ウッドデッキに方杖とパーゴラと床下点検口を付ける


茨城県のM.M様から燻煙グレードのウッドデッキ完成写真をいただきましたのでご紹介いたします。
今回のウッドデッキには方杖が7箇所付けられています。パーゴラも作られてパーゴラの活用は将来的にぶどうの蔓がからまることを念願に製作されました。 ウッドデッキの床の一部も角の部分を斜めにされています。通行のために斜めにして歩行に広く使いたいとの考えと思います。 床下点検口も設けられて下廻りの確認や点検作業に役にたつことでしょう。 カラーはオークカラーを選択されてのご提供になります。

ウッドデッキの計画図面と完成写真

ウッドデッキの意匠図面と土台の組み立て伏せ図が下記の図面になります。
1.5坪の大きさがベースになっていて床の右角の一部が斜めになっているのが図面でわかります。 方杖が7箇所付けられています。立面図をみるとパーゴラのタルキの本数やタルキの先端の斜め加工などが読み取れます。 右図の土台伏せ図は土台の組み立ての手順図面で番号が振られ基本的に番号順で組み上げていくことになります。 床下点検口廻りと床の斜めの土台の作りが良くわかります。

ウッドデッキの計画図面

ウッドデッキが完成しました。

ウッドデッキが綺麗に完成いたしました。
ここから見ると計画図面とウッドデッキの実物とが忠実に製作されたことが分かります。
右角の床の斜め加工部分も見られますね。方杖も7箇所きちんと付けられています。タルキも8本付けられて既にぶどうの蔓が絡んでいるようです。 ぶどうの花が咲くのが楽しみですね。

正面から見たウッドデッキの完成写真

この角度から見るとタルキの先端の斜め加工が良くわかります。
床下点検口も見ることができます。長柱が真っ直ぐに建てっているのが分かるので 見ていて安定感のあるウッドデッキ作品になっていると思います。 オークカラーの色合いもご自宅の壁との調和もとれており良い感じではないでしょうか。綺麗に出来上がりました。
ウッドデッキの完成おめでとうございます。

横から見たところでタルキの加工状態が良くわかります。
お問い合わせ

サイトマップ

特定商取引法

ウッドデッキ通販 阿部建設