Homeへ
パティスリージャンレイ
お取り寄せスイーツの店
ご利用案内 About Gallery Diary Contact
What's New
今月のケーキ
りんごのタルト
 今月は、りんごのタルトをお届けしています。
 薄くパリッと焼いたパイ生地に、アーモンドクリームとこっくり煮たりんごを敷き詰め、上には、しゃくしゃくした生のりんごをのせて焼いています。
 生のりんごの上には、バター生地のストゥルイーデル。
 りんごの香りと様々な食感をお楽しみください。 


森のバザールで焼き菓子発売中

 
 
  来月のケーキ
赤ワインのタルト
 
2012年11月
S  M  T  W  T  F  S
            01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30    

                  


 



パティスリージャンレイ
TEL/FAX 0154-66-4320

Email janrei@hi-ho.ne.jp

営業時間 平日10:00〜17:00

 

ご利用案内

北海道の自然に囲まれて暮らすジャンレイ店主。夫と犬・猫とのほのぼの生活で感じたことをぽちぽち綴っています。時々、愛犬のパクも登場するかもしれません…
HOME
<<前のページ | 次のページ>>
2012年11月25日(日)
限界かな・・・

 随分前に、外に洗濯物を干すのが大好き!という話を書いた事があります。(でも、何故か、しまったり、畳んだりという一連の作業ではなく、あくまでも、外に干すということののみな所がミソ)

 で、先日初雪が降ったと言うのにまだ外に干している私。

 お天気の良い日、朝は気温が低く、干そうとしている時間は、物干しに霜がついています。

 干しているそばから、洗濯バサミも凍ってパチパチと割れたりして・・・。

 夫にはいい加減諦めたら・・・と言われるのですが、つい止められず。

 でも、かじかみながら、手の感覚を無くしてまで干すのは、さすがにもう限界かな〜と思いつつ、夕方、お日様の匂いをすった洗濯物を取り込むと、もう少しだけ続けちゃおうかなって思うのでした。

2012年11月20日(火)
あらら!

 朝、目が覚めたら外は雪!

 気がつけば今日は朝から出かける用事が・・・。

 オマケに、愛車パンダの替わりに我が家に来ている代車は夏タイヤらしい・・・。

 慌てて車屋さんに電話をしたら、すぐに取りに来てくれ、あっという間に冬タイヤに交換。

 夫の車のタイヤばかり心配していたけれど、うっかりしていました。車屋さん、慌てさせてごめんなさい!

2012年11月19日(月)
念願叶って・・・

 もう半年も行っていなかった美容院に、やっと昨日行くことができました!

 私一人が用事をするとなると、娘を夫に託さねばならず、それがなかなか都合がつかないまま、半年が経過。

 周りから見ると、たいして代わり映えしない髪型とは思いつつ、1人勝手に「もうこんなもさもさ頭イヤーーーーーー!!!!」とイライラしていた日々でした。

 で、昨日は晴れて念願かなった美容院デー。

 しかし、その為には準備も必要。

 皆一緒に美容院に行き、私が車から降りた後は、夫と娘は動物園へ。

 急にお腹がすいても対応できるようにお弁当も用意。汚れたと起用に着替えも用意。娘のお友達である、ぬいぐるみも用意。

 たかが美容院に行くのに、朝からてんてこまいの我が家。

 しかし、半年振りのカットは気持ちよかった。オマケに今回は、ヘッドスパなるものもやってもらいました。

 頭皮をほぐしてくれるマッサージはまさに至福のとき。

 準備に一苦労でしたが、やっぱり行けてよかったぁ〜!

2012年11月16日(金)
三種の神器?

 「あれば便利だけれど、無くても何とかなるよねぇ」そういうものって多いですよね?

 ここのところ、「あったら良いけれど、買うのももったいないか・・・」と思っていたものを、この半年くらいの間に次々購入。

 卵焼き器に、ミルクパン。そして、ホットサンド器。

 結婚して15年も先送りにしていたのに、夫が買ったり、私が衝動買いしたりと急に我が家の調理器具の仲間入り。

 使ってみると、やっぱり「モチヤハモチヤ」

 専用の道具に勝るものなしなんですよねぇ〜。

 次に狙っているのは、ガスにかけるタイプのベルギーワッフル器。

 仲間入りした日には、ご紹介しますね!

2012年11月12日(月)
古くて新しい出会い

 昨夜は、釧路市内にある古本屋さんのカフェ「ラルゴ」さんで行われた、ベリーダンスの宴を見てきました。

 美しいダンスと一緒に奏でられる、パーカッションやベースの演奏もステキでしたが、そこで出されたオリエンタル料理も美味しかったぁ〜〜!!!

 深まる秋にぴったりの、ちょっとエロティックで刺激的な夜だったのですが、それと同じくらい!素晴らしいものを見つけ、感激している私。

 会場となった豊文堂さんにあったこの本。フランス菓子の巨匠、ガストン・ルノートル氏が書いた本「ルノートル 新しいフランス菓子」

 新しいと言っても、著者である、ルノートルさんも2009年にこの世を去り、本自体も1978年に発行された本ですので、もうすでに34年の月日が経っているわけですが、そんなことは全く問題にならないくらい、スバラシイ!

 



 中に載っている写真からも、しっかりとした古典的な美味しさが伝わってきます。

 





 


 しっかりと焼きこみ、粉の芯まで火が通った香ばしい薫りが漂ってくるようです。

 





 それにしても、釧路でこのような本が買えるとは・・・。一体どのような方が、これを売りに出したのかしら・・・。

 ベリーダンスに刺激を受けた頭で、昨夜はこの本を閉じることができず、ついつい夜更かしをしてしまいました。 

2012年11月11日(日)
今のうちに・・・

 ここ数日雨が続いていたけれど、今日は、やっとほっとするお天気。

 毎年、暮れに慌てて窓拭きするものの、寒すぎて吹き付ける水もみるみる凍るし、寒い中の作業自体も辛い・・・。

 そんな反省も踏まえて、今年は早めに窓拭き!

 と思ってやってみたものの・・・。

 森の中の我が家は虫の宝庫。虫や燐粉がこびりついた窓は、なかなかきれいにならず・・・。

 今のうちにと思ってやった窓拭きだけれど、後数回やらないと、きれいになりそうも無いことに気づき、やっぱり今年も暮れになっても、ぴかぴかにはならなそう・・・。

2012年11月7日(水)
アップルパイ

 日に日に秋が深まる今日この頃。

 秋の香りのひとつには、りんごの煮える匂いがあります。

 甘酸っぱく煮詰めたりんごを、たっぷりと詰めたパイを焼くときもまた、同じく良い香り。

 今月は、そんなアップルパイが一番人気でした。

 


 りんごシリーズの新商品、りんごとキャラメルのケーキもまた秋の味覚。


 






 今月もたくさんのご注文、ありがとうございました!

2012年11月2日(金)
森の小道から

 連日よく降りました。

 どしゃぶり続きの日々でしたが、ちょこっと気分転換したくて、雨足が弱まった隙に森の小道へ・・・。

 雨に加えて風もすごかったですが、森の中はさほどでもありません。

 てくてくと歩き、ふと振り返ると我が家が見えた、そんな瞬間の写真です。

 ちなみに、左側の何故か家より大きい建物は、物置です・・・。

2012年11月1日(木)
りんごのタルト

 今月はりんごのタルトをお届けしています。

 今回使ったりんごは、毎年おなじみの北海道由仁町の三木田さんのあかねに加え、長野県小坂さんの千秋という品種を使いました。

 


 毎年楽しみな、籾殻の中のりんごを見る愛しい時間。


 






 



 あかねは、バターを使ってカラメル色になるまで炒め煮し、カルヴァドスで芳醇な薫りに・・・。


 



 


 千秋は、生のまま千切りしたものをうずたかく積んで、焼いてシャクシャクな食感に・・・。


 





 上にのせたストゥルーデルでサブレのような香りと食感。

 秋の香りがたっぷり詰まったタルト。晩秋のひとときに・・・。
 

HOME / ご利用案内 / About / Gallery / Diary /Contact
Copyright(C) 2009 patisserie jan rei All Rights Reserved.