ループな道♪

弥栄(いやさか)ループ
−岐阜県中津川市−
訪問:2002 ⁄ 05 ⁄ 04
文書作成:2018 ⁄ 12 ⁄ 15


◆概要◆
中津川市山口地区に建設された、木曽の
山麓を走る農道にあるループ。
ループ下で国道19号に接続する。




--------- 画像を押すと拡大表示されます ---------

■「弥栄」か「本沢川」か

木曽路には現時点で2か所のループを確認しており、ひとつは「檜の里大橋」、もうひとつが今回紹介する「弥栄ループ」である。 岐阜県中津川市山口地区の国道19号上、「弥栄橋(いやさかばし)」交差点を東側へ折れるとすぐループに出会える

ループ付近に工事施行時の看板が残っており、農道整備事業の一環として建設されたことが伺える。そこには仮称ながら、「本沢川ループ」と記されていた。 訪問した当時はそれ以上ループ名について確認しなかったが、後日にGoogleストリートビューで「弥栄ループ」銘板が確認できた。便利だぞ、ストリートビュー!

というわけで、工事看板には申し訳ないが(?)、銘板に記された方が正式名だと判断し「弥栄ループ」で紹介する。 蛇足だが、「弥栄橋」はループとは別に存在し、先の「弥栄橋」交差点を西側へ折れた先にある、木曽川を渡る橋である。


残った工事看板には
仮称でループ名掲載

国道側
ループ下より撮影

ループ直後に
短いトンネル


■「岐阜県」か「長野県」か

先に紹介した農道の工事看板で、違和感を覚えた方も居られると思う。看板左下記された「長野県 木曽地方事務所 土地改良課」である。岐阜県所在のループなのに何故長野県?

実はこの中津川市山口地区は、2005年までは「長野県木曽郡山口村」だった。島崎藤村の出生地として有名な馬籠宿を抱える同村は、越県での市町村合併を経て長野県から岐阜県に変わったのだった。 ループの竣工が合併前の平成12年(2000年)で、建設時は長野県であった。また筆者の訪問時(2002年)も合併前で、「長野県」看板が(完工後ではあったが…)立ってても当然違和感ないのである。

せっかく建設したループや農道を岐阜県に渡すことになった長野県、関係の方はどのような胸中だったのであろうか。


ループ全景
橋脚下が本沢川

ループを走行
眼下に町並見える
■そして走行記

さて、ループを走行しよう。工事看板のループ仮称にあった「本沢川」をまたぐ形で、ループ橋を走り高度を上げる。ループ上からは、弥栄橋の先にある坂下の町並みも見える。

ループを登った先には短いながらもトンネルがあり、その先は本文中段で触れた“馬籠宿”へ繋がっている。農道建設で、同地へのアクセスが容易になったという

ループ内の駐車スペースに車を置き、階段を使ってループ上部へ。そして恒例のループ全景撮影。ループ手前が若干隠れてしまったが、これで良しとしよう。 さて、次のループが待っている。馬籠も興味があるが、またの楽しみに取っておこう。


ループな道♪top画面へ   Finding top画面へ
-------------------------------------------------
Copyright 1999-2019 サイト管理人 うえの
当サイト20周年ありがとうございます

752151