Home

		ニュー・エイジと反キリスト

   組織

ミュージカル「ヘアー」の中で5thディメンションが歌った「アクエリアス」という
歌を聞いたことがあるなら、あなたは「ニューエージ・ムーブメント」の基本的声明と
外面上のゴールについて聞いたことになる。ニューエージは「アクエリアス(水瓶
座)の時代」の到来について言っている。その歌詩はこうである。

                    月が7番目の家に入り、木星と火星が並ぶとき、
                    平和が惑星たちを導き、愛があなたがたの心に満ちる。
                    これが水瓶座の時代の夜明け。

もしあなたがニューエージにかかわっていないなら、この歌はあなたの好む希望に満ち
た思想として響くだろう。しかしもしニューエージにかかわっている、または知ってい
るなら、あなたはこの歌が想像でなくむしろ予言的であることに気づくだろう。
今日世界中に「水瓶座の時代」の到来を準備するたくさんのグループ(トラスト、建設、
クラブ、ロッジ、宗教グループなど)が信じられないほど大きく組織化されているから
だ。かかわっている組織のほんの一例を挙げると、Amnesty International,
Zero Popolation Growth,California New Age Caucus,New World Alliance,
World Goodwill,The Church Universal and Triumphant,The Theosophical Society,
Planetetary Initiative for World We Choose,Club of Rome
このリストは経済界、政治界、宗教界に影響力を持つ組織の多様性を示している。
(訳者注:日本では、Amnesty International以外なじみが少ないであろう。)

   ゴール

明言されているニューエージのゴールは、水瓶座の時代に入る世界に平和をもたらすこ
とだ。これはまず、「キリスト」のリーダシップによって完成される。(ただしここで
言う「キリスト」は主マイトレーヤと呼ばれ、この運動の霊的側面に精通している人々
に知られている人物である。)彼は私たちが互いに平和に暮らすことを教えるために
到来する。
彼らのその他の明言されたゴールは、世界の食料、水資源の監督権、経済秩序、新しい
世界秩序の構築である。ここで知っておくべきことは、ニューエージに入る人は新世界
秩序とニューエージのキリストに忠誠の誓いをする「ルシファー・イニシエーション
(Luciferic Initiation)」を受けねばならないことだ。(詳しくは後述する。)

最初のゴールは、世界が「キリスト」を受け入れて水瓶座の時代に入る準備であり、そ
して新世界秩序が構築される。

   THE CHRIST - ニューエージの世界的教師

ニューエージ思想の基本となるのは「キリスト意識」である。別の言い方をすればキリストは
一つの「公職」であり、クリスチャンが「キリスト」(THE CHRIST:訳者注:THEが付い
ていることに注意)として知っているイエスのような個人ではない。
この「キリスト意識」はイエスだけがキリストでは無いと主張する。彼は、ブッダ、
Krishna、モハメッドと同様に「キリスト意識」を受け入れたのだ。(これは古代
バビロニアの神秘宗教から発生した古いオカルト的グノーシス主義思想である。)
「キリストとは誰か」という問いに対するニューエージの答えは、1982年4月25日
に世界の主要な新聞の掲載された全面広告(以下参照)に表されている。
(数百万ドルの費用をかけて。)

-------------------------------------------------------------------------------
     −キリストとは誰か−

”歴史を通じて人類の進歩は光を受けた人々、知恵の教師たちによって導かれてきた。
彼らの多くは、遠い荒れ地や山地に留まっており、世間で公に生きる弟子達を通じて
働いてきた。このキリスト再臨のメッセージは、20年以上訓練されたこのような弟子
たちに最初与えられた。この霊的階層の中心に立つのが、クリスチャンたちにキリスト
として知られている世界教師、主マイトレーヤである。かれは、クリスチャンが再臨を
待ち、ユダヤ人がメシヤとして待ち、仏教徒にとっての第5のブッダ、イスラム教徒に
とってのIman Mahdi、ヒンズー教徒にとってのKrishnaである。これらすべての名は一人
の人物である。彼の存在は第3次世界大戦が起こらないことを世界に保証する。”

-------------------------------------------------------------------------------

この引用からわかるように、ニューエージは主マイトレーヤをキリストの再臨の成就
と主張する。彼は、彼ら自身の承認によって、ニューエージのキリストである。


   ニューエージにおけるルシファーの役割
   (ニューエージ・ライターによる。)

悪魔とかサタンというルシファーに対する伝統的な見方は、ニューエージの文献には
全くない。むしろ、Alice Bailey(ニューエージムーブメントの創始者である指導的
ライター)によると光に属する力ある存在、”人類の統治者”として描かれている。
同様にはっきりした記述が、おそらく最も有力な人物であるDavid Spanglerによって
書かれている。彼は”キリストの反映(Reflections on the Christ)”の中でこう書いて
いる。

”ルシファーの真の光は悲しみ、暗闇、拒絶を通しては見れない。この偉大な存在の
真の光は、キリストの光、内なる太陽の光によって自分自身の目で見るときしかわから
ない。ルシファーは私たちそれぞれの内に働き、私たちを完全な者とする。私たちが
新しい時代(a new age)すなわち人類完成の時代に入る時、私たちは、私がルシファー・
イニシエーションと呼ぶところへ導かれる。それは、光と完全の存在の中に入るために
人が必ず通らねばならない特別な入り口である。ルシファーは完全という最後の贈り物を
私たちに与えるために来る。それを受け入れるなら、彼は自由になり、私たちも自由に
なる。これがルシファー・イニシエーションである。それは多くの人々が現在あるいは
将来のいつか、ニューエージに入るために直面するであろう。過去を離れ、新しきに移り
私たちの罪、恐れ、心配、貧しさ、誘惑を捨て去り、完全と平和に至らせる。なぜなら
私たちは、私たちの内なる光と、私たちを包む光、神の光を認識するからだ。”


ニューエージの指導的教師であり説教者であるBenjamin Cremeは、ルシファーの歴史と
功績について、最近のラジオインタビューで”魅力的な”情報を与えてくれた。
インタビューアの”ルシファーとは誰か”という問いに対してこう答えている。

”ルシファーは1850万年前に金星からやって来た。彼は我々の惑星の進化の導き手で
あり、ほふられた子羊、放蕩息子である。(訳者注:意味不明。豊かな息子と訳すべきか)
ルシファーは我々の惑星のために驚くべき犠牲、最高の犠牲となった。”

Benjamin CremeはSanat Kumaraという存在についても同じ説明をしている。唯一の違いは
ルシファーとSanat Kumaraという名前の使われる場所だけである。Cremeはさらに、
「Sanat Kumaraは我々の神である」とつけ加える。このようにしてニューエージ
ムーブメントの最前線におけるルシファーについても明確な像が見えてくる。
彼は力ある慈悲深い光の存在であり、人類の統治者、内なる導きの光、神の光、ほふられた
子羊、放蕩息子(豊かな息子?)、そして神なるSanat Kumaraとしても知られている。
(Satan Mardukをもじっているのか?)

訳者注:ルシファーとは、イザヤ14:12でサタンを表すとされている言葉。日本語では
「明けの明星」と訳されている。英欽定訳(King James Version)でルシファーと訳されて
いる。

   ニューエージ・ムーブメント:真理の御霊か、偽りの霊か?

"愛する者たち。霊だからといって、みな信じてはいけません。それらの霊が神からのもの
かどうかを、ためしなさい。なぜなら、にせ預言者がたくさん世に出て来たからです。"
"人となって来たイエス・キリストを告白する霊はみな、神からのものです。それによって
神からの霊を知りなさい。"
"イエスを告白しない霊はどれ一つとして神から出たものではありません。それは反キリス
トの霊です。あなたがたはそれが来ることを聞いていたのですが、今それが世に来ているの
です。" 1ヨハネ4:1−3

"私たちは神から出た者です。神を知っている者は、私たちの言うことに耳を傾け、神から
出ていない者は、私たちの言うことに耳を貸しません。私たちはこれで真理の霊と偽りの霊
とを見分けます。" 1ヨハネ4:6

"イエスがキリスト(THE Christ)であると信じる者はだれでも、神によって生まれたのです。
生んでくださった方を愛する者はだれでも、その方によって生まれた者をも愛します。"
 1ヨハネ5:1

ニューエージ・ムーブメントの組織、ゴール、および霊的教えについて簡単であるが、は
っきりとした説明しようとするこの試みの中で、特にこの運動の霊的な教えに重点を置い
ている。それは、この難解な哲学と神秘的な信仰が、この運動の政治、経済そして教育の
行動と目標を支配しているからだ。使徒パウロは新約聖書の中で、

”私たちの格闘は血肉に対するものではなく、主権、力、この暗やみの世界の支配者たち、
また、天にいるもろもろの悪霊に対するものです。” エペソ6:12

と書いている。それがニューエージ・ムーブメントに当てはまる。この運動の”主権と力”
はそれ以外すべての面の鍵である。だから、我々が発見したこの運動の背後の真の動機は
霊的な領域に属するものである。先にのべたように、「キリスト意識」の信仰は、イエスが
キリスト自身(THE Christ)であることを否定する。(訳者注:ギリシャ語聖書
では定冠詞が付いている。英語聖書でも、この英語の論文でも付いている。すなわちイエス
が唯一のキリストご自身であることを示す。)ニューエージはこのことを隠そうとはしない。
彼らは、イエスはバプテスマの時「キリスト意識」を受け、それは十字架の時彼を離れて
行ったと信じている。これは使徒ヨハネが反キリストの霊としてすでに明らかにしている
ものである。ニューエージは、イエスはキリスト自身(THE Christ)でないと言うだけでは
なく、かれは知恵者であり、「キリスト意識」を受けるために用意された普通の人間であっ
た、と言う。これが事実であれば、この地上に生きていた現実のイエスはそれについて何
も知らなかったのだ。イエスキリストが弟子達に語ったことばを聞いてみよう。

”さて、そこでイエスは言われた。「わたしがまだあなたがたといっしょにいたころ、あな
たがたに話したことばはこうです。わたしについてモーセの律法と預言者と詩篇とに書いて
あることは、必ず全部成就するということでした。」そこで、イエスは、聖書を悟らせるた
めに彼らの心を開いて、こう言われた。「次のように書いてあります。キリスト(THE Christ)
は苦しみを受け、三日目に死人の中からよみがえり、その名によって、罪の赦しを得させる
悔い改めが、エルサレムから始まってあらゆる国の人々に宣べ伝えられる。”
                                                           ルカ24:44−47

イエスは十字架にかかる前に弟子達にこう尋ねられた。

”イエスは彼らに言われた。「あなたがたは、わたしをだれだと言いますか。」
シモン・ペテロが答えて言った。「あなたは、生ける神の御子キリスト(THE CHRIST)です。」
するとイエスは、彼に答えて言われた。「バルヨナ・シモン。あなたは幸いです。このこと
をあなたに明らかに示したのは人間ではなく、天にいますわたしの父です。”
                                                          マタイ16:15−17

イエスは公にこの告白を受け入れ、彼がキリスト自身(THE Christ)であって
キリストのひとり(A Christ)ではないことを証言された。この事実がこの運動
が反キリストの霊によるものであることを納得させるのみならず、それを指示する豊富な
証拠がある。例えばAlice Baileyはその著「The Rays and the Initiations」の中で、
666を神聖な数とし、それを計算する数占いの使い方を示している。「A Treatise 
on Cosmic Fire」の中では、3人の天に属する者の一人が666の中に隠されていると
言う。ニューエージの中で有名な「The Key of Enoch」では読者に、可能な限り頻繁に
6−6−6という数字の列を使うことを教えている。「エクソシスト」や「オーメン」
などの映画は反キリストの概念とそのしるしである666について紹介している。
この数の意味と起源は新約聖書の黙示録にある。

”ここに知恵がある。思慮ある者はその獣の数字を数えなさい。その数字は人間をさして
いるからである。その数字は六百六十六である。” 黙示録13:18

ニューエージ・ムーブメントの背後で働く力と首謀者について、あなたがまだ信じられ
ないならば、ニューエージの教義の別の面を見てみよう。前に述べたようにDavid 
Spanglerは「ルシファー・イニシエーション」について、ニューエージに入る者は誰
でも受けなければならず、事実多くの人々が現在、または将来直面するであろう、と
言っている。ルシファーの存在の真実が見いだされる歴史的に信頼できる唯一の源は
聖書の中にある。イザヤ書の中で彼は偉大な御使いとして描かれ、自分を至高の神より
も上に上げ、それゆえ天から追放されサタンと呼ばれるようになった。聖書の記述にも
満足しないなら、Anton Le Veyの悪魔の聖書の中のサタンの名前のリストを見るが良い。
そのリストには、Kali,Lilith,Pan,Shiva,そして、"Lucifer"と書かれている。黙示録
の13章に次のように書かれている。

”また、小さい者にも、大きい者にも、富んでいる者にも、貧しい者にも、自由人にも、
奴隷にも、すべての人々にその右の手かその額かに、刻印を受けさせた。また、その刻印、
すなわち、あの獣の名、またはその名の数字を持っている者以外は、だれも、買うことも、
売ることもできないようにした。” 黙示録13:16、17

上の聖句は、ルシファー・イニシエーションの最終的な目に見えるしるしを正確に描写
しているのは確かである。あなたが666という数字の普及に加担し、ルシファー(す
なわちサタン)を受け入れ、礼拝し、ニューエージに入るためにルシファー・イニシエ
ーションの要求を受け入れるなら、我々は世界の統治者反キリストを通して行われる
サタンの支配と恐怖についても聖書の預言の成就を見る。すでに見たように最初、反キ
リストはその残忍さを表さず、世界の問題の解決をもたらす偉大な慈悲深い代表者として
現れ、彼と彼の計画への支持を誓う人々を欺く。

サタンが人類への軽蔑と憎しみを表し人間に激怒する時、反キリストに従った者はもう
手遅れである。”不義を持って真理を阻む人々”と”神の真理を偽りと取り代え、造り
主の代わりに造られた物を拝み、これに仕えた”者たちに神の怒りと裁きをもたらすこ
とになる。

もしあなたがまだなら、今、恥じることなくイエスキリストにあなたの人生をゆだね、
彼をあなたの主、救い主として受け入れる時である。なぜなら、ルシファー・イニシエ
ーションに直面する時は近づいており、それを拒否すればはあなたは命を失うが、それ
を受け入れれば、「魂」を失う。しかし、神に感謝すべきことは、主イエスキリストを
受け入れるすべての人にこの約束が与えられている。

”神は、私たちが御怒りに会うようにお定めになったのではなく、主イエス・キリスト
にあって救いを得るようにお定めになったからです。” 1テサ5:9