《中短編》

「崩れる」小説すばる94年11月号 『犯行現場にもう一度』(講談社文庫)収録
「怯える」小説すばる95年4月号 『奈落』(集英社文庫)収録
「憑かれる」小説すばる95年8月号
「追われる」小説すばる95年11月号
「壊れる」小説宝石95年11月号
「誘われる」小説すばる96年3月号
「腐れる」小説non96年11月号
「見られる」小説すばる96年12月号

 『崩れる 結婚にまつわる八つの風景』(集英社文庫)収録

「長く孤独な誘拐」創元推理4(94年4月発売号)
「二十四羽の目撃者」書き下ろし
「光と影の誘惑」創元推理8(95年3月発売号)
「我が母の教えたまいし歌」書き下ろし

 『光と影の誘惑』(創元推理文庫)収録

「被害者は誰?e-NOVELS2001年10月23日号〜2002年1月15日号
        週刊アスキー2001年11月6日号〜2002年1月29日号

「目撃者は誰?」メフィスト2002年5月増刊号 『論理学園事件帳』(講談社文庫)収録
「探偵は誰?」メフィスト2002年9月増刊号
「名探偵は誰?」書き下ろし

 『被害者は誰?』(講談社文庫)収録

「ミハスの落日」(「アレナル通り殺人事件」改題)小説新潮98年10月号 『大密室』(新潮文庫)収録
「ストックホルムの埋み火」小説新潮臨時増刊『警察小説大全集』2004年3月号 『決断』(新潮文庫)収録
「サンフランシスコの深い闇」小説新潮2004年10月号
「ジャカルタの黎明」小説新潮2006年4月号
「カイロの残照」小説新潮2006年10月号

 『ミハスの落日』(新潮文庫)収録

「歪んだ三角」創元推理3(93年10月発売号)
「清洲橋」野性時代94年5月号
 『弧愁』(角川書店)収録
「そして天使は微笑む」別冊小説現代94年7月号
「トラブルシューター」創元推理5(94年7月発売号)
「子を思う闇」小説現代96年1月号
 『殺ったのは誰だ?!』(講談社文庫)収録
「憎悪」EQ97年3月号
「病んだ水」ミステリマガジン97年4月号
「殺意のかたち」小説すばる97年8月
「母性という名の狂気」小説現代97年8月
「二重露出」小説non97年11月号
「齟齬」文庫のしおりno.9(98年6月)
「接点 慕情一九七七年」小説すばる99年11月号
「予兆 慕情一九八五年」小説すばる2000年5月号
「別離 慕情一九八一年」小説すばる2000年11月号
「敵意 慕情一九八九年」小説すばる2001年5月号
「衝突 慕情一九九三年」小説すばる2001年11月号
「連鎖する数字」書き下ろし
 『「ABC」殺人事件』(講談社文庫)収録
「慕情 慕情一九九〇年」小説すばる2002年5月号
「双飛の翼」オール讀物2002年9月号
「思慕」小説現代2003年7月号
 『エロチカ』(講談社)収録
「レッツゴー」オール讀物2003年12月号
「長い片思い」オール讀物2004年7月号
「あり得たかもしれない未来、今ぼくがいる場所」小説現代2004年8月号
「蝶番の問題」夕刊フジ2005年9/29〜10/28号
 『気分は名探偵』(徳間文庫)収録 『自薦 THE どんでん返し』(双葉文庫)収録
「着信音」週刊新潮2006年2/2〜2/23号
「窃視症」オール讀物2006年5月号
「あと一歩」オール讀物2006年7月号
「分相応」Timebook Tow2006年8〜9月初掲載
 『午前零時』(新潮文庫)収録
「仔猫」オール讀物2007年3月号
「あるソムリエの話」ニンテンドーDS用ソフト『DS文学全集』のために書き下ろし
(2008年1月4日からダウンロード配信開始) 『文豪さんへ。』(MF文庫)収録
「追懐の島」週刊新潮2008年10/16号
「帳尻」ウフ2009年1号 『9の扉』(マガジンハウス)収録
「思い出の中の新宿」週刊新潮2009年2/26号
「犬嫌い」オール讀物2010年7月号
「愛猫家」小説新潮2010年7月号
「男女の友情」小説新潮2011年1月号
「殺人は難しい」携帯電話配信2011年3/15〜3/21 『探偵Xからの挑戦状!3』(小学館文庫)収録
「公立殺人クラブ」小説新潮2011年7月号
「見ざる、書かざる、言わざる ハーシュソサエティ」小説推理2011年12月号 『痛み』(双葉社)収録
「籠の中の鳥たち ハーシュソサエティ」オールスイリ2012
「レミングの群れ ハーシュソサエティ」つんどく!vol.1(2013年4月)
「猫は忘れない ハーシュソサエティ」つんどく!vol.3(2014年5月)
「オレンジの水面」とある広場で、あの人と(インターネット連載)2014年7/5〜8/2 『サイドストーリーズ』(角川文庫)収録
「犬は見ている」 『Wonderful Story』(PHP研究所)収録
「女が死んでいる」 『女が死んでいる』(KADOKAWA)収録

《解説》

『眠れぬ夜の殺人』岡嶋二人著(1996年7月 講談社文庫)
『鳴風荘事件』綾辻行人著(1999年3月 光文社文庫)
『魔の淵』ヘイク・タルボット著(2001年4月 ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
『警察官よ汝を守れ』ヘンリー・ウエイド著(2001年5月 国書刊行会 探偵小説全集34)
『パズラー 謎と論理のエンタテインメント』西澤保彦著(2004年6月 集英社)
『街の灯』北村薫著(2006年5月 文春文庫)
『怪盗紳士』モーリス・ルブラン 南洋一郎文(2009年12月 ポプラ文庫)
『天使は探偵』笠井潔著(2014年11月 光文社文庫)