京都近郊の交通

/// 都市間交通 ///  (05/03/24)

 京都からの都市間交通は奈良方面へはJRと近鉄、大阪方面へは
JR、阪急、京阪と平行して走っています。

奈良への移動に関しては、JRか近鉄電車の利用になります。
JRも平成13年3月3日のダイヤ改正により、奈良への快速が増発され
日中ほぼ30毎の「みやこ路快速」が誕生しました。所要時間は40分です。

対する近鉄は日中30分毎の奈良行き快速急行(39分)、または日中30毎の
奈良行き特急(有料)、もしくは大和西大寺乗り換えになりますが、
天理行き、橿原神宮前行き急行と頻繁に列車があります。

これまでは近鉄の利便性が勝っていましたが、JRも30毎の快速が
誕生したことで、その差はかなり縮まりました。
そして、近鉄は有料の特急を除いてロングシートタイプ車両なのに
対してJR快速は全てボックスシートタイプなので、旅気分を
味わうのならJR快速がお薦めかも知れません。

なお、奈良へはこの京都駅からの近鉄電車利用の他に、京都市地下鉄
からも、国際会館〜近鉄奈良間の直通急行の運転がおこなわれています。
午前10時〜午後4時までの30分毎の運転で、平日12往復、
土日曜日と休日は14往復、地下鉄烏丸線内は各駅停車です。

注意点としてはJR奈良駅と近鉄奈良駅とは徒歩10分ぐらい離れた所に
位置しています。どちらの駅も、その後のバスの便などは大差ないですが、
奈良公園へ向かうのか、奈良町を散策するのかなどによっても
使う交通手段は変わってくるかなと思います。

 大阪方面へは現在地如何によって利便性が変わってきます。
駅間の所要時間ではJRが京都〜大阪29分、阪急が河原町〜
梅田40分、京阪が三条〜淀屋橋45分とJRが早いのですが、
京都駅に立っている場合は別として、四条通以北からの大阪行きに
関しては、阪急の利用が早くなります。また淀屋橋近辺に関しては
京阪の利用が早くなります。

・大阪方面列車の京都側の特急停車駅
阪急電車:河原町、烏丸、桂   (特急)
     河原町、烏丸、大宮、桂(快速特急)
     河原町、烏丸、大宮  (通勤特急)
京阪電車:出町柳、三条、四条、七条、丹波橋、中書島

/// スルッとKANSAI ///  (02/09/23)

 関西の主要交通機関では「スルッとKANSAI」の愛称のもとに、
各交通機関の運賃を1枚のカードで精算できるシステムがあります。
これらカードは共通の仕様となっており、改札機、精算機に
投入することで運賃が減算されます。

京都関係では、阪急、京阪、近鉄、京都市地下鉄、京福電車、
市バス、京都バスでこのシステムが導入されており、カードで
精算できます。

JRはJスルーカードと云う独自のシステムがありますが、
スルッとKANSAIとの相互利用は出来ません。
JRもまったく興味がない訳でもなさそうだから、参加を期待したい
ところです。

Produce By 京の住人 戻る