ロフトベッドの製作


東京都のA.T様からロフトベッドを製作されましたのでご紹介いたします。
間口2090mm×奥行き1380mmの大きさがあり、高さが床下1200mmあります。
ベッドの揺れをおさえる構造に脚筋違を取り付けて強固に補強されます。落下防止ガードも取り付けられました。

ロフトベッドの設計図と完成写真

ロフトベッドの設計図ロフトベッドの設計図の平面図と立面図です。
1)間口2090mm×奥行き1380mm
2)床下高さ1200mm
3)ヘッドボードと落下防止ガードは床面からの高さ600mm
4)使用木材:国産桧(ヒノキ)特等材:落下防止ガードは国産桧無節材
ロフトベッドの完成写真完成された写真です。
高さがあるので揺れ防止に3方向に筋違を付けて補強されています。 また、土台脚部分には、下部分(床から100mm上のところ)に横の踏ん張りの為に根がらみという部材も3方向に廻しています。

落下防止ガードとヘッドボード用小物入れ箱の参考資料

落下防止ガードの取り付け落下防止ガードも取り付けられ寝返りしても安心ですね。
綺麗に出来上がりました。桧の香りが良いとのことです。

お問い合わせ特定商取引法ベッドフレームのオーダーメイド工房

阿部建設〒983-0833宮城県仙台市宮城野区東仙台4丁目2番2号
TEL 022-257-4603 FAX 022-295-6543
亘理工場〒989-2331宮城県亘理郡亘理町吉田字大沢61番10号
TEL 0223-32-1310 FAX 0223-32-1310