トップ  NPOとは?  体質別身体用法  各種講座    お問い合わせ

NPO柔法とは?

NPOとは?
 NPOとは「特定非営利活動促進法(1998年3月制定・同年12月施行)」に基づき、ボランティア活動を始めとする市民活動の健全な発展を促進し、公益の増進を図ることを目的とする特定非営利活動法人です。
 従来、阪神・淡路大震災(1995年)や日本海重油流出事故(1997年)などの際に民間の非営利団体が活躍しても、法人格を持たないゆえに活動に支障が生じるケースがあり、対応策を求められていました。その声に応えたのが特定非営利活動促進法なのです。
NPO柔法とは?
 NPO柔法は「不特定多数の個人及び団体に対し、柔法による健康システムの普及に関する事業を行い、人々の心身の健全な発達に寄与し、併せて公益の増進を図ることを目的とする団体」(定款より抜粋)として1999年11月に東京都から認証を受け、この目的を達成するために次の種類の特定非営利活動を行います。

  (1) 保健、医療、福祉の増進を図る活動
    ・個々人が自分に最適な動作を行い、無駄な病気や怪我を未然に防ぐ
    ・自然治癒能力を高める自己治療のノウハウを明示する

  (2) 社会教育の推進を図る活動
    ・能力を増強させることで合理的な生き方に適切な指針を与える

  (3) スポーツの振興を図る活動
    ・独自の武術を提供する
    ・他の各種スポーツのあり方をサポートする

  (4) 国際協力の活動
    ・日本を発信源として世界へ柔法の意義・実践を紹介する
    ・災害時に迅速に救援活動を展開する

  (5) 子供の健全育成を図る活動
    ・武術を通じて青少年の心身の育成を図る
    ・体質別なので、成長期の子供に害となる反作用を与えない

  (6) 以上の活動を行う団体の運営または活動に関する連絡、助言または援助の活動。

 また、上記の目的を達成するために特定非営利活動に係る事業として次の事業を行います。
  (1) 健康法の指導、実践、並びに教育活動
  (2) 医術講座の開設、並びに指導活動
  (3) 武術の実技、指導、並びに普及活動