テレマーク立山バックカントリーツアー表紙画像

トップ > レッスン&ツアー> 祝20周年 シーズンイン 2018立山ツアーのご案内

祝20周年 シーズンイン 2018立山ツアー

テレマーク立山バックカントリーツアー画像2

20周年の記念の2018シーズンの幕開けは恒例のテレマークスキーによる立山ツアーからスタートです。

シーズン初めなので、

・安全に滑るための再確認をする。

・苦しい上りはしない。

・少しずつ滑ったり上ったりを繰り返し、シーズンの最初を楽しむ。

・初冬の立山の景色を楽しみます。

という内容で予定しております。

1日の行動時間は午前2時間、午後2時間を予定しております。

ClubT.M.N.会員向けにご案内をお送りします。

Club T.M.N.に登録ご希望の方は事前にこちらのページをご覧いただき、先に登録していただき、本ツアーにお申し込みください。

参加レベル

当スクール主催の1〜3月のバックカントリーツアーに参加したことがある。

なお参加レベルを満たしているとご案内をしても、実際の現地の状況によっては滑走自体が難しい場合が有ります。

日程

2017年11月23日〜26日

3日間以上の参加申し込みとなります。

集合・解散

初日の集合:23日からの各日午後2時ごろに立山・室堂山荘前となります。

解散:各日 午後のツアー終了時

集合まで・解散以降は各自の責任で行動して下さい。

室堂までの交通機関や室堂山荘の情報は以下の外部リンク先をご覧ください。

外部リンク: 

立山黒部アルペンルートオフィシャルサイト

立山室堂山荘

解散:各日お昼前を予定。

参加人数や雪の状態や当日の天候によって日程・時間などを変更する場合がございますのであらかじめご了承ください。

定員と催行決定・締め切り日

・定員:10名

・催行決定日:11月9日までのお申し込みが4名以上で催行決定

・申し込み締め切り日 11月21日

参加料金

20周年記念の感謝を込めて今までの料金から大幅に下げました。

基本参加料:18,000円

3日間:初日の午後、中日午前午後、最終日の午前の参加料のみ

以降、参加日1日追加につき:6,000円加算

宿泊費、交通費などは別途個人でお支払いください。またガイドの宿泊費を参加者でご負担をお願いします。(参加者で均等割り)

なお悪天候によりその日が一度も外に出て行動することができない場合は参加料金を1日あたり3,000円を返金いたします。

行動をおやすみしたい場合は半日単位の不参加で1,500円の返金をいたします。

テレマーク立山バックカントリーツアー画像3

お申し込み期間

お申し込み日によって、参加費のアップチャージがかかります。お早めにどうぞ!

第一期:2017年9月23日〜10月31日(アップチャージ無し)

第二期:2017年11月1日〜11月14日(アップチャージあり 1,000円/日)

第三期:2017年11月15日〜11月21日(アップチャージあり 2,000円/日)

申し込み方法

メール tmnskiskole@hi-ho.ne.jp かお電話(0268-74-2729)にてお問い合わせの上、ご予約ください。ご予約後、詳しいご案内を差し上げます。

・事前にこのページ後半にある重要事項をお読みいただきご確認・ご了承ください。

・なお締め切り日以降、空きがある場合は引き続きお申し込みを受け付けます。その場合は別途お知らせを行ないます。

・内容につきましては予告無く変更する場合があります。ご了承ください。

キャンセル料金

キャンセルにつきましては理由のいかんにかかわらず以下をお支払いただきます。

11月14日までキャンセル料無し。

11月15日〜11月19日まで :20%

20日以降:50%

また他の参加者の「ガイド宿泊代金負担分」を期間にかかわらず別途ご負担いいただきます。

テレマーク立山バックカントリーツアー画像3

重要事項:申し込み前によくお読みください

以下、参加について重要な事柄です。お申込込みの時点で内容を理解・了承していることとします。また参加時に承諾書にご署名いただきます。

・装備品として必ずビーコン・スコップ・アバランチプローブをご準備ください。

・ヘルメット・ニーパッドなどのプロテクター類の使用をつよくお薦めいたします。

・ガイドツアーとはいえ、判断が難しい状況下や悪天候などで行動が難しい状況になることが有ります。このような場合があることをあらかじめよく理解をしておいてください。

・ツアーにあたっては私どもは細心の注意を払って行動いたしますが、事故が起きた場合は参加者のみなさんのかけられた保険内で対処させていただきます。民間のヘリコプター・救助隊などにより救助された場合、高額な支払いの責を負うことになる場合があります。

・遭難対策の補償がついた山岳保険に加入していることを参加の条件とします。

・もし山岳保険の補償金額が少ない・傷害保険に加入していない、などでご自身が救助や治療などの支払いの責を負ったとしても、当スクールではいっさいの責を負をおいません。

・ケガをおった場合のために傷害保険の加入を義務づけます。山岳遭難救助の補償のみの共済などに入られている場合、怪我の治療費などは担保されていない場合が有ります。スクールではスポットの傷害保険をご用意しておりますので、加入されていない場合は必ずご利用ください。

・冬の立山は状況によっては大変厳しく、ここ数年、大規模な雪崩によって亡くなられる方もいらしゃいます。ツアー中にケガを負ったとしてもT.M.N.にはその責を求めないこともご了承いただきます。

・ツアーでは参加者の安全を第一に行動します。滑走場所はスクールの判断に一任していただきます。滑走場所のレベルは低く設定しますので、ハイレベルなパウダー滑走をご希望の場合は、ご利用されないようお願いします。

・参加者がケガをされた搬送作業になった場合や以降の日程が中止になった場合でも参加費はお返しいたしません。

ご質問等は、こちらへご連絡ください

メール:tmnskiskole@hi-ho.ne.jp  電話:0268-74-2729

訪問者数 (since2005)

訪問者数カウンター

スクール予約状況

スクールの予約状況

テレマークスキーレッスン表紙

テレマークスキーレッスン

日本テレマークスキー協会の指導員養成講習会のテキスト

●発行:弘前大学出版会
●絶版どこかにあるかも

YouTubeで放映中!

デモ映像No.1

Youtubeの画像

デモ映像No.2

Youtubeの画像

Interski'95
ノルウェーテレマークデモ

Youtubeの画像

Copyright (C)
1999 - 2017
T.M.N.スキースクール
All rights reserved.

〒386-2211 長野県須坂市峰の原高原ペンションふくなが内 T.M.N.スキースクール
Tel: 0268-74-2729 e-mail: tmnskiskole@hi-ho.ne.jp