PIC16F819へのプログラム書き込み

PICSTART Plus を使って PIC16F819にプログラムを書き込む場合 MCLR と GND間に 1KΩの抵抗を入れるように MICROCHIP社の資料や内容紹介のHPを見ました。

最近、PIC16F819を入手しましたが、DIPソケットに1KΩの抵抗をハンダ付けして、ゼロプレッシャソケットを差し、その上にPICをセットする書き込み用アダプターを作りました。

アダプターのゼロプレッシャソケットのレバーは PICSTART Plusのソケットのレバーと180度違いにして、レバーどうしの干渉をさけます。

でも、2003年度製のPIC16F819はこのアダプタ無しでもプログラムの書き込みはできることを確認しました。

                                           2003.11.16
PIC目次へ      トップページへ