TOP 
標準レンズの帝王!? Planar 55mm f:1.2 T*

Data: D SUMMILUX 25mm f:1.4, f:4.5 1/8", OLYMPUS E-3

“Planar 55mm f:1.2 T*”MM

 50mm f:1.4の10倍のお値段の超弩級大口径レンズです。苦節ン年、なんとか入手しました。ワタシのところでは4本目の55mm f:1.2です。....とは言え、他の3本は親子親戚関係ですが、これは設計レベルから全然違います。
 実は、Googleで検索した時に引っかかったサイトで、このレンズとML55mm f:1.2が姉妹レンズみたいな書き方をしていたところがあったんですが、勘違いも甚だしい。
 ML55mmは解放時に周辺落ちが著しいんですが、これはそれがありません。ただ、YASHINON 55mm f:1.2系も設計時の思想でマトモな性能に近いのは、やっぱりML55mm f:1.2だけじゃないかと思ってます。初期のM42では、後玉に自動絞りを動かすための逃げの切り欠きがありますし、コシナに移ってからのは劣化コピーと化してますので....。まぁ、余談は置いといて。

 希少なレンズでもありますので、国外流出を一本でも防ぐためにお役に立てれば、という思いもあり、清水の舞台から飛び降りる覚悟で手を出しました。
 でも、まぁ、返すがえすもン年前に三宝カメラで25万円で出ていたのを入手しなかったのが悔やまれます。

 一般的な標準レンズでは用いないフロート方式を採用するなど(つまり、京セラAFマウント・アダプタは使えないことになりますが)、非常に贅沢な作りですが、これでも解放時は周辺に口径食が出ます(とは言え、ML55mm f:1.2程ではないですが)。

 さすがにこのクラスのレンズとなると投機目的の購入が多いのか、どう見ても使った形跡がありません(^^;。専用フードもネジ山に全然スレが無いんですよね。
 ということで、本来あるべき姿として、フードを装着してRTSIIIに搭載。画像では正面の反射を抑えるためにPフィルタは外してますが、普段は装着しています。
 レンズなんて使ってナンボのもんですし。

 久々にRTSIIIかAXを持ち出して、フィルムを2、3本使ってみようかなと思ってます。

《レンズ緒言》
構成:7群8枚
画角:43°
最短撮影距離:60cm
最小絞り:f:16
フィルタ径:φ77mm
寸法:φ80mm×59.5mm
重量:580g
国内定価(当時):\450,000(MMG)


at: 2008/02/24(Sun)
Copylight 2003-2009 by Masanori Okie
Any copy, reference and Hyper-link from commercial site (include e-Bay, Yahoo! Auction and any other auction sites) without permission is forbidden (non-commercial site is without this limitation).
商用サイト(特にe-Bay、Yahoo! Auction等のオークション・サイト)からの無許可のリンク、参照、転載は堅くお断りいたします。発見の場合は状況に応じ、ホスティングを行っている企業を含めて損害賠償を請求する場合があります。


TOP