Dit と Dah  

海外製のキーヤー(エレキー)用 IC に関し、その説明書を見ると パドルの接続端子にDit とか Dah といった単語? が出てきます。 

これを日本人向けに説明するなら Dot とか Dash あるいは 短点 とか 長点 と表現すればよいと思います。 電波法令風に表現するならば 点 と 線 になります。

モールス符号で CQ の ”C” は −・−・ ですが、私たちは ツー トン ツー トン と言葉で表現しますね。 欧米人は Dah Dit Dah Dit と言うそうです。

Dah Di Dah Di と言うのもあるようですが、これは私たちも高速送信のときにはトンがトになりツー ト ツー ト となりますから Dit が Di になるのも同じようなものでしょう。

Dit と Dah について、あなたの英和辞書を引いてみてください。 記述があれば高級な辞書をお持ちですねと申し上げましょう。
2003.6.17


CQ ham radio 2003 7月号 120頁に CWキーヤーに関する Web の紹介記事があります。 その中の EI9GQ Iambic Keyer ですが印刷されているパドルの接続先が部品配置図は 「DIT  GND DAH」と表示されていますが回路図の方では 「DOT GND DASH」 になっていますね。
2003.6.27 追記

エレキー目次へ        トップページへ