キャラクター・ペーパークラフトの展示室 ブーフーウー,ドアラ,イチロー,大魔神,水戸黄門
トップページへ
ペーパークラフト展示室 (表示中)
「やまがら工房の年賀状ギャラリー」へ
メール
やまがら工房の ペーパークラフト展示室
* この展示室で紹介している作品は,展開図まで制作してありますが公開はしておりません.

* 掲載写真の無断使用はお控えください. 使用ご希望の場合はご連絡いただきますようお願いいたします.
index
写真をクリックしてください
ブーフーウーの展示コーナーへ
ブーフーウー
ドアラの展示コーナーへ
ドアラ
イチローの展示コーナーへ
イチロー
大魔神の展示コーナーへ
大魔神
水戸黄門の展示コーナーへ
水戸黄門

【ブーフーウーのペーパークラフト】関連: NHK; 子供番組; おかあさんといっしょ; 三匹の子ぶた; フィギュア; 人形; 紙工作; ディオラマ; ジオラマ
ブーフーウーのコーナー
「ブーフーウー」ペーパークラフト
左から ぶづぶつ屋のブー くたびれ屋のフー がんばり屋のウー
「ブーフーウー」ディオラマのペーパークラフト
ブーフーウーのディオラマ
「ブーフーウー」ペーパークラフト
ブーフーウー展開図
ブーフーウーの展開図
 昭和30年代,テレビの黎明期にNHKで放送された人形劇の番組「ブーフーウー」.
 当時の動画は白黒のぼやけた映像で,しかも,現在ではわずかしか残っていないとのこと.

 なかなか参考になるオリジナルの画像資料が見つからないのですが,幸いなことに幼い頃に買ってもらったソノシート付きの本が2冊手もとに保管してあったので,ほぼそれに基づいて制作してみました.

 この本に載っている写真をビデオの映像と比べてみると,いくらか相違点が見つかるのですが,ここでは両者を適当にミックスして作りました.
 実際,この番組には
 ・オギクボさん( とブーフーウーから呼ばれていたおねえさん)がかばんから取り出すときの動かない人形
 ・下から棒で操る操り人形
 ・着ぐるみ
の3つの状態のブーフーウーがあって,それぞれ作りに若干の違いが見られ,あまり厳密さのない,良く言えば当時の時代らしいおおらかさが感じられ,それゆえリサーチに執着しても意味がないと割り切って制作を進めました.
 ディオラマもすべてペーパークラフトです.

   (展開図: A4紙3枚×3 身長: 約16cm)



展示室の入り口へ戻る

【ドアラのペーパークラフト】関連: 中日ドラゴンズ; マスコットキャラクター; フィギュア; 人形; 紙工作
ドアラのコーナー
「ドアラ」ペーパークラフト
「ドアラ」ペーパークラフト(後)
「ドアラ」ペーパークラフト(ユニフォーム薄い紙タイプ)
ユニフォームを薄い紙で作ったタイプ.
左は2012〜13年のユニフォーム, 右は2004〜11年のユニフォーム
ドアラ展開図
ドアラの展開図
 2012年の年賀状用として制作したドアラをさらに作り込んでみました.

 この年の年賀状を作った直後にドラゴンズがユニフォームのデザインを変えてしまったので,せっかく完成したドアラですが,もう一体,新ユニフォームバージョンで作り増ししました。

 さらにユニフォームを,厚さの薄い紙で作って着せる形のものと,胴体と同一の厚さの紙で作るものの2種類を制作してみました.
 前者は手間がかかり作りも複雑になりますが,服のシワが表現できてリアルな仕上がりになります.

   (展開図: A4紙2枚,A6光沢紙1枚
                  身長: 約20cm)



展示室の入り口へ戻る

【イチローのペーパークラフト】関連: Ichiro; ニューヨーク・ヤンキース; フィギュア; 人形; 紙工作
「イチロー」ペーパークラフト(1)
「イチロー」ペーパークラフト(2)
「イチロー」ペーパークラフト(3)
「イチロー」ペーパークラフト(4)
イチロー展開図
イチローの展開図
イチローのコーナー
 ニューヨーク・ヤンキース時代のイチローの,打席で構える姿をペーパークラフトにしてみました.
 上のドアラと同じく,厚さの薄い紙でユニフォームを作って着せる形で制作しています.


   (展開図: A4紙2枚,A6光沢紙1枚
                  身長: 約20cm)




展示室の入り口へ戻る

【大魔神のペーパークラフト】関連: 大映; 特撮映画; 怪獣映画; 挂甲武人; 埴輪; フィギュア; 人形; 紙工作
「大魔神」ペーパークラフト
「大魔神」ペーパークラフト(変身前と変身後)
「大魔神」ペーパークラフト(後)
大魔神のコーナー
 昭和41年頃に起こった特撮映画ブームのとき,大映が制作したのが「大魔神」シリーズでした.
 映画の中で,石の武神像が魔神へ変身するときの姿をペーパークラフトで制作してみました.神を畏れぬ兵士によって額にタガネを打ち込まれた第1作の姿を再現しています.
 細かいことをいえば,第1作では左腕だけ顔の前を通過させて変身しますが,第3作に見られる,両腕を使って変身する方がカッコいいので折衷させています.
 このような挂甲型の甲冑はペーパークラフトで表現するのには向いています.
 ここでは敢えて,兜のしころ,胴,肩甲などの小札(こざね)の表現を印刷で済ませてしまわず,およそ900枚貼り重ねて作るという手法を用いたので結構時間がかかりましたが,重厚さが出せたと思います.
 大魔神の身長が4.5mと設定されているので,縮尺1/10の身長45cmで制作しました.

 (展開図は枚数が多いので掲載を割愛します.)
「大魔神」と「小笹」ペーパークラフト
 同じ縮尺で、魔神に祈りを捧げる小笹を作り、脇に置いてみました。
 こうすると大魔神の巨大さが感じられますが、ほかの怪獣映画のような身長数十メートルというような途轍もなく巨大な設定でなく、現実にあり得そうな大きさであることがわかります。




展示室の入り口へ戻る

Copyright: © 2012-2017 Yamagara-kobo


「水戸黄門」ペーパークラフト
「水戸黄門」ペーパークラフト(後)
手の上の黄門様
水戸黄門 展開図
水戸黄門の展開図
【水戸黄門のペーパークラフト】関連: 時代劇; 東野英治郎; フィギュア; 人形; 紙工作
水戸黄門のコーナー
 東野英治郎さんの水戸黄門のペーパークラフトです.
時代劇ものを作ると,現代の日常では見かけない装束や小物のリサーチに手間取ることが多々あります。
ここでも,袴(はかま)の腰まわりの帯の結び方,わらじの履き方など,今になって初めて調べることが多いのに気づかされます.

   (展開図: A4紙4枚
              身長: 約18cm)




展示室の入り口へ戻る