2段ステップを廻したウッドデッキを作られる


神奈川県J.E様からの幕板付きクロスフェンスウッドデッキ仕様完成写真をご紹介いたします。
1段目と2段目にステップを廻されています。ステップも1段目と2段目がつながったタイプでいわゆる連結した構造になっています。 ステップは2つ割りで構成され1段目を作られています。2段目も同じく2つ割りで作られて1段目に乗る形で作られています。 ステップ自体に昇降用に手摺りが付けられるように加工されています。このことから、ステップ部分自体が1つの意匠作品になっています。
ウッドデッキ本体も床面が斜め部分を作られたりして非常に趣のあるウッドデッキを作られています。 フェンスはクロスタイプで4箇所設置され、土台と床板の木口を化粧するための幕板を廻されています。このように、化粧することにより スマートな綺麗なウッドデッキを見せてくれます。また、奥側には昇降用の2段タイプの階段も付けられています。
ウッドデッキのカラーはマホガニーカラーを採用されました。

床伏せ構造とステップの構造

床伏せの構造床伏せが良く分かります。特に雨樋の部分の土台加工が分かりますね。根太の配置やステップの裏加工などの状態が見られます。 ステップの作られた構造が良く分かりますね。全て、キザミ加工されていますので作り方は切込み加工や顎付けなど木材同士の木組みで作られているのですごく耐久性があります。 金物やビス、釘などに頼ることがなく木組みで出来ているのが強みです。

2段ステップとウッドデッキ2段ステップを設けたクロスフェンス仕様です。
2段ステップには右側に手摺を設けてデッキの斜め意匠に合わせたステップ細工設置です。 デッキ本体のステップ出入り口部分には土台小口を隠す幕板が設けられています。

床板の納まり床板の納まりが綺麗です。ステップが意匠を醸し出しています。手摺つきですので昇降にもお役に立てますし 意匠的にも見ごたえがあります。 ステップやウッドデッキも含め綺麗ですね。

幕板の取り付け方幕板とステップの斜め部分の納まりが見られます。計算通りですね。

クロスフェンスと笠木の納めクロスフェンスの部分が良く見られます。笠木はヒバの無節の正目割り材の特上を採用しています。

2段踏み板の階段を設置裏側にも階段を設けています。この部分の小さなところが使い勝手の良さを感じられます。
地面には防水シートを敷き込み、その上に砂利を敷き込めて雑草などの対策にも怠りがないようです。 このように、湿気及び雨水対策をされていることが末永くウッドデッキを維持することにつながります。

お客様のウッドデッキ作品集へ戻る


お問い合わせ

サイトマップ

特定商取引法

ウッドデッキ通販 阿部建設