TOP 
医療用特殊カメラ“YASHICA/KYOCERA DENTAL-EYE 供


“YASHICA/KYOCERA DENTAL-EYE 供

 ベース・ボディがFX-3から107 Multi Programに変わった、“DENTAL-EYE”の2型です。
 10x系は組み立てが香港のUniversal Opticalなのですが、このカメラ、原産国表示が無いので組み立ては香港の可能性が高いです。
 レンズはML BELLOWS 100mm f:4と同じとして販売されたモノを心臓部に持つようですが、ヘリコイドがあるので、多少違う可能性があります(さすがにバラせないので)
 撮影域は等倍(1:1)から1/15まで。マクロ撮影専用で、初代“DENTAL-EYE”同様に無限遠は出ません。
 ストロボの構造も初代の“DENTAL-EYE”とは変わっていて、補助照明が無く、3分割されたランプが同時に発光して正面全域を照らすようになっています。まぁ、画像を見ればわかりますように、非常に巨大なレンズになっています。
 YASHICA/CONTAXマウントのMEDICAL 100DXは、このレンズに絞りと補助照明が加わっていて、更に複雑な構造に成っています。

 ファインダーにストロボ・チャージランプしか無いのは同様なんですが、“DENTAL-EYE”とは異なり露出補正がかけられるように成っています。画像でもわかりますが、正面右下にあるストロボ発光設定スイッチの左横にあるスイッチがそうで、±1.0EVの2段。さらにベースボディの107 Multi Programも持つ+1.5EVのスイッチがマウント横にあります。
 また、データバックは通常のDA-1そのものです。

 日本では、販路が特殊な上に流通量が少ないため中古でもかなり良い価格になるんですが、e-Bayあたりだと国内の中古相場の半額くらいで手に入ります。国内向けは“KYOCERA”ブランドです。

 主な緒言は以下の通り。

外寸(D×W×H):206mm×149mm×124mm
重量:1470g
シャッタースピード:1/2000〜16sec(Auto)、ストロボ発光時1/90sec
ファインダー:視野率 92%、倍率 0.82倍
フィルム感度設定:(DX対応)ISO 50〜3200、ストロボ使用時はISO 50〜400まで。非DXフィルムではISO 100
定価(当時):調査中
国内発売:調査中


 YASHICA DENTAL-EYE

 京セラ・デンタルアイ兇犯鷯錣膨舛靴ACアダプター


at: 2005/02/20(Sun)
Copylight 2005-2009 by Masanori Okie
Any copy, reference and Hyper-link from commercial site (include e-Bay, Yahoo! Auction and any other auction sites) without permission is forbidden (non-commercial site is without this limitation).
商用サイト(特にe-Bay、Yahoo! Auction等のオークション・サイト)からの無許可のリンク、参照、転載は堅くお断りいたします。発見の場合は状況に応じ、ホスティングを行っている企業を含めて損害賠償を請求する場合があります。


TOP