アマチュア局の再免許・電子申請

電波利用 電子申請・届出システム Lirw で再免許申請をしました。

以前電子申請したとき「ご利用の準備」の部分は設定済みなので
申請は 「再免許申請のお手続き」 から始めました。

電子申請はパスワードの変更から始まります。

パスワードの変更
パスワードの有効期間は6ヵ月です。期間を過ぎた場合は新しいパスワードに変更します。

上記画面にある 「ログインをクリックすると ユーザー IDとパスワードを入力する画面が出ます。

ユーザー ID とパスワードは今まで使っていたものを入力します。

次に進むと新しいパスワードを入力する画面が出ます。

ユーザー ID は今までのものを入力します。

新しいパスワードは次の条件に合うものを作成し入力します。

アルファベットと数字、記号で構成する 8文字以上 32文字以内で
半角文字を使用して
     大小英字(大文字、小文字は区別されます。)
     数字
     記号 ! \ % & ' * + . / : ; < > = ? @
        などの3つを必ず組み合わせたものとします。
.
同一文字の繰り返しは2回までとします。

入力を終えたら次へ進みます。


再免許申請 
再免許の申請は有効期間満了の1年前から、1ヶ月前までに申請します。

免許番号申請画面が出るので 「新たに申請手続きを開始する。」
  を選択します。
  「免許の番号」を入力します。

  ユーザ ID と パスワードを入力する画面が出るので入力します。

  「無線局事項所及び工事設計書の内容」 欠格事由の有無などを記入。
  「呼出し符号、無線従事者免許証の番号など」を入力。
  「免許状受取方法、電波利用料の支払方法」などを入力。
  「住所・氏名・電話番号・メールアドレス」 などを入力。
  他の空欄は申請者情報から自動入力をクリックすると書込み不要。

  「次へ」 をクリック。

内容確認の画面が出るので十分に確認して次へ進みます。

「保存・送信」の画面が出ます。
送信前に「入力内容保存」をクリックします。
「送信」をクリックします。

送信が完了すると「問い合わせ番号」を知らせる画面が出ます。
別途 *申請・届出 到着のお知らせ* の電子メールが来ます。

後日
*申請手数料 電子納付手続のお知らせ* の電子メールが来ます。
このメールでは手数料納付の番号は知らせて来ません。
次のようにして、自分から取り寄せることになります。

手数料納付のための情報取得

総務省のHPの
「アマチュア局の電波利用に関する申請・届出がおこなえます」の画面から
「その他機能」を選択します。

このページでは次のことを調べられます。

「申請履歴照会」 (電子申請ずみの処理状況確認)
「納付情報照会」 (収納機関番号、確認番号、納付番号の確認)
「通知書照会」   (総務省からの通知書を照会)

この他にもいくつかの項目があります。


手数料納付
再免許手数料はインターネットを使ったペイジーか銀行のATMで払い込みます。

郵貯銀行の場合 ATMのペイジーから画面の指示に従い
      収納機関番号
      納付番号
      確認番号

    などを入力して納付を終えます。
    納付金額は 1,950 円です。

電子納付の手数料は無料です。


免許状送付用封筒

「申請履歴照会」から電子申請の「状態」が「審査終了」になったら
返信用封筒とそれを送るための封筒に 84円切手貼付を貼って通信局宛てに送ります。

送る封筒と返送用封筒には「問合せ番号」を記載しておきます。
免許状送付用封筒の送り先は、関東地区の場合次の通りです。

〒100−8795 
東京都千代田区九段南1−2−1
九段第3合同庁舎
関東総合通信局
アマチュア担当宛

自分で「申請履歴照会」から電子申請の「状態」を調べなくても
審査が終了すると *申請 審査終了のお知らせ* の電子メールが来ます。
このメールには 審査終了後の流れ が示されています。
送受する封筒の書き方の内容も示されています。


最近の電子申請 経過実績

令和3年 電子申請した無線局再免許の経過日程は次の通りです。

 10月18日 電子申請(ウエブサイト)
 10月18日 申請到着のお知らせ来信(メール)
 10月21日 申請手数料納付のお知らせ来信(メール)
 10月21日 納付関連情報取得(ウエブサイト)
 10月22日 郵便局のペイジーから \1,950 電子納付
 10月28日 申請審査終了のお知らせ来信(メール)
 10月29日 免許状発送用封筒発送
 11月04日 新しい免許状受取



2021.11.5 改訂
トップページへ