ループな道♪

関宮(せきのみや)ループ
−兵庫県養父市−
訪問:2000 ⁄ 11 ⁄ 19 2019 ⁄ 04 ⁄ 18
文書作成:2018 ⁄ 10 ⁄ 22
(最終更新:2019 ⁄ 04 ⁄ 27)


◆概要◆
兵庫県北部、ハチ北スキー場がある香美町と
養父市を結ぶ国道9号上にあるループ橋。
蛇渕橋と矢井原橋で構成されている。




--------- 画像を押すと拡大表示されます ---------

■ハチ北スキー場のルート上

いきなりではあるが、スキー場の話である。兵庫県北部、養父市と西側に接する香美町にまたがる鉢伏山には、関西有数のスキー場であるハチ・ハチ北スキー場がある。

関西方面から西進する国道9号は、関宮にてハチ高原スキー場へ向かう県道と別れる。国道はハチ北スキー場へ向けて山を越すため、登坂車線付きの直線道路で一気に高度を上げていく。やがて目の前に登場する橋脚が「関宮ループ」であり、ループ名を記した大型標識が出迎えてくれる。

ループ走行を堪能するが、ループ撮影は一旦パスして更に峠へ向けて車を走らせる。程なく姿を見せる“但馬トンネル”を見るためである。トンネルの手前やポータル(入口)に設けられた“高さ制限バー”がスキーのストック風にデザインされていて、訪問者へ改めてスキー場が近いことをイメージさせてくれる。

但馬トンネルにて車をターンさせ、ループ手前の安全な空き地に車を停めてから、“おあずけ”にしたループ撮影へ向かった


ループ看板が
有って嬉しい

トンネルのバーが
ストックに

ループ走行の
注意標識


■嬉しい全景撮影

車を降りてループへ向かうが、ループ直前で歩道が途切れてしまい、そこから先は狭い路肩を歩くことになる。時おり大型トラックが走ることもあるため、細心の注意を払いながら全景撮影のベストポジション探し歩を進めた。

ただ幸いなことに、短時間で目の前に関宮ループの全景を望むポイントに出会えた。ループの中心部には建物があるものの背後の橋より高くなく、幸いなことにループの路面全体が見渡せる。 地形などの理由でループ全景が拝めない事は意外と多く、全景を拝めるのは大変嬉しいものだ。

ループは「蛇渕(じゃぶち)橋」と「矢井原(やいはら)橋」の2橋で構成されており、画像の奥の橋が矢井原橋、画像には映っていないが、撮影地点あたりが蛇渕橋である。

全景の撮影に満足し、再び通行車両に気を付けながら車へ戻った。残る目的“走行写真の撮影”を行うためだ。車に乗り込み、ループへ向け車を向ける。


ループ全景撮影
再訪時との差異は?

ループ上りに
走行撮影実施
■再訪の願い叶う

走行撮影であるが、ループ下りは意外とスピードが出て撮影は危険と判断。ループ下でUターンし、上り時に撮影実施することとした。

実際に、下りはスピードが出やすく危険なのだろう。平成17年にはタンクローリー車がカーブを曲がり切れず橋梁下の矢井原川に落下する事故があり、対策として平成18年より橋梁の幅員拡大等の工事が施されたという。

改良工事後の再訪を願っていたが、2019年(平成31年…4月なので)に機会を設けることができた。ループ全景画像も撮影し、2000年(平成12年)訪問の画像と比較できるよう掲載した。若干道幅が広がっていると思うが、画像上でわかるだろうか


ループな道♪top画面へ   Finding top画面へ
-------------------------------------------------
Copyright 1999-2019 サイト管理人 うえの
当サイト20周年ありがとうございます

755199