パーゴラを標準グレードで作る


茨城県のH.K様からの標準グレードのパーゴラ(屋根タイプ)及び方杖、階段付きウッドデッキ完成写真をご紹介いたします。
間口(外々)3420mm×奥行き(外々)2000mmの自由設計でのご提供です。
クロスフェンスを7箇所廻されて、1箇所出入り口部分にされ階段も設置されています。また、揺れ対策として方杖も4箇設置されました。
ウッドデッキカラーはオークカラーでのご提供になります。
基礎工事(束石設置)施工写真 基礎(束石)工事の撮影

基礎工事(束石設置)の施工された写真です。水糸を張られて水平をきちんと出されているのが分かります。 束石はピンコロタイプを採用されて、部分的に羽子板付きの束石を取り付けられています。羽子板タイプを採用することにより地震などの揺れに対して 有効に働きますので是非やられてみてください。


土台大引き組み立て設置施工写真 土台大引の組み付け作業

土台、大引の組み立て設置された写真をいただきました。土台と大引はウッドデッキの仕上がりの核となる部分ですので非常に大切な部分です。 きちんと水平器で水平の確認をされています。水平を出すには、基礎工事の出来も大切ですが土台束の長さによって微調整の加減をいたすことも出来ます。 土台の水平は時間を掛けてきちんと出すと後の作業が容易になり仕上がりも綺麗に出来上がります。サッシ部分の下端と土台の上端の隙間の状態が綺麗に出ていますので 土台の水平はきちんと出ているのが見て取れます。


ウッドデッキ施工途中写真 これから床張りです

パーゴラのタルキまで施工されています。今回のウッドデッキ仕様は、フェンスはクロスタイプで、パーゴラ(屋根タイプ)で後にポリカ波板を張られて 雨よけとして使われます。方杖を4箇所設けられて揺れ対策が施されています。デザイン的にも良いですよね。出入り口部分には階段を設置されて昇降を容易にしてくれます。 床下には砂利敷きにされていて床下部分まで綺麗にされているのがわかります。ここまで出来るともう少しで完成ですね。


パーゴラ(屋根タイプ)付きウッドデッキの完成写真 階段も出来てウッドデッキの完成撮影

ウッドデッキが完成された写真です。タルキに野縁も取り付けられてポリカ波板も張られました。野縁はタルキの間に挟み込まれるように取り付けられています。 この角度からですと、出入り口部分と階段の設置されたところが分かりますね。階段は踏み板が2段式ですのでゆるい蹴上げたかさになっていますので上り下りが楽ですね。


遠くから見たところの完成された写真 ちょっと遠くから全景撮影

ウッドデッキ完成の全景の写真です。綺麗に出来上がりました。建物にウッドデッキが取り付けられますと全然違ったイメージになりワンランク上がった良い感じになりますね。


お問い合わせ

サイトマップ

特定商取引法

ウッドデッキ通販 阿部建設