ホームへ戻る
    写真の頁(Vol. 1)へ移る
    写真の頁(Vol. 2)へ移る
    写真の頁(Vol. 3)へ移る
写 真 の 頁 (Vol. 4) 
 推奨 : 表示 → 文字のサイズ → 小
   
         
 平成29年5月19日
 
 野木町煉瓦窯
 隣町、自宅から約7分

 国指定 重要文化財
 通称煉瓦場と呼ばれてた
 長い間煉瓦を製造
 東京駅舎の煉瓦も
 この窯で焼いた
         
 平成29年3月31日
 
 奥日光で温泉浴してきました
 途中の高原はまだ雪が残っていて散策できませんでした
         
 平成28年11月5日
 
 古河市体育館で
 第19回青少年のための
 科学の祭典が
 開催されました

 
 
         
 平成28年11月5日
 
 古河アマチュア無線クラブ
 JH1ZSB 
 も参加、出展しました
         

 平成27年8月1日

 古河市花火大会

 3尺玉 特大花火
 開いた花火の直径は
 約 600m とのことです
         

 平成27年8月1日

 古河市花火大会
         
         

 平成26年8月2日

 古河市渡良瀬川河畔で
 花火大会がありました
       
 平成26年8月2日

 草花ふうの花火
       

  平成26年8月2日

 花火をカメラに収めるのは
 難しいですね

         
   
依佐美送信所記念館(1)

実際には
250mの鉄塔が8本ありました

いまでは基部(25m)が
1本残されています

支線(ステー)で支持される
方式の鉄塔です


平成26年5月24日
   
   
依佐美送信所記念館(2)

鉄塔の基部を支持する
ジョイント部分です

碍子を使い鉄塔は大地から
絶縁されます
   
   
依佐美送信所記念館(3)

交流電動機で直流発電機を
駆動します

   
   
依佐美送信所記念館(4)

直流電源で直流電動機を
回します
直結した高周波発電機を
駆動します(700KVA)
得られる高周波は5.8KHz

過飽和リアクターを通して
3逓倍します
送信周波数は17.4KHz
   
   
依佐美送信所記念館(5)

バリオメーター(コイル)



発射するモールス符号は
磁気誘導変圧器で断続
されます
スペース時でも若干電波は
発射されています
   
   
依佐美送信所記念館(6)


油入りマイカコンデンサー
  1個当たり0.1μF
  耐圧5KV
   
   
依佐美送信所記念館(7)

ローディングコイル

鉄塔はアンテナワイヤーを
支持するもので、ワイヤーの
インダクタンス不足を補うため
ローディングコイルがある

地面には広大な接地線が
敷設された
   
   


六本木ヒルズ展望台に
昇りました

ビルの外見はご覧のような
容貌です

我が家の無線タワーの
約20倍もの高さです

見上げてごらん!
眩暈がする


平成26年3月28日

   
   
海抜250mの52Fが
ガラス張りの展望台
東京シティビューです

一般にはここまで昇るのに
¥1,500円が要ります

   
   

東京タワーが見えました

高村光太郎の詩に
智恵子は東京に
空が無いといふ

があります

でもこの展望台に立てば
東京には地面が無い
と言うでしょうね

   
   
53Fの森美術館はパス
その上の展望台
スカイデッキに昇りました

海抜270mだそうです

別途¥500が要ります
帽子等のかぶりものは
ロッカーに置いて昇ります

   
   

播州赤穂までの乗車券を
私の住む古河市のJR東日本
古河駅で購入しました

購入シートに「播州赤穂」と
書いたら、駅員がこれは何と
読みますかだって

平成25年11月20~21日

播州赤穂へ旅しました
   
   

播州赤穂市内にある
大石神社の大鳥居です

   


大石神社の本殿は
チョット見ただけでした
   
   


赤穂城の石垣です
   
   








大石邸長屋門の正面です
中へは入れません
   


大石邸長屋門の説明文

平成25年11月21日
   
   
竜神大吊橋

茨城県常陸太田市
橋の長さ 375m
幅3mで車は通れません
下の湖面からの高さ100m

平成25年11月8日
   
   
竜神大吊橋を渡りました
通行料は往復大人300円

橋の向こうは行き止まり

ドーム状の建物は
「幸福の鐘」
100円入れてスイッチON
電子音的な鐘の音が
キンコンカンコンと鳴りました

平成25年11月8日
   
   
宿泊した茨城県立国民宿舎
    鵜の岬

平成25年11月7日 宿泊


この宿は日立市十王町
にあります

   
   

国民宿舎
鵜の岬から見た日の出

平成25年11月8日
午前6時10分ころ
   
   
茨城県天心記念
  五浦美術館

岡倉天心は
晩年 五浦(いずら)の地が
大変気に入り
居を構えたそうです

70歳以上入館無料


平成25年11月7日
   
   
中禅寺湖
遊覧船に乗船

平成25年5月24日
   
   
奥日光 湯の湖

快晴の天候に恵まれました


平成25年5月23日
   
   
奥日光 湯の湖

湯の湖を1周散策


平成25年5月23日
   
   
昨日は秋晴れ、日本晴れでしたが、秋は「女心にナントヤラ」、今日は一日中、雨降りでした

写真は古河公園内御所沼です

平成24年10月28日
   
   
渡良瀬川遊水地の河川敷で
花火大会がありました

火の花が夜空に舞いました

平成24年8月4日
   
   
花火大会会場は
周囲に民家がないので
三尺玉が打ち上げられ
巨大な花火と轟音が
楽しめました

平成24年8月4日
   
   

奥日光・湯湖周辺の遊歩道

新緑と木漏れ日
涼しさが満喫できました

平成24年7月10日
   
   
奥日光・湯滝付近の遊歩道

梅雨どきなのに新緑と青空が
見事でした

平成24年7月10日
   
   
奥日光・湯湖

高地ですから
左奥に見える男体山は
低く感じました

平成24年7月10日
   
   
奥日光・竜頭の滝

写真は滝の流れの一部です
この滝は急勾配の川か、
割合長い流れです

滝壺近くに岩があり
竜の頭の様なので
竜頭の滝と呼ばれます

平成24年7月9日
     
   
国営昭和記念公園
花の丘

この時期、ポピーが満開

平成24年5月27日
   
   
国営昭和記念公園

日本庭園の池

平成24年5月27日

   
   

古河総合公園の御所沼

平成24年4月9日
   
   

古河総合公園の花桃

平成24年4月9日
   
   

水戸 偕楽園好文亭の庭先

寒くて梅の林ではまだ開花が
殆どありませんでした


平成24年2月8日

   
   
水戸 偕楽園にて

平成24年2月8日
   
   
茨城県陶芸美術館
(笠間市)

展示されていたものはに
ロイヤル コペンハーゲンの
陶磁器でした

受付で写真はダメと言われて
カメラは没収されました

平成24年2月8日
   
   

古河市地域交流センターが
完成しました。

愛称は「はなももプラザ」です。

平成24年2月1日から一般利用
が出来るそうです。

写真左側が多目的ホール。
中央はロビー、事務室
右側は屋台ホールです。

平成24年1月20日一般公開
   
   
屋台ホールの屋台です。

祭礼のとき、
屋台は右90度回転可能で
大扉の外から見えるように
なるそうです。


平成24年1月18日 撮影
 
   
   
古河アマチュア無線クラブ
創立50周年記念総会が
奥日光一泊で開催されました

日光山中禅寺(立木観音)から
中禅寺湖を望む

平成23年12月18日
   
   
日光・中禅寺

またの名は「立木観音」です

根の付いた一本の木で観音様が
彫られているそうです

むろん根っこは枯れています

平成23年12月18日
   
   
冬の中禅寺湖

平成23年12月18日
   
   
日光・立木観音入口門にある
天井画

これより先は撮影お断りとか

お堂の中で、みなさんが
写真など撮ってたんじゃ
お札やお土産が売れねえんだ

平成23年12月18日
   
   

日光・立木観音山門にある
屁をたれた奴(におうか!)

六本も珍棒が立ってるぞ!

おな子が擦り寄るといけねえから
金網小屋においでなんだ

平成23年12月18日

   
    日光山 輪王寺三仏殿

10年かけて改修するとか
工事のため、囲はれています
建物のように見えますが
巨大な囲いに書かれた「絵」です

ご本尊は阿弥陀如来さまです
私、ブタ(猪)年の守り本尊とか
もう、20年も厄除け札を
いただいています。

先の大地震では阿弥陀様から
1万円のお見舞を頂戴しました

平成23年12月17日
 
   
   
2ヶ月ぶり
奥日光へドライブしました

写真は中禅寺湖と男体山
半月峠から展望

平成23年10月19日

   
   
周辺が紅葉の中禅寺湖

平日なのに老人カメラマン達が
目白押しでした

みんな、すばらしい カメラを
お持ちでした
私のカメラはキャノン EOS 7D

平成23年10月19日
   
   

奥日光 三本松

前方の山は男体山

撮影者の背後には
「戦場が原」があります


平成23年10月18日
   
   
奥日光 湯の湖
標高約 1,500m あるので
男体山も高くは見えません


平成23年10月18日
 
   
   
久し振りに東京へ行きました。

芝 弥生会館から東京スカイツリーが展望できました。


平成23年8月27日
 
   
   
奥日光方面をへドライブしました。
この地で快晴のお天気に恵まれるのは珍しいことです。

写真は「戦場が原」です。

平成23年7月21日
   
   
海抜約1400mの奥日光
「湯の湖」です。

画面左奥に「男体山」が少し
見えました。。

平成23年7月21日
   
   
こんなによいお天気でも
太平洋側に台風があるので
観光客はあまり居ません。

「湯の湖」

平成23年7月21日
 
   
   
栃木市は
大平町、藤岡町、都賀町と合併し
人口14万人の栃木市になりました。

平成22年11月13日 
合併記念 とちぎ秋まつりを
見物してきました。
   
     
栃木のお祭りの
山車(だし)のてっぺんには
人形が載っています。

この人形は
日本武尊(やまとたける)で
明治26年(1893年)製です。

   
   
この山車は人形でなく鳥でした。
明治7年(1874年)の作です。

鳥の名前は諫鼓鶏(かんこどり)
と言うのだそうです。

訴えを聞く太鼓が叩かれること無く
太鼓にトリが巣を作るほどの
天下泰平を意味するそうです。

いま、どこかの国では
菅鼓鶏が啼いて、天下泰平とは
いえないようですね。

2010.11.13

   
   
この山車の人形は
ひと目でわかりますね。

弁慶です。

明治初期の作品です。

2010.11.13

   
   
栃木市 とちぎ祭り

この人形も明治初期の作品です。

仁徳天皇です。

2010.11.13

 
   
   
ロープウエーとリフトで登った
天神峠(1,502m)から展望
 
谷川岳
中央がトマノ耳
 (1,963m)


2010.10.29

   
   
天神峠から展望
 
谷川岳の左側に見えた
俎嵒(まないたぐら)
 
雲の切れ間を
待っても待っても、向こう側から
湧いてきます


2010.10.29

   
   
谷川岳ロープウエー

土合口(746m)から
天神平に登ります

写真は
天神平駅(1,319m)


2010.10.29
   
   
谷川岳の峠リフト

天神平(1,319m)で
ロープウエーから乗換ます

頂上は天神峠(1,502m)

2010.10.29

   
   
ロープウエー天神平駅
天神峠方面より展望


2010.10.28
   
   
四万湖ダム下流側

ダムの向こうは四万湖
下流側は細い水路があり
ほとんど公園になっています


2010.10.28
   
   
宿泊した旅館
四万やまぐち舘 の女将さん

宿泊客の退屈しのぎに
紙芝居や演芸の司会、
歌も聴かせてくれました

お土産の宣伝もありました


2010.10.28

 
   
   

野尻湖遊覧船から見た
    妙高山(2454m)

新潟県妙高市

2010.9.25
   
   

宿泊した「休暇村妙高」の裏庭から見た妙高山です

2010.9.25
   
   

いもり池から見た妙高山

池の周囲に遊歩道があり一巡りできます

新潟県妙高市

2010.9.24
   
   

笹ケ峰ダムのダム湖
          乙見湖

小さなダムでした


新潟県妙高市

2010.9.24
 
   
     
 
 
富士五湖をドライブしました

写真は山中湖です

2010.6.28
   
     
 
 
河口湖にかかる川口大橋

2010.6.28
   
     
 
 
西湖と綿帽子の富士山

2010.6.28
   
     
 
 
精進湖と富士山

梅雨時でしたが晴れました

2010.6.28
   
     
 
 
富士五湖めぐり

本栖湖

2010.6.28
   
     
 
 
浜松城

各地観光の折、土地のお城が
出てきます。

浜松城はどんなお城?

お城の人影と対比すると
あまり大きくなさそうです

2010.6.28
   
     
 
 
田貫湖と富士山

宿(休暇村・富士)から撮影

2010.6.28
   
     
西富士道路から国道139号を
通ると「白糸の滝」があります

観光協会運営の駐車場500円
滝はロクに見えませんでした

「白雲の滝」でした

駐車場から滝まで、お土産屋さん
ばかり目立ちました

2010.6.27

   
     
 
白糸の滝の近くにある
音止滝(おとどめのたき)です

落差25mあるそうです

五郎十郎曽我兄弟が
殺された親父の敵討相談の際
滝の音がうるさいので「神様」に
クレームつけたらピタリと滝の音が
止まったのだとか?

2010.6.27
   
     

日出の石門

渥美半島伊良湖岬までドライブ
しました

海は遠州灘です
降雨のためのんびり景色を
眺められませんでした

2010.6.27

 
   
     
 
芦の牧温泉(会津若松市)の宿に泊まり大内宿に行きました。
 
長ネギで喰う蕎麦に挑戦するつもりでした。
 
午前10時頃とあって「準備中」の掛札がでていました。
 
2010.5.20
   
     
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大内宿のお土産やさん
 
2010.5.20
   
   
「大内宿」から国道121号を南下したところに「塔のへつり」があり、見物してきました。

長い歳月をかけた阿賀川の流れにより侵食、風化した名勝です。

広辞苑によれば
「へつり」は絶壁や川岸などの険岨な路」とあります。
「へつり」は「岪」と書くそうです。

2010.5.21

   
     
 
塔のへつり
 
釣り橋を渡って対岸へ行けます。対岸の遊歩道は安全柵など無く憂歩道です。
 
簡単に断崖から滑落、落下できそうです。
 
2010.5.21
   
     
 
武蔵になぞらえて634mのタワーが東京に立つそうですが、一足早くこちら鬼怒川の東武ワールドスクエアーに立ちました。
 
スカイツリーの1/25 尺度ですが結構高く、アマチュア無線の鉄塔にこんなのが建てられればいいですね。
 
2010.5.21
   
     
 
 
 
東武ワールドスクエアー 
 
スカイツリーの上部です。
 
展望台あたりから雲を感じさせる煙のようなものが出ていました。

2010.5.21

   
     
 
東武ワールドスクエアー
 
スフィンクス
 
2010.5.21
   
     
 
霧降の滝
日光三名瀑の一つです。
 
他に
 華厳の滝
 裏見の滝
   があります。
 
2010.5.21
   
     
 
 
日光霧降高原道路には山つつじが咲いていました。
 
霧降高原道路は以前、有料でしたが今は無料です。
 
2010.5.21
   
     
 
 
 
五十里湖を囲む山々は新緑が見事でした。

2010.5.21