新しい年を迎えました。昨年の12月の読書会の報告ができませんでしたが休むことなく行っておりました。十一月の会でもそうだったのですが十二月の会も第三部第二巻「再開」第七章で留まってしまい二か月間第七章に集していました。やはり次郎の実父の病床での言葉に皆ひきつけられたのです。今月の読書会ではどうなるのでしょか。範囲は八章からですが発言内容は自由ですのでまたいろいろ話し合われることと期待しています。ただ北海道の冬の天候次第で皆さんが来られない場合もありますのでどうか荒天になりませんようにと願っています。今年も札幌の会員全員頑張りますのでよろしくお願いいたします。

  

                                                   
                                                                                              


 


                                              


                              
 

    



                       
            
                                   
     



 

 
 
 


     

                    

   
       
 



  しばらくのあいだコメントはお休みいたします。 

                                       

       
                                                                           
                                         
 
                                       
       

日時 1月29日(火) 午前11時~13時 
会場 札幌国際ユースホステル 1F 集会室
札幌市豊平区豊平6条6丁目5-35 TEL 011-825-3120
テキスト  
テキストの範囲は『人間の運命』第三部 第二巻「再会」より、第八章から第十章までです。

   先回十二月の会ではまず横浜のT様からいただいたプリント「芹沢光治良文学講演会に参加して(12月4日沼津朝日掲載)」を朗読して感想を話し合ってから再び第七章について話し合いました。T様のプリントはとても内容が充実していまして作品「愛と知と悲しみと」についてのあらましはもちろんですがT様にお聞きしたい質問もありましたので私がT様におききしまして今月の会で皆さに伝えたいと思っております。

























  
  




     






 
 
       



            
司会 なし
参加費 なし
連絡先 加藤 怜  メール (お問い合わせはこちらまで)
リンク
その他 地下鉄東豊線「学園前」2番出口より
徒歩2~3分。駐車場あります。

▲ページTOPに戻る