Home

主の祈りについて教えて下さい。〜Kさんより〜


>「主の祈り」について教えて下さい。
>「私たちの父」は父なる神さまのことですか?

	そうです。「天にいます」とその前にありますよね。

>「御名」は何ですか?私たちに与えられたお名前はイエスさまですが、この祈りはイ
>エスさまが教えてくれたお祈りですから、父なる神さまのお名前ですか?

	確かにイエス様が教えているのですから、「イエス」という名前ではないでしょうね。
	そうすると父なる神さまの名前ということになるのですが、さてそれはなんでしょうか。
	実は「わからない」のです。旧約は元々子音だけで書かれていて、神様の名前はYHWHと
	書かれています。そしてこれに母音を付けて読んでいたわけです。しかしユダヤ人は
	十戒の「御名をみだりに唱えてはならない」という教えを徹底するあまり、このYHWHを
	読まずに、変わりに「アドナイ(主の意味)」と読み変えていたのです。そして何百年
	立つ内に本当に読み方を忘れてしまったのです。エホバと言われたこともありますが、
	これは間違いで、今は「ヤハウェ」という発音だったのではないかというのが定説です。

	まえおきが長くなりましたが、結論としては、名前はわからなくても「神様ご自身」と
	考えていいのです。神様があがめられるように、ということです。
	例えば、あなたの家系が名門だったとして、あなたが何か悪いことをしたら、「栗林の
	名を汚した」とかいいますよね。そういう場合、「名」とはその人(家)自身と
	その評判、地位、名誉、権威などを表すものです。
	決して、どういう発音かが問題ではないのです。ものみの塔は「エホバ」という発音に
	こだわる間違いを犯しています。

>「御国」はやがて来るべき時があるのを知らされていますが、早く来るようにと言う
>意味ですか?

	そうですね。Kさんも早く来て欲しいと願いませんか?しかし早くということには
	あまり重点はないと思います。その時は神様が定めておられるのですから。
	もうひとつ、神の国というのは、神の支配という意味があります。ですから神の支配が
	あるところが神の国だということもできます。イエスさまは「神の国はもうあなたがたの
	ところに来ている」と言われました。
	単に未来、終末のことだけでなく、神さまのご支配がこの世界に広がるように、という
	願いでもあります。
	
Web管理:ロゴス・インターネット・ミニストリ
E-mail:webmaster@echurch-jp.com