ループな道♪

愛宕(あたご)ループ
−岡山県高梁市−
訪問:2018 ⁄ 11 ⁄ 20
文書作成:2019 ⁄ 03 ⁄ 16


◆概要◆
高梁市西部、国道484号上のループ。
高梁川沿いの市街地と大久保峠の、高度差
約200mをループ橋でクリアする。




--------- 画像を押すと拡大表示されます ---------

■国道484号の旅

岡山県内を起点・終点としている国道484号。備前市をスタート後は国道374号と重複し北上、赤磐市で単独区間となり西へ進路を変え、吉備高原を横断しながら吉備中央町を経由し終点である高梁市へ至る。

特に筆者のような道好きであれば、400番台後半の国道に対しては『酷道』という“興味の対象”(笑)となりがち。しかしながら、地図上では若干複雑なルーティングに見えるのとは裏腹に、一部を除き片側1車線が確保されるなど比較的走りやすい道である。

やがて国道484号は終点である高梁市に至るが、その手前で吉備高原から高梁川谷間にある高梁市市街地に向け、直線距離約1kmで標高差約200mを一気に下る必要がある。そこで登場するのが、今回紹介する「愛宕ループ」である。


橋の銘板
駐車場も完備

麓からも
ループ良く見える

ループ越しの
眺望美しい


■18年ぶりの撮り直し

愛宕ループには2001年9月15日にも訪問しており、その内容はリニューアル前の当「ループな道♪」にて紹介していた。ただこの日は天候に恵まれず、あまり写真を撮ることができなかった。今回は「撮り直し」の再訪ということになる。

今回は好天に恵まれ、なおかつ2001年当時より撮影機材も機能向上していることもあり、満足できる撮影ができそうで改めて気合が入る。ループの麓と展望台駐車場にて車を停め、「撮り直し」を行った。

展望台駐車場には最近建てられたと思われる石碑があり、「高梁観光百選 大久保峠からの眺め」と記されている。ループ橋に対する展望台と思い込んでた筆者だったが、高梁市街地を眼下に一望でき嬉しかった…が、目的はループ全景撮影である。ループが見えそうな場所を目指し、国道の歩道を歩む。

結果、ループ上部にある国道の橋「城見橋」より全景撮影ができた。美しい円形のループである。


ループ全景
上部の橋より撮影

ループ上り時に
全景撮影実施
■17年前は若かった

ループからも高梁市街地の眺望が良く、気持ちよく高度を下げられそう。走行写真も撮り終え、この日は自宅への帰路についた。

実は前回訪問時、1日で本ループを含め4箇所を回っている。最遠は広島県神石高原町まで至っている(高梁市より西へ約50km)。今回は湯原ループと本ループの2箇所のみ。同じ日帰りなのに…あの頃は若かったということか

欲を出せば他ループも訪問したいのだが、無理は事故のもと。年齢に応じた再訪プランを心掛け、これからもループのレポートをお届けできるようにしたい。


ループな道♪top画面へ   Finding top画面へ
-------------------------------------------------
Copyright 1999-2019 サイト管理人 うえの
当サイト20周年ありがとうございます

755339