ループな道♪

苗我島(なえがしま)ループ
−和歌山県串本町−
訪問:1999 ⁄ 02 ⁄ 13、2000 ⁄ 02 ⁄ 11、2003 ⁄ 11 ⁄ 02
文書作成:2018 ⁄ 09 ⁄ 16


◆概要◆
本州と紀伊大島を結ぶ「くしもと大橋」
へアプローチするためのループ。
途中の苗我島に設けられている。




--------- 画像を押すと拡大表示されます ---------

■2度目の訪問

本州最南端「潮岬(しおのみさき)」は、関西・和歌山の紀伊半島先端にある岬である。その「潮岬」の灯台より北東へ数キロのところに、今回紹介する「苗我島ループ」を含む“くしもと大橋”がある

筆者は独身時代に2〜3度ほど紀伊半島を訪れ、建設中であった本橋(ループ)を気にしていた。 そして1999年9月8日に本橋(ループ)が開通となり、翌年2月に新しさの残るループと橋を堪能した・・・はずだったが、残念なことに全景写真撮っていなかった(泣)。

その後リベンジを図りたかったが機会が得られず、ようやく2003年に家族を巻き添え(!)に念願の再訪を果たしたのだった。

なお、近年にスズキ・スイフトのCMが本橋で撮影され、ループを爽快に駆け降りるスイフトをTVで見て再訪欲刺激されているのはナイショである(笑)。
  (スズキ株式会社・TVCM情報
     「スイフト ハイブリッド登場」篇)


くしもと大橋
1999年開通

くしもと大橋と
ループ

CMにも登場
スズキHPより


■リベンジ果たし全景撮影も

2000年訪問時は、京都を午前4時過ぎに出発したため多少疲れがたまり、先を急ごうと撮影時に全景写真まで気が回らなかったのが失敗の原因だったと自己分析している。 それに対し2003年訪問時は、下で改めて触れるが潮岬で前泊し時間的余裕を確保。日が昇って間がない午前7時過ぎの活動開始とした。

本州からは防波堤道路を経て“苗我島”へ。苗我島上にあるループで一気に高度を稼ぎ、更にくしもと大橋で海を渡り紀伊大島へ渡る。 紀伊大島へ渡ってすぐに駐車スペースがあり、そこに車を停め「散歩」と称し(笑)苗我島へ戻る。もちろんループ全景撮影である

リベンジ果たせたわけであるが、ループ間際撮影のためパノラマ撮影に頼らざるを得ず、超横長フレームとなってしまった。「上空からドローン撮影したら…」なんて、ここでも再訪欲が出てしまう(笑)。


ループ全景
本コーナーのタイトル画像と同じ(笑)

ループを走行
風景より運転集中


■実は前夜に・・・

今回は滋賀の自宅より、奈良の大台ヶ原を経由しての潮岬へのロングドライブ。 地図で距離を見ると、片道約240km。小さい子供を伴っての日帰りは無理と判断し、潮岬の駐車場で車中泊として行程計画を立てた。しかし、車中泊で思いもよらぬ事件が発生。

11月という季節から明け方の寒さはある程度覚悟したが、車中で「蚊の攻撃」があったのは想定外。さすが南国・潮岬。11月という秋深まった時期でも蚊の攻撃ハンパない。 車内灯点けても蚊は見辛く、困っていたところで手持ちのLED懐中電灯なら蚊が良く見えることを偶然発見。退治に至った。

そんな騒ぎや刺された箇所の痒さやらで朝ものんびりできず、日が昇って間もなくの活動開始になったのであった。夏が終わった後であっても、車中泊には蚊の対策&LEDライトが必要と学習した(笑)。


ループな道♪top画面へ   Finding top画面へ
-------------------------------------------------
Copyright 1999-2019 サイト管理人 うえの
当サイト20周年ありがとうございます

751896