ループな道♪

千本松大橋(せんぼんまつおおはし)
−大阪府大阪市−
訪問:2018 ⁄ 06 ⁄ 14、2001 ⁄ 10 ⁄ 07
文書作成:2018 ⁄ 08 ⁄ 12
(最終更新:2019 ⁄ 02 ⁄ 10)


◆概要◆
大正区と西成区をつなぐ、木津川に
架けられた橋。橋桁高さ(36m)を稼ぐため、
橋の両側がループとなっている。




--------- 画像を押すと拡大表示されます ---------

■再び現地訪問

新木津川大橋とともにこのループへ最初に訪れたのは、20年近く前となる2001年10月。車で訪れたのだが、橋が工業地帯にあるため停車場所探しに苦労した。迷惑かからなそうな所を確保し車を停め、撮影を短時間で済まさざるを得なかった。

そのため撮影枚数が多くなく、本コーナーリニューアルのため改めて写真撮影する判断に至った。今回は停車場所探しせずに済むよう、公共交通機関で現地へ向かうこととした。ここまでは新木津川大橋レポートと同じ文面である(笑)。

この日は先に新木津川大橋を訪れたことから既に約7km歩いてしまい(何故かは新木津川大橋のレポートを参照)、やや重い足取りで千本松大橋を散策することとなった。


千本松大橋と
市営の渡船

千本松大橋の
銘板

橋の西側
ループ見上げる


■撮影、全線踏破

橋は木津川の東西を結ぶが、今回のアプローチは西側より行った。まずはループ下より見上げての全景画像を撮影し、次にループ車道脇の歩道を歩いて橋上部へ向かった。大型車両の通行が多いが橋桁上は思ったより揺れは大きくなく、落ち着いて橋上からの全景撮影に臨むことができた。

撮影では他の歩行者の邪魔にならないようにと気を遣うのだが、幸い撮影中に歩行者が来ることはなかった。ただ、後に歩行者が来ない理由がわかったのだが…

実は前回訪問時も橋上まで上ったが、下に停めた車に戻る必要があり橋上でUターンしている。今回は車がないため、橋を全線踏破することができる。一方で今回は車がないため、「走行写真」は2001年撮影画像を転用することとした。

おかげで、前回撮れなかった東側ループを見上げる画像も撮れた。最寄り駅までの歩きもあり歩行距離とともに疲労も増したが、十分なループ撮影ができ満足する訪問となった


ループ(西側)全景
東側と共に約2周している

ループを走行
2001年撮影

ループ(東側)全景
一部が橋桁陰で見えず

ループを走行
2001年撮影
■「残念」記

千本松大橋の“足元”では、大阪市営「渡船」が木津川の両岸を行き来している。日中は15分、朝夕は10分ごとの運行であり、乗船料も無料とのこと。なるほど、橋のほうに歩行者がいないわけだ(笑)。

船に乗れば橋を真下から眺められたと思うと、乗ればよかったと今更だが残念と思うのだった。なお、新木津川大橋でも渡船運行中とのこと。


ループな道♪top画面へ   Finding top画面へ
-------------------------------------------------
Copyright 1999-2019 サイト管理人 うえの
当サイト20周年ありがとうございます

755454