東大久保富士 西向天神社 新宿区新宿 6-21-1

 昔、天神山と呼ばれた小高い土地のまさしく西向き
の斜面の上にあります。石段の手前右南側の緩い斜面
を登って行くと登山道が始まります。
天保13年(1842)の造立である。自然の台地を利用した
もので、関東大震災後に改修再築している。
丸谷講といい牛込市谷を中心とした講中の建てた石碑
が周囲にたくさん残っている。


西大久保富士 鬼王神社 新宿区歌舞伎町 2-17-5

  新宿山の手七福神の恵比寿が祭ってある鬼王
神社境内の東端にあります。
 北面に1〜4合目、南に5〜9合目と山頂の二つ
に別れており、各々高さ2m程度です。
 この参道がお中道を模しているということの
ようです。
昭和5年に造られたが昭和43年の社殿再建の際、
二分してしまった。


高田富士(富塚富士)水稲荷神社 新宿区西早稲田 3-5-43
 
 甘泉園の東南、標高18〜20mの台地にあります。
個人の家のようで鍵がかけられており入ることが出
来ません。柵越しに写真を撮ったら高田富士の立札
が立っていました。(下の右側写真)
 水稲荷神社の本殿裏にもそれらしいのがあるが、
こちらには富塚古墳の立札がありました。(左側写真)
ただし、お胎内のような洞穴があります。
 富塚は、戸塚の地名のもとだそうです。
 
新宿富士 花園神社 新宿区新宿 5-17-3 

 境内の北東にあり、高さ1.5m位で7段を8歩で登れる。
 芸能浅間神社の石柱が建ち芸能人の名前の奉納板が並ん
でいます。
 その後、訪れたら「夢は夜ひらく」の新しい石碑が設置
されていました。宇多田ヒカルの所為でしょう。

 

成子の富士塚 成子天神社 新宿区西新宿 8-14-10

 新宿副都心の北、青梅街道を西に向かい成子坂を下る前
に北に入った所の成子神社本殿の北奥にあり、もと天神山
という小山があったものを大正9年に改造したものである。
丸藤成子講という講組織が柏木地区を中心に活動していた
が現在は活動していない。新宿区の登録史跡。閉鎖されて
おり、立ち入り禁止。大晦日から1月7日まで七福神巡り
で登山が解禁になる。駐車場から覗いたら、高さは10m位
であった。
 平成12年1月2日の自転車散歩「都心の富士塚巡り」
で登ることができました。



上落合富士 月見岡八幡神社 新宿区上落合 1-29-16 

 境内の西南隅にあり、扉が閉じられている。
 高さ4〜5m。正月に成子の富士塚に登った後に、回
って来たら社務所に人がいたのでお願いして登らせて
もらいました。




 葛谷御霊神社 新宿区西落合 2-17-17
耕地整理記念碑はかつての富士塚の跡である。
  前へ  次へ  一覧表へ