HenoHeno Theremin

へのへのテルミン


へのへのテルミン

えっ?テルミン?

small Theremin.gif テルミンは1920年台に開発された電気楽器です。音は正弦波がうにょうにょ音をたてているだけ に聞こえます。アンテナが2つあり、1つは音の高さを調整、1つ音量を調整するためにあり、この アンテナに手を近づけると高さ、音量が代わるようになり、これで音楽を奏でようというものです。 実際にこれで音楽を奏でる人もいるようですが、普通の人には絶対不可能に思えます。

私のテルミンはおもちゃの様なモノでアンテナが1つでこれで音の高さを調整します。大きさは丁度 ギターのエフェクターぐらいで、一応ボリュームと周波数(音程)のつまみが付いています。これはイシバシ 楽器で売っています。テルミンの音はとてもシンプルです。正弦波の音を聞いたことがあれば、その音だと思って貰って 構いません。でも、エフェクターをかけるとなかなか感慨深い音になります。






へのへのテルミン部品

単純なテルミン

small Theremin.gif












へのへのテルミン弾き方

どうやって弾くの?

small Theremin.gif Theremin Pose1.gif アンテナの回りで手を動かします。まぬけに見えること請け合いです。 これは私のテルミンです。もし、貴方がテルミン・フリークなら馬鹿にすることでしょうが、弾いてみると結構面白く、 特に他の楽器とサイケデリィックな曲をやると、、、飛びます。右の写真のモデルはMARIOです(私ではありません)。










address

へのへの音楽に戻る
ホーム・ページに戻る