床パネル式のベッドフレーム


東京都のA.S様から2台のベッドフレームを並べられてご利用されている作品をいただきました。
間口2150mm×奥行き910mmの大きさで2台並べられています。
床下は610mmの高さにされて物入れ収納ができるように高さ設定をされています。 床はパネル式の3分割になっていて取り外して上からの収納も可能となります。国産桧(ヒノキ)で作られたベッドフレームです。

ベッドフレームの完成写真

床パネル脱着式のベッドフレームベッドフレームを2台並べられているのがわかります。

ベッドフレーム仕様は
1)間口2150mm×奥行き910mmの2台
2)床下高さ610mm(他に、床下高さ400mmになる土台脚も納入されています)
3)落下防止ガードも2箇所分納入されています。
4)国産桧(ヒノキ)特等材を採用

写真でも見られるように1台につき床パネルは均等割りの3分割になっています。
土台脚は610mmと400mmの長さの2種類をご用意1台あたりには土台脚が5本つけられています。
土台脚は610mmの長さがあります。予備として400mmの長さの土台脚も納品されていて610mmと400mmと状況により床高さを変える用意がされています。
土台脚には横桟の補強材がつけられる土台脚の奥行き方向には補強材として下に横桟木がつけられているのが見られます。
奥行き左右に付けられています。桧の香りがとても良いとのことで本物の木だからこそですね。ベッドフレームも丈夫で綺麗に組み立てられました。

お問い合わせ特定商取引法ベッドフレームのオーダーメイド工房

阿部建設〒983-0833宮城県仙台市宮城野区東仙台4丁目2番2号
TEL 022-257-4603 FAX 022-295-6543
亘理工場〒989-2331宮城県亘理郡亘理町吉田字大沢61番10号
TEL 0223-32-1310 FAX 0223-32-1310