アマチュア局の再免許・電子申請

最近(平成28年秋)、 移動局の再免許・電子申請をしました。

平成28年8月のハムフェアで貰った総務省の「電子申請・届出システム Lite」の
「ご利用の手引き」を熟読しました。

以前電子申請した時のパソコンはWindows XP 、 現在はWindows 10 です。
まず「パソコンの設定」から初めました。

私は、前回電子申請した時の様子をすっかり忘れてしまいました。
次の固定局再免許電子申請時の参考までに「JA1HHF 専用の電子申請の手引き」を
作りました。 「電子申請・届出システム Lite」 を見ながら使用するつもりです。

今回は次の手順で申請しました。

パソコンの設定
 1.パソコンの仕様(確認)
    Windows 8.1~10 Internet Explorer であればOKです。

 2.Web ブラウザの設定
    ・信頼済みサイトを追加するための設定
    ・クッキーの設定
    ・JavaScriptの設定
    ・ポップアップブロックの設定

 3.「安全な通信を行うための証明書」の設定
    平成26年1月6日付けで証明書が変わったのでそれ以前に取得した場合でも
    再度取得と設定が必要なのだそうです。
    この設定はかなり長期間なので1回おこなえば10年位はそのままでよい。
    この手続きにユーザIDやパスワードなどは必要ありません。

総務省の電波利用ホームページから申請
総務省のホームページ 「電子申請・届出システム Lite」 を開くと
「初めて・・利用・・」 「申請・届出」 「照会・ユーザ情報変更」
の3つの画面が出ます。
今回行った電子申請の準備から申請、新免許状を受領するまでの経過は次の通りです。


パスワードの変更
古いパスワードは新しいパスワードに変更しました。

「照会・ユーザ情報変更」をクリックすると ユーザー IDとパスワードを
入力する画面が出ます。

ユーザー ID とパスワードは今まで使っていたものを入力します。

次に進むと新しいパスワードを入力する画面が出ます。
ユーザー ID は今までのものを入力します。
新しいパスワードを自分で決めて入力します。
アルファベット(大・小文字可)と数字の構成で8文字以上のパスワードにします。
記号もOKのようです。

パスワードは2回、入力します。


再免許申請 
1.再免許の申請は有効期間満了の1年前から、1ヶ月前までに申請します。
  再免許の電子申請は 電波利用ホームページ Lite のトップページの
  「初めて・・利用・・」 「申請・届出」 「照会・ユーザ情報変更」の中の
  「申請・届出」
をクリックします。

2.免許番号申請画面が出るので 「⦿新たに申請手続きを開始する。」
  をクリックする。
  「免許の番号」を入力します。
  「申請情報を自動入力」をクリック。

  ID と パスワードを入力する画面がでるので、入力する。

3.入力が終わると「再免許の申請情報」が出る。
  その内容をコピーして「備考」欄の移動する局は無線機の台数を記入する。
  移動しない場合は「0」とする。

  「無線局事項所及び工事設計書の内容」 欠格事由などを記入。
  「免許状受取方法」 を記入。
  「住所・電話番号」 を入力。
  「次へ」 をクリック。

4.内容確認の画面がでる。 →「次へ」をクリック。

5.「保存・送信」の画面が出る。
  送信前に「入力内容保存」をクリックする。
  「送信」をクリックする。

6.送信が完了すると「問い合わせ番号」を知らせる画面が出る。
  別途、 *申請・届出 到着のお知らせ* の電子メールが来る。

7.数日後に
  *申請手数料 電子納付手続のお知らせ* の電子メールが来る。
  このメールでは手数料納付の番号は知らせて来ない。
  次のようにして、自分から取り寄せることになります。


手数料納付のための情報取得

総務省のHPの
 「電波利用電子申請・届出システムLite」の最初のペイジから
       ↓
    「照合・ユーザ情報変更」をクリックすると
    「ログイン」のペイジが出ますから ID と パスワードを入れてログイン。
       ↓
    「照会・ユーザ情報」の画面がでます。
    画面の左中ほどの 「納付情報照会」 を クリックします。
       ↓
    「納付情報照会」画面の「検索方法(必須)」を「⦿範囲指定」とします。
    問い合わせ番号欄は「問合わせ番号」~「空欄」を入力
    下方の「検索」をくりっくします。
       ↓
    次へ進むと「検索結果表示」が出てきます。
    ---------------------------------------------------------------
      「機関」収納機関番号  00100
      「納付」納付番号     xxxx-0000-abcd-efgh
      「確認」確認番号     yyyyyy

      納付内容
         無線局関連
         申請手数料

      担当局:関東総合通信局
      納付金額: 1,950円
      納付期限: 20yy年mm月dd日
       注記: 期限は指示されます。
           免許の切れる前日ではない。

    ---------------------------------------------------------------


手数料納付
再免許手数料はインターネットを使ったペイジーか銀行のATMで払い込みます。
私は、郵貯銀行のATMからカードで払い込みました。

郵貯銀行のATMのペイジーボタンから開始して画面の指示に従い
      収納機関番号
      納付番号
      確認番号

    などを入力して納付を終えます。

電子納付の手数料は無料です。


免許状送付用封筒
「申請履歴照会」から電子申請の「状態」が「審査終了」になったら
申請手数料納付後 82円切手貼付の返送用封筒を送ります。

免許状送付用封筒の送り先は、関東地区の場合次の通りです。
------------------------------------------------------------------
〒100-8795 
東京都千代田区九段南1-2-1
九段第3合同庁舎
関東総合通信局
アマチュア担当宛
------------------------------------------------------------------

発信封筒と返信封筒とも、封筒のおもて下方に「問い合わせ番号」を記載します。
---------------------------------
 問い合わせ番号:
 S2xxxxxxx-0yyyyyyy
---------------------------------

封筒の書き方と各地区通信局の宛名は次に出ています。
http://www.denpa.soumu.go.jp/public2/help/entry_190.html


最近 電子申請したJA1HHF 移動局の日程経過
H28.09.29 パソコンの設定
H28.10.14 電子申請のためのパスワード変更手続き
H28.10.17 無線局再免許電子申請
H28.10.17 申請・届出 到着のお知らせメール受信
H28.10.28 申請手数料 電子納付手続のお知らせメール受信
H28.10.28 納付番号・収納機関番号・確認番号 などの情報照会
H28.10.31 ゆうちょ銀行のATMから手数料納付
H28.11.07 免許状受取用封筒送付
H28.11.15 新・免許状受領




上の写真は平成27年8月 ハムフェア会場での電子申請PRブース風景

-------------------------------------------------------------------------------
2016.11.15
トップページへ