曲   名 歌いだし
アーメン ハレルヤ 世界のみんな兄弟さ 話す言葉が違っていても 主に向かう心は皆おなじ子供だから
愛に生き、平和に生きる 人は愛に生き平和に生きる 一人の幸せは皆んなの幸せ 夢は大切に
愛をください イエスさま私に いつでも笑顔を 溢れる感謝を許せる心を どんな時でも
アヴェマリア いつも私を見守ってくださる いつも皆を愛してくださる 百合のような気高きこころ 
あの空はどうして青い あの空はどうして青いのでしょう あの雲はどうして白いのでしょう
あめのきさき あめのきさき天の門 アヴェー アヴェーマリア アヴェー アヴェーマリア
ありがとう ありがとう この素晴らしい恵みを ありがとう 永久の命を いつも共にいてくださる
ありがとう心をこめて いつの間にか僕たちは ひとりで歩いていたよ 六年前にこの世に生また小さなこの命
イエスさまと同じように 悩んだり、へこんだり、脹れたり弱いところも沢山あるね。
イエスさまがいちばん どんな時にも どんなに悲しい時にも イエスさまがいちばんイエスさまがいちばん
イエスさまは心の友だちだから イエスさまは心の友だちだから、悲しい時はいつも祈ろう。どんなに小さな悲しみだって
五つのパン 五つのパンと二匹の魚 ひとりの少年ささげました
いつも喜んでいなさい いつも喜んでいなさい たえず祈りなさい どんなときにも感謝しなさい
    いつも一緒に いつも一緒に歩いてくださる。私のお母さんマリアさま。
うたえ主のみ名を うたえうたえ主のみなを うたえ感謝して うたえみ名を呼び求めて
美しい姿で 光射すところに雨注ぐ地に 実りの始めの芽生えがある あの山の
生まれるまえから(お誕生日) 生まれる前から神様に守られてきた友達の誕生日です。おめでとう
海で泳ぐ 海で泳ぐさかなたち。空で遊ぶ小鳥たち。わたくしたちも
大波のように 大波のように神の愛が 私の胸に寄せてくるよ 漕ぎ出せ漕ぎ出せ
お恵みって何でしょう お恵みって何でしょう。いえずすさまから頂いた、みんなの丈夫なその身体
おめめ つむれば おめめつむればマリアさまの、お膝に眠る夢をみました。
おやすみ神さま おやすみ、おやすみ神様。今日も一日幸せに過ごせました。ありがとう明日の命
神様がわかるでしょ 美しいこの空を 愛らしいこの花を 浮かんでいる白い雲 香り善き青草
神さまのぬくもりのしるし わたしたちの笑顔 心からの優しさは神さまが一人一人を愛しているしるし
ガラリヤの風かおる丘で ガラリヤの風かおる丘で人々に話された恵みの言葉を私にも聞かせてください。
感謝しようすべて 私のうちに愛をそそぎ この友のために神がいきる いつも喜んで共に
きみの笑顔 こんなに広い世界で、僕の横に君がいる。この素晴らしい巡り逢いは
君は愛されるために生まれた きみは愛されるために生まれた 君の生涯は愛で満ちている
きれいな心に きれいな心に、ぼくもなりたい。イエズスさまの心に習いましょう
心のとびらを 心の扉をあなたに向けてこわれるほどに開いてみたい
小鳥たちは 小鳥たちは小さくても、お守りくださるかみさま
この花のように この花のように、お日さまを浴びてすくすく育つ子供にしてください。
ごらんよ空の鳥 ごらんよ空の鳥、野の白百合をまきもせずつぐみもせずに安らかに生きる
さよなら さようなら皆さま 静かにしてイエズスさまと共にかえりましょ
しあわせなかたマリア しあわせなかたマリア めぐみあふれるマリア あなたとともに神はおられ
主の祈りのうた イエスさまが教えてくださった主の祈り 天のお父さま聴いてください
主よあなたの道を 主よあなたの道を歩めるように 正しき道しるべ示してください
主よあなたの呼ぶ声が 主よあなたの呼ぶ声が遠くから 主よあなたの呼ぶ声が聞こえてくる
食前のお祈り 美味しいご馳走今日もまた お与えくださる神様にみんなでお礼申します
空の鳥 空の鳥は小さくてもお守りくださる神さま。私たちは小さくても
たまもの 綺麗なものをみるために澄んだお目めを神さまが わたくし達にくださった
小さい おてて 小さいお手てを組み合わせ こうしてお祈りいたしましょう
小さい時から 小さい時から神さまを 敬う子供になりましょう
小さい羊が 小さい羊が家を離れ ある日遠くへ遊びに行き花咲く野原の面白さに
小さな篭に 小さな篭に花を入れ 寂しい人にあげたなら部屋に香り満ち溢れ
つくしのように 土筆のようにすくすくと主イエスの子供よ伸びてゆけ
天地のはじめ 始めの日に神さまは天と地を創られて昼と夜にわけられた
どんな小さな恵みも どんな大きな恵みも どんな素敵な恵みも不満の手の上載せると
ノアのはこぶね ノアさんはノアさんは神様からの命令で大きなはこぶね創ります
パパとママと赤ちゃん 赤ちゃんの泣く声に駆けて行く若いママ ママの呼ぶ声で駆けて行くパパ
ぱらぱらおちる パラパラ落ちる雨よ雨よ パラパラと何故落ちる 乾いた土を柔らかにして花を咲かす
パンと共に杯と共に 神よ貧しくてつたない祈りも 今私に出来る尊い祈り聞いてください
ひかり ひかり ひかり ひかり私たちは光の子供 光のように明るい子供 いつも明るくうたいましょ
一粒の麦が地に落ちて 一粒の麦が地に落ちて 死なないならただ一粒のまま残る
ひろい宇宙 広い宇宙は神さまの心 優しい光で包んでいる。広い世界のみんなと共に
へいわのいのり キリストの平和が私達の心のすみずみにまで ゆきわたりますように
松原湖畔にて 松原湖畔にて朝イエスさまと出会いました 愛に満ちた眼差しで
マラナタ 主の食卓を囲み命のパンを頂き 救いの杯をのみ 主にあってわれらわひとつ
マリアさま マリアさまマリアさま 私の好きなマリアさま
マリアさまの五月 マリアさまの5月 タンポポすみれ ルルドを飾るアヴェマリア
マリアさまのこころ マリアさまの心 それは青空 私達を包む広い青空
水のこころ 水は掴めません水はすくうのです 指をぴったりつけてそっと大切に
御手の中で みての中で全てはかわる賛美にわが行く道を導きたまえ
みんなで花園つくろう みんなで花園つくろう 花を咲かそう世界の人に 神さまの愛の花を捧げましょう
麦の種 畑の中の細い道 ポロリと落ちた麦の種 空から烏が飛んできてパクリと食べて
もう一つの実を望まれ ありがとう気付いていなかった どれほど愛されていたのか始めから今まで
森もお山も 森もお山もお日さまも おつくりなさった神さま
優しい目が 優しい目が清らかな目が 今日も私を見ていてくださる。
ようこそイエスさま 私達の仲間になりたいから イエスさまは
忘れないで 忘れないで いつもイエスさまは君のことを見つめている だからいつも
わたしたち 私たちは小さな子供 おめめを閉じて祈りましょう
私をお使いください 主よ今日一日 貧しい人や病んでいる人々を助けるために
集会用コーラス曲集
切手のないおくりもの 私から貴方へ この歌を届けよう 広い世界にたったひとりの
Belive たとえば君が傷付いて 倒れそうになった時は 必ず僕が側にいて
翼をください いま私の願いごとが 叶うならば翼がほしい
アフリカの子 もしも神さま、もしも願いが叶うなら、お腹いっぱい御飯が食べたかったの
花は咲く(東日本大震災Project)
さいわいなるかな さいわいなるかなこころの貧しき人
こえをあわせ 声を合わせ歌わん主のさかえ
オリベト山より オリベト山より御国にのぼりて 
静かに流れる水のように 静かに流れる水のように すべてをあなたに委ねます
あめのきさき あめのきさき天のもん 海の星と輝きます
わたしのむねに 私のむねに来てちょうだいな いつも懐かし
来なさい重荷を担う者 来なさい重荷を担う者 苦しむ者は皆
一粒の麦が地に落ちて 一粒の麦が地に落ちて 死なないなら
 
  
Access Counter Set up (2005年8月15日)   11,111人目の御訪問者(2007年6月22日)    22,222人目の御訪問者(2008年11月23日)
 33,333人目の御訪問者(2010年6月18日)   44,444人目の御訪問者(2011年11月12日)   55,555人目の御訪問者(2013年6月15日)
 66,666人目の御訪問者(2014年3月13日)   77,777人目の御訪問者(2014年9月29日)     88,888人目の御訪問者(2015年4月8日)