ループな道♪

浜の宮らせん橋
(はまのみやらせんはし)

−茨城県日立市−
訪問:2005 ⁄ 10 ⁄ 26
文書作成:2019 ⁄ 03 ⁄ 02


◆概要◆
海岸沿いを走る国道6号日立バイパスへ
海岸段丘上の市街地よりアプローチする
「浜の宮通り」上にあるループ。




--------- 画像を押すと拡大表示されます ---------

■茨城県には縁がないのか

茨城県日立市にループ橋があることは承知していたものの、茨城県含む北関東方面へ向かう予定や計画がなく、「いつかは」と思うだけで残念ながら“願い叶わず”状態となっていた

2003年に東北方面へ家族旅行する機会があり、東北より南下する「ついで」に同ループ訪問を組み入れた…が、計画全体に無理があったため行程途上でトラブルに陥り断念。“願い叶わず”状態継続となった。

縁がない場所だと思いかけた約2年後、思いがけず日立市訪問の機会が訪れた。その要件は、出張である。前日夜に日立市入りし、当日朝に訪問地へ向かう予定だ。ループなんて向かう時間あるのか?

だが、この機会を逃すと本当に「縁がない場所」になるかもしれない。(実際に、この訪問より10年以上茨城県へ訪問できてない)周りに迷惑かけず何とかループ訪問を実現できないか、「無い頭」フル回転でスケジュールを組むのであった。


橋の名称を
記した看板

住宅地図に
ループ描かれる

訪問当時は
バイパス工事中


■早朝活動とプチトラブル

宿泊予定のビジネスホテルよりループまでの距離は、思ったより遠くはなく片道2〜3キロぐらい。急げば徒歩で1時間少々で往復できそうだ。朝のホテル出発が9時半予定なので、余裕見て6時半頃から行動開始すれば大丈夫だろう。

そして迎えた当日、ほぼ予定通り朝6時半過ぎに行動開始。徒歩でループに向かうが、初めてでなおかつ歩道のない道であったため、時間制約があるものの慎重に歩を進めた。

現地近くになり、取材で一番大事なデジカメの電池が切れるというトラブル発生。一瞬焦るが幸いなことに、当時のデジカメが乾電池駆動のものであったため、ループ傍のセブンイレブンで電池購入し事なきを得た。開いててよかったセブンイレブン(笑)。

トラブルのため、若干時間の余裕がなくなってきた。急ぎ足でループへ向かうのだった。


ループ全景
海岸へ下る

今回は「徒歩」
歩道より撮影
■車は無いがループ堪能

ループには「浜の宮らせん橋」という名称を記した看板が立っていた。その背後には「浜の宮公園」という“草ぼうぼうの広場”があり、そこからループ全体が見下ろせることが分かった。

「浜の宮らせん橋」は冒頭“概要”にも記したが、海岸沿いを走る国道バイパスへ海岸段丘上よりアプローチするためのもの。段丘から海岸へ気持ちよいドライブができそうだが、残念ながら今回は“車無し”。走行画像が無理なのは承知済みで、歩道を歩いての“歩行写真”で代役としたい

先に紹介した“草ぼうぼうの広場”からは、ループ全景と共に、遠くの日立市街地とバイパス工事現場が目に入った。本ページ作成時には当然ながらバイパスは完成しており、ここではGoogleのストリートビュー画像を拝借し、工事時と完成後の形で画像掲載したので参照いただきたい。

目的を叶え、ホテルへ徒歩で戻った。当然ながら、ホテル出発時間には間に合っていることを最後に記しておく。早朝散歩で、かえって体が早く目覚め仕事にも好影響与えたかも(笑)。


ループな道♪top画面へ   Finding top画面へ
-------------------------------------------------
Copyright 1999-2019 サイト管理人 うえの
当サイト20周年ありがとうございます

755337