8坪の大きさのあるウッドデッキ


宮城県T.A様から8坪の大きさのあるクロスフェンスで床下点検口も付けられたウッドデッキの完成写真をいただきました。
床板張りの方向に作意があり縦方向に張られた作りになっています。床下点検口を2箇所を付けられて出入り口は3箇所で間口が1820mmが1箇所と910mmが2箇所あけられています。
8坪の大きさのあるウッドデッキ 8坪ウッドデッキクロスフェンス仕様です。
大きなウッドデッキです。クロスタイプで床張り方向が躯体に対して 縦方向意匠です。正面出入り口右下に床下点検口が設けられています。

床下点検口を2箇所設置 クロスタイプの大きなウッドデッキですが、左側に床下点検口が設置されています。

笠木が真っ直ぐにできました 3箇所の出入り口を設けられています。クロスフェンスが綺麗に組み立てられています。笠木も真っ直ぐになっていてフェンスの垂直がきちんと出ているのが分かります。 束石設置もきちんと出来ていて土台束をしっかり支えられていますね。

土台も綺麗に作られています この部分にはメインの出入り口として2スパンの開口をあけて出入りに広いように考案されています。 前側の土台が真っ直ぐに通っていて綺麗ですね。テラスサッシと床面がフラットの高さになっていて出入りがしやすそうです。 このような細かいところも使い勝手に差がでますよね。

お客様のウッドデッキ作品集へ戻る


お問い合わせ

サイトマップ

特定商取引法

ウッドデッキ通販 阿部建設