ラチスフェンスに意匠があるウッドデッキ


群馬県K.O様からラチスフェンスに意匠を凝らした1.5坪のウッドデッキをいただきました。
ラチスの下端に下マグサを取り付けてその上にラチスが乗る形になっています。 面白いのは土台束が柱にあわせて通りを通ってなくて逃がして設置されています。 障害がある場合などどうしても移設しないといけない場合があると思います。そのような時には移設加工を施します。
ラチスフェンスに意匠があるウッドデッキの写真 1.5坪ラチスフェンス仕様ウッドデッキです。
設置場所の関係で事前に土台束の移設加工を施しています。
基本形はラチスフェンスは土台から直接、建った構造を採用していますが、
今回の場合は、土台に下マグサを廻して、土台から少し上げたフェンスを付けられた仕様になっています。
自由設計で製作してみました。

土台束を移設しているウッドデッキの写真 ラチス形ウッドデッキですが、フェンスのラチスの下を床よりも少し隙間を出す仕様になっています。
このような下の部材をマグサと言います。下にあるので下マグサと名称されます。
今回は、基礎工事(束石)の配置の関係で、土台束を移設しないと取り付けられないために、土台束は必要最小限移設加工されています。
自由設計の仕様になります。カラーはマホガニーカラーになります。

お客様のウッドデッキ作品集へ戻る


お問い合わせ

サイトマップ

特定商取引法

ウッドデッキ通販 阿部建設