トップページへ      PICの目次へ      電子工作の目次へ
   PIC/JW用EPROM紫外線消去器

DC12Vによる小型蛍光灯点灯用インバーターと紫外線殺菌灯(6W)を使って紫外線消去窓付きPIC(JW型)のEPROM消去器を作りました。

殺菌灯の紫外線は目に有害なので細長いクッキーの缶に取りつけ、フタと箱をガムテープで接続して開閉できるようにし使用時はフタを閉めて使います。

殺菌灯とソケットはDIYの店で売っています。写真のものは市販のソケットを使わず銅版でバンド状スタンドを作り、両側のピン各1本に自動車用配線のメス型チップを使ってインバーターの出力を接続しました。

PICを支持するスタンドは蒲鉾の板をガムテープで3枚重ねにして片面にスポンジゴムを 両面テープで接着して、このゴムにPICを指し込みます。

消去時間は約30分要しますが、料理用のゼンマイ式1時間タイマーを使って電源を切る目安にしています。

インバーターはトランスの温度が上昇して絶縁の蝋が溶け出すのでフアンで強制空冷しています。空冷するとインバーターの温度上昇はありません。