TOP 
Prakticar 20mm f:2.8/Frektogon 20mm f:2.8


Carl Zeiss Jena “Prakticar 20mm f:2.8”

 Carl Zeiss Jena製のPrakticar 20mm f:2.8、M42では超有名なレンズFrektogon 20mm f:2.8のPraktica Bayonet版です。

 以前から欲しくて溜まらないレンズだったんですが、ようやく$200という国内では考えられないような安価で入手できました(代理店のエレフォトの在庫はいまだに10万以上します)。スロバキアからやってきたんですが、Carl Zeiss JenaやMeyer Opticなんかのレンズは旧東欧圏ではまだかなり程度の良い物がゴロゴロしているようです。

 届いて、手持ちのBのボディ(こういう場合はたいていBMSですが)に装着して、ファインダーを覗いたときの印象は、衝撃でした。
 つい最近、歪みの補正ではピカイチの定評があるYASHICA ML 24mm f:2.8も入手し、そのファインダー像にびっくりしたんですが、これはそれを凌駕する衝撃を与えてくれました。
 計画経済のギリギリの条件下でよくこんな凄い物が設計できたものです。やはり往年のCarl Zeiss Jenaの光学技術力は凄いと思いますね。
 Carl Zeiss Jenaは東西統合後、双眼鏡部門(Doktor Opticsに売却)とレンズ部門(ライカ・マイクロエレクトロニクス系のJenoptics)を切り離し、今は工業顕微鏡メーカとして、半導体産業にも参入してきましたが、その血統がどうなってるのか、興味深いところです。

 わたしの入手した個体はエレメント内に埃らしいものはほとんど無く(全く無い、というのは無理な話です)、ガラスも非常にクリア。良い物を入手できました。
 Apo-Distagonと呼ばれている13群15枚の化け物、Carl Zeiss Distagon 21mm f:2.8 T*と対決させてみたいですが、あっちはとてもこんな価格では買えませんからねぇ。

《レンズ緒言》
構成:8群9枚
画角:93°
最短撮影距離:20cm
最小絞り:f:22
フィルタ径:φ67mm
寸法:φ70mm×48mm
重量:310g
国内定価(当時):\115,000


at: 2004/03/01(Sun)
Copylight 2003-2009 by Masanori Okie
Any copy, reference and Hyper-link from commercial site (include e-Bay, Yahoo! Auction and any other auction sites) without permission is forbidden (non-commercial site is without this limitation).
商用サイト(特にe-Bay、Yahoo! Auction等のオークション・サイト)からの無許可のリンク、参照、転載は堅くお断りいたします。発見の場合は状況に応じ、ホスティングを行っている企業を含めて損害賠償を請求する場合があります。


TOP