Home

新渡戸稲造

 5千円札でもおなじみで、ブッシュ大統領が国会での演説で、「日本が生んだ偉大な学者、政治家」として引用した新渡戸稲造について、紹介します。

-----------------------------------------------------------------------------------


文久2年(1862)8月3日、新渡戸稲造(にとべ・いなぞう)は、南部藩の盛岡で武士の家に生まれた。
「少年よ大志を抱け」のクラーク博士で有名な札幌農学校に内村鑑三らと共に第二期生として
入学。クリスチャンとなり15才のときメソジスト宣教師ハリスから洗礼を受けた。

東京帝大在学中にアメリカのジョン・ホプキンズ大学へ留学、更にドイツにも留学して農政学
などを学んだ。ジョンズ・ホプキンズ大学留学中に,クエーカーの信仰から影響を受ける.
札幌農学校教授,第一高等学校校長,東京帝国大学教授として教育に貢献。東京女子大学の初
代学長として,「キリスト教の心を心とする者」の育成を目標にキリスト教教育、特に女子教
育の分野で,深い影響を与えた。

また、新渡戸は国際連盟の事務次長、知的協力国際委員会(現ユネスコ)の世話役なども歴任
して、国際社会にも大きく貢献した。日本が戦争への道をひた走っていた時代に「私は太平洋
の架け橋になりたい」と奔走した。

アメリカ人の、メリー・パターソンと結婚。国際結婚のはしりでもあった。

明治32年に日本の武士道の精神を紹介した「Bushido」を英語で出版。海外での日本文化の理
解に貢献した。

彼の信仰は、「内なる光」を信じるクエーカー派の個人的内省の宗教であった。彼自身次のよ
うに述べている。

	宗教とは何か 

 	宗教とは神に接して力を得、これを消化し、同化して現す力である。朝夕の祈りにお
        いて神に近づき、神に交わり、神の力を心に実験して、これを身に現すようにするの
        が何より大切である。宗教を研究するとは、実行によってするほかはない。 

 後に東大総長となる、矢内原忠雄は、第一高等学校時代に新渡戸から深い影響を受け、自由
の精神と人格の尊厳(そんげん)を植え付けられたという。そして次のように述べている。

    黙思と実行、祈りと生活です。これが新渡戸先生の見られた宗教観です。・・・ 
        新渡戸先生の宗教の特色の一つは神秘的とでもいいますか、黙思を重んずると言うこ
        とであります。・・・ もう一つの先生のお考えの特色は、宗教は実際的なもの、実
        行的なものと言うことです。神と交わるという神秘的経験が、生活においてはきわめ
        て実際的な実行力となって現われたのです。 

新渡戸稲造は、1933年(昭和8年)に太平洋会議出席のために訪れていたバンクーバーで腹
痛を訴えて入院し、10月15日、急性膵臓壊疽のため71歳で死去。
札幌農学校の同窓生である内村鑑三と同じ、東京の多麿霊園に葬られた。

(注)クエーカー

    フレンド派とも呼ばれる、17世紀にイングランドで始まったキリスト教
   の一派。日本ではキリスト友会と呼ぶ。

    ドグマ(教条主義)に対する反発から、クエーカーは聖書を唯一の拠り所と
   し、それ以外は一切認めないため、組織的な教会や団体を持たない。
   そして、その聖書でさえも、神から啓示を受けた人々の証言としてのみ捉え
   て、キリストとの直接の交りと直接体験することを目的とした各人の学習、
   祈り、瞑想に重点を置く。

    絶対平和主義を唱え、兵役拒否を行い、平和運動に貢献している。第二次
   大戦中は、日系アメリカ人の収容所で日系人を助けた。

    現天皇皇后両陛下の英語教師はクエーカーであり、影響を与えたと言われ
   ている。

参考サイト
新渡戸稲造の世界
国際人・新渡戸稲造博士
太平洋の橋となった新渡戸稲造

このページのすべてのテキストについて許可するものです。(外部サイトへのリンク先は除きます。)テキスト以外はご相談ください。 このサイトをそのまま読むこ とが困難な方のために、営利を目的とする場合を除き、「録音図書」「拡大写本」等の読書代替物への媒体変換を行うことは自由です。製作の後は管理者へご連絡ください。