雑学研究
 
ホーム> リンク> 生活・文化> ぱど>

ぱどタウン利用規約 (抜粋・補説)
第4条 禁止行為
 サイト管理者(=ぱど管理者、以下同様)は住民に対し、本サイト(=ぱど、以下同様)を利用するに際して以下の行為を禁止します。
(1) 他の住民を含む第三者もしくはサイト管理者に帰属する著作権、肖像権、その他の権利を侵害する行為、もしくはそのおそれのある行為。
  (人が作ったアイコンや壁紙などの画像の無断配布)
(2) 他の住民を含む第三者もしくはサイト管理者の財産並びにプライバシーを侵害する行為、もしくはそのおそれのある行為。
  (人が作ったアイコンの土台で専アイを作って配布すること)
(3) 他の住民を含む第三者もしくはサイト管理者に不利益もしくは損害を与える行為、もしくはそのおそれのある行為。
  (荒らし、直リンク、チェーンメイル)
(4) 公序良俗に反する行為、もしくはそのおそれのある行為。
  (○系などの書き込み)
(5) 法律に違反する行為、もしくはそのおそれのある行為。
  (ただプリの方法の紹介など)
(6) 売名を目的とした行為。
(7) 営利を目的とした行為。
  (物品販売や広告表示)
(8) 異性または同性との親密な交際を目的とした行為。
(9) サイト管理者のサイト運営を妨げる行為。
  (元の部屋の状態が損なわれるような著しい改変)
(10) サイト管理者の信用を毀損することを目的とした行為。
(11) IDおよびパスワードを不正に使用する行為。
  (部屋の譲渡)

第5条 住民登録の解約および抹消
  (禁止行為が発覚した場合には解約されます)
1. 住民は、サイト管理者が定める手続きに従い、いつでも自由に本サイトの住民登録を解約できるものとします。
2. 住民が以下のいずれかに該当することが明らかになった場合、サイト管理者は、当事者に事前に通知することなく、直ちに当該住民の住民登録を抹消し、それ以降、本サイトが提供する一切のサービスを受ける権利を剥奪するものとします。
(1) 第4条に定める禁止行為を行なった場合、その他本規約に違反する行為を行なった場合。
(2)住民登録の際、届け出られた姓名、現住所の郵便番号、電子メールアドレス等の個人情報の内容に虚偽があった場合。
(3)その他、住民として不適切であるとサイト管理者が判断した場合。

第12条 著作権
1.住民は、映像・美術・キャラクター・音楽その他の第三者著作物ならびに第三者の肖像を、権利者に無断で本サイト上で使用したり公開することはできません。これら行為はわが国の著作権法に基づく著作権および、判例によって一般的に承認されている肖像権への侵害と見なされます。
  (あらゆるキャラクター、歌詞やMIDIなどが使用できません)
2.住民は、本サイト上に表示されるすべての情報を、著作権法で定めるところの私的使用の範囲を超えて複製し、また二次的に使用したり公開することはできません。さらに、第三者をもって使用させたり公開させたりすることはできません。
詳細は ぱど利用規約 をご覧下さい

ホーム> リンク> 生活・文化> ぱど>