ホームへ戻る    写真の頁(Vol. 1)へ移る
   写真の頁(Vol. 3)へ移る
   写真の頁(Vol. 4)へ移る
写 真 の 頁 (Vol. 2) 
 推奨 : 表示 → 文字のサイズ → 小 
高岡市・古城公園(高岡城址)にある
射水神社
「いみず」は高岡の「昔の地名」だそうです

2008.6.15
 
古城公園の内堀と朝陽橋

2008.6.15
高岡・古城公園の前田利長公像

2008.6.15
高岡大仏
奈良・鎌倉大仏とならんで日本3大々仏
といっても背丈は奈良の大仏の約2分の1

2008.6.15
 
日光 上り いろは坂手前にある
明智平ケーブル駅全景
 
2008.5.15
 
明智平から見た
華厳の滝と中善寺湖
 
2008.5.15
 
渡良瀬川沿いの銅(山)街道
122号線を日光市までドライブ
途中の草木湖
新緑豊かで静かな風景でした
 
2008.5.15
 
草木湖湖畔の富弘美術館に寄りました
スポーツマンだった星野富弘さんは
事故で手足の自由を失ったけれど
一念発起 筆を咥えて絵や文字を書く人に
なりました
その生き様に感動しました
2008.5.15
 
足利学校に1日入学しました
入学金 400円
 
2008.4.25
足利フラワーパークの藤を観てきました
左後方の大藤はまだ3分咲きでした
 
2008.4.25
 
奥日光湯元( 1,400mH)までドライブしました
この先の金精道路は4月下旬まで
閉鎖されています
 
2008.4.2
 
中禅寺湖南東岸より
日光白根山(2,578mH)方面を展望
 
2008.4.3
 
日光山中禅寺 立木観音堂
千手観音を立木のまま刻んだため
立木観音と称されている(重文)
拝観料500円
2008.4.3
 
立木観音堂の境内より眺めた
日光男体山(2,484mH)
 
2008.4.3
お花見ウオーキングをしました
千鳥が淵の桜 1

2008.3.28
 
千鳥が淵の桜 2

2008.3.28
千鳥が淵より代官町交差点へ
しだれ桜

2008.3.28
 
しだれ桜 クローズアップ
2008.3.28
お花見の帰り道
武道館前で若者達の群集に遭いました

2008.3.28
 
田村ゆかり って誰?
女性、声優、歌手 福岡生まれ 32歳

2008.3.28
 
 
紅葉の鳴子峡(宮城県大崎市)展望

2007.10.27
上空より鳴子峡の渓流を望む(覗く)

2007.10.27
銀山温泉街(山形県尾花沢市)
街並みの一番奥に公衆トイレがしつらえて
あります

2007.10.27
銀山温泉の旅館

2007.10.27
松島・五大堂(宮城県松島町)
雨に降られた観光でした
中国語を喋るガイドが突然大声で
「ココ忘レモノアル」と日本語で怒鳴りました

2007.10.26
五大堂の解説カンバン


2007.10.26
松島清竜山瑞巌寺(禅寺)
「入母屋造・本瓦葺10室」 と書くと
不動産広告風になってしまうか

2007.10.26
瑞巌寺境内洞窟遺跡群


2007.10.26
ハムフェア2007に行ってきました
今年の入口ゲートはあっさりしていました
チケット売り場は11時頃まで大行列でした

2007.8.25
 
ハムフェア会場の国際展示場(ビックサイト)
建物が「どうだ、驚いたか!」といってました
 
2007.8.25
 
浜離宮、海岸側
芝弥生会館7Fより撮影
 
2007.8.25
 
竹芝桟橋側より築地方面を望む
 
2007.8.25
 
箱根の宿から
 正面奥が鷹巣(たかのす)山 834m
 その手前右は浅間(せんげん)山 802m

2007.6.15
アサヒビール神奈川工場(足柄市)
工場では現場要員80名が3直勤務
ビールは人でなく酵母が作るのだとか
工場見学(要予約)ができます

2007.6.15
 
島根県太田市 羅漢寺
石見銀山(いわみぎんざん)遺跡にある
石窟の中に羅漢さんが501体あるとか
皆それぞれのポーズをとっている

2007.5.21
 
石見銀山の街にある自動販売機
景観を保つため牢屋に入れたらしいが
だったら自販機など置かなければよい

2007.5.21
 
石見銀山 龍源寺間歩(まぶ:坑道)
昔のままの坑道に入れる

2007.5.21
 
公開されている昔の坑道では物足りないので
観光客用にこんなトンネルが掘られている
ばかばかしいワイ

2007.5.21
 
島根県 出雲大社(いずもおおやしろ)
この先に拝殿があり
その奥に御本殿がある

2007.5.21
 
出雲大社御本殿の横にある神楽殿
最初にここへ案内されたのがいけなかった
「しめなわ」に驚いて御本殿と勘違いしたぞ
交通安全のお札を拝領 800円上納

2007.5.21
  
島根県松江市堀川を遊覧
テント式の屋根は橋をくぐるとき
柱が前屈して屋根の高さが低くなる
乗客は頭を垂れて船底を見る体形になる
腹の出た人には苦行だ

2007.5.20
 
船頭は「写真は嫌いじゃけん」と言い
「ワシを撮らんで!」と怒鳴った
船の発着場に「遊覧は50分」と
書いてあったが30分にスピードアップの
チョイ悪サービス?ぶり

2007.5.20
 
松江城(千鳥城)天守閣(30mH)
慶長16年(1611)堀尾茂助吉春建設
昭和25〜30年解体修理
内部は古めかしくてすばらしい

2007.5.20
  
松江城の築石に描かれたサイン

2007.5.20
 
瀬戸大橋(写真は下津井大橋)
橋の向こうが四国(香川県坂出市)
下津井港近くの見晴台?から展望

2007.5.20
 
大山(だいせん 1516mH)
米子自動車道 大山PA付近から撮影

2007.5.20
 
倉敷市 美観地区 
中橋から見た倉敷川

2007.5.19
 
倉敷川べりで写生する少女

2007.5.19
 
倉敷市 大原美術館
入口左側にある「洗礼者のヨハネ」
ロダン 1879作

2007.5.20
 
 
倉敷市 大原美術館
入口右側にある「カレーの市民」
ロダン 1886〜1889作

2007.5.20
 
岡山後楽園 
能舞台・栄唱の間

2007.5.19
 
岡山後楽園 茶室
茂松庵

2007.5.19
 
岡山後楽園 岡山城天守閣
鉄筋コンクリート造りだった
外観はオモチャッぽい

2007.5.19
 
岡山後楽園 
芝生がとても綺麗でした
右手遠方に天守閣が見えました

2007.5.19
湯温泉(福島県)にまた行ってきました
雪化粧の「玉子湯(外湯)」の小屋です
間もなく5月なのに雪とは驚きました

2007.4.27
 
安達太良山(1,700m)

東北自動車道安達太良SAより展望

2007.4.27
天鏡閣

猪苗代湖北西 名倉山近くにあります
有栖川宮威仁親王の別荘だった
明治41年(1908年)建造された
内部の家具などは複製もあります

2007.4.26
 
天鏡閣で見た呼び出し信号受信機

主賓室などから呼ばれると電鈴が鳴り
呼び出し先の部屋番号が指示される
明治40年(1907年)日本電気製

2007.4.26
会津若松 飯盛山
駐車場無く近所の土産物屋に駐車した
石段が「どうだ見たか参ったか!」と無言の圧力
弱虫たちは250円払って動く歩道で登った
登りつつ帰りはどうするんだ!と慌てた
動く歩道の下りは無いのだ!

2007.4.26
 
登った先は白虎隊19隊士の墓や記念碑

写真は白虎隊の精神に深い感銘を受けた
として昭和3年にローマ市から贈られた碑

2007.4.26
 
墓地を左に回ると宇賀神堂がある
五穀豊穣の神を祀るお堂ですが
白虎隊19隊士の霊を安置してます

19隊士の肖像画は鶴ケ城内で見ました

2007.4.26

飯盛山 さざえ堂 江戸中期の建物とか
横を通って緩やかな道を下山したら
最初の場所に戻った
何だ!これなら往きも帰りもこの道歩めば
動く歩道に乗らなくてよかったのだなあ
「あんたたち先にここへ寄れば教えたのに」
と土産物屋の婆さんが言った

2007.4.26
  
会津若松城(鶴ケ城)のお堀
桜が散り始めていました。

2007.4.25
 
鶴ケ城の天守閣から茶室麟閣を望む
麟閣は利休の倅が建てたとか

2007.4.25
 
那須温泉 エミール・ガレ美術館
展示作品は撮影禁止
しかたない 建物だけ撮ってきました

2007.4.25
那須温泉 殺生石
入り口に足湯ができました
木道はリニューアルされていました
石コロに変りはありませんでした

2007.4.25
 
群馬県館林市
つつじが岡公園のつつじが満開でした
樹齢800年のつつじもありました

2007.4.24
  
宇都宮市大谷観音像 
雨の平日につき拝観者は私たちだけ
観音様はお淋しそうでした

2007.4.25
群馬県館林フラワーパークのシバザクラ 
駐車代500円 入場料一人500円
近くの茂林寺公園は駐車無料だと後で知った

2007.4.24
館林市茂林寺 
参道両側では狸たちがお出迎え
狸さんたちはだいぶ高齢のご様子

2007.4.24