TOP 
CONTAX G2


“CONTAX G2” with NOVOFLEX Objektivhalter

 発売当初は絶賛されたものの、すぐにAF性能や使い勝手の悪さを指摘されたG1の改良型として登場したのがこのG2です。
 操作系も往年のレンジ・ファインダーContaxを彷彿させる部分があり、発売当初は絶賛され、RTS靴房,哀蹈鵐亜Ε札蕁爾砲覆蠅泙靴拭
 しかしながら、G2以降は新型が開発されることも無く、ディジタル化も強い要望がありましたが、実現することなく舞台を降りる運命のようです。

 AFはパッシヴとアクティヴを組み合わせた方式ですが測距の基線長があまり長くないので、f:2以上の大口径レンズは使えないようです。
 またAF基本のため、ファインダーに二重像が無いのはG1と同じで、これがライカ等の往年のマニュアル・レンジファインダーに慣れた人には不評だったようです。
 これが、Contax /轡薀ぅなフォーカシング・ダイヤルにマニュアル二重像のファインダーがあれば、精巧なズームファインダーと相まってかなり様相は変わったのでは、と思いますが、ズームファインダーと二重像は排他関係にあるようなので、出来なかったようです。

 NOVOFLEX製のレンズ・ホルダを入手したので、画像を入れ替えてみました。ドイツでは準純正扱いだったようで、もちろんドイツ製です(^^;。(2005/10/22)

外寸(D×W×H):45mm×139mm×80mm、重量:560g
シャッタースピード:1/4000〜1(sec:Manual)〜16(sec:AE)、B、シンクロ:1/200(sec)
ファインダー:実像式ズーム、視野率 90%、倍率 0.57倍
ワインダー巻き上げ速度:2コマ/秒(CL)、4コマ/秒(CH)
フィルム感度設定:(手動)ISO 6〜6400、(DX)25〜5000
専用ストロボ:TLA-140
定価(当時):\163,000
国内発売:1996年


at: 2005/03/27(Sun)
Copylight 2003-2009 by Masanori Okie
Any copy, reference and Hyper-link from commercial site (include e-Bay, Yahoo! Auction and any other auction sites) without permission is forbidden (non-commercial site is without this limitation).
商用サイト(特にe-Bay、Yahoo! Auction等のオークション・サイト)からの無許可のリンク、参照、転載は堅くお断りいたします。発見の場合は状況に応じ、ホスティングを行っている企業を含めて損害賠償を請求する場合があります。


TOP