Homeへ
パティスリージャンレイ
お取り寄せスイーツの店
ご利用案内 About Gallery Diary Contact
What's New
今月のケーキ
赤ワインのタルト
 今月は、赤ワインタルトをお届けしています。
 ヨーロッパでクリスマスの頃によく飲まれる「ホットワイン」。多くは、赤ワインに、甘みを加え、スパイスやオレンジで薫り付けされたもの。
 今回のタルトは、その飲み物をイメージしたソースを焼き込み、上にビターなガナッシュと生クリームを乗せて作りました。
 クリスマスの季節にぴったりなタルトを是非、お楽しみください。 

日記、お引越ししました!
 ジャンレイ日記
 是非、ご覧くださいませ。

今月の焼き菓子
   ご紹介

 
 
  来月のケーキ
くるみとチーズのタルト
 
2012年12月
S  M  T  W  T  F  S
                  01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31                

                  


 



パティスリージャンレイ
TEL/FAX 0154-66-4320

Email janrei@hi-ho.ne.jp

営業時間 平日10:00〜17:00

 

ご利用案内

北海道の自然に囲まれて暮らすジャンレイ店主。夫と犬・猫とのほのぼの生活で感じたことをぽちぽち綴っています。時々、愛犬のパクも登場するかもしれません…
HOME
<<前のページ | 次のページ>>
2012年12月17日(月)
ブログはじめました!

 昨日、パソコンの不具合をお知らせ致しましたが、これを機会に、ブログを開設いたしました。

 今まで、ホームページから日記をご覧になってくださった方、本当にありがとうございます。そして、引き続き、日々のつれづれをお読みいただける方は、是非、ブログにアクセスくださいませ。お待ちしております♪

 ブログは、こちらをクリックしていただけると開けます。お手数おかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

2012年12月16日(日)
やっと!!!!!!!!

 久しぶりの日記です。

 実は、2週間ほど前にパソコンが突然壊れるという大事件が起こりました。

 何もかもが使えなくなるという、文字通りの大事件!

 仕事のかなりの部分を、パソコンに依存していた私は、にわかにパニック状態になりました。

 でも、お金をたくさんかけて新しいパソコンを購入するのもちょっと難しく・・・。

 で、登場したのがちょっぴりパソコンに詳しい我が夫。

 あの日から、寝不足の日々で悪戦苦闘。

 そして、たった今!パソコンが復活いたしました。

 日記を更新できず、ご心配おかけして申し訳ありません。我が家は、全くもって、みんな元気だったのですが、パソコンちゃんだけが再起不能となり、日記も更新できなかったのです。ホームページの更新も恐る恐るやってみましたが、何とか無事終了・・・。

 ほっとするのとともに、2週間分のパソコン仕事をやっつけねばなりませんねぇ。

2012年12月3日(月)
おじ様たちの底力

 上の写真は、昨日ご近所のおじ様たちが切り出してくださった木々の山!!

 実は、随分前に、ご近所の農家のおじ様から「畑で邪魔になっている木があって切るんだけれど、薪に欲しかったらやるよ」と声をかけていただきました。

 もちろん、二つ返事で尻尾を振って「欲しいです!」と我が家。

 で、切る日時を決めて当日を待つばかり・・・。

 ところが、思ったより色々必要になったり、人手も必要になったりで、当日は、材木関係のプロを含む、大の男が5人、そして重機!

 事情をよく飲みこんでいなかった私も、お昼に出すおにぎりを握る御手伝いをして、少しばかりの参加。

 切り出した木の山を見てびっくり!予想をはるかに超える立派な木ばかり。

 タモ系の木で、樹齢100年超えているものもあるのでは・・・との話。

 それにしても、そんな木を次々と切り出すおじ様たちの最高齢は、80を超えているという事実。

 田舎のおじ様は、本当に元気!

 ちなみに、一番若手の我が夫。この手の事は素人と言うこともあり、俺が一番働いていなかったかも・・・」と。

 実に、貴重な経験をさせていただいた出来事でした。

2012年12月2日(日)
赤ワインタルト

 クリスマス気分盛り上がる今日この頃、今月のタルトは「赤ワインタルト」です。

 ヨーロッパでは、この時期、赤ワイン(白ワインのときもありますが)にスパイスやオレンジで薫りをつけ、甘くし温めたワインがよく飲まれます。それこそ、街角のあちこちで、ホットワインを手にした人を見かけるほど。

 ドイツ語で「グリュワイン」、フランス語で「ヴァンショー」と言うのですが、私もこの飲み物が大好き!大好きなあまり、イベントのときなどタルトにして登場させていました。

 お届けタルトでご紹介するのは初めて。今回は、赤ワインソースをより引き立てるために、ビターなガナッシュ(チョコレート菓子)と生クリームを乗せてみました。

 

 赤ワインソースに深みを加えるため、レーズンやカシスを加え、スパイスやオレンジとともに焼きこんだ味。シュトーレンに引き続き、作っているだけで気分の高揚が止められなくなる。そんなタルトです。

 
 あ〜良いクリスマスの予感!

2012年12月1日(土)
シュトーレン

 シュトーレンの焼き込みが始まりました!

 じっくりとラム酒に漬け込んだレーズンやピール、そしてナッツをふんだんに使ったシュトーレン。

 毎年、これを焼き始めると、クリスマスが近づいたワクワク感と、一年の締めくくりの作業である、引き締まる気持ちが入り混じり、焼きあがる薫りにこの上ない高揚感を覚えます。

 
 もう焼き始めると、永遠にシュトーレンを作り続けていたいと思わせるほどの魅力を持つ、不思議なお菓子。

 一体何がそこまで、私を虜にするのか、自分でも分かりません・・・。

 

 「今年もシュトーレンは、ジャンレイのじゃないと!」そう言っていただけることに、そして、焼かせてもらえることに、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 一番手は週明け早々の発送。只今熟成中。

 どうか、ステキなクリスマスになりますように!

HOME / ご利用案内 / About / Gallery / Diary /Contact
Copyright(C) 2009 patisserie jan rei All Rights Reserved.