ろかたりあん
★ -19- ビフォーアフター02 ★
 〜「ろかたりあん」の“人生”〜 
文面作成:2018 ⁄ 04 ⁄ 22
(最終更新:2018 ⁄ 11 ⁄ 28)


--------- 画像を押すと拡大表示されます ---------

■「ろかたりあん」の人生って?

「ろかたりあん」のその後を調査した-11- ビフォーアフター01で、朽ちたり移動したりしながらも余生を過ごしている彼らを観察することができた。
しかし、そこでも記した通り、実際に多かったのは“いなくなっていた”というもの

今回は、実際にどのようにして“いなくなった”のかという観点で、消滅途上にあると思われる可哀そうな?彼らの「人生の末路」を観察していこう。変化の様子は、画像をタップ/クリックし参照して欲しい。

《調査1》完全消滅

最初に紹介するのは、「跡形もなく消えている」パターンである。橋の親柱に立つのは、ご存知キ●ィちゃん。-03- 「捕獲」開始 復路にて、本コーナー開始の発端となったメンバーの一員である。

17年経過し現地へ向かうと…跡形もなくいなくなっていた。本コーナー開始を飾ってくれた、感謝すべき付近の皆さんも全滅。当サイト管理人は寂しみに暮れるしかなかった。

《調査2》かろうじて跡が

次は、“完全”まであと一歩のもの-11- ビフォーアフター01で紹介した、「怪獣クン」の近くにいた「かいけつゾ●リ」である。出会って12年後に再び現地を訪れると、残念なことにその姿がない。

しかしよく見ると、彼を支えてた支柱(黄緑の反射テープ付き棒)が残ってる。根元のガードレールは交換されたけど、よく支柱が残ったものだ。 まぁ、そのうちに支柱も外され“完全消滅”状態になると思うのだが…

《調査3》人生の分岐点?そして…

通学路注意を訴える、ド●えもん。3年以上経過した後に彼を見に行くと、やばい!支柱から外れている。 念のため記すが、私は壊してなく無実だ(汗)。外れた彼は、支柱の傍らに置かれていた。

修理され元に戻るのか、彼本体が行方不明となるのか、彼は結構ヤバい人生の分岐点にいた。(以下、追記)…が、復活叶わず7か月後には残念ながら姿を見なくなってしまった。

《調査4》不可抗力

最後に紹介するのは、特殊なパターンと思われる。交差点内“中州”に立つ「とび太くん」。「誰がそこから飛び出すの?」的なツッコミを抱きつつ、撮影より15年ぶりに同所を訪れた。すると…

なにか大きな違和感が…まさか、彼がいた“中州”自体が交差点改修より無くなり、彼も巻き添え食らっての消滅となるとは。これは彼にとって不可抗力であり、「御愁傷様」としか言いようがない。

■彼らの人生って結局

長い年月が経つと、人もろかたりあんも自身に何らかの不具合が生じるもの。 人間であれば自発的に病院へ行くなど対処ができるが、当たり前だがろかたりあんはそれができない。

「調査4」の“まさか!”も含め、ろかたりあんの人生は「なるようにしかならない」ものなのであろう
いつまでも元気に見守ってほしい…と、彼らにエールを送ってあげたいと思う。



《前ページへ   topへ戻る   次ページへ》
-------------------------------------------------
Finding top画面へ

Copyright 1999-2019 サイト管理人 うえの
当サイト20周年ありがとうございます

755454