◆◆ 『季刊しずく』への投稿募集!◆◆

 

第9号 (2020年7月発行)

特集 非常時と社会的“弱者”(マイノリティ)

 新型コロナウィルス(Covid-19)の世界的蔓延はとどまるところを知らない。感染者の数も死者の数も日々刻々と増大し、この特集テーマを掲げる9号が発行される今年7月にどのような混沌が地球を覆っているのか予想することすら難しい。ある国では非常事態宣言が発せられ、都市が封鎖され、出入国が禁止され、学校や工場が閉じられ、外出や営業の自粛が呼びかけられている。いわばこれまで無敵とも思えた自由と民主主義が、近年急速に拡大したグローバリゼーションもろともその根底から揺らいでいるのだ。
 人類はこれまでペストや天然痘といった感染症をはじめ、大地震や飢饉などの天災や人災によって大きな被害を受け、その非日常の中で日常の社会の歪みがあらわになるのを経験してきた。今回のコロナ禍もその全体像を見据えるのはまだまだ困難ではあるが、決してその例外ではないだろう。非常時と社会的“弱者”について、その渦中にあるがゆえの“切実な”視点から考えたい。


この特集についてのみなさんのご意見を募集します。

今回の新型コロナウィルスの感染拡大で、実際に体験されたことなどのご投稿もお待ちしています。

◆字数 800字以内 ◆締め切り 2020年6月15日(月)


特集へのご意見以外にも、
○ 「季刊しずく」の記事へのご感想、ご意見
○ 「だれ一人しめ出さない社会」に関するご意見、ご提言
○ 今、世間を騒がせている出来事について
○ 身のまわりで起きたこと
……などなど、みなさんのご投稿をお待ちしています。


◆件名は 「しずく特集投稿」 または 「しずく投稿」 とし、
  タイトルとお名前(実名か筆名)を原稿に明記してください。
◆投稿先
  E-mail:
soyokaze@hi-ho.ne.jp  FAX:06 - 6323 - 4456
  郵 送:〒533 - 0033 大阪市東淀川区東中島4-1-15-1F りぼん社 「季刊しずく」 編集部


 

ホームページへ