りぼん社で取り扱っている他社・他団体

 価格に「定価」とあるのは、税込み価格です。

 

 タイトル  (50音順)
 
編著者名/発行元
  体裁/価格/初版発行年  

内     容

明るい花を咲かせよう
私たちは下市中学問題をどう受け止めたか
 「明るい花を咲かせよう」編集委員会/奈良県「障害者(児)」解放研究会
A4判44ページ/定価500円
/送料82円
/2009年

明るい花を養護学校への就学通知を出した奈良県下市町に対し、地元中学校への入学を求めて提訴した脳性マヒの谷口明花さん。その闘いは、30年前に同様の就学運動を経験した障害者や親をはじめとする多くの人々の支援を得て、全面勝利とも言える地裁決定につながった。本人や家族、支援者たちの手記、新聞記事、地裁決定文などをもとにその闘いの全容を伝える。

   

ある「超特Q」障害者の記録
村田実遺稿集編集委員会/千書房
四六判296ページ/本体1800円+税
/送料82円/1999年

ある「超特Q」.jpg「生きる」ことが「たたかい」だった。52才で不慮の事故で他界するまで、波乱の生涯をしたたかに生き抜いた重度障害者・村田実の足跡。

女と男の経済学
暮らしとエロス
深江誠子/社会評論社
四六判236ページ/本体1650円+税
/送料82円/1997年

女と男.jpg 日本人の性感覚、性道徳を支える風土、婚姻制度を衝き、女と男のエロス的関係を追求するユニークな経済学の本。暮らしのひとつひとつと世界の結びつきを具体的に平易な語り口で解き明かす。

国の責任
今なお、生きつづけるらい予防法
島比呂志・篠原睦治/社会評論社
四六判214ページ/本体1600円+税
/送料82円/1998年

国の責任.jpg 96年4月、らい予防法は廃止された。だが永年切望していた「国民健康保険」加入の権利は、厚生省の省令によってまたしても奪われてしまった。予防法、廃止法が抱える問題点、国の責任を問う。

こんなん ええやん!
障害者・高齢者など市民の防災ハンドブック
障害者市民防災ブックレット編集委員会/ゆめ風基金
A5判71ページ/定価500円/送料82円
/2010年

こんなんええやん実際に全国で取り組まれた11の防災訓練の事例をもとに、具体的な手法を解説する事例編のほか、ゆめ風基金が考える取り組みを提案編として盛り込む。それぞれの地域の実情に合った防災訓練を実施するためのヒントが満載。

マニュアル
障害児のインクルージョンへ
石川愛子・宮永潔/社会評論社
四六判256ページ/本体2000円+税
/送料82円/1999年

障害児の.jpgひとつの地域に居住する子ども集団には、十人十色さまざまな子どもがいる。すべての子どもにちがいを認め、それぞれに対応しうるような教育づくり、学校づくりが始まっている。その実践マニュアル。

障害児をたたくな
障害者問題人権弁護団/明石書店
四六判220ページ/本体1800円+税
/送料82円/1998年

障害児をたたくな.jpg 続発する障害児に対する体罰事件。本書は第1部で裁判となった4つの事件を、第2部で教育現場で日常化する体罰の実態を明らかにする。

障害者市民防災提言集
2013年改訂版
ゆめ風基金
A4判88ページ/定価500円/送料82円
/2013年

障害当事者の意見、改善すべきこと、現在の法律や支援のあり方などを盛り込み、障害者市民、関係者・関係団体、自治体など幅広い人たちが課題を共有し、解決の糸口をつくるための情報を提供できるように構成。これまでの災害支援での問題点や関連コラムなど、さまざまな情報も盛り込む。
好評のため2013年改訂版を発行。

精神障害者の主張
「精神障害者の主張」編集委員会
/解放出版社
四六判302ページ/本体2000円+税
/送料82円/1994年

精神障害者.jpg「精神障害者の考えることは支離滅裂で何をするかわからない」との偏見は根強い。しかし、多くの精神障害者が、ようやく病気や被差別の体験を自ら語り始めた。世界会議での国内外の貴重な発表の数々を紹介する。

他者への眼差し
「異文化」と「臨床」
日本社会臨床学会/社会評論社
A5判236ページ/本体2400円+税
/送料82円/1995年

他者への.jpg 現代社会の病理は、人間を対象とする精神医療・臨床心理・学校教育などの現場に、最も鋭く現れている。異質な他者(異文化)との共生・共感関係をひらくことをめぐるシンポジウムの全記録。

抵抗の証
―私は人形じゃない

三井絹子/千書房
A5判上製299ページ/
本体2000円+税
/送料82円
/2006年

抵抗の証.jpg1970年から府中療育センター闘争を闘い、70年代中頃から自立生活運動を展開して、重度障害者の地域での生き方を追求してきた「世直しお絹」を自称する著者の全記録。

天上天下「病」者反撃!
「病」者の本出版委員会/社会評論社
A5判232ページ/本体2000円+税
/送料82円/1995年

天上天下.jpg 閉鎖病棟から開放へ、そして街で自活し始めた「精神病者」たち。しかし、福祉の名のもと、またも生きる権利が奪われようとしている。多くの仲間の自死を、あふれるパワーで乗りこえる「病」者たちの声。

はりきりオヤブンの
車いす繁盛記

入部香代子/ブレーンセンター
A5判変形223ページ/本体1300円+税
/送料82円/1988年

はりきりオヤブン.jpg日本脳性マヒ者協会青い芝の会の若き活動家として自立生活を始めた著者が、恋・妊娠・出産を通して地域での生活を築き上げていく記録。4期16年、大阪・豊中市議会議員を務め、07年春に引退した著者の若き姿が新鮮だ。

反撃開始
野田事件・青山正さんにあたり前の無罪を
青山正さんを救援する関西市民の会
A5判40ページ/定価300円/送料82円
/1994年

反撃.jpg少女殺しの犯人とされて有罪が確定した知的障害者の青山正さんは現在、「本当はやってないもの」と訴えて再審を求めている。野田事件の本質を分かりやすくまとめたパンフレット。

「日の丸・君が代」が
人を殺す!

北村小夜・天野恵一/社会評論社
A5判128ページ/本体1200円+税
/送料82円/1999年

日の丸・君が代.jpg いわゆる国旗・国歌法やガイドライン関連法、盗聴法など、治安管理と臨戦態勢が進行する中、「愛国少女」体験を基底にもつ北村さんと、戦後生まれで天皇制の問題を問い続ける天野さんの両者が切実に語り合う対談集。

誇りをだきしめて
村山美和/千書房
B6判128ページ/本体1165円+税
/送料82円/1997年

誇りを.jpg 望みは、窓や天井にさえぎられはしない。心がぐちゃぐちゃになってしまう前に、その断面を、詩というナイフで鮮やかに切りとった。これらの詩のほとんどは、施設から家庭へ移り、そして一般社会へ踏み出す13年間に書かれたものだ。

   

見えない目で見る
たった一人の全盲市議
 山内つねゆき奮せん記

山内常行/地水社
B6判179ページ/本体1000円+税
/送料82円/1987年

地盤もかばん(お金)も看板(知名度)もない中、障害者の市民としての権利を確立したいという熱い気持ちで突っ走り、49人中7位で当選した全盲市議の手さぐり選挙奮戦記。素人の手さぐり選挙が奏でる仲間たちの素晴らしいハーモニーが聞こえてくる。

   

蓮根放浪記
志智桂子/蓮根の会
四六判189ページ/定価1000円
/送料82円/2007年

懸命に働いた末に体を壊し、苦悩の中から青い芝運動に出会った脳性マヒの著者。横塚晃一さんの言う「心の共同体」を手がかりに他者への共感を育み、ハンセン病者の詞とたたかいに出会うまでを繊細なことばで綴る。

 

 


 

▲本のご注文について
ご注文は、ご住所・お名前(ふりがな)・電話番号・書名・冊数を明記の上
soyokaze@hi-ho.ne.jpでお願いします。
▲お支払いについて
お支払いは後払いです。
ご注文合計額が税込み5000円未満の場合、別途送料実費をご負担ください(ただし、ご負担の上限は300円)。
ご注文合計額が 税込み 5000円以上の場合、送料は不要です。
本と一緒に請求書、郵便振替用紙が入っています。
郵便振替、または銀行振込でご送金ください。

在庫に限りがあります。品切れの場合はご容赦ください。

ホームページへ