HenoHeno WX7

へのへのウィンド・コントローラ


へのへの WX7

WX7 ってなにぃ?

small WX7.gif WX7 はMIDIのコントローラで、縦笛タイプの楽器で約7オクターブの音域と大変演奏しやすい インターフェースを持っています。音はWX7はMIDIの音源に依ります。つまり、どんなMIDI音源を使って いるかによって全然違ってきます。でも、そのMIDI音源がブレス・コントロールとアフタータッチに対応 しているものを選ぶことが大切です。ですからWX7だけ買っても音はでません。




へのへのWX7部品

MIDIコントローラ

small WX7.gif これは私のWX7です。色が黒なのでそのままだと大変見づらいので全ての写真は少しだけ 調整しました。

WX7はノートのオン・オフ、ブレス、ボリューム、アフター・タッチ、ピッチ・ベンド、 プログラム・チェンジなどのMIDIイベントを使います。それでは各部位ごとにチェックを入れましょう。







へのへのWX7弾き方

どうやって弾くの(吹くの)?

small WX7.gif WX7の演奏方法は説明しづらいものがあります。でも、指の使い方は通常のサックスとほぼ同じです。 WX7の裏側には5つのオクターブ・スイッチがあるので、学校でならったレコーダの押さえ方を思い 出せば、それだけで6オクターブのドレミが吹けます。

2つのピッチ・ベンドが使えます。1つはリードの所で口で噛む力によりピッチを比較的小さな範囲 でコントロールできます。また、WX7の裏側についているホイール・ギアで大きな範囲のピッチを 変化させることが可能です。

もう1つ、キー・ホールドと言って複音を出す方法もありますが、複雑な話になってしまうので、 止めておきます。





address

へのへの音楽に戻る
ホーム・ページに戻る