦記最高だな
というか 五郎万歳です
宮崎駿はそんないいのつくらねぇな
脳内麻薬が多かった
あと画が違うのは五郎になったわけでなく
駿になったとしてもあれだと思うよ(美術監督とかの関係だし)
ポニョとかもそうだしね
話わからんのは駿の脳内麻薬受けすぎですw
作画すごいって言ってるやつはディズニーみとけw

こいけ まさこ 投稿日:5月15日(木)03時25分15秒

ゲド戦記は、息子さんの心の痛みがスクリーンに映し出されているようで、ずっと、宮崎駿さん自身
は、子供たちのために、ひたすら、アニメを作っていたかもしれないけど、おうちでは、子供だもの
当たり前に寂しかったんじゃないかな、と思います。父親不在。これは、いろんな形で、現代に、
おいて、歪みをきたしています。それを、息子さんは、自分の名前で、しっかりと作品にしたあたり、
私は、もっとも大切なことを、包み隠さず、あらわしていると思います。心の叫びに、気づくのさえ
怖くて、なんでもないよ、このくらい、へっちゃらだと、いわなければいけない、大人や、男が、心
のなかで、どれほど泣いているか、死んでいるか、まとまりにならないほど、荒廃している、心の闇
を、白昼堂々と、光の下にさらけ出したんだと思います。
そうやって心の闇で泣いている、表に出たがっている、ファントムに気づくことのほうが、大切だと
思います。これは、息子さんの話だけでなく、これを見ている、私、あなたの闇にきづくことだと思
います。
寂しいのに強がってる、あなたはいませんか?
とても、げんだいの、闇そのものを、扱ったものだと思います。
これにたいして、批判的だったり、理解できないとしたら、
余程、子供時代に恵まれたか、もしくは、恵まれず泣いている自分を、今もって受け入れられないで
いるかどちらかだと思います。
これほど、こどもというのは、親の愛情を、要求してやまない時期があります。
このときに、獲得できた記憶が残らないと、大人になっても、セラピーを受けるか、恋愛に失敗しま
くってようやく気づくかのどちらかです。そんな、子供を私、あなたの中に見つけたら、大事に、
抱きしめ、やさしく守ってあげてください。
いつも宮崎駿さんのアニメを見て育ってきました。
尊敬する人です。

そんな中で、大きな使命感と、何もできないという劣等感に苦しまないように。
自分にできるいろんなことを、みつけてあげてください。


これが理解できる人は、今子供を育てるのに何が大切かは見えていることでしょう。
ばかにしてしまう人は、やはり、親としては・・・という風になるのではないでしょうか。
宮崎駿さんがどうこうというはなしではなくて。
宮崎駿さんは、尊敬している人であることに変わりはないですから。



どんぐり 投稿日:3月20日(木)23時08分09秒

お久しぶりです。今年の4月1日は何が起こるか楽しみにしています。
夏には駿監督の「崖の上のポニョ」が公開されますね。フォーラムは良く読ませて頂いていました。
たけうま様初め常連の皆様や新しく参加される方々で賑わうことを期待しています。

ニア 投稿日:3月16日(日)22時08分11秒

久しぶりにきましたね。ここ。
ブレイブもゲドも好きですよ。

トトト 投稿日:9月18日(火)01時43分56秒

ゲドよりブレイブ・ストーリーの方がよいというご意見がありましたが、賛成です。

なぜ、アニメのゲドが駄目なのかというと、絵が描けるってだけでは、
ストーリイ・テラーにはなれないし、物語を語るには吾郎はあまりにも勉強不足だからです。
ブレイブの宮部さんは、ちゃんと影がなんであるかを知っている。

吾郎は、何回も原作のゲド戦記を読んだそうだけど、結局、影がなんであるかわからなかった。
影を扱うんだから、それについての基本的な理解はあってもいいんじゃないでしょうか。
原作者がちゃんとお勉強して、影を扱ったように、吾郎もそれなりもお勉強をすべきでは
なかったのだろうか。

影についてきちんとした理解があったら、どんな悪事を具体的にしているかはわからないけど、
なんか顔からして悪者らしいクモをあんなふうに殺しはしなかっただろうに。

ところで、「影」ってなに???? ふふふ^^)

ORE 投稿日:8月22日(水)15時15分43秒

ゲド戦記レンタルしてきました。皆さんが口々に言われてるように、僕も「ゴミ」だと
感じました。超駄作ですね。

なぜテルーが竜なのか判らない・・・。アレンはなぜ親父を殺して剣を奪ったのか・・・。
影とか言われても・・・そもそも影って何だよ・・・。散々引っ張っていた魔法で鍛えた剣は
クモの腕斬っただけ・・・。あの作品に竜が出てくる必要があったのだろうか・・・。クモと
ハイタカの関係も不鮮明だし・・・。真の名前って何だよ・・・。前編あってのあの作品なら
判るが、いきなりあんなもん見せられても困る。

原作を知らない人にしてみれば、背景が全く判らないので「???」ってなことばかり。
あんなもんみて「命の大切さを知った」とか言ってる奴は、アレを見る前まで命は大切
じゃなかったのか(w

とりあえず原作は面白そうなので読んでみる事にします。


ルーン 投稿日:6月5日(火)22時18分43秒

マップ見る限りでは、家の近くに何箇所か置いてる店舗ありました。
明日は学校から帰りしだいダッシュで行きたいです

流れ星 投稿日:6月5日(火)17時43分58秒

こんにちは。
「ゲドを読む」の無料配布、いよいよ明日ですね。HPを見ると取扱店が全国各地にたくさんあるの
で、1店舗当たりの部数が少なくなるかも知れませんね。何色の表紙でもいいから1部欲しいと思っ
ています。

アカネ 投稿日:4月4日(水)18時09分12秒

初めまして!
ゲド戦記は見ました。でも、ブレイブストーリーのほうが面白かったです。
ゲド戦記も、悪くはないんですが、やっぱりちょっと…

ブレイブストーリーが、「土曜プレミアム」に出るんですよね?!
とっても楽しみです!!

あっジブリとはまったく関係のないことを言って、ゴメンなさい^^;  でわ

たけうま 投稿日:4月1日(日)11時11分53秒

どうもどうも!!

スタッフの皆様お疲れ様!!
4月1日の素敵な夢ですね〜

来年もがんばってください!!
(言う方は簡単ですね 笑)

夏目 投稿日:4月1日(日)10時21分07秒

今年もやってくれましたね、エイプリルフール企画。
で、気がついたのですが…恒例のエイプリルフール企画も10周年目ですね。
「継続は力なり」と言いますがスゴイです。

10周年もおめでとうございます、来年も期待しています。

 投稿日:3月22日(木)15時23分07秒

初めまして!
葵と申します!かよとは友達です。
知らない事ばかりですが是非よろしくお願いします

かよ 投稿日:3月22日(木)14時45分42秒

初めまして。今年中学生になるかよです。2006年の夏にゲド戦記を見に行きました。ゲド戦記を見て命の大切さを知ることが出来ました。

美姫 投稿日:3月12日(月)17時08分33秒

初めまして。まだ小学生の美姫(みひめ)といいます!
ゲド戦記は評判が悪いって聞きましたけど、私はいい作品だと思いますよ?
アレンが格好良くて大好きです(>U<)
あとテルーの唄も、葵さんの声がステキで大好きです〜!
葵さんって、また新しい歌歌ってるんですよね?前Mステで歌ってましたよ♪でわ〜!

れもん 投稿日:2月26日(月)18時49分54秒

ヒヨドリさんはじめまして!!
そういえば!たしかにそんなシーンがありましたね(^v^)これでやっとすっきりしました。
たしかにアレンみたいな美少年に「やれよ。」なんていわれたら絶望ですよね・・・
どうもご返信ありがとうございました★★

ヒヨドリ 投稿日:2月26日(月)12時00分51秒

れもんさんはじめまして
確か、ウサギがテルーに刃物?を突き立てて「こいつが死んでもいいのか!」とかいったら、
アレンが「やれよ」てなこと言ったんでテルーが怒ったんだと思います。
 ウル覚えですけれど

れもん 投稿日:2月25日(日)23時22分54秒

ひとつ疑問に思ったことがあります。
どうしてテルーは、助けてくれたアレンを拒絶したんでしょうか?_?彼女の極度の人見知り
からなのかな、とはじめは思ったんですが、「命を大切にしない」ことをアレンがしたような
セリフを後で発していますよね(@。@)アレンは何かしましたか?
わたしの理解力のなさかもしれないんですが、もし誰かおわかりの方がおられたら教えてくだ
さい!!お願いします。

ヒヨドリ 投稿日:2月23日(金)03時11分24秒

ゲド戦記に起きたいろいろな批評合戦(ネットで)なんだかホルスのようですね。どこかのHPで見たのですが、
ホルスもひどい目に合わされていたみたいで大変だったようですね。  何かを作ろうとする気迫ホルスという映画に
こめたと  ゲド戦記もそのようなかたちで作ろうとしたのではないかと思います。
 

れもん 投稿日:2月12日(月)09時17分23秒

はじめまして!!中2のれもんです★よろしくおねがいします。
ゲド戦記は様々なワーストランキングで上位みたいですけど、わたし個人としてはしょうがないかな
ぁとおもいます(^^;)これもひとつの壁と思って監督さんにぜひとも次でリベンジしてほしぃ
です!!絵はとてもきれいだったので。
へたな文ですみませんでした;

映画芸術 ワースト10 投稿日:2月4日(日)17時30分08秒

雑誌「映画芸術」ワースト(日本映画)

1位 ゲド戦記
2位 ゆれる
3位 THE 有頂天ホテル
4位 UDON
5位 日本沈没
6位 LIMIT OF LOVE 海猿
7位 男たちの大和 YAMATO
8位 武士の一分
9位 バッシング
10位 寝ずの番

だそうです


たけうま 投稿日:1月30日(火)23時42分22秒


邦画、洋画を21年ぶりに上回る・06年映画興行収入

 日本映画製作者連盟(東京・中央)は30日、2006年の国内映画市場の興行収入を発表した。
 邦画の興収は前年比31%増の1077億円と、21年ぶりに洋画(948億円)を上回った。
 邦画で興収100億円を超える大ヒット作はなかったものの、50億円規模のヒットを積み重ねた。
 (省略)
 邦画では宮崎吾朗監督の話題作「ゲド戦記」(76.5億円)が最大のヒットとなった。 

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070130AT1D3007A30012007.html

映画ゲド戦記には賛否両論ございますが、興行的には大成功し、
ジブリには今後、数作品は製作できる体力が残りました。

少なくとも
鈴木プロデューサ(ジブリ社長)の映画完成後の目標は達成できたのだと思います。

ジブリの今後に期待しましょう!!




もーり 投稿日:1月23日(火)00時25分32秒

「文春きいちご賞」に関する記事が以下のサイトに載っていますね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070122-00000009-flix-movi

きいちご賞は、いわゆるダメ映画に与えられる賞ですから、あまり名誉な賞では
ないといえばその通りでしょう。でも、いろんな意味で注目される作品であったと
いう点において、大して注目もされないまま忘れ去られてしまうよりもはるかに良い
ことなので、堂々と受賞すれば良いのではないかと思います。

「三振かホームランか」という大物バッターのように、次回作を手掛けられる時は、
ぜひアカデミー賞を目指して欲しいところですね。(^-^;

きいちご賞受賞 投稿日:1月19日(金)16時28分57秒

アメリカの最低映画を決めるラジー賞の日本版とも言える
文春主催の「第3回文春きいちご賞」が発表されました。

1位 ゲド戦記  69ポイント
2位 日本沈没  38
3位 ダヴィンチ 27
4位 涙そうそう 20
5位 プロミス  17
6位 海猿    13

圧倒的な一位獲得のようです。
おめでとうございます。

 テル 投稿日:1月7日(日)23時38分08秒



鈴蘭さん>DVDが発売される予定は不明です。
もし、会社側がDVDを出す予定があるとしても、
まだ3,4ヶ月くらいはするかと思います。

あの映画は、大きく原作のストーリーを無視し、
原作者にも失礼なことをしてしまったようです。
 
DVDを出してしまえば また映画自体に悪い評価が出てしまい。
それが、原作者がこんな物語を作ってしまった、ストーリー性が全く無い物語だ、
原作者は素人か遊び半分で作ったのかと一般人が解釈し、
それが原作者への迷惑になってしまいます。

あの映画はジブリの映画制作者(宮崎吾朗さんを中心に)が考えたオリジナルストーリー
映画  となってしまったのです。


失礼致しました。
僕の意見はここまでです。



鈴蘭 投稿日:12月29日(金)11時41分03秒

皆さん初めまして!鈴蘭といいます。よろしくお願いします!
私はまだ小学6年生でけっこう年下ですが、仲良くしてください☆

ちょっと質問してもいいですか?(いきなりすいません;;)
私はゲド戦記を映画で見なかったので、DVDで見ようと思ってます。
私のところではもうゲド戦記の映画は終わったのですが、DVDっていつ頃発売されるんですか?
知っている人がいたら、良かったら教えてください。お返事待ってます。

あと、テルーの唄はずっと前にMステを見て聞きました!凄く良かったです。感動しました!
葵さんって、24時間テレビにも出たんですよね?私の友達から教えてもらいました。
私、24時間テレビは見ていたんですけど、葵さんが出てるところは見のがしちゃったんです。

以上です!では、また来ようと思っているので、お返事が来るのをいのってます!


やもみし 投稿日:12月28日(木)12時14分51秒

ゲド戦記五回見に行きました。それくらい、私にとっ

??評論家?? 投稿日:9月26日(火)16時13分07秒

うう〜ん アレンは他のお姫様とは結婚したくない(しない)と思いますよ。(あくまで私の考え)
アレンはテルーと結婚すると思います。テルーは竜だけど人間の姿になれるし人と龍は同じだったん
だからねえ・・・今回ゲド戦記のアレンは日本のいろんな女の子の心を奪っているようですね(苦笑)
テルーとアレンはラブラブすぎますねえ・・・笑


 投稿日:9月25日(月)03時02分55秒

世代交代は確かに必要です。
私は今までジブリで何年も頑張って、アニメの為に精一杯の努力をした人達に後を継いで欲しいです。
スタッフの長年の努力が報われる様に、ジブリには配慮してもらいたい。

それと、一度オファーを断った原作者をまた受け入れたのはジブリです。
しかも、駿監督はすでにゲド戦記の精神は他の作品に取り入れているからもうゲド戦記の制作はしないと断ったのに、
金儲けに走ったプロデューサーが駿監督が下りたにもかかわらずそのオファーを受け入れた・・・。
文句を言うのは原作者として当然の権利です。
原作者はずっと駿監督が作品の指揮をしてくれると思っていたんですから。

ちなみに私も原作を知らずに、ジブリというだけで観に行きました。
監督にもそれほど期待はしていませんでしたが、それを上回るほどに期待を裏切られました。
確かに映画としては観れない事はないです。
だってあの映像は、ジブリのスタッフ達が製作しているんですから・・・。

でも内容は・・・。
監督がやった仕事については私は評価出来ません。

ゲドモドキ 投稿日:9月25日(月)00時27分43秒


吾朗さんは駿さんではないんだから、まったくの別物になるのはあたりまえじゃないかな?

吾朗さんは熱意を持って一所懸命やられていたと思いますよ。 いつまでも駿さんにおんぶに抱っこでは
ジブリは存続していけない、だからこそ吾朗さんは勇気を出して立ち上がったと思います。
新風を入れていかなければ世代交代はうまく行かないと思う。

原作者は一度オファーを断っているのだから、あんまり文句は言わないで欲しいなぁ
調べもせずに駿さんを切ったんだから

あんまり良くなかったと言う方もいれば、とても良かったと言う方もいらっしゃる。
いろんな見方があっていいですよね。

ちなみにわしは原作も知らず、全く無名の新人が作る映画だと思って観にいったから、
とても楽しめましたよ。 いいセンスしてる部分が多々ありました。
普通に生きれる事がなんと幸せな事かとつくづく感じました。 これはわしが感じたことじゃ。


 投稿日:9月24日(日)19時28分55秒

私自身がこの映画から教えてもらった事は何もないです。
駿監督の「風の谷のナウシカ」の方がよっぽど命について学べたし、心に響くものがあった。

やっぱり、映画というものはこの作品に命をかけるというぐらいの熱意を持って作らなければ、
ただの見せかけになってしまう。
無理矢理抜擢されて、作らされたんじゃダメなんです。
この作品は絶対に自分が完成させるんだ!良いモノを作るんだ!
と決意した人が監督をしないと、原作者も可愛そうだし、熱も感じられません。

この映画がジブリじゃなかったら、きっと観に行く事もなかったのに・・・。残念でなりません。

吾朗監督。この映画に対して本当に愛情や信念を持っているのであれば、いつまでも逃げないでください。
原作者とこの映画に失望した人達に何か言葉を下さい。

ハウルちゃん 投稿日:9月24日(日)18時11分54秒

ゲド戦記より
もう一つの幻の動く城のほうがいい。
天空のエスカフローネである赤根 和樹監督
の新作があったのに。う〜ん!残念!

娃梨佳 投稿日:9月24日(日)16時35分09秒

アレン超カッコイイよね〜(>▽<)ノ”
もぉ結婚したい!
でもアレンは王子様だから、ほかのお姫様と結婚すんのかなぁ・・・
あーあー残念だなぁハァ・・・・


 投稿日:9月24日(日)01時00分56秒

命を大切にするって、どういうことですか?
本当は死んでいるはずの人間が生きていたら、あんな惨い殺し方をしてもいいのでしょうか?
それは「悪」だから?
いるべき場所に還すためには仕方なかった?
もっと他にクモの命を大切にしてあげる方法はなかったのですか?
悪い奴は闇に還して終わりなのですか?
その先は?
それはハッピーエンドなのですか?
一部の人の自己満足なのではないですか?
根本的な解決にはなったのですか?
クモを殺した人達はヒーローなのですか?

「命の大切さが分かった」だけでは何の解決にもならない。
命が大切なんて、きっと誰もが頭では理解してる。
でも、それが出来ないのは命を大切にするってどういう事か知らないから・・・。
だから誰もが、生きる事にもがき苦しむ。

言葉じゃなくて、行動の仕方が知りたかった。
命を大切にする方法が知りたかった。
もっともっと、「命」の深い哲学が知りたかった。


この映画に感動した人達に聞いてみたい。
命を大切にするってどういうことですか?

ゲド戦記 投稿日:9月23日(土)14時35分07秒

カレンシンさん>初めまして。
そのシーンは、クモは本当は死んでいるのにこの世界にいるので、
「影は闇に還れ」とテルーが言ったので、殺したんじゃなくて
闇の中にもどらせたんじゃないかと思います。
でも、本当にそうかは分かりません。

カレンシン 投稿日:9月23日(土)14時13分50秒

さまざまな意見が出ているゲド戦記ですが、掲示板でみなさんの意見や感想を知ることが出来て
楽しいです。この場を借りて質問したいのですが、観客のほとんどの人が驚いたであろうテルーの
クモ殺し?のシーン、またいつかゲド戦記を鑑賞する時みなさんはどう見ますか?
ゲド戦記の数々のシーンの中で私はこのシーンが一番悩み所です。

善良なドロウ 投稿日:9月22日(金)11時27分07秒

私もファンタジー好きです。時間がないのであまり読むことはできませんが。
原作を知らない方・原作と映画は別物で気になされない方にはどうでも良い事かもしれませんが…
原作の世界観や約束事は物語の命のようなものだと思います。
原作ファンはそれを踏みにじられた思いで怒ってる。ゲド戦記のタイトルを使いつつ作品の生命を奪うとは
破壊するだけで創造を感じられません。外伝まで含めて+調味料少々(劇薬)入れてミキサーでポン、はいどうぞ
この内容に感動できる純粋な方や信者がいらっしゃる事実が重大だと思います。
ジブリ自体に影響力があるのだから良く考えてほしいものです。

??評論家?? 投稿日:9月21日(木)21時46分45秒

夢で9回映画で一回・・・すごいですねェ・・私も同じようなものですよ。一週間に6回はみるんです。
アレンくんさんは素晴らしい!!!笑
ゲド戦記さん>ですね。私も感動しまくっていましたよ。そうですね。
絶対飽きることないと思います。もし飽きてしまっても一番好きなのがゲド戦記にはかわりないですよね!笑
でも100%飽きないこと誓ってもいいですよ!!!†神様†!!!ですよね!ハイカタの言葉よかったです。
あと「希望が近づいてくる・・」って言った瞬間すごく泣いてしまいましたよ。
今でも夜はたまに泣いているくらいです〜><
アレンってイケメン(美形・ハンサム)だしテルーは可愛くて清んでいる声で美人ですね。(笑)

??評論家?? 投稿日:9月20日(水)21時13分15秒

それにゲド戦記はキャラクターも背景も魅力的ですよね。
ロマンチックです☆
私もあんなところに住んでみたいですね。さすがにホート・タウンで人が売買されている
ところは嫌ですけど・・テルーくらいの家がいいかもしれないです。笑
ハイタカ(ゲド)が「人間の頭が変になっている」っていったときは「おいおい(笑)」って
思ったけど納得いく言葉ですね。まるで今の世界を書いているようですから・・・
たしかに今の現実世界では世界の均衡が崩れてきていますね。
私も人間として生きていて何の目的があって生きているのかゲド戦記をみて気づきました。
そんな自分がむなしくもなってきてしまったけど
テルーが「ちがう!アレンは死ぬことをこわがってるんじゃない!一つしかない命を生きるのが
こわいだけよ!死にたくないとか永遠の命とかそんなのどっちだって同じだわ!さぁ、二人を助けに
いこうよ」っていうところと「大切な・・・物がなくなっちゃうんだよ・・・」っていって泣いたテルーの
場面で泣けたし「そうなの・・・そうなんだ・・私の目的が見つかった!」って思いました。
超感動映画です!!!泣〜

??評論家?? 投稿日:9月20日(水)21時05分56秒

こんな最高な作品みたことありません!素晴らしいですよ!全く!
もしこれを嫌だという方はもったないと思うくらいです。これの素晴らしさがわからない
のでしょうか。五郎さんが満足していようがしていなかろうが関係ありません。
この本人の努力が最高な映画をまねいたのです。
背景がとてもきれいだしいいですね。
私は最高に満足していますわ。アレンがいいです。テルーも可愛いし龍になるとこなんて
かっこよかったですよ!アレンは真の勇者になって魔法で鍛えたれた剣をぬけるようになる・・・なんて
評価の高い映画でしょう。どんなに最高の評論家だってわかるわけありませんわ。
だって個性ってものがあるでしょう?感じ方は人それぞれですもの。評論家はいくらダメといっても
『その人の目』からみたものでしょう?楽しくて話豊かですわ。いいですよね。
ゲド戦記は◎!!最高です。本当に背景美術もキャラクターも生かしていてもう口の表現が
できないくらいです。どんなに名が高い評論家でもわかる人がいるかもしれませんね。この映画!!
その人の『目』と『頭』で感じ取るモノなんですから・・・!!!何度でも見たくなります!!!
あれから皆またそれぞれ(?)に幸せに暮らしたことでしょう・・!!!クモは自業自得ですけど本当に
クモって感じがしますね(笑)こんな掲示板があってよかったです!!!ゲド戦記のことたくさん
語りたいですしね。アレンは何不自由なく生活し自分を見失い生きる意味がわからなくなった・・
そして父を刺しエンラッドを逃げてきた・・そして自分で抑えられないほど凶暴になってしまう・・
なーんかまるで私の昔の生活と似ていますね。(汗)王国にすむほどお金持ちではありませんがなんのために
生きているかわからなかったですから・・・↓↓のテルー☆は私の妹です。最近になってテルーの真似ばっか
しています。私もテルーも生意気ですいません。私はテルー☆より3つ年が上です。
それではまた来ます。

テル 投稿日:9月17日(日)20時38分43秒

テルー☆さん>
6回目ですか?
スゴイですね。
友達とだけで行ったのですか?
もしそうなら、よく行けましたね
パンフレットを買ったのですか?
あ、なんか疑問が多いです。
でも、6回も見たんですか・・・


あの・・・飽きませんか?
      そんなに見て・・・
あっ、ごめんなさい。
6回も・・・
くれぐれも、お金の使いすぎには気をつけましょう。
では・・・


ゲド戦記 投稿日:9月17日(日)09時48分06秒

テルさん>
ありがとうございます。2500円より高いんですか・・・。
DVD早くでてほしいです。それか、もう一回映画見にいきたいです。
でも、まだ映画やってるんでしょうかねぇ〜。(やっててほしいです〜!)

テル 投稿日:9月17日(日)09時23分27秒

ゲド戦記さん>
テルーの唄だけのやつ買ったんですね。
500円のやつでしょう。
確認せず買ってしまいました?
ゲド戦記歌集か、ゲド戦記サウンドトラックにしか
時の歌はありませんよ。
どちらも2500円超えですよ。
たかいです。
2回見るつもりでしたか・・・

DVDが出るまで待とうね。
(出るかわかんないけど・・・)
では・・・

ゲド戦記 投稿日:9月17日(日)08時48分23秒

まなみさん>
3回も見たんですか〜。凄いですね。私はまだ一回しか見ていません。
今度二回目を見るつもりですが、新しい予定とかできちゃったりして
なかなか見れないんです・・・。
あと、CDを買ったんですが、テルーの唄しか入ってなかったんです。
時の唄のCDも買えたら買おうと思います。


ゆり 投稿日:9月15日(金)21時31分45秒

こんばんは。先日ゲド戦記を姪っ子と観にいきました。
が、テナーがウサギたちに連れ去られて、テルーが垣根(?)に縛られたところで、
姪っ子が腹痛を起こしてしまい(ジュースの飲みすぎ??)トイレに行ってしまいました・・。
戻ってきたらアレンとテルーがクモの城に乗り込んでいて、ゲドもいつのまにかつかまっているし・・。
見逃してしまった部分を教えてください。

でも、ネタバレになってしまうと思うので、管理人さんの判断でダメだったら削除してください。
よろしくお願いします。


シロ 投稿日:9月14日(木)16時06分44秒

コトスケさん>
ジブリのパンフレットか何か、よくは分からないんですが、「アレンは父親を殺した」というのが
はっきりとかいてあったそうです。また調べてみてください。

ARAさん>
お返事ありがとうございました。もう見ていないかもしれませんが・・・。
(小さい文字はおねえゃんにも、使うとアホっぽく見えるからやめなさいといわれていたので、
これからは使わないようにしますね!)
それと、あたしもARAさんと一緒で、他の駿監督の作品もだいすきです☆
(確かにハウルは終わりらへんが「?」でした・・・。
あんなにかんたんに戦争をやめられるんなら、はじめからやらなきゃいいのにとか・・・色々です。)
あと、あたしもARAさんと同じ様に、もうここに書きこみするのはやめようかとおもいます。
ここにいくらあたしの気持ちを書きこんでも、あの作品がよくなるわけでも、好きになるわけでも、
お金が返ってくるわけでもないので・・・。
(ARAさんとはまた別の所で会えたらなあとおもいます!)

吾朗監督と鈴木さんのインタビューで
「オンライン上では、以前の作品を含み悪評が大部分だが、気にしないようにしようと思う。
映画の評論に関して話すと、日本ではアニメの評論が確立されていない。
単純に自分の感想程度を書いているのが実際のところだ。」
というのを見つけて、あたし達の意見はただの「感想程度」としかおもわれてないことをしって腹がたちました。
しかもハウルまで持ち出してくるなんて、最低です。
ちょっとは気にしたほうがいいんじゃないかとおもいますが、
何をいってもムダみたいです。

もう怒るのもつかれました・・・。

最後に、あの美しい背景を描かれた美術さんや、あの映画をあそこまで立派にした動画、原画、
アニメーターのジブリスタッフのみなさん。感謝しています。
それが唯一のあたしの救いです。

ゲド戦記をすきになれないあたしを許してください。

ARA 投稿日:9月13日(水)23時23分02秒

楽しんでいる皆さん、ごめんなさい。せっかく皆さんがこの映画を観て
楽しく話をしようと思っているのに、私みたいな書き込みは気分悪いですよね〜〜
ほんとにごめんなさいね。
 もうそろそろここへおじゃまするのもやめにしようと思います。
ただ、誤解して欲しくないのはあの映画を楽しいと思うのは、ひとそれぞれだし
それで良いのですよ〜〜!
否定する気持ちは全然ありませんし、楽しいと思っている人に「楽しいと思うな」なんて
馬鹿なことは言えませんものね。
自分と意見が違ってるからと言って非難しようなんて
全く思っていません(当たり前ですよね……汗)
わたしが気分を害しているのはあの映画を楽しんだ皆さんにではなく、あれを作った
ジブリに対してです。
そこの所を解ってくださいませm(_ _)m
では、これでみなさん。さようなら(^^)/~~~

LIANA 投稿日:9月13日(水)17時07分05秒

>タスクさん
はじめまして。私もゲド戦記大好きです。批判される方もおられますが、やっぱりスバラシイ作品だと
思います。CDも持っていますし、グッズも揃えました。
原作読まれたんですね。私は、アメリカで英語版の1巻を読んだだけなので
次は日本語版を読んでみたいです。
これからよろしくお願いします。

タスク 投稿日:9月13日(水)15時37分51秒

私もゲド戦記大・大・大好きです!!
CDも買ったし、映画も2回見たし・・・・・・
原作本も読んだし、アニメ版の本も買ったし・・・・・
本当に大好きです!!
こんなに映画が好きになったのは初めてです!!
ゴローさんは初めて、監督をやったのにあんなに美しい映画を作れるなんて
本当にすごいと思いました!!
何度でも見たいです!!

コトスケ 投稿日:9月13日(水)05時28分15秒

ARAさん>こんばんわ。いえいえ。どういたしまして。
確かに、私、あんまりのめり込む感じではないので、映画のヘンテコな部分を
むしろ愉しんでる傾向があるかもしれないです〜
でも、父殺しの部分は、映画見る前から「えー?」って思ってました。
ホントに殺しなの?とか、結局は最後に無事な姿で親子再会?とか
思ってたのに、結局、父は殺されてたのかどうか判らなくて、モヤモヤしました。
おかしくなったアレン君が、色々な人に会って、更生する筋書きだとしても
何も殺してしまわなくってもいいのにっとか思いました。
(クサクサして親子喧嘩して家出した!ぐらいの事では何故いけなかったのか?とか。)
吾郎監督の最近の安易な言動を聞いてると、ますます
「あんまり他人から見た視点を深く考えてないのかな?」と思ったりします。
しかし私としては、父が死んだ事がはっきり描かれてなかったことで
希望を持ってる感じなんです。(でも生きてるなら生きてるではっきり描いてほしかった;)
子供が見た時、影響されるかどうかは年齢にもよると思うんですが、
恐らく、かっこいい と感じてる子も、アレン君がおかしい時のところを
かっこいい と思ってる子は少数派であるかとは思います。
(見た感じ、あのあたりのアレン君はヘタレのように思いますし。)
むしろ、かっこいい と感じてるところは、アレン君が自分を取戻したところじゃないかな?と
勝手に思ってはいますが”すごいアレン君好き好き”な方々に
聞いてみないとわかんないですね〜;
でも、現実的に親殺しの結末がはっきりしないまま終わったので、
倫理的にもやもやします。子供が「これでいいの?」て思うかもしれないし、
子供でなくても私も思ってます;怒ってるってホドではないんですが、
「そりゃーそんなショッキングな話題はタブーだわ」と思いますねー
映画作る時に誰か止めたらよかったのに・・・。

ARA 投稿日:9月13日(水)00時03分54秒

コトスケさん>何回か私宛に書いてくださっていたのに、お返事書かなくてごめんなさい。
(PCの前にすわるのが不規則なのでm(_ _)m)
そうですね、コトスケさんのように客観的に観ていらっしゃり、物語を架空の世界と
判断して観られる大人の方達の場合は、少しも心配しないのですよ。
ただ、子供達は少し違うのです。子供というのはある年代までは現実と架空の世界を
完全に区別して観ることができないのですね。

架空の世界を現実の世界と混同してしまったりするのです。どのぐらいの年齢までかは
その人の生育環境や、男女の違い等々によって違います。
この掲示板に書き込んでいる何人かの子供の皆さんにもその傾向が見られます。

で、この映画の何が問題かというと
アレンが「父親殺し」をした。と言うことなのです。
しかも、動機もハッキリせず、深い反省もなく映画は結末を迎えていると言うことなのです。
そのアレンをみた子供達が「かっこいい」と思ってしまうことがいけないのです。
父親殺しをしたアレンをヒーローにしてしまった映画がいけないのですよ。
まだ、世の中の善悪、してもいいこととしてはいけないこと、そういうものがまだ
完全に判断できない子供達が「父親殺しを正当化するような映画」をみて、かっこいいと思い
アレンと結婚したい!と思ってしまう。

何年か前に「サカキバラ」という名前で可愛そうな子供を殺し世の中を震撼させた少年がいましたね。
かれは、たくさんのサイコ映画を観ていました。ホラーも観ていました。

まだ、未成熟な子供に与える映画の影響は凄い物があります。
ジブリという大人も子供も安心して楽しめるブランドが決してやってはいけないことなのです。
親がジブリなら大丈夫!とこの映画を観させてあげてしまうからです。
「しょせんは絵空事」と観ることのできる大人は全然平気なのです。面白いと思っても
「親殺しはいけない、殺人は何があってもやってはいけない」と解っているからです。
でも、子供は違います。
もしかして「アレンは親を殺してもあんなもんですんだ、それどころかクモをやっつけて
ヒーローだ、殺人ってそんなに悪い事じゃないんだ」と思ってしまう子供もいる。
ということです。もちろんみ皆が皆そうだってわけじゃありませんよ。中にはそう言う子もいる
かも、ということです。

わたしが「ゲド戦記」にたいして怒っているのはそう言うことなのです。

コトスケ 投稿日:9月12日(火)23時14分50秒

う〜ん。感動した人にとっては、それほどこの映画をヒドイと思ってないワケだし、
感動させてくれた事に対して、吾郎監督に思い入れしてる気持ちなんじゃないでしょうか?
私は、脚本はたいして上手いと思わなかったし、絵もトコロドコロ「あれ?;」って
思ったけど(詳しくはココのHPの”イラストとエッセイ”のコーナーに書いておきました)
最終的にはそんなに不快に思わなかったし、良い部分が印象に残ってるので、
「なんだかまあまあヨカッタかも」と思った感じです。
でも、吾郎監督のこの頃の発言に対しては、よくわかりませんっ;
最初は、「こんなにまで世間に酷評されたら、お家で凹んでないかな〜?」と
チョット心配になりましたけども、たいしてダメージなさそうな印象ですね;
ナンテ 素 なんだろうと思います( ̄□ ̄;)
思った事スグ喋っちゃってるような気がしてならないです;
もうちょっと世渡り上手になってメディア向けのイメージ作ったらいいのに。

ARA 投稿日:9月12日(火)22時37分22秒

シロさん>
「ナウシカ」と「ラピュタ」と「トトロ」ですか♪
私も大好きですよ〜〜「魔女の宅急便」や「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」
みんなみんな大好きです。「ハウルの動く城」は、最後が……は??と言う感じでしたけどね。

シロさんは頭がいい方ですね。文章を読むと解りますよ。ただ、小文字の使い方が
文章的にはちょっと変な気がしますが(笑)

ところで突然、料理長になった素人のコックさんは、やっぱりお皿洗いから始めるべき
だと思います。
ジャガイモの皮むきから修行すべきです。
だって、そのレストランには何年も何年も下積みの修行をして頑張っている人たちが
大勢いるのです。それなのに、息子だからだと言うだけで何も料理のことを
知らない人が、一足飛びにコック長になってしまうのでは、
働いているみんなはやる気をなくしてしまうでしょう。
それでも、美味しい料理が自分で作れるのならまだしも、酷い料理を作ってしまったのですから。
「初めてなのだから仕方ない」なんて甘えは許されません。
同情の余地はありません。わたしは初めてなのに凄い…なんて思えません。

「ふくさん」が書いていらっしゃるように

「仕方ない。僕が宮崎駿の息子だから」(中日スポーツ)
「ちょっとリベンジしないと、という気に、今なってて」(AERA)
なんて言ってるとしたら「ふざけるな!」とそのどら息子を怒鳴りつけたいです。

甘ったれていますね。世の中を甘く見ているとそのうち酷いしっぺ返しが有ると思います。



シロ 投稿日:9月12日(火)22時14分57秒

ゲド戦記さん>
ぁたしみたいに、この映画に感動できなかった人もいます。
ぁたしだって、すきでこの映画に感動できなかったワケじゃないんです。
ずっとずっと、前から楽しみにしてたんです。1800円頑張ってためたのに...。
この映画で感動できる人がうらやましいなぁ。ぁたしだって感動したかった。

あと、はじめてにしてはとか、そんないいわけは聞きたくないです。
1800円って、ぁたしにとってはすごいお金です。
はじめてなら、特にもっともっと、練習してから全国公開&ジブリとしての映画にしてほしかったです。
つぎの、駿監督の映画に期待してマス!!

ふく 投稿日:9月12日(火)19時50分57秒

横から失礼します

ゲド戦記さん>
自分にはその感覚がよく分かりません。
作品の良し悪しについてではなく吾郎氏を庇おうと思うことです。
頑張ったから、初めてだから、と言う言葉から親心を感じますが
つい最近知った赤の他人にそこまで思い入れることは自分にはできません。
子猫のように保護欲をかきたててくれる存在ならともかく

「仕方ない。僕が宮崎駿の息子だから」(中日スポーツ)
「ちょっとリベンジしないと、という気に、今なってて」(AERA)

などの発言をし続ける吾郎氏には同情の余地を感じられません。
彼は鈴木Pの操り人形かもしれませんが、彼は彼なりに好きで現在の地位に就いてるようです。

ゲド戦記 投稿日:9月12日(火)16時21分00秒

シロさん、ARAさん>
でも、映画が良かったと思う人たちもいるんですよ。
それに、たしかにスタッフもがんばったと思うけど、その映画をつくったのは吾郎監督ですよ。
初めてでこんなに良くできるなんて、驚きました。
なので、吾郎監督だってがんばったと思います。ほかのジブリとちょっとちがった感じがしたのも、
私はいいと思いましたよ。私は10代ですが、とてもいいと思いました。私のまわりの人も、
良かったと言ってる人のほうが多いですよ。


シロ 投稿日:9月12日(火)16時16分53秒

ARAさん>
ぁたしが思うのは、そのコック長はきっとどんな料理をつくるかは考えたのだけど、
じっさいに作ったのがほかの頑張ったコックだったから、「まぁまぁおいしい!」っていった人もいたんじゃなぃかな?

でもぁたしゎ、コック長が作ろうとおもった料理じたい失敗だったとおもいます。
はじめてで、いきなりこんなむずかしい料理をつくろうとするなんて。
しかも、お父さんがずっとずっと前からすきだった料理...。
「できない!」っていうのも勇気だとおもいました。

あと、ぁたしのおねぇちゃんがジブリのファンなので、いつもDVDを見せてもらってマス!
中でも「ナウシカ」と「ラピュタ」と「トトロ」がとくにすきです☆★

ARA 投稿日:9月12日(火)14時51分25秒

シロ>さん
>ゴロー監督はジブリじゃなくても映画を作ることができたんでしょうか?

他の所ではもちろん映画を作ることはできなかったと思います。
いままで、一度も映画作りの経験のない人が一気に「監督」ですからね。
たとえて言えば、いままでできてきた料理をテーブルに並べるだけの係だった人が
突然コック長になってみんなを指揮して、料理を作った。それも、五つ星レストラン
で、凄い評判の良いレストランです。
お店も「前の世界的に有名で料理のうでがぴかいちの料理長の息子が作ります」と
大大宣伝をしまくりました。
 お客さんは「前の素晴らしいうでのコックさんの息子だからきっと美味しいだろう」と
期待して食べに言ったのです。「当然、もの凄い修行を積んでお父さんにも負けないくらいの
コックさんだろう」と思って食べてみたら
お父さんの料理に外見はそっくりなのですが、とてもまずい!
なんだこれは!と思ってよくよく聞いたら「初めて料理を作った」と言うではありませんか。
で、みんな怒っているわけです。

>あの映画がみれるのはジブリのスタッフが頑張ったからだとおもいます

その通りですね。あなたはよく見ていますね。偉い!
スタッフは頑張ったと思います。
シロさんやお友達はとてもちゃんと観ていると思いますよ。
ただ、ジブリはいままで素晴らしい映画をいっぱい作ってきました。わたしは
ジブリのファンです。他の作品もDVDなんかでたくさん出ていますので
そっちを観てくださいね。ジブリを嫌いにならないでね。

シロ 投稿日:9月11日(月)21時29分54秒

ARAさん>
お返事、ぁりがとうございます!
みんなゴロー監督ははじめてでスゴいっていうけど、何がスゴいのかぁたしにゎ分かりません。
(でも、歌はすきです!)
あの映画がみれるのはジブリのスタッフが頑張ったからだとおもいます。
ゴロー監督はジブリじゃなくても映画を作ることができたんでしょうか?

友だちも、原作はとってもおもしろいよ!っていってたので、絶対よみます!

※最後にすみません。
どこかの掲示板でこの映画ゎ10代の人が感動出来るってかいてあったけど、ぁたしのまわりはみんな感動してません!
大人の人達、誤解しないでください!

にゃんた 投稿日:9月11日(月)15時30分37秒

先ほど映画館に行ってまいりました。
行こうか行くまいか迷っていたのですが、
前売り券買ってしまっていたし、
見ないと批判のしようもないし…と思って行きました。

そうですねえ…私としては、特別面白いとも
見てむかついたとも何とも感じなかったというのが
本音ですねえ…
いろんな批判があることを知った上で見に行ったので、
純粋な気持ちでは見れなかったというのが正直なところです。
まあ、お陰で、期待しすぎて大きなショックを受けるというのは
回避できたんじゃないんでしょうか。

この映画は、「アニメーションの形を借りた、
現代日本社会のドキュメンタリー」とでも思って見れば
いいのかな、と思ったりして。
原作つきだということを忘れたほうがいいのかもしれませんね。

過去の作品の影響に関しては、しょうがないことだと思います。
この点について言えば、「ゲド」は過去のジブリ作品の
パロディーだと思って見るという鑑賞の仕方もできるかも。

トリビア(?)ネタですが、アレンの台詞
「お前たちが僕の死か…」は、同じようなことを
マンガの『ナウシカ』でクシャナ様が言ってますよね。
「お前が私の死か…」って。
同じような台詞でも、片やアレンは自暴自棄、片や
クシャナ様は、本人曰く「空虚」の状態でと、
全く違うシチュエーションで使ってます、当然ですが。
興味のある方、マンガ読んでみてください。

ARA 投稿日:9月11日(月)14時16分12秒

シロ>さん
わたしも同じくバカなのでこの映画の良さがわかりません〜(笑)
というよりも、ジブリともあろう者がこんなのを作ってと!頭に来ましたよ。

話の展開もさっぽりわかりませんでした。でも、CMにだまされて心ウキウキ見に行って
しまったアホです。興行成績はやはりこの夏の映画では一位だったようです。
あれだけ大宣伝をこれでもか!と言うぐらいにされると見に行っちゃいますよね〜
でも、これでジブリが自分の首を絞める結果になったのではないか……
と、ジブリを愛する者としては心配しています。
失敗が大々的に世界中に解ってしまいましたからね。
でも、若い方達の中には良いと思う人たちもたくさんいるようです。
なにか、心をつかむ物があるのでしょうね。
しかし、Yahooのムービーの評価などを観ると
「ゲド戦記」はとても低い評価しか与えられていません。Googleでもそうです。
売り上げは良かったけど、見た人の評価は非常に悪い。

原作わたしも読んでますよ面白いです!映画とは全く別物です。
楽しんでくださいね〜〜

シロ 投稿日:9月11日(月)13時52分37秒

ぁたしゎばかなので、この映画のよさがゎかりません〜。
きゃらくたーがかっこいぃとか、歌がいぃとかの前に、この話のてんかいは一体なんなのですか?
ぁたしゎ、歌やきゃらくたーやCMにはだまされません。
こんど、原作をよんでみよぅかとおもってマス!

空き缶 投稿日:9月9日(土)16時14分24秒

テルー☆さん>私好きなことでもおんなじこと言っちゃったりしますよw
       なに書いてるかわからなくなったり(´Д`;)
       
       そうですね〜。
       アレンがいたらアレンはテルー☆さんのものになりますね(ニヤリ☆
       友達に直接言われると照れますよね〜わかります〜^^

処刑人さんすごいですねぇ。
嫌って気持ちがものすごく伝わりますね。
でももうちょっと綺麗な言葉で言いませんか?
ここには好きな人もいることだし。

コトスケ 投稿日:9月9日(土)11時32分20秒

ほんとだ( ̄□ ̄;)ななしさんさんとななしさんリモートホスト違いますね。
別人だわ。シカモ、自分で さん つけてたら、
私、名前書く時 ななしさんさん になるね。(どうでもいい事すいません;)

LIANA 投稿日:9月8日(金)20時18分35秒

原作読まれた方も多いですね。
私も6年前、アメリカのボストンに住んでたとき、すこ〜しだけ「ゲド〜」の原作の英語版を読んだこと
を忘れていました。でも・・・3巻は読んでないのでぜひ読みたいです。
今度は日本語で読んでみたいです。

コトスケ 投稿日:9月8日(金)20時17分43秒

漫画に似るというのがようわからんのですが、誰にでも出来そうなテルーコスプレ考えてみた。
髪の毛多い人が前髪多めにして長い髪を耳の横で束ねて、後ろ切る・・・。
後ろだけ切るのが勇気要りますね・・・。短い髪の人が付け毛したほうが早いかも。

テルー☆ 投稿日:9月8日(金)18時56分12秒

空き缶さん>私テルーほど可愛くはないけど似てるっていわれるんですよ。顔とスタイルと髪型が・・・
これって嬉しいと思いません〜?ワラワラワラ
ゲド戦記のテルーと双子と言われてるほどですよ〜
これって光栄なことなんでしょうか?もしかしたらアレンが現実にいたら・・テルーがいなかったら一緒に
くっついていられるかも〜ってとこですネ 

テルー☆ 投稿日:9月8日(金)18時52分51秒

空き缶さん>そぉですヵ???やっぱゲド戦記すきだからゲド戦記のこととなるとペラペラ〜っと喋っちゃう
んだよねぇ〜ワラ


テルーみたいな美しい少女はいないですねェ
もしエンラッド王国でアレンが他の国の王女と結婚ってなるとやばいですよね。でも
アレンって絶対テルーだと思いません??!!もしそうなったらアレンはまた城から脱走してテルーのところに
くるにちがいないとか・?!ワロス
アレンとキスしたのはもう最高の思い出ですよ〜 空き缶さん
もう目がハ〜トですぅ〜 嬉しすぎるですョ
あんなかっこいいキャラみたことありません〜テルーも漫画、世界、いや、宇宙1位にかっこよく
美しい少女!!!火傷がなんだ!可愛いじゃないか!っておもいますよ。


まなみ 投稿日:9月7日(木)21時02分24秒

そうですね。
やっぱり、テルーも憎めませんね。
命の大切さを語ってくれてそれで感動したのですから・・・
ですが、やっぱ、アレンはあげませんよ!w

テルー☆ 投稿日:9月7日(木)18時51分59秒

リアナサン>ふぅ―ん
そぉですネ ぁたしゎ小Eですヶドスタイルはテルーと似ているっていわれますね。髪の色がテルーや
アレンと同じでテルーと同じ髪型になると道行く人に「あなたゲド戦記のテルーっていう女の子に
にてるわねェ」ってよばれます。ぁたしアゼンとするから「それはどォモ」ってぃぃます。
テルーやアレンって心とかが確かに優しいヨネ
”ゲド戦記のキャラクター、アレンとテルーへ”お手紙です!!!
アレン、テルー、ぁたしゎあななたちのこと応援しますネ☆ぁたし思うヶドテルー、あなたは初めは
アレンが命を粗末に扱うようなことをしたから怒っていたけれどやっぱりアレンの気持ちになって
初めてアレンのことがわかったんだよね。そして他の女の子と違ってメソメソしないでくもの館にいくなんて
よっぽどアレンが好きで、勇気があるんだよね。そしてアレン・・・あなたは自分の父親をころしてしまった
んだョネ・・それゎいけないけど・・・でもぁたしだってそォダモン 不自由がなぃ生活にうんざりしてて
アレンとはちょっとちがうヶド刺激?みたいなものがある生活になりたかった。
時にはつまらなくて生きてても仕方ない人生だと思って死にたくなることがあったよ
だけどゲド戦記でテルーの言葉に気づいたの。一つしかない命を生きることが大切・・
ぁたしゎ生きることを怖がってぃたんだョネ。アレンも同じだったんだよね。でも仲間が教えてくれたよね
忘れちゃだめだよ。アレン自分を・・人を大切にしてね。アレンは真の勇者だからそれっくらい簡単☆だよね
 あぁぁぁぁ!!!思ったんだヶドアレンとテル!!!!あのね・・二人ともさ・・怖いくもの館で
魔法をつかえるくもと戦って・・・テナーとゲドという大切な人を助けるために・・・
アレンが魔法で鍛えられた剣をぬいたときに思ったの・・・・
あなたたちいつのまにかとっても強くて優しい目をしている。あなたたちがゎかりぁってぃるんだネ
だから剣もみとめたのか・・・二人とも得たものがあるでしょう?それを大切にね!”””ってアレンとテルー
にいいたいな!!!本音

タスク 投稿日:9月7日(木)14時26分48秒

みんなアレンに対していろんな感情を持ってるんですね。
私もアレンは大好きです。(結婚までにはいきませんが・・・・)
テルーも大好きです。
私、アレンの普通の顔は大好きですが、すごい顔をしているときのアレンは・・・・・・

まなみ 投稿日:9月6日(水)21時48分19秒

私は、アレンがすっごい大好きなので、
テルーは永遠のライバルです!!
アニメってことはわかってるんですが、
なんか、ライバル意識を・・・

LIANA 投稿日:9月6日(水)19時32分57秒

>テルー☆さん
 はじめまして。「リアナ」と申します。アレンってホントにルックスもキャラもステキですよね。
でもそれだけじゃなくテルー☆さんのおっしゃるとおり、凶暴になっちゃうってときもあったけど、
アレンって根がとってもPUREですよね。私も同じ気持ちです。それに強さや優しさも現れていました
よね。テルーも大好き。気が強いけど、心の広い優しい女の子ですよね。私もテルーのようになりたいで
す。
私もアレンに一言です。
Somebody need you.
Love you more than you’ll ever knouw...

テルー☆ 投稿日:9月6日(水)17時29分24秒

私アレンが大×無限!!!大好き――☆★☆★☆
アレンと結婚したぃなぁ〜って思うのゎ女の子!!!
アレン実際にぃたら恋人になろ!!!映画でゎテルーと♥ラブラブなんだヵラ
アレンとテルーの恋を応援しなぃとネ!!!!!アレンの人形にしかキスしたことなぃもんなぁ〜
でもアレンが実際にぃたら許されないことヵな!!!テルーがアレンを好き アレンがテルーを好き
二人の愛情を破ることができなぃョネ どんな可愛いお姫様でも女の子でモアレンって絶対心を
動かされなさそォ アレンは宇宙一大スキ!!!テルーはちょっと妬けちゃぅヶドャアッパ声も綺麗で可愛いよなぁ
やけどがあるからよけいに魅力的だし・・・  アレンってテルーの歌声でアレンの心に何かを芽生えさせたんだョネ
やっぱ心が優しいんだよね。テルーゎ 確かにどんな女の子もかなうはずがなぃしかなおうとすること自体
おかしいことなのヵモ テルーみたぃな素敵な女の子他にぃなぃシネ 宇宙一だぁ〜
負けたよテルーって感じヵナ でもアレンも宇宙一かっこぃぃ男の子!!!とてもP才とゎ思えない!!!
アレンは何不自由なかったから生きる理由(?)がわからなくて頭が変になり凶暴化しちゃったんだもんね。
わかるわかるその気持ち。 アレンと生まれが同じようなものだからわかりすぎるよ
アレンがいるならアレンに伝えたいことは、”アレンゎ純粋でかっこいい男の子。世界の均衡が崩れたせい
で一つしかない命を生きるのが怖かっただけ。もう安心してね。アレンの心を安心させてくれるB人がいる
からねー―――・・・・テルーゲド、テナー、あの三人は心から信用してもいい。そしてアレンの真の名は
レバンネン・・・レバンネンでしょぅ???真の名は素晴らしいけどこわいこともある。アレンは真の勇者、
魔法で鍛えられた剣があなたをそうみとめてくれたから それが証拠 あなたは今生きなくてはならない
レバンネン・・・ ぃぃぇ今はアレンって呼ぶ。アレンを必要とする人がいるからね。アレンは弱いんじゃない、
心も体も強いから・・今生きている自分を信じてね・・・」っていいたいな。でも私がこれ思ってることは本当!!!

LIANA 投稿日:9月5日(火)18時20分11秒

>まなみさん
まなみさんのご意見も間違いではないです。私もコトスケさんのご意見聞くまでここは
楽しかった人だけ来るものだと思っていました。何回も同じことになりますが、批判して
もいい掲示板も設けられているんですから。
偉そうなことありませんよ。正しいことだと思います。
私より4歳も年下なのにしっかりした方だと思って感心しております。

まなみ 投稿日:9月5日(火)18時08分51秒

そうですよね。
ゲド戦記は、別につまらなくないですし、
この掲示板は楽しかった人だけがくるものなんじゃないんですか?
でも、少し面白くなかった・・・・などの方は少しぐらいいてもいいとおもいます。
・・・・・・・・・・。。。。なんか、えらそうなこといってますよね?
13歳の私がこんなえらそうなこといってしまってすいません;
反省します。本当にスイマセン;
本当に本当にすいません><己を忘れてました・・・

LIANA 投稿日:9月5日(火)18時08分35秒

私は前に「ゲド」だけがいいと言ってしまいましたが、それはアメリカに住んでいて邦画を
観ていなかったからです。失礼しました。
>タスクさん
 はじめまして。私も本当にいい作品だと思っています。アレンやテルーの気持ちが伝わったし、
本当に大切なことを教えてくれました。

>コトスケさん
 失礼しました。ご注意ありがとうございます。ファンの方が見て不快にならない程度の批判は
個人の意見ですね。

タスク 投稿日:9月5日(火)17時27分55秒

私はゲド戦記本当にいい映画だと思いましたよ。
『面白くない』『つまらない』という意見はよく理解できません。
だって、本当に大切な物を教えてくれるお話ですよ?
絵だって美しいし本当にいい映画だと思います。
いったいゲド戦記のどこが気に入らなかったのですか?
それとも、吾朗さんが監督だから批評するんですか?

コトスケ 投稿日:9月5日(火)04時53分34秒

まだ仕事で起きてたのでここ覗きにきました。日に何遍もカキコしてごめんなさい;

ARAさん>私、下でも書いてますが、 まあまあ感動した ぐらいの人なんですけども
私、いつもフォーラムとか見てると、”肯定派は若い人ウケ”してる事とか、
”公式ページの肯定派意見の書き込みが幼稚ぽい”とも書かれてるのをみます。
確かにまあ私も、「みんな若いな〜アレン君好きなのね ふむふむ」と思いながら読んでます。
しかし(私、大人ですが)若い人はこの映画を”ジブリだ”とか”原作が”とか言わずに
映画そのものを愉しんでる印象がして、それは大人より純粋だからじゃないかな〜と思ってるのです。


逆に、フォーラムとかで難しい事書いてる批判派の方が、感極まって攻撃的な事を書いてると
「愉しんでる人にそんな書き方するのは大人気無い」とも思ったり・・・。
最もそういう方は極一部ですけども。
それでですね、私としては気楽な感じで愉しんでる人達の方を、
どっちかいうと応援したくなる感じなのです。
だからといってスゴク感動したワケではないんですけどね〜;

ARA 投稿日:9月4日(月)23時54分15秒

みなさんお久しぶりです。ゲド戦記の原作続きを読みたいのに
まだ図書館から連絡無し(-_-;)
「影との闘い」でストップのままです。

ところで、批判意見行っても良い掲示板だと思いますよここは。
だってわたしなんか下の方で凄く批判してますから(笑)
だいたいにおいて、ジブリの熱烈なファンのかたで、たくさんのジブリ作品を
見ている人ほど今回の「ケド」には批判的ですね。

若い方、まあ明らかに小学生か中学生ぐらいの方達は「面白い」と言っていますね。
こういうとなんですが子供時代は味覚が発達していないと言うことですね。
舌べらの味覚の話知ってますか?

ある年齢までは味覚というのはかなり単純なんです。
甘い、しょっぱい、辛いなどの味覚は有るのですが「苦み」とか「えぐみ」とか「うまみ」
とかいう複雑な味を味わう味覚が舌べらに存在しないのですね。
だからわりと単純な味だけ美味しいと思える、というわけ。
ところが大人になるとちょっと苦みがあったりする味も「美味い」と感じることができるように
なります。それは味覚が舌べらに増えるからです。
で、大人は単純な味はあまり美味いとは思えないのですね。

まあ、なんというか今回の映画の評価が若い人と大人の人とで評価がちがうのは
そう言うわけだと思います。

コトスケ 投稿日:9月4日(月)21時03分21秒

LIANAさん>ここは、批判意見を書いても良いところだと思います。
ただ、↓下のハヤブサさん場合、他の人の良いという感想に対して 「おかしい」 と書くのは
どうかな?と思ったです。批判意見の人の感想も肯定意見の人の感想も
考え方の違いだけで、別段間違ってないと思ったからです。

グッズ買ってないけどロマンアルバム買いました。
本で見直してみると、アレンを助けに行く時のテルーの表情はすごく描写が上手いと思いました。

山猫 投稿日:9月4日(月)19時04分35秒

私も今までのジブリ作品も見てますけど、ゲド戦記楽しめましたよ。
監督が誰であろうとも、次回の作品も楽しみにしてます。
それに、実際この映画を見てよかったと思う人も大勢いるわけですから、ハヤブサさんの発言は
いかがなものかと…。映画に対する感想は人それぞれですから。

まなみ 投稿日:9月4日(月)18時43分04秒

うーーん。
私は100%中90%くらいです!
CD欲しい・・・
ここは、ゲド戦記が嫌いな人もいるのですか?

コトスケ 投稿日:9月4日(月)14時51分08秒

私、どちらかといえば良かったと思ってるんですが
なんも遠慮などはしておりません。(ジブリに特に思い入れ無いので;)
すごい全部が良かったーーーとは思ってませんが
評価が 0か100 というのは評価としてあまりにも極端だし
私としては70%ぐらい満足?ぐらいです。つまり まずまず良かった という感想です。
でもジブリに期待してる人からすると、評価が低いのも判らなくもないです。
もっとストーリーが洗練されてると受け入れやすいですよね。

ハヤブサ 投稿日:9月4日(月)12時42分18秒

何をみな遠慮しているのだね、最悪と言えばいい
ジブリ史上最悪だよ、腹が立ってしかたないや。。

人に寄ってとらえかたが違うとよく言うが
これを少しでも擁護するやつ、はっきり言って
おかしい。

宮崎駿はやはりすごいと実感させる作品だな
親の七光りとはよく言ったもんだ。。
情けない・・・・

みな頑張って上りつめていくもんだよ
初作品が劇場作品、2時間ものだ
本当に勘弁してほしい・・・

あのストーリーに君らなっとくできるか?



パクシ 投稿日:9月3日(日)23時14分53秒

この掲示板は一言投稿や数十文字で済んでしまうような簡単な書き込みには対応していません。
皆さんが簡単な書き込みを繰り返していると、本来この掲示板を使いたいと思っている人たちに
大きな迷惑がかかります。(実際に迷惑がかかっています)
簡単な書き込みやちょっとした雑談でしたらチャットや待合所の雑談スレッドを使ってください。


あまりにもひどい書き込みや人に迷惑がかかる書き込みは予告無しに削除されます。
また、人から注意されてもきかず他の人の迷惑になる人に対しては今後
掲示板やチャットなどを見れないようにし、書き込みも出来ないようにすることもあります。

アレン大好き 投稿日:9月3日(日)18時32分29秒

サウンドトラックってなんですか!?
しらないけどほしいです!!
アレンの絵のミニファイルム欲しいです!!!!!!
アレンかっこいいですよね。
絶対に結婚したいです!!

タスク 投稿日:9月3日(日)16時46分49秒

昨日、ゲド戦記のサウンドトラック買いました!!
ず〜っとかかりっぱなしです!!
しかも、CDの中にアレンの絵のミニファイルが入ってました!!
もうずっと眺めています!!アレンかっこいいです!!
みなさんもぜひ買ってみて下さい!!
でももしかしたらCDごとに入ってるミニファイル違うかもしれません。

アレンも好きですがテルーも大好きです。
竜に変身する姿が最高でした。

まなみ 投稿日:9月1日(金)21時44分04秒

うんと、DVDは上映が終わってから3ヶ月ぐらいたったら出るんではないかと・・・
(レンタル?!)

まなみ 投稿日:9月1日(金)18時31分33秒

こんにちは。
やっぱり、ゲド戦記おもしろいですよねぇー
こないだ、友達とチャットでゲド戦記おもしろいって話していたら、
なんか横から、「ゲド戦記最低ーー×3」や、ゲド戦記の悪いところ
などいわれて、ちょっと、いやでした――

ゆるせん・・・((笑怒

私の好きなシーンはやっぱ、アレンが捕まったとこかな・・・
ここのHPの画像にのってます・・・
http://www.ghibli.jp/ged/

空き缶 投稿日:8月31日(木)09時36分42秒

はじめまして〜。空き缶というものです。
昨日ゲド戦記を見てきました。
評判があまりよくなかったので不安だったのですがとても面白かったです〜w
アレンの剣捌きにドキッとしました。
あれは誰でもドキッてします。(?
多分原作を読んでいなかったので新鮮な感じがしました。
DVDが欲しいです。
でも高いんでしょうね…。

では失礼しましたw


まなみ 投稿日:8月30日(水)18時17分43秒

私も、アレンと結婚したいですーー><
でも、ゆきりんさんによると、お姫様と結婚(?)らしいですし・・・
まっ!現実の恋のほうもがんばろーーっと!!

あたしは、天空の城ラピュタか好きですねー!!

もーり 投稿日:8月29日(火)12時18分17秒

【お知らせとお願い】
この掲示板には、ときどき広告宣伝の書き込みがなされます。
それらの広告宣伝にはたいていリンク先のアドレスがあって、
そこをクリックすると宣伝先のサイトに飛ぶようになっています。
しかし、そういうふうに書き込まれるサイトは、まず間違いなく
悪だくみがあって作られたサイトですから、アクセスしてはいけません。

どういうふうな悪だくみがなされているかというと、出会い系サイトに
アクセスさせて高いお金をふんだくろうとしていたり、エッチなサイトや
ハジアや麻薬など禁止薬物を販売するサイトにアクセスさせて、やはり
お金をふんだくろうとします。悪質なところではただアクセスしただけで
利用料金を請求してくることがあります。

この掲示板では、そういう悪質なサイトの宣伝が書き込みにくいような対策をしています。
しかし、たまに対策をすり抜けて書き込みがなされます。
そういう書き込みは見つけ次第削除するようにしていますが、もし見かけても
宣伝されているリンク先の絶対にアクセスしないようにしましょう。

まなみ 投稿日:8月28日(月)20時39分53秒

またまたカキコしました!
漫画とか売ってるんですか?
よく、ポケモンとかって映画のマンガ売ってるじゃないですカー
本も売ってるんですか?
普通の本屋で売ってますかね?

まなみ 投稿日:8月28日(月)20時35分21秒

アレン大好きな、奈々>確かに、ライバルかもしれませんね(笑
ですが、ま!お互いがんばる仲良しさんということで!(笑
私の友達は、ほとんどアレンが好きですよ・・・w

ちなみに、私もアレンと結婚したいです!><

ゆきりん>その話は本当ですか!?
テル>あ・・・死刑・・・死刑になったら、泣きます(笑泣

ゲド戦記のDVD絶対買ってやルー
ゲド戦2できないかな・・・w

アレン大好き 投稿日:8月28日(月)16時45分41秒

テルーの唄
夕闇迫るクモの上いつも一羽で飛んでいる
たかもきっとかなしかろー
心を何にたとえよ 鷹のよおなこの心
心を何にたとえよお
空をまうような悲しみを〜♪
これぁっていますヵ?

アレン大好き 投稿日:8月28日(月)16時41分59秒

漫画売っていますよでも映画と全く同じなので・・・
原作のほうがいいと思いますよ。
DVDもあるんですね
絶対に買います

アレンダイスキ 投稿日:8月28日(月)11時47分18秒

ぇっもう原作でたのですか?
漫画みたいなのは持っていますけど。
まったく映画のと同じなのでぁんまりおもしろくぁりません。
原作では話が違うのですか?

アレンくん 投稿日:8月28日(月)09時51分16秒

映画の続きは原作どおりに進むと
考えましょうかね。
アレンの処罰については、
何もいえません。

テル 投稿日:8月28日(月)09時46分25秒

ゆきりんさん>
それは、原作のですか?
それとも、映画のつづきですか?
それと、映画は、原作を無視してるので、
もし、ゆきりんさんが、原作の話を
してるなら。
映画とは、あまり、つながりが無いので。
原作どうりになるとは、
言い切れません。
原作でしたら、確かに4巻で、「レバンネン王」として、
登場しています。それに、
原作では、テルーの方が年下なのは、
わかっています。
パーティーにも呼んでいました。

ゲドは・・・一応登場してましたよ。

ゆきりん 投稿日:8月28日(月)09時31分39秒

ゲド戦記の最後アレンは国へ帰りますが、その後国の王になりパーティーにテハヌーとテナーを
呼びます。ゲドはいくら探しても見つかりませんでした。話が変わりますが、アレンに
最初っッから結コンするはずのお姫さまがいるのです。きちんといえば、お姫さまから
強制的に話を進めていたのですが。あと最後に一つ。テハヌ−はアレンヨリ、4歳
年下だと思います。

ななし 投稿日:8月27日(日)19時47分44秒

テルさん>王位継承者がアレンだけでしたら
死刑にならないで済むかもしれません。
架空の話なのでわかりませんがw


アレン大好きな、奈々さん>
>その龍、1っぴきゎテルーの影で2匹目はテルー??
奈々さんがそう感じたならそうかもしれませんね。
テルーに負けず頑張ってアレンをゲットしてください(笑)





テル 投稿日:8月27日(日)18時07分51秒

まなみさん>
すごいですね。
ちなみに、アレンはあの後、
国に帰りましたよ。
もしかしたら、死刑になるかもしれませんよ。
最初に、父を刺したからです。
じゃ。


アレン大好きな、奈々 投稿日:8月27日(日)18時07分23秒

またAカキコ♪
最初に出てきたあの龍Aひきいるでしょ!
その龍、1っぴきゎテルーの影で2匹目はテルー??
ぁたしゎそぅおもうんですヶど、皆はどう思いますか?
ぁ〜アレン!!!!!!!!!!!!!
馬路に結婚したい♥
テルーも一応ライバルだけど、まなみsもライバルかもw

アレン大好きな、奈々 投稿日:8月27日(日)18時03分24秒

こんにちゎ。
ぁたしもアレンにほれましたw
人目でかっこぃぃ〜と思いました
ってヵ友達にアレンと結婚したいって言ったら笑われましたw
他にも結婚したいと思っている人いますか?
アレンが好き好きでなんヵ涙が出てくるw
全財産でゲド戦記の本を買いました!
 

まなみ 投稿日:8月27日(日)17時51分44秒

こんにちは。初めまして。中一の女です!
こないだ、友達とゲド戦記みにいったんですが、アレン・・・にホレました・・・
ホレてるのは、私だけでしょうか?(汗笑
だから、テルーが一応ライバルなんです・・・
でも、アニメなんですけどね(笑
あのあとって、ゲド、テナー、テルー、アレンの4人で暮らしたんですか?
アレンは、お城に帰らなきゃ!!!(笑
普通なラ王子は、城にいなければ・・・
では、失礼しました。また来ます。では。

ARA 投稿日:8月26日(土)00時07分51秒

昨日「ゲド戦記」の公式掲示板に書き込みしました。ここに書いた物より
かなりきついいい方で批判的な書き込みです。
多分、載せてくれないかな?と思ったのですが、キチンと載せてくれました。
批判意見は受け付けてくれないという話も聞いていたので、もしそうなら
ジブリに未来はないな……と思ったのですが、そんなことはありませんでした。
良かった〜〜〜!すこし安心しました。

人は他人からの厳しい意見や注意から、耳をふさぐようになったらその時点で
終わりです。耳に優しいほめ言葉だけ聞いているようでは未来はありませんからね。
厳しい意見こそ、次のステップになるのです。
まあ、もちろん批判されっぱなしだとへこんで二度と立ち上がれなくなる場合もありますけど(笑)
まあそんな弱っちいジブリでも無いでしょう。

というところでテルー★さん>態度悪いですよ!こどもはもう寝なさい。いつまでも起きてて
こんなところで、みんなのひんしゅく(わかる?この言葉)をかっててはいけない。
おやすみ。そして、次からはマナーを守りなさい。解りましたか?

レバンヌ 投稿日:8月25日(金)07時37分11秒

皆さん初めましてっ。ぉ邪魔させて頂きますm(_ _)m
皆さんの好評が悪い中、私はゲド戦記とぃぅ映画が大好きになりました。生きるとぃぅことを教えてくれたのです。もののけ姫のときとは、ちょっと違う感じがして、それもまたグッドでしたっ☆☆
又、ァレンにもハマってしまぃましたっ(^O^)格好良いです・・・。どなたかァレンにぞっこんとぃぅ方はぃらっしゃぃますか?ワラ

ぉ返事ぉ待ちしてまぁす

はう 投稿日:8月24日(木)14時57分35秒

公式HPでも、若者は好評、年配は酷評という傾向みたい
ですね。
この現象、どこかで見たような、、、
と思ったら、バトルロワイヤルを思い出しました。
どちらも間違いではないと思います。
でも、多様な価値観だけは失わないように、と願います。

> テルー★sさんへ
同じ映画を何回も見るのも、いいことだと思うけど、
お金に余裕があるのなら、できればいろんな映画も見て
欲しいです。
貴方ならきっと、他の作品のいいところもたくさん見つ
けられると思うので。

ななし 投稿日:8月24日(木)00時29分14秒

ちょっと、カッカしすぎました。その点は謝ります。

お金が大切なのはわかって欲しいですね。
あと、テルー★さんが大好きなそのゲド戦記を見せてくれる
紙切れって言い切れるぐらい何不自由がない生活をおくらせてくれてる
ご両親に感謝をしましょう。

論点がずれましたが、そういうことです。


ARA 投稿日:8月24日(木)00時28分51秒

どうも、書いている人の年齢が解らないので、すれ違ったままの
言い合いになっちゃってますね。
そうかそうかテルー★さんは11歳なのね。うんうん面白かったのね「ゲド戦記」
いいんだよそれで(^_^)v
感動したのは、きっとテルー★さんのこころにピンとくるところがあったのね。
どこが良かったの(*^_^*)どこに感動したの?
教えてください。

ただね、見る人の感じ方はいろいろあって、それは年齢によっても違うし、
いままでどんな映画を観てきたかによっても違うし、観ているときの気分によっても違うし、
とにかく人によって違うの。
だから、あの映画に厳しい意見を言う人もたくさんいるの。
でも、自分の意見と違うからって怒ったり、けんかしたりしてはダメ。
「はあーーーそう言う意見もあるんだな」って思えばいいの。
で、その人達があの映画のどこを「良くない」といってるか静かに聞く。
そして、「でも、わたしはここが良かった」って言えば良いんだよ。
人それぞれ♪って思うことが大事。

この「人それぞれ」って言葉。すごーーーく大切なんだよ。
自分はこう思う、って意見を言うけど、でも自分と違う意見の人も大事にする。
それが「民主主義」ってことなんだよ。

わたしは、ホントにテルー★さんがこの映画のどこを好きだって思ったか知りたいです。
わたしは、テルー★さんよりもいっぱい年をとっていますのでテルー★さんぐらいの
年齢の皆さんがどんなことを面白いと思ったり、つまらないと思ったのするか、よくわかりません。
良かったら、おしえてね。

火燕 投稿日:8月24日(木)00時16分10秒

ゴロウ氏がこんなに早く映画デビューできてそれでもって、売れたのはジブリのおかげが大部分。
俺も見たが、おもしろいとは思えんな。具体的にいうとこの手の映画に必要なメッセージ性、
それがが伝わりにくく、映画の流れが雑。これが俺の感想。

あと↓の方、あなたに聞きますけど、戦争を否定できるのは軍人だけですか?病気のつらさを
語れるのはその病気になった方だけですか?映画を批判できるのは映画を作れる人だけですか?
そんなことはあるはずもないでしょう。すくなくとも、自らのお金を出してみたのであるから、
批判するのは許されます。あなたが最高って思ってることをけちを付けようなんて思いません。

でもね、そんなことより一番問題なのは現実を甘く見すぎ、お金はそんなもんじゃない。
あなたはどうやって生きてるのですか、あなたは生かされているんですよ。

15年後にその言葉を自分で読み返してほしいくらいですね、自分がどれだけくだらないことを
言っているか。

掲示板に書き込むのはそれからでも決して遅くはないはずです。

リュラ 投稿日:8月23日(水)01時00分15秒

クモさんへ>クモは元々魔法で保たれた年齢と身体で、本来は、すでに死んでいるはずの人だと思います。
だからテルーは、「影は闇に還れ!」と強く言ったのかもしれません。
現実社会で言う、「成仏」です。

クモ 投稿日:8月22日(火)21時45分11秒

 なんでクモを最後殺してしまうんでしょうね。まあ、個人的にはクモの様な人間は死ぬべきですが、
「命を大切にしない奴は大嫌いだ」と言う女の子が殺してしまうのは矛盾では?

    命を 大切に しない奴は 殺してやる!!!   




ジブリ大好き 投稿日:8月22日(火)14時58分28秒

通りすがりの書き込み失礼致します。
ゲド悲しかったです。
ジブリ作品の雰囲気と、背景美術と色使い(色指定)が好きだったのに。
私の欲求を満たす要素は1%ほどもありませんでした。
もしかしてあの作品には、今までのスタッフは参加してないのでは?
と思ってしまいます。
「ジブリ作品じゃなかった」と忘れることにしたけど
その他劇場アニメとして考えると自分の価値観では
1%も良かったとこなどありません。
一緒に見に行った妻も同意見です。
ちなみに妻は、過去ジブリ作品にも参加したことある
現役アニメーターです。
ゴローさんは、美術館で働いてたほうが良かったかもです。

益次郎 投稿日:8月21日(月)21時14分35秒

チャットの待ち合わせや、おしゃべりのような書き込みは
ほかの利用者の迷惑になってしまいます。
たくさんの人が、楽しく掲示板を使えるようにご協力をお願いします。

チャットの待ち合わせの書き込みは一分削除させていただきました。
チャットの待ち合わせは
●「ゲド」チャット待合所
を利用して下さいますよう、おねがいします。

アレンくん 投稿日:8月21日(月)12時32分03秒

ゲド戦記は世界3代ファンタジーの
1つだそうです。
指輪物語、ナルニア国物語、そしてゲド戦記。
わたしが一番良くできていたなぁと思ったのは
1位指輪物語、2位ゲド戦記、3位ナルニア。
指輪物語は1、2、3部作に分かれていて内容が分かりやすかった。
ナルニアも分かれるみたいだけど、何か単純すぎるような・・・?
ゲド戦記は見ているとドキドキしてくるような。
でも分けていなかったところがちょっとね・・・。
とはいえ、スタジオジブリに
これからも期待!がんばれ、吾朗監督に鈴木プロデューサー!!




リュラ 投稿日:8月20日(日)22時30分40秒

吾郎監督のコメントです。
「物語の最後は悲劇で終わらせたくなかった。やっぱり希望はある、という感じにしたかったんですね。それはテルーの存在であったり、アレンの存在かもしれない。
そういうものにハイタカは希望を見たのだろうということにしたかった。
アレンは国に帰ると言っていたけれど、そこからどうなるかはわかりません。国に戻っても罪に問われるかもしれませんし、またハイタカと旅に出るかもしれません。物語の先がどうなるかは、観た人に預けてしまおう、と。ここから、アレンの本当の旅が始まるんです。」

どう思いますか?

ななし 投稿日:8月19日(土)22時48分24秒

ゲド戦記さん>気にしないでください。色々な意見はありますよね。

ARAさん>その話は私も知ってます。監督と鈴木Pが深夜の番組でインタビューで答えてて
旅立つ理由がないけどどうしようか?と話し合ってるときに鈴木Pが王殺しを提案して
吾郎さんも納得したので旅立ったと言ってましたよ。
私は何気なく番組を観てたんですがゾッとしましたね。


ARA 投稿日:8月19日(土)21時10分05秒

テルさん>アレンに旅をさせるきっかけが無かったので、
鈴木Pが、父を刺せば、国にはいられない=旅に
というのは本当なのですか!ふざけている!!
そんなご都合主義でかるがるしく「父親殺し」という暴挙をアレンにさせたのですか。

もしそうだとしたら、鈴木Pは映画を観客を原作をなめています。
もしそれが事実だとしたら、私はもうジブリに、というか鈴木Pの仕切るジブリに
はなにも期待しません。ジブリは自滅です。

テル 投稿日:8月19日(土)20時11分08秒

ARAs>
アレンが父を殺したのには
訳があるようです。
どうやら、アレンに旅をさせるきっかけが無かったので、
鈴木Pが、父を刺せば、国にはいられない=旅に
なったわけです。
なので、無意味に父を刺したのではないようですよ。
しかし、メチャクチャな映画には変わりは無いですけど。


ARA  投稿日:8月19日(土)19時25分59秒

リュラさん>「自分自身の閉塞感を父を刺すことでしか表現できないひ弱さや甘え」というのを
映画で表現して欲しかったのです。
鈴木プロデューサーの言葉とか、説明でなく。
父王殺しの動機としては普通に考えればかなり弱いとは思いますが、それはおいといて
(それ)が観客に納得できるように、登場人物の行動の中で観客に解らせる。
でないと、映画以外のところで制作者が何を言ってもダメなのです。
また、登場人物のセリフだけで説明するというのも稚拙な方法です。
なぜ、アレンが多くの民に慕われ頼られている父王を殺したのか?
観客は「なぜ」という疑問を持ち続けたまま映画を観ているのですね。
それが「なぜ殺したかわからない」とアレンに言わせただけで終わり、ではダメなのです。
なにしろ「父親殺し」という、この世の中の道徳上もっともしてはいけない悪をなしたので
すから。
そして最後に「国へ帰って罪を償ってきます」で終わりではダメなのです。
彼には極刑が待ち受けているはずなのだから。アレンは当然のごとく死刑なのですから。
明るくテルーに「また会おう」ではいけないのです。
王を殺した者は例え王子であろうと死刑を免れるはずもないのですから。

死刑になって終わるアレンを映画では描いていません。なにか、彼には明るい未来
があるようなエンディングでした。父親を訳もなく殺しておいて!
どういうつもりであの映画を作ったのでしょうか?
わたしにはそこが理解できない……
たくさんの子供が観ているのです。子供達にジブリ映画は多くの影響を与えます。
観ている子供達のことをもっと考えて欲しかった。
良質の、良い映画を作り続け、子供達に、いや大人達にも美しい映像と共に希望とか
夢とか、幸せとかそういうこの世の善なる物を提供してきたジブリ映画。
その火を消さないで欲しいのです。
……ついつい、熱くなってすごくまじめに論じてしまいました。


ななし 投稿日:8月19日(土)17時43分00秒

ゲド戦記さん>
ゲド戦記に関しては賛否両論で良かったという意見も多数見かけますが
圧倒的に良くなかったという評判が多いのも確かだと思います。
ファンや原作者が怒ってるというのは
http://www.asahi-net.or.jp/~HS2T-TKG/index.html
「・ル=グウィンのゲド戦記を語る部屋」
が原作好きの方々が集まってるので良くわかると思います。
掲示板の「原作者ル=グウィン激怒!!」というレスで怒っていたのを
拝見しました。原作者が怒っているのは
http://homepage2.nifty.com/nzg4r7/gedo_senki/
を読んでください。
私的には、ゲド戦記は矛盾が多くて好きではないです。



ななし 投稿日:8月19日(土)14時18分20秒

シュナの旅のラジオドラマを押入れから引っ張り出して聴いたんですがすごく面白い・・・。
ストーリーがすごく臨場感にあふれていて宮崎駿ってすごいな〜と改めて感心しました。
原案がシュナの旅なら、シュナの旅で作ればよかったのに・・・。
そうしたら、ゲド戦記ファンや原作者は怒らなかったろうな。
シュナの旅風、ゲド戦記だから矛盾が生まれてる気がする。

ななし 投稿日:8月19日(土)14時00分42秒

原作が素晴らしいから、映画の出来の悪さが悲しいですよね。
1巻から作ってもらえたらどんなに良かったことか・・。
同じく、作り方が悪くて批判ゴーゴーという可能性もありますが(^_^;
でも、矛盾は今の映画よりは少なくなりそう・・・。

リュラ 投稿日:8月19日(土)12時22分16秒

ARAさん>映画のゲド戦記は、ワイドショーと重なるのが狙いです。
鈴木敏夫さんは、原作ゲド戦記のゲドとアレンが同じ影に見えたと語っています。
確かに映画は説明不足です。
それでも伝えたいことは伝わりました。私は。
映画の物語を詳しく分析したい場合は、ゲド戦記のロマンアルバムを参照するととても解りやすいです。
例えば、アレンが父王を刺した理由として、
「自分自身の閉塞感を父を刺すことでしか表現できないひ弱さや甘え」
と、前よりは大分納得出来る理由になりました。
この世は賛否両論です。
無論、ゲド戦記も。

ARA 投稿日:8月19日(土)09時03分40秒

いま「ゲド戦記」を読んでます。昨日一巻目の「影との闘い」を読み終えました。
原作者と原作ファンの皆さんが凄く怒ったわけがよーーく解りました。
原作は非常に面白いです。
影と闘うのはゲドです。一巻ではゲドの幼いころから若者に成長する頃までの話です。
これから原作を読んでみようという方もいると思うので、詳しくは書きませんが
「影」はゲド自身が「人に勝ちたい」とか「おれは人よりも優れている、それを
証明したい」とかいう高慢な心
で行った(やってはならないと魔法使いの長達から禁じられていた)魔法で
呼び出してしまった「物」なのです。
ゲドはずっとその「影」におびえ追いかけられます。
非常に説得力のある、現代に生きる私たちにも自分と引き替えて「私にもそう言うところがある」
と思わず自分を振り返ってみるという、そう言う話なのです。
結末ではその「影」というのはいったい何だったのか?ということもハッキリと解ります。

あといまは何巻目に当たるのかな?「テルー」の出てくるとこ、よんでます。
図書館に予約して有った本だけ読んでるのでちょっと変則的な読み方です(笑)
で、ここまでの感想を言いますと、
(映画は一巻目から順番に作るべきだった!〉
ということです。ハリポタみたいにね。ロードオブザリングみたいにね。
だって、あの話は「アースシー」という架空の世界での話で、いま私たちが生きている
地球とは違うのです。だから、いろいろな約束事があってそこを理解していないと
何がなんだか解らない
たとえば、「物には仮の名前と真の名前と二つあって、真の名前はこどもがある時期に達すると
あたえられ、その名前はこころから信頼できる人以外は決してあかしてはいけない」
もともとは人は竜であったがある時期から二つに分かれた。とか……いろいろ…
そういうことを理解しないとあの物語は入っていけないのです。
ほかにも映画では、街の人たちが「あんた魔法使いだろ」とゲドを一目見るなり言いますよね。
「なんでそう解るんだ??あの頭巾のせいなのかな??」って思ってたんだけど
そうじやなくて一人前の魔法使いはある特種な杖を持つことが許可されるのです。
どこが許可するのかというと「魔法学院」…
つまりそこで何年間か修行して卒業できると本物の魔法使いになれる。ハリポタと同じですね。
で、ゲドがその杖持ってたからみんなが「魔法使いだ」って解ったわけ。

そう言うこと一切合財、映画だとわかんないでしょ。
だからジブリは一巻目から丁寧に原作に沿ってちゃんと作れば良かったんだよ〜〜!

それを現代の社会が抱える「闇」みたいなのをテーマに持ってきて
「不可解な少年の親殺し」とか「何かは自分でも解らないが不安におびえる若者
」「豊かで何一つ物質的には不自由してないのに、こころが乾いている若者」とかさ、
そんないかにもワイドショーや教育評論家が喜んで騒ぎそうなテーマを持って
映画を作ろうとしたんだよね〜〜
ダメだって!
底が浅すぎる。観念的に今世の中で起きている現象を見てるからこうなっちゃうんだよ。

どんなに不可解に見える「若者の行動」だって、突き詰めて観ると必ずそこには何らかの
納得できる原因があるもんだよ。といってもそれを肯定してる訳じゃないけど。
吾郎さん!底が浅いよ!ダメだよあんな映画の作り方をしちゃ!






ウサギ郎 投稿日:8月18日(金)00時43分35秒

 この映画には矛盾と理解不能が多いと思われますが、もっとも不可解なのは、アレンの親殺しとい
う大罪に対する罪の意識の希薄さです。
 一応は最後に「罰を受けるために戻らなければ成らない」とのことをアレンは言いますが、にも関
わらずテルーに対して「また会おう」等と言うお気軽さはなんでしょうか。仮にも一国の元首、しか
もヒットラーの様な独裁者ではなく、有能で国民を思う名君を殺したんですよ。当然、死刑になりま
せんか。もしかしたら、王族なので死刑にならないのかもしれませんが、だとするとアレンは「どう
せ死刑にはならないよ。人殺しだけど」と高をくくっていることになります。
 しかも、ラストシーンでは、人を殺したとも思えないほどすがすがしく、かつゲド達と楽しそうに
会話しているのです。
 なんだか、強盗殺人を犯した後、血だらけの死体の前で平然とアイスクリームを食べていたという
少年犯罪を思い起こして、気分が悪くなり、怒りが沸いてきました。
 普通、人を殺しても平然としていられるのは、よっぽどの大義がある場合か、神が完全に不在した
無神論という気味が悪い精神くらいではないでしょうか。
 私が思うに、アレンは大した大義もなく、クモと同様に命を弄んだのですから、やはりクモ同様断
罪されるべきでした。例えば、映画中では以下の様なことが示されるべきと考えます。
 @アレンは何らかの形で死ぬ。
 A国に帰ると、おそらく死刑に処されるであろうことを思わせる。
 B死なないにしても、一生、原罪を重く引きずり、今後、悲惨な人生を送らなければならない事を
  示唆する。

ふく 投稿日:8月17日(木)03時32分49秒

大半の場所がhead standを逆立ちと訳してますが実際のとこどうなんでしょうね?
逆立ちはhand stand。直で考えると3点倒立。もうひとつの可能性として土下座?
宴会芸にせよ謝罪にせよ犬と同列に語ってるってことは嫌味ですね。
鈴木Pは犬以下?相当嫌われてるな・・・

あと公式はあれでも世界で一番良評が集まってる掲示板です。
よく書いてある酷評でも売り上げに影響するものは容赦なく検閲で削除されるようです。
特に致命的な記事のアドレスを書いたりしたら載せられないようですね。

にゃんた 投稿日:8月16日(水)18時46分39秒

先ほど公式HPの掲示板ものぞいてきましたが、
結構厳しい声もありますね。
中に、もう一度作者のところへ行って謝って、駿氏が作り直すべきだ、という声も
ありましたが…(それはちょっと無理でしょう)

でも、駿氏が作っていたとしても、よい出来になっていたかどうか分からないとも思えます。
駿氏は「原作クラッシャー」の異名で呼ばれているという話も、以前聞いたので…。

はう 投稿日:8月16日(水)18時41分53秒

> ふくさんへ
コメントどうもです。
ナウシカは、当時のトップクラフト+有志で作られたようですね。
そして、現在トップクラフトは存在せず、スタジオジブリに改組
らしいですね。

> テルさんへ
鈴木プロデューサーが偉そうかどうかは知りませんが、今回の件
では原作者に失礼なことをしてしまったようです。
翻訳版
http://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse

にゃんた 投稿日:8月16日(水)18時37分13秒

こんにちは。
しばらくここに来ないうちに、なんだか『ゲド戦記』の上に暗雲がかかり始めているようですね…。
原作者がお怒りになっているんですか?

TV版ゲド戦記のことを原作者が酷評していたという話は聞いていたので、
事と次第によっては今作も…と心配はしていたのですが…。

タスク 投稿日:8月16日(水)15時32分29秒

私のゲド戦記の好きなキャラクターランキング
☆1位☆テルー、アレン

★2位★テナー、ハイタカ

これじゃあランキングではありませんね;(^_^;)
すいません;
でもやっぱりみんな大好きです。
ハイタカ偉いですよね
暗闇からテナーを救ってあげて





テル 投稿日:8月16日(水)14時00分13秒

ゲド戦記s>
魔女の宅急便いいですよね。
でも、キキがあまりにもスゴイ
性格なので耳を疑うほどでしたよ。
魔女は飛ぶものです!
なんて言った時は、
なにっ!
それじゃあ、
歌舞伎町で銃を乱射し、
捕まって、「銃は撃つものです!」
と言うのと、
同じことじゃないか!
なんて、思いました。

ふく 投稿日:8月15日(火)23時20分08秒

細かいことですけどナウシカはジブリ作品ではなく
トップクラフト製作だったと思いますよ。宮崎駿監督だけど。
自分は耳をすませばが好きですな。宮崎作品ではなく近藤さんの作品だけど
なかなか内部心情の描き方上手いです。

ARA 投稿日:8月15日(火)23時07分04秒

はうさん>やっぱりナウシカ良いですよね〜〜初めて観たときびびりました。
あのナウシカがハングライダーみたいなのに乗って空を飛んでる場面!
素敵ですよね〜〜そしてあの深い森の奥の場面。不思議な光景、まるで夢の中にいるみたいな……

巨大な虫たちがドドド……と進んでいくあの迫力!凄かったです。
アニメの歴史を変えたその時(N○K某番組風にいうと…笑)ですね。

コトスケ 投稿日:8月15日(火)21時19分45秒

スポーン様>アメリカで訴訟の可能性って下記ページには
そういう風に書いてる様子はないんですが
別の公式発表があったのでしょうか(?_?)どっかに載ってるの?

宣伝にウソがあったように思いませんけども、原作と内容がだいぶちがったから
原作で期待してたFANが こりゃ名前使ってるわりに違う って思ったってことでしょうか?;

ただ、宣伝に結構資金かかってるわりに制作期間が短いっていうのには
バランス悪いような気がしました;
出来あがってからのインタビューで吾郎監督が、必ずしも満足いく出来でなかったように
語ってるとこがありましたし
それだったら公開を先送りにしてでも制作費がかかっても
宣伝費を削って、場面を作り直したり差し替えたりするのに資金を使うのが
誠実な態度であったのではないかとは思います。

スポーン 投稿日:8月15日(火)20時34分24秒

原作者が激怒!ジブリの嘘宣伝が壊滅!
次はアメリカで訴訟の可能性が出てきました。


http://www.ursulakleguin.com/GedoSenkiResponse.html



>I am told that Mr Hayao has not retired after all, but is now making another movie. This has increased my disappointment. I hope to put it behind me.

私は、ハヤオ氏が結局引退しなくて、現在もう一つの映画を製作していると話されます。これは、私の失望を増やしました。私は、私の記憶の彼方にそれを置くことを望みます。

>I wonder at the disrespect shown not only to the books but to their readers. 

私の原作だけでなく私の原作の読者も軽蔑している。それに驚きます。
 


ARA 投稿日:8月15日(火)17時55分53秒

どうもゲドの事を書くと、どうしても悲観的になっちゃうので(笑)
せっかくジブリファンがたくさん来ているので、ちょっと話題をかってに買えさせて頂きますが
みなさんの一番好きなジブリ作品はなんですか?

私は(千と千尋…)がいまは一押し(^_^)v
(ナウシカ)も死ぬほど好きですが、このところ繰り返し観ているのは(千と千尋…)です。

ARA 投稿日:8月15日(火)15時02分16秒

わたしも原作者のHPの正式コメント読んできました。
うーーーむ…やはり危惧したとおりでしたね。
あの吾郎さんの日誌に載っていた原作者の短い答えは「本人を前にして
怒ることもできず」のコメントだったのですね。
そうじゃないかと心配したのですよ。
だって、ジブリアニメは世界に誇れる日本の代表的文化ですから!

それがこういう形で評価を落とす結果になってしまったとは!ショック!
奮起してください〜〜ジブリ〜〜!!!
原作者があの映画についてかいていることは、私たちが素直に感じたことと
一緒でした。やっぱなーーー(-_-;)
そりゃそうだよな(T_T)

またまたいいます、奮起してくださいジブリ!次回の作品は良い物を作ってください。
観客をワクワクさせてドキドキさせて、見終わったとき心に暖かい贈り物をくれる。
そういうジブリ作品。待ってます。

「金儲けに走りジブリを仕切るプロデューサーS」=信じたくありませんが、こんな事
言われないためにも、良い作品を作ってね。

吾郎さんもこの失敗にめげす(ややダメージ大きすぎたけど)もう少し小さい作品から勉強
しなおして、ちゃんとノウハウを積み重ねてみてください。
今回の作品では彼が才能有るかどうか解らなかった。
全くの初めてだったからね。もっと削るところとか、もっと丁寧に描かなくてはいけない
ところとか、まあそれはテンポの問題なんだけどね。
この間の映画の内容は30分物で充分だったよ。つまり無駄が多すぎたわけ。

とにかく原作者の公式コメントはショックでした。


コトスケ 投稿日:8月14日(月)23時30分45秒

英文読んできました。英語わかんないトコもあったけど

早い話、ほとんど失望したという内容で、最後にちょこっとだけ 
「まあチョットだけゲド戦記っぽいトコもありました。」て感じでしたね;;;

まず宮崎ハヤオ監督が作ると思ってたからOKしたのに
途中からゴローサンが作る事になった知った時点で ガックリしてて
映画見たら、物語で言いたい事がが首尾一貫してなくて支離滅裂だったトコとか、
話しの流れが良くなくて、
結果的に説教じみた印象になっちゃって、
なんかワタシの原作とチョットちがーーーうッ

て言ってるもよう・・・。
日本人の「ヨクナカッタレビュー」とほぼ同じですね。

まあ私は原作読んでないんで映画だけ見て楽しめましたけど;;
吾郎監督もまあ勉強になったと思って受けとめて下さいまし;

はう 投稿日:8月14日(月)22時44分01秒

> ふくさんへ
原作者のコメントとして、辞書片手に興味深く読みました。
ヤフーレビューでは、まだちょっと省略されてましたね。

試写へ一緒に来た子供たちの中には、「おびえたり、混乱したり」し
ていたようですね(年上の子供は大丈夫だったとも語ってますが)。
やっぱり、子供には怖い映画になってしまってるようです。

あと「一般論として映画の著作者は原作者とは別だ」とも。
遠まわしに、私の本と映画は別物ですと言われてる?

一部、個人的に好きだとしている箇所もありましたね。
いずれにしても、みなさんも一読してみては。。。

ふく 投稿日:8月14日(月)22時18分40秒

http://www.ursulakleguin.com/GedoSenkiResponse.html

http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324031/rid4162/p3/s4/c27/

原文と訳し。自身でも大雑把に訳してみたけどレビューの人と大体同じかな・・・
やはりあの3文は肯定的な意味ではなかったようです。でも世界観を少し認めてくれたのかな?
まぁ、自分の作品をほとんど無許可で踏み台にされたので当然と言えば当然か。

垂井祭り 投稿日:8月13日(日)10時43分04秒

誰もがもっている不安な心。占いはまやかしであること。また、怒りなどの心。親を邪魔だと殺したいと思う心。子供への虐待。のどかでにぎあっている町でもアジア(麻薬)や人間売買などの治安の悪さ。老いる苦しみ。そして最も恐ろしい必ず来る死への恐怖。そういった伝えたいことたくさんを2時間で凝縮されたかなりの大作でありました。
ただ、不思議に思ったことアレンは国に戻り王様としてやりなおすと思うが、あの町はどうなるのか。ウサギが生きているからです。現にイラクもフセイン政権が崩壊し余計治安が悪くなっています。ウサギや人間売買の奴らはクモにより命令を聞いていたが、クモ亡き後ウサギが政権をにぎりおそらくあの町は余計治安が悪くなってしまいます。だれかがあの町を守らないと。というのが感想です。
 
また、絵柄など仏教の映画を作製しているチューリップ企画というところのアニメ親鸞や王舎城の悲劇に絵柄がにている。王舎城の悲劇に関しては真似たのではないかというほどであるが、王舎城の悲劇は結論を出しているのに対しゲド戦記はご想像にお任せである。



コトスケ@ゲド戦記観て来た 投稿日:8月13日(日)00時38分30秒

ゲド戦記を旦那と一緒にさっき見てきました。
評判が悪かったので、どんなに ガク っとくるんだろうと
ワクワクしてたんです。(すいません、私、よくお絵描き掲示板で絵描いてはいますが
別にジブリ贔屓じゃないから;)
セコイ主婦である私は、面白くなかったら映画代勿体無いから
できれば 家に帰ってブログとかでケチョンケチョンに言ってやろうと思ってました(-_-;)
(態度悪くてすいません;)
でも、意外に面白かったです。良く考えたらワケわからんといえばワケわからんかったり
「それいくらなんでも唐突すぎるヨーー!」ってとこは多々ありましたけど
私あんまり深く考えて無いので別に気にならなかったです。
絵は、最初のほうは確かに、適当に影つけてるな〜とか
海、レイヤー少ないな〜とか、思わんでもなかったけど、最後の方になってきたら
描いてるヒトがコナレテきたのか?だんだん綺麗になってきてました;
なんか、アニメとか興味の無い旦那はスゴイ面白かったと言ってます。
私も、「思ってたよりは面白いんじゃないの?」て思いました。
少なくとも 金かえせー とは思いませんでしたワ;
ガラガラって聞いてたけど此方、金沢の映画館は、晩9時40分からの映画は
結構人多かったです。
エンドロールの時も、私ら夫婦はトイレに行きたいから最後まで観てなかったけど
皆、ずっと立ち上がらなかったです。これって金沢だけ?
スゴイ面白く無いと思ってたから、入り口でパンフレット買わなかったの。
出てきたら、(もう夜中だったので)売店閉まってたです。買っておいてもよかったと後で思いました。

テル 投稿日:8月12日(土)22時03分35秒


夕闇迫る 雲の上 いつも一羽で 飛んでいる
鷹は きっと 悲しかろう

音も途絶えた 風の中 空を掴んだ その翼
休めることは できなくて

心を何にたとえよう 鷹のような この心
心を何にたとえよう 空を舞うよな 悲しさを


◆

雨のそぼ降る岩陰に いつも 小さく咲いている
花はきっと切なかろう

色も霞んだ 雨の中 うす桃色の花びらを
愛でてくれる 手もなくて

心を何にたとえよう 花のような この心
心を何にたとえよう 雨に打たれる 切なさを

◆

人影たえた 野の道を 私とともに 歩んでる
あなたも きっと 寂しかろう

虫もささやく 草はらを ともに 道行く 人だけど
絶えて ものいう こともなく

心を何に たとえよう 一人 道行く この心
心を何に たとえよう 一人ぼっちの 寂しさを



垂井祭り 投稿日:8月12日(土)11時18分47秒

誰もがもっている不安な心。占いはまやかしであること。また、怒りなどの心。親を邪魔だと殺したいと思う心。子供への虐待。のどかでにぎあっている町でもアジア(麻薬)や人間売買などの治安の悪さ。老いる苦しみ。そして最も恐ろしい必ず来る死への恐怖。そういった伝えたいことたくさんを2時間で凝縮されたかなりの大作でありました。
 だ、不思議に思ったことアレンは国に戻り王様としてやりなおすと思うが、あの町はどうなるのか。ウサギが生きているからです。現にイラクもフセイン政権が崩壊し余計治安が悪くなっています。ウサギや人間売買の奴らはクモにより命令を聞いていたが、クモ亡き後ウサギが政権をにぎりおそらくあの町は余計治安が悪くなってしまいます。だれかがあの町を守らないと。というのが感想です。
 
 

曳山 投稿日:8月12日(土)11時16分29秒

絵柄など仏教の映画を作製しているチューリップ企画というところのアニメ親鸞や王舎城の悲劇に絵柄がにている。王舎城の悲劇に関しては真似たのではないかというほどであるが、王舎城の悲劇は結論を出しているのに対しゲド戦記はご想像にお任せである。


ARA 投稿日:8月11日(金)23時13分12秒

「リュラ さんも」゜「子供が途中で出たがりましたさん」もお互いに
ごめんなさいして良い感じですね(^_^)v
そうそう、お互いジブリファンなんですからこうでなくっちゃね♪
わたしも同じくジブリファン。楽しくジブリ作品について語りましょうね。

ほかの掲示板ではこうはいかない。ののしりあいはいやですね〜〜
「ひとそれぞれ」を認め合いつついろんな意見を交換しましょう。
ところで、今日わたしゲド戦記の原作を図書館に予約してきました。
早く読みたい♪

子供が途中で出たがりました。 投稿日:8月11日(金)20時39分24秒

再訪です。自分の書き込みで気分を害されたリュラさんには、
この場を借りて謝罪を致します。ごめんなさいね。
僕の息子は言われてみれば確かに落ち着きはありません(苦笑)

ただ、僕は鈴木Pや吾郎監督が、悪人であり否定されるべき人
だとは思っておりませんので、それだけはご理解下さい。

ジブリに限らず、映画に限らず、人が創作した作品には、
少なからず賛否両論が生まれますよね?
ゲドが素晴らしかったという人が沢山いるのも理解できますし、
ゲドが面白くなかったという、僕のような人もいるでしょう。

同じ否定派でも……
宮崎さんとジブリを愛するゆえに、ゲドを建設的に、前向きに捉える否定派もいるだろうし、
携わった人達も一生懸命頑張ったんだからという、温かい捉え方もあると思います。
だからけなすのはよくないという、擁護派の方もいらっしゃるでしょう。

僕はジブリ作品が大好きです。物凄く好きです。
だから当然、鈴木Pも宮崎さんのパートナーとして、認めています。
もののけ姫というタイトルを、『アシタカせっ記』(変換が(苦笑))にするという
宮崎さんを、『もののけ姫でいこう』と説き伏せた彼の判断力は素晴らしかったと思う。

クリエーターは商業的なことより、作品作りに専念したいでしょう。
宮崎さんの『天才』だけでは、ジブリはこうも発展していないと思う。

ただ、僕は、この書き込みに対するアンチ・テーゼとして書き込んだのです。

>>鈴木敏夫さんを商業主義だなんて・・・
暴言にも限度があります。
ちなみに、CMの件に関しても、
人を騙す?何がですか?
最初から余計な期待をしすぎるから痛い目を見ただけですよ。
ゲド戦記は素晴らしい映画です。

……批判的な意見、辛らつな意見が出たら、
『ゲドは素晴らしい』といって反論するという姿勢は、正しいファンの有り様かもしれない。
僕も、そう言いたかったな。あなたと同じくジブリが大好きだから。

でも、好きだからこそ、『騙された』と落胆が大きくなる人もきっといると思う。
『商業主義になった』と感じる人がいても、それでいいと思う。
可愛さ余って憎さ100倍というか、うまく言えないけど(笑)

とにかく、お騒がせしてスイマセンでした。
もう出入りしませんので、ご迷惑をおかけしました。

ななし 投稿日:8月11日(金)19時05分53秒

はうさん>そのコメント、見たかもしれません・・・。
5分で68票は悪意を感じてしまいますね。

アレンくん>
そうですね。かなり急に監督に抜擢されたようですので
あせる気持ちとプレッシャーは相当すごかったでしょうね。
映画の内容はともかく、頑張ったと思います。
これから、もし、次回作を作ることがあるのなら
時間をかけてじっくり作って欲しいですね。

はう 投稿日:8月11日(金)18時38分12秒

ヤフーレビューで少し低評価組を擁護する書き込みをして、
しばらくして「役に立つ/立たない」って票が動かなく
なったから、こんなもんなのかなーって見てたら、、、
いきなり5分くらいで68票も「役に立たない」がカウント
されてました。。。
ジブリ関係者?
そこまで神経質にコメントつぶししなくてもいいのにね。

アレンくん 投稿日:8月11日(金)17時51分25秒

ななし さん>
監督はあせったんだとおもいますよ。
自分が監督をすることになって、
頭が混乱したんですよ。
でも、それでも
がんばったんですよ。
彼なりに。

ななし 投稿日:8月11日(金)16時54分01秒

面白かったって言う意見と面白くなかったという意見が
両極端にあってばらばらな印象なゲド戦記。
どちらも正解だと私は思う。
好みとその時に感じた感情と思考で変わってくると思う。
育ってきた環境は違うからね。

私的には、ゲド戦記・・・。
ストーリーに矛盾だらけで理解しようと思うんだけど
やっぱり矛盾だらけで映画代を返して欲しいぐらい面白くなかったです。
・・・って思える映画でした。つまり、説明不足。
監督が悪いとかではなく話の筋をしっかりと練って欲しかったなぁ・・。


アレンくん 投稿日:8月11日(金)16時37分58秒

テル さん>
そうですね、詰めすぎました。
1巻はエピソード1、2巻はエピソード2 と
分けてみてもよかったのでは?
でも、スタジオジブリにはそういうの
合っていないと監督は思ったんでしょうね。(たぶん。)

むー 投稿日:8月11日(金)16時30分19秒

批判的意見にも、ジブリへの思いがあるものとないものがあるんじゃないかな?
アレンさんのおっしゃる通り、どっちもどっちだと思うけど、
子供が〜さんのような批判的な書き込みがしにくくなるのは駄目だと思う。
愛着や期待があるからこその批判だし指摘だろ〜?過激な反応は盲目的だよ。
子供がさんもリュラさんもジブリを好きなことに変わりはないんだから。
リュラさんの書き方は、子供がさんの子供が落ち着きがないからみたいに
書いてるのが凄く嫌。それこそ失礼だよ。
俺はジブリは対して見てないけど、ゲドは、面白かったとは到底言えませんね。
以上、お邪魔しました♪

テル 投稿日:8月11日(金)16時19分55秒

アレンくんs>
僕もそう思います
僕の意見では、
ゲド戦記は、原作を読んでない人は、
ストーリーが分からないですが。
ストーリーがわからなかった僕は、
キャラクターを楽しみました。
なので、原作を読んで、映画見ても
楽しめるし、映画見て、原作見れば、
また、楽しめるし、
ストーリーがわからなかった僕は、
そこを、楽しみました。
僕は、原作を買って、
頭の中でなぞが解けていくのが、
楽しかったんです。
でも、さすがに、全て良かったわけでは、
ないです。
吾朗監督は、
この、115分に
詰め込みすぎたんです。
出来なかったのかもしれませんが、
スターウォーズのように、
1,2・・・・と、
何作か、制作できれば、よかったのですが、
初監督だったので、それは出来なかったのかな、
と思いました。
___________
僕が言いたいことは、
人によって、楽しみ方が違うので、
意見は、別れると、
思うのです。






巫女 投稿日:8月11日(金)15時55分51秒

リュラさんの書き込みって、気分悪いですね。
子供が〜さんも批判が過ぎると思うけど、
でも鈴木さんが悪い人とか、吾郎さんが初監督だからどうとか、
子供が〜さん、そんなこと一切書いてないやん?


ナズグル 投稿日:8月11日(金)15時36分08秒

ぼくが来てない間に、たくさんの新しい人が来ていて驚きました。
本題
一昨日ゲド戦記見ました。
ぼくはゲド戦記の原作も読んでいますが、とてもよかったと思います。
ゲド戦記の世界観を、短い時間の中によくまとめてあるな、と感心しました。
ゲド戦記は、映画も原作に負けないほどよかったと思います。
これからも時々来るので、よろしくお願いします。

テル 投稿日:8月11日(金)14時16分03秒

僕の意見では、
ゲド戦記は、原作を読んでない人は、
ストーリーが分からないですが。
ストーリーがわからなかった僕は、
キャラクターを楽しみました。
なので、原作を読んで、映画見ても
楽しめるし、映画見て、原作見れば、
また、楽しめるし、
ストーリーがわからなかった僕は、
そこを、楽しみました。
僕は、原作を買って、
頭の中でなぞが解けていくのが、
楽しかったんです。
でも、さすがに、全て良かったわけでは、
ないです。
吾朗監督は、
この、115分に
詰め込みすぎたんです。
出来なかったのかもしれませんが、
スターウォーズのように、
1,2・・・・と、
何作か、制作できれば、よかったのですが、
初監督だったので、それは出来なかったのかな、
と思いました。
___________
僕が言いたいことは、
人によって、楽しみ方が違うので、
意見は、別れると、
思うのです。

僕は、ゲド戦記面白かったです。



ななし 投稿日:8月11日(金)13時32分29秒

私的意見ですが、大人はゲド戦記が面白くないと思い、
子供は、ゲド戦記はいい映画だと書く・・・。
私は子供のころに面白かったと思ったアニメを大人になってから観ると
面白くないと思う事が多いですがそんな感じです。

批判的なことを書くと反発がおこるって感じは私も思いました。
それぞれの意見はあると思います。
鈴木さんに対する意見だってそれぞれです。
もう少し冷静に書けないんでしょうかね・・・。




リュラ 投稿日:8月11日(金)10時55分16秒

途中で子供が出たがりましたさん>それはあなたの意見で、他の誰にも関係ないことを最初に言っておきます。
今あなたの文章を見ていると、最初から映画を評価しながら見ていっているのでは?正直それは映画を見ているとは言えません。偽のひねくれた映画評論家です。
子供とあなたは途中で出たがったらしいですが、それな単に集中力がないだけでは?
悟朗監督と鈴木さんをかばう?何が?
悟朗監督を初監督だからといって甘く見るなんていつ言いました?よくみてもいい作品です。鈴木さんもあなたの思っているような汚い人では全くありません!

ふく 投稿日:8月11日(金)05時39分00秒

まぁ分かりますけどね。
今回のは作品そのものより売り込み方に問題があると思います。
正直良作だと思ってる人は少ないです。
けどそういうのは多かれ少なかれなので、特に問題はありません。

ただ、電通やディズニーが関わってる時点で嫌な予感はしていましたが、
yahooレビューで三千人近くが同意していた親の足元に及ばない、っていう
一つ星が削除されたようです。特に規約に反している訳でも無いのに。
工作するにしても、総合点いじったり目立たない奴からやれよ、と思いますけど。
二週目の下落率も35%とハウルの倍以上の速さで客足が遠のいているので
無茶はしないだろう、と踏んでいましたが見通しが甘かったようです。
今後も悪評も厭わず金を搾り取る工作に邁進する可能性が高いと思います。

誰が悪いのか、はもう分からない位混沌とした状況になっていますが
芸術分野の企業が電通と手を組んじゃお終いです。
次回、駿さんが制作に取り掛かったようなので
その辺を全て払拭して傑作に仕上げて欲しいです。

子供が途中で出たがりました。 投稿日:8月11日(金)04時49分08秒

カリオストロやラピュタは爛々と最後まで観た我が子が、ゲドは始まって30分で
『お腹減った』と映画館を出たがりました。僕も同じ気持ちでした。

ここは、ジブリを愛する方々の場所ですよね?

僕もそうです。ナウシカを観て感動し、
ラピュタは認定証(初回上映の先着何名かが貰った)も持ってます。
ラピュタを観た後は、しばらく空を眺めていたものです(笑)

今、ここをザッと見てから、書き込み始めてるんですが、
批判的意見への反発的見解が多くてビックリしました。
『宣伝を観て騙された』『鈴木Pは商業主義だ』
という意見に対して、『言いすぎだ』『鈴木さんはそんな人ではない』
という擁護的見解が。。。。

更に吾郎さんに対しても『次はもっと良い作品が作れるよ、頑張れ』と。

ボクシングの亀田一家を思い出しました。

僕は亀田選手の試合を観に行き、『勝者、亀田』とコールされた時、
喜びを爆発させるべき観客が、戸惑い、ざわついたという状況が、
昨今のジブリに重なります。

僕は、今回のゲド戦記は、本当に煽り方が商業主義だったと思います。
『過度な期待を抱いて行く方がおかしい』という返答もありましたが、
それは観に行く人に対して、あまりにも酷な意見だと思います。
盲目的にジブリを受容する人ならともかく、期待を裏切られた人が
Yahooのレビューを見ても圧倒的なわけで、本当のジブリファンこそ、
作品のレベルの低下を嘆き、批判するべきではないでしょうか?

過度な期待を抱くのは、宮崎駿の『もののけ姫』までのクオリティ
を思えば、いたし方ないのでは?エヴァの監督が息子を絶賛したとか、
とにかく事前に出される情報は、宮崎駿のDNAが、宮崎駿に影響を与えた
作品を監督した、という構図を前面に押し出し、期待感を煽っていたと思います。

で、観たらあれでは、そういう批判も当然だと思います。

作品のクオリティは、お父さんの駿さんが試写を1時間で立ち、
3日考えて、『素直な作りで良かった』と一言だけ言ったという、
その逸話が本当に全てではないでしょうか?

というより、アニメの製作集団の作品が、子供を退屈させてはいけません。
(今回は大人も退屈だと思いますが)

僕は、亀田もゲドも、ほぼ予想通りでした。
ついでに言えば、もののけ姫以降は騙されてもいいか的見方で映画館へ行ってます。
(トトロが宣伝段階では全然期待できなかったのに、行ったらメチャ良かったので)
で、もののけ以降は全部退屈でした。声優もひどい。
ハウルの倍賞さんはいかがなものでしょう?倍賞さんは素晴らしい女優なのに。

ジブリは、宮崎さんの才能に惹かれた鈴木氏が、彼の作品をやる為に当初始めたと聞きました。
でもネームバリューができ、関わる人も増え、資金もでき、易々とやめられない状況でしょう。

宮崎さんの年齢や、先を考えれば、冒険的試みをする気持ちも解る。
でもこのレベルの『ゲド戦記』を世に出すことはなかったと思う。
原作を読んだ者としては、これは幾ら何でも………。

個人的には、宮崎さんには『原作』を期待しています。
僕の息子に、『ラピュタ』や『ナウシカ』的作品を与えていただきたい。
そういう原作が練れるまで、創作に埋没してはどうでしょう?
吾郎さんも、そこから始めるべきだと思う。

テル 投稿日:8月10日(木)20時54分52秒

やられた場所は、
完全には、わかりませんが、
たき火を、していたのです。
男が3人で、で、
そのうち、2人かな、
テルーを、殴ったり、蹴ったりして。
火の中に放り込んだのです。
それを見ていた。
残りの1人の男が、
2人が逃げた後、
テルーを火から出してあげて、
テナーに助けを求めて、
去っていったのです。
で、テナーが、家に何も考えず。
家に寝さしてあげた。
というわけです。

LIANA 投稿日:8月10日(木)19時24分34秒

葵さんの「テルーの唄」、14万枚突破しました!これからももっとセールスを伸ばして欲しいです。
スカイパーフェクTVで葵さんのテルーの唄のPV初めてフルで観ました!テルーのシーンが多いの
かなと思ったら、アレンのシーンも多くてよかったです!


テル 投稿日:8月10日(木)17時23分11秒

アレンくん様 ゲド戦記様>>
まぁ、テルーは竜人(竜の化身)ということです。

つまり、ゴント島の人ではないんですね。
えーと、オジオンが会った、竜の化身のおばさんの
話によると、
歌で(詩)答えてくれたんです。↓
_________________

西の果てのそのまた西の


地の果てよりもまだその先で


わがはらからは踊っているよ


もひとつほかの風に乗って


______________

と、言うことです。
「西のそのまた、西に竜が、
平和に暮らしてる」と、
言うことではないでしょうか。
テルーは、そこの竜の化身の
一人で、
そこに、カレシンが、
たまに、迎えに来るんです。
でも、テルーは残ると言って、
カレシンが来たのに、
帰らすんです。
たしか、その島?国?
については、
原作の5巻に書いてあるそうです
「アースシーの風」と言う、タイトルです。
アースシー・・・、
あっ、もしかして。
テルーは、そして、竜たちは、
そこにすんでいるんじゃ・・・。
ほら、映画の最初にも、
「竜だ・・・、なぜ出てきたんだ、・・・災いの始まりか?」
見たいな事言ってたですよね。
船に乗った人が・・・、
あ、でもそしたら、竜は、どこに住んでいるんだ。
「なぜ出できた」ってことは、
伝説!?
伝説になってたものが・・・、
んーーー・・・、
どこに・・、竜の住処が分かれば、
テルーの故郷が、分かると言うことです。



テル 投稿日:8月10日(木)16時48分27秒

ゲド戦記様>
うーんと、ゴント島の村で・・・、
ハッ!
カレシンって、知ってますか。
竜です。
しかも、テルーの本当の父です。
ってことは・・・、
・・・・・どこで生まれたのかなぁー。
んー、そこまでくらいしか、分かりませんね。
すいません。


Seigan 投稿日:8月10日(木)03時50分57秒

すみません、前の書き込みは投稿に失敗してしまいました。
はじめまして。
原作者の言葉についてはフォーラムの「ル=グウィンさんの感想」でも
語られていますが、解釈はそこで夏目さんやUSHIRO Satoshiさんらが
書いている方向の判断でいいのでは。
つまり、GoodはGoodなのであり、否定的に受け止める必要はないと私も思います。
原作者なのだから手放しでほめるなんてありえないでしょう。
それでもGood Filmである、と。
以下の方も同じように考えていらっしゃいますね。
http://d.hatena.ne.jp/yahara/20060808

ARA 投稿日:8月9日(水)23時54分48秒

ふくさん、ななさん>わたしも吾郎さんの日記をよんで、やはりお二人のように
思ってしまいました。
だって、良い映画だと思ったら、自分の原作を活かしてくれたと思ったら、試写会の後
すぐにでも駆け寄って「素晴らしかった」とかなんとか言ってくれるでしょう。

それが何時間もたってパーティの終わりにしかも、吾郎さんが聞いてやっとのことで
「It is not my book It is your film. It is a good film.」つめたい言葉だと思いました。
でも、「満面の笑みを浮かべて」言ってくれたという記述もあったので、もしかしたら
気に入ってくれたのかも……と言う感じもします。

わたしがここに「ゲド」について厳しい意見を書くのは決して、悪意があっての
事ではありません。
良くない物は良くないと言うことが今後のジブリの為になると思うからです。
ジブリ大好き人間としてはこの酷評をバネにして、吾郎さんに奮起してもらいたいからなのです。
「役者殺すにゃ刃物はいらぬ、悪いところをほめりゃいい」という言葉があります。
駄作をほめられて、自分の仕事の足りない部分に向き合うこともせず、よいしょの意見に
満足していては未来はありません。

とはいえ、あの「ゲド」を面白い、感動したという意見もありそれはそれで、ひとそれぞれ
感ずるところが違うのですからいいのですが、
辛口の意見が非常に多いという事も認めなくてはいけません。、辛口意見に感情的に
反発して耳をふさぐのではなく「良薬は口に苦し」と思って今後の課題にして頂きたい。

この批判をバネにして吾郎さん「もうやめる」なんて言わずにがんばれ!!
次の作品はもっと良い物ができると思うよ。

ふく 投稿日:8月9日(水)19時26分49秒

>ななさん
同感・・・と言うより更にキツい言葉だと思います。
賞賛する時はエクセレントやブラボー、親しみの意味を込めてバッド等色々あります。
グッドは優・良・可・不可の可にあたる位でまぁまぁ良い、って程度です。なので意訳すると

「これは私のゲド戦記ではないわ。
 貴方の作品よ。
 まぁ、良かったのではないかしら。」

かな。また、試写直後に賜った言葉ではなく試写の後のディナーが終わり
終わりの挨拶に吾郎氏から催促して貰った言葉です。その間会話は無かったのでしょうか。
自分には呆れと淡々とした突き放し、諦念を感じます。
実写化の時、人種が違うと訴訟寸前までいったルばあさんにしては他人行儀すぎます。
ただ、今回自分にも不利益になる言葉を公開してくれた吾郎氏を見直しました。

なな 投稿日:8月9日(水)15時59分38秒

わたしは、ル=グヴィンさんが褒めたとは思ってません。
「It is not my book It is your film. It is a good film.」
と言ってますが、自分の原作ではないと関係の否定してますし
「It is a good film」は、 
アメリカ人の言う「good」は一般には褒め言葉ではないので、
ギリギリ及第点と解釈してます。
かろうじて合格だけど、よくもないって事ではないでしょうか?
なにはともあれ、合格なので吾郎さんには一安心・・かな・・。


テル 投稿日:8月9日(水)06時24分16秒

ゲド様>
それは・・・・、
原作では、テルーが、右手をひどく火傷して、しかも、
その火傷した所の指(あぁ、言いたくない)が、
親指以外、(人差し指、中指、薬指、小指)が、
くっついているんです。(つまり、4本の指がくっついて、
1本としましょう、そして、親指が1本・・・、
まとめて、2本になってしまいます。)
で、まず、右手が不自由。
そして、映画では、顔の右側が火傷してますよね。
でも、原作では、
顔だけではないんです。
頭の右半分が、ほとんど火傷なんです。
しかも、映画で顔の右側が、
火傷なっているでしょう。
原作では、火傷しているせいで、顔の右半分の
目の所の、目が良く見えないらしいです。
(ケロイドのせい)
他にもあるんです。
映画では元気よく、声が出ていたけれど、
原作では、声が酷くかすんでいて、
テナー以外の人には、なんて喋っているか、
ほとんどの人はわからないようです。
はぁ、僕が知ってるのはここまでです。
ちなみに、
テナーの大好物は、「木苺」(木いちご)です。
テルーは、「桃」です。
好きすぎて、世界に桃を増やす、なんてことも、
考えたようです。
では、


ARA 投稿日:8月8日(火)23時44分04秒

{キリクと魔女}今観ました。凄く変わった作品でした〜〜
「美しい!」
こころが洗われるような不思議な透明な、そう言う作品です。
高畑監督の作品なのね〜〜

恐ろしい魔女は最後に苦痛と魔法から解放されて、普通の美しい女性に戻ります。
そして、主人公と結ばれる。
ほっと幸せなラストでした〜〜
絵のクオリティの高さは凄いです。信じられないような色遣い!なぜこんなに
美しいのだ!画面から眼がはなせませんでした。
ジブリは凄い。

MiniBBS v3.3 is Free.