ループな道♪

大西(おおにし)ループ
−兵庫県西宮市−
訪問:2018 ⁄ 06 ⁄ 02
文書作成:2018 ⁄ 07 ⁄ 22
(最終更新:2019 ⁄ 02 ⁄ 10)


◆概要◆
国道176号上、西宮市名塩に設けられたループ。
新設の国道バイパス「名塩(なじお)道路」へ、
旧国道がループで高低差を解消し合流。




--------- 画像を押すと拡大表示されます ---------

■長年要した現地訪問

我が家の車は1台のみ。平日は妻の通勤に、休日は買い物にとフル回転である。ただ、この日は珍しく自由に車を使える日ができ、事前に十分行先検討し本ループを目的地に定めたのであった。

本ループの話題は2005年までに耳にしていたものの、その後は新潟への転勤も重なり開通の話は聞けてなかった。実際に開通したのは2015年だったとのこと。何故、そんなに間が空いたのか。

web上で簡単に情報収集すると、ループ自体は2006年に完成しものの、他の道路施設(トンネル等)に時間を要したことがわかった。

久しぶりのループ訪問ということもあり、期待に胸を膨らませさっそく現地へ。予めストリートビューで、周辺の迷惑にならなさそうな駐車場所を確認。そこに車を停め、徒歩でループに向かった。


ループの銘板
完工は2006年

名塩道路側看板
ループ描かれる

ループ下より
歩行者には階段


■撮影、そして走行

ループを登った先、名塩道路の歩道よりループ全体を見下ろせることを確認。超広角レンズを使い、ループ全景を1フレームに収め「全景撮影」をクリア。

視線を交差点上方に移すと、そこには交差点の行先案内標識があり、方向を示す矢印がループ風に描かれていた。ループがある証として、これほど分かり易いものはない。写真に収めておこう。

そろそろ車が心配だ。迷惑のかかりにくそうな場所を選んだが、時間が長引くと迷惑となるリスクも高まる。撮影を適度に終わらせ車に戻り、最後のお楽しみ「ループ走行撮影」へ向かう。後続車無いことを確認し、速度を落とし前方風景を撮影

前回のループ訪問が2011年で、今回の訪問は7年振りとなる。走行含めて、十分堪能することが出来て満足した。


ループ全景
なんとか収まった

ループを走行
速度落とし撮影
■「残念」記

先に「ループが描かれた案内標識」を見つけた、ループと名塩道路との交差点。地図を見ると、ループ側より国道と中国道を横切る形で直進した先にロータリーがあるらしい。

同じ回転系の道路が近接している場所も珍しいと思い、急遽撮影しようと思いループ走行後に車でロータリーへ向かったが…後続に車が続き停車のタイミングが図れなくなり断念。

ループ撮影時の駐車場所へ改めて車を置き徒歩で向かうのが確実だが、以降の予定もあり時間的に厳しくこれも断念。当たり前だが、思い付きの行動はダメで事前の計画が大切ということだ。残念だが、次に活かそう。


ループな道♪top画面へ   Finding top画面へ
-------------------------------------------------
Copyright 1999-2019 サイト管理人 うえの
当サイト20周年ありがとうございます

752155