Home

「ナンバー1よりもオンリー1の人生を!」
盲目のテノール歌手 新垣(あらがき)勉氏

 盲目のテノール歌手 新垣(あらがき)勉氏が11/9放送のドキュメンタリーにTV出演しました。沖縄で米兵と日本人女性との間に生まれた勉氏は、助産婦のミスで両眼を失明しました。そして両親に捨てられ祖母に育てられましたが、助産婦、両親を殺してやりたいと憎しみ、人生をのろっていました。しかしある牧師との出会いによって、そしてキリストとの出会いによって人生が変えられました。彼はその後武蔵野音楽大学大学院を卒業してテノール歌手として全国を回っています。TVで流された、ある中学校での中学生へのメーッセージは印象的でした。
「みんは何でも一番になれ、ナンバー1になれと言われているかもしれない。でも大切なのはオンリー1だ。僕にしか私にしかできない人生をおくることだ。」