TOP 
Leica DG SUMMILUX 25mm f:1.4


“DG SUMMILUX 25mm f:1.4”

 マイクロフォーサーズマウントで最初に登場した50mm相当の“AF”標準レンズ。
 7群9枚のレンズ構成は、プラナー・タイプの変形ガウス構成にさらに後群補正レンズを追加したようなレイアウトです。
 フォーサーズ用のズミルックスは絞り環がありますが、さすがにマイクロフォーサーズはそういう思想が無いので絞り環はナシ。ただし、GF1なんかはシャッター半押しで露出計を動かすと、ボディ側のダイヤルで簡単に絞りを変更できますので、慣れるとそれほど煩わしくはないですね。

《レンズ緒言》
構成:7群9枚
画角:47°
最短撮影距離:30cm
最小絞り:f:1.4
フィルタ径:φ46mm
寸法:φ63mm×54.5mm
重量:200g
国内定価:\73,500


長浜、黒壁スクウェアの横の庭。《ISO 200 f:1.4 1/6》


鹿苑寺、金閣。「金閣寺」というお寺はありません(笑)。《ISO 200 f:4.5 1/1000》

at: 2013/06/09(Sun)
Copylight 2003-2013 by Masanori Okie
Any copy, reference and Hyper-link from commercial site (include e-Bay, Yahoo! Auction and any other auction sites) without permission is forbidden (non-commercial site is without this limitation).
商用サイト(特にe-Bay、Yahoo! Auction等のオークション・サイト)からの無許可のリンク、参照、転載は堅くお断りいたします。発見の場合は状況に応じ、ホスティングを行っている企業を含めて損害賠償を請求する場合があります。


TOP